アコムの申し込み方法(手続きの流れ・手順)

アコム

アコムに限らず、カードローンの申込方法と言えば、インターネット申し込みが主流です。

スマートフォンやパソコンの普及に伴い、カードローンの申し込みはインターネットで手軽におこなえるようになりました。

自宅や外出先を問わず、いつでもどこでも簡単に申し込みができるインターネット申し込みですが、パソコンやスマートフォンの操作に不慣れな人にとっては、前時代的な申込方法の方が便利なケースもあります。

アコムにはインターネット申し込み以外にもいくつかの申込方法が用意されおり、自身のライフスタイルに合わせて自由に選ぶことができます。

急ぎの融資を希望する場合には、適切な申込方法を選ばないと、かえって時間がかかり即日融資を受けられない可能性があります。

アコムの申し込みの流れ・手順を知っておけば、スピーディーに申し込みが完了し、最短当日中に借入も可能です。

このページでは、アコムの申し込み方法について徹底解説していきます。

ぜひ最後まで目を通してもらい、どの申込方法が自分にとって最善のものか、その判断ができるようになってもらえば幸いです。

この記事で分かること
  • アコムの申込方法の種類
  • 申し込みの流れ・手順
  • 申し込みに必要な書類
  • 申込んでから最短で借りる方法

アコムのキャッシング・カードローン
お急ぎの方&はじめての方はコチラ

アコムの申込方法

アコムの申込方法は下記の4つから選択が可能です。

  • インターネット
  • 店頭窓口
  • 自動契約機(むじんくん)
  • 電話

多くの場合は、使用環境を選ばないインターネット、もしくは店舗数が豊富な自動契約機(むじんくん)を利用して申し込みされる方がほとんどだと思います。

しかし、申込方法を選ぶ際には、利便性ばかりに気を取られてはなりません。

アコムに申し込む人は、それぞれ目的(早く借りたい)や事情(誰にもバレたくない)があるため、それらの条件にマッチした申込方法の選択が重要です。

そのためにも、各申込方法の特徴や、そのメリット・デメリットをよく理解した上で、申込方法を選択することをおすすめします。

目的に合った申込方法を選んでもらうために、アコムの各申込方法の流れを解説していきながら、メリット・デメリットまで理解してもらうことにしましょう。

インターネットで申し込み

アコムに限らず、カードローンの申し込みで最も利用されているのが、このインターネット申し込みではないでしょうか。

インターネット申し込みの最大の特徴は、24時間365日いつでも申し込みができ、スマホやパソコンなどのインターネット接続機器があれば、場所を問わずどこからでもアクセスして申し込みが可能です。

それではアコムのインターネット申し込みの流れ、そして申し込み時の注意点に関して説明していきましょう。

インターネット申し込みから契約完了までの流れ

アコムのインターネット申し込みから契約完了までの大まかな流れは下記の通りです。

  1. アコム公式サイトの「今すぐお申し込み」をクリック
  2. 申込みフォームの入力を済ませ、申し込みを完了させる
  3. メールに記載されたURLへログインし、「書類のご提出方法」を選択
  4. アコムの審査結果の回答をメールで受信
  5. 審査完了後、「契約手続きのお願い」メールを受信(※契約に関して確認が必要な場合は、電話の場合もあり)
  6. 受信した「契約手続きのお願い」メールから契約内容を確認のうえ同意
  7. 契約完了

アコムのインターネット申し込みにかかる時間は、スムーズに入力できれば約10分で完了します。

審査通過後にインターネットで契約まで完了できますが、ローンカードが郵送されるまでに1週間ほど時間がかかります。

よって、契約後すぐに借入を希望する場合には、振込キャッシングでの借入に限定されます。

ただし、契約手続き後のカード受け取り方法を後述する自動契約機(むじんくん)でおこなえば、当日にアコムのローンカードを受けることが可能です。

審査後に送られてくる「書類提出のお願い」というメールで、書類提出方法を「店頭窓口・むじんくん(自動契約機)」に選択すれば、契約を自動契約機(むじんくん)で完了でき、アコムのローンカードをその場で受けとれます。

ローンカードの発行を受けたい場合は、この方法で契約を完了するようにしましょう。

インターネット申し込みの受付時間

アコムのインターネット申し込みは24時間365日いつでも申し込み可能ですが、審査受付時間は9時~21時までです。

よって、アコムの審査受付時間外の申し込みは、審査が翌営業日に回されることになります。

また、審査受付時間ギリギリの申し込みも、同じように翌営業日に審査が持ち越される可能性が高くなるので、アコムで即日融資を希望する際には、余裕をもって申し込むことをおすすめします。

必要書類の提出方法

アコムのインターネット申し込み時の書類提出方法は下記のいずれかです。

  • アップロードで提出
  • スマホアプリで提出

基本的にはパソコンからの申し込みなら「アップロードで提出」。スマートフォンからの申し込みなら「スマホアプリで提出」を選ぶことになります。

「アップロードで提出」の場合は、アコム公式サイトの会員ページにある「アップロードで提出」から手続きをおこないます。

「スマホアプリで提出」の場合は、まずお手持ちのスマートフォンにアコム公式アプリをダウンロードして、「書類提出」機能を使って手続きをおこないます。

必要書類の提出方法は、どちらもカメラで書類を撮影し、ファイル添付するだけ(アプリの場合は撮影後にそのまま送信可)ですから、簡単に書類を提出することができます。

店頭窓口で申し込み

アコムの店頭窓口に来店して、カードローンを申し込みする方法です。

この申込方法を利用する人は、パソコンを所有しておらず、また携帯を使い慣れていない高齢者層の人に限定されるかもしれません。

アコムの店頭窓口で申し込んだ場合、その場でアコムのローンカードを受けることができ、そのまま店内に備え付けられているアコムATMですぐに借入ができるというメリットがあります。

それでは、アコム店頭窓口の申し込みの流れ、そしてこの申込方法に関する注意点について説明していきましょう。

店頭窓口での申し込みから契約完了までの流れ

アコムの店頭窓口での申し込みから、契約完了までの大まかな流れは下記の通りです。

  1. アコム店舗に行く
  2. 指示に従って申込書に必要事項を記入する
  3. 本人確認書を提出する(必要な場合は収入証明書も)
  4. 審査が行われる
  5. 審査結果が出た後、合格なら利用条件等の説明を受ける
  6. 契約書に署名する
  7. ローンカードの発行を受ける

アコムのスタッフが申し込み窓口で丁寧に対応してくれるので、申し込みから契約までスムーズに行うことができます。

アコムの店頭窓口は、申し込みの手続きだけではなく、アコムカードローンの使い方や返済に関する相談などができるという点においても、まさにおすすめの申込方法と言えるでしょう。

店頭窓口での申し込みの受付時間

アコム店頭窓口の申し込み受付時間は、店舗営業時間に合わせた平日9時30分~18時(一部店舗は19時まで)となっています。

アコムの申込方法の中で、店頭窓口は受付時間が一番短くて、さらに土日祝日は営業時間外のため、平日しか申し込みができない点はよく覚えておきましょう。

また、アコムの店舗は全国に22店舗だけです。

お住まいの地域にアコムの店舗がない、もしくは近くにないというケースも考えられるので、事前に確認しておくようにしましょう。

アコムの店舗の詳しい住所は下記のアコム公式サイトにて検索できます。

参考店舗・ATM検索|アコム公式

お住まいの地域に店舗がある場合は、アコムHPで詳しい住所と電話番号を押さえておくようにしてください。

必要書類の提出方法

アコムの店頭窓口でカードローンを申し込む場合、必要書類の提出方法はアコムのスタッフに書類を手渡すだけです。

アコムのスタッフがその場でコピーを取ってくれるので、必要書類だけを忘れずに持っていけば問題ありません。

自動契約機(むじんくん)で申し込み

インターネット申し込みに次いで利用者が多いのが、アコムの自動契約機(むじんくん)での申し込みでしょう。

アコムの自動契約機(むじんくん)は、カードローンの申し込みだけに限らず、カードの受取手段としても活用できます。

先に説明したように、急いでローンカードを手に入れたい時は、契約手続き後のカード受け取り方法で自動契約機(むじんくん)を選んだほうが、より早く借りられる可能性もあります。

インターネット申し込みとは違い、自動契約機(むじんくん)まで足を運ぶ必要はありますが、申し込みの手軽さとスピードは、インターネット申し込みに次ぐ申込方法と言えるでしょう。

それではアコムの自動契約機(むじんくん)からの申し込みの流れ、そして申し込み時の注意点に関して説明していきます。

自動契約機(むじんくん)での申し込みから契約完了までの流れ

アコムの自動契約機(むじんくん)での申し込みから、契約完了までの大まかな流れは下記の通りです。

  1. 自動契約機(むじんくん)に行く
  2. ブースに入り、自動音声で契約までの説明を聞く
  3. 本人確認書を備え付けの機器でスキャンする(必要な場合は収入証明書も)
  4. タッチパネルで必要事項を記入する
  5. 審査が行われる
  6. 備え付けの電話で審査結果が通知される
  7. 申込条件等の説明を受ける
  8. 契約書に署名して、備え付けの機器でスキャン
  9. ローンカード発行&受取

アコムは最短30分のスピード審査がウリですが、申し込み曜日や時間帯によって対応は異なるので、余裕を持って1時間程度かかると考えておいた方がいいでしょう。

自動契約機(むじんくん)が設置されているブースは、十分な広さがある完全個室なのでそれほど圧迫感は感じませんが、手続きが完了するまでは部屋から出ることができません。待機時間の目安は1時間~1時間半程度です。

※店舗の中に、自動契約機(むじんくん)専用ブースがある。自動契約機(むじんくん)は完全個室で、中に入ると内側からロックが掛けられ外からは誰も入れません。ただし、店舗内にはアコムATMも設置されているため、人の出入りがある点に注意。

待機時間が勿体ないと感じる方は、先にインターネットで申し込んでおけば時間を短縮できます。

自動契約機(むじんくん)の申し込みの受付時間

アコムは自動契約機(むじんくん)だけでなく、三菱UFJ銀行内に設置されているカードローンコーナーでも申し込みできます。

アコムの自動契約機(むじんくん)では人目が気になる!という人は、お近くの三菱UFJ銀行のカードローンコーナーで申し込みするといいでしょう。

「アコム自動契約機(むじんくん)」と「三菱UFJ銀行カードローンコーナー」の営業時間は下記の通りです。

  • 自動契約機(むじんくん):年中無休8時~22時(一部店舗を除く)
  • カードローンコーナー:年中無休8時~22時

両方とも年末年始の営業時間短縮とシステムメンテナンスには注意しなければなりませんが、土日祝日の審査にも対応しているので、即日融資を求める場合でも問題はありません。

必要書類の提出方法

申し込みから契約までの流れでも説明しましたが、自動契約機(むじんくん)の申し込みでは、提出書類はブース内に備え付けられたスキャナーを使って送信します。

スキャナーの使い方はタッチパネルで説明がありますが、それでも操作方法が分からないという人は、据え付けの電話で使用方法を確認することも可能です。

アコムの自動契約機(むじんくん)へ行かれる際には、必要書類を持っていくのを忘れないようにしてください。

自動契約機(むじんくん)を見つける方法

街なかでよく見かけるアコムの自動契約機(むじんくん)ですが、利用したいときに限って、なかなか見つけることができない人が多いようです。

アコムの自動契約機(むじんくん)でカードローンを申し込みする際には、事前に最寄りの店舗を確認しておきましょう。

下記のアコム公式サイトにて、店舗・ATMが検索できます。

※三菱UFJ銀行カードローンコーナーも検索可能です。

参考お近くの店舗(自動契約機(むじんくん))を検索|アコム公式

電話で申し込み

電話での申し込みは、必要事項をすべて電話で申告することになるので、その分、他の申込方法と比べて時間がかかってしまうのが難点です。

アコムの電話申し込みは音声案内ではなくオペレーターがきちんと対応してくれるため、店頭窓口のように相談しながら申し込みができるので、借入が不安な方でも安心できる、おすすめの申込方法と言えるでしょう。

電話申し込みをされたい方は下記のアコムフリーコールに電話をかければ融資可能か答えてくれます。

【アコム フリーコール】
電話番号:0120‐07‐1000

即日契約を望むなら、その旨をアコムのオペレーターに電話で相談することで優先的に審査を行ってくれる場合もあります。

それではアコムの電話からの申し込みの流れ、そして申し込み時の注意点に関して説明していきます。

電話申し込みから契約完了前の流れ

電話の申し込みから、契約完了までの大まかな流れは下記の通りです。

  1. アコムのフリーコールに電話
  2. 契約事項に関する説明を聞く
  3. 申し込みに必要な情報を申告する
  4. アコム公式サイトから「FAX契約専用書類一式」をダウンロード
  5. 「FAX契約専用書類一式」に必要事項を記入
  6. 「FAX契約専用書類一式」と「本人確認書類」をFAXで送付
  7. 審査結果は電話で回答、利用条件等が説明される

「FAX契約専用書類一式」はセブンイレブンのコピー機で出力することも可能です。

また平日14時までに「FAX契約専用書類一式」と本人確認書の送付が完了すれば、指定した銀行口座に借入額を振込入金してもらうこともできます。

ローンカードは契約成立後、約1週間で自宅に届きますが、カードの受け取り方法を店頭窓口または自動契約機(むじんくん)にすれば、その場でカード発行も可能なので、お急ぎの方は来店契約にするといいでしょう。

電話申し込みの受付時間

アコムの電話申し込みは24時間365日受付可能です。

ただし、18時以降の電話申し込みは翌日の審査回答となるので、お急ぎの融資を希望される方はインターネット申し込みからどうぞ(※審査受付時間:9時~21時まで)。

必要書類の提出方法

電話申し込みにおける必要書類の提出方法はFAX送付となります。

送付先番号は下記の通りです。

【送信先FAX番号】
送信先:アコム株式会社
FAX:0120‐32‐2345

FAXをお持ちでない場合は、アコムの店舗に置いてある専用の封筒を使えば切手代もタダで郵送できますが、わざわざ取りに行くのも時間がかかるので、近所にあるコンビニのFAXを利用するといいでしょう。

コンビニのFAX利用料金
コンビニ名 標準(国内料金) FAX送受信サービス
セブンイレブン 50円/枚 netprint(FUJI XEROX)
ローソン 50円/枚 クロネコFAX
ファミリーマート 50円/枚 クロネコFAX
ミニストップ 50円/枚 クロネコFAX

この表は左右にスクロールできます。

アコム申し込み時に提出する書類

アコムの申込方法を知ってもらったところで、次は申し込み時に必要となる書類について、詳しく説明しておきます。

アコムの申し込みには本人確認書類が必要です。ただし下記のいずれかに該当する方は収入証明書(給与明細または源泉徴収票など)の提出も必要です。

  • アコムでの利用限度額が50万円を超える場合
  • アコムの利用限度額+他の貸金業者からの借入の合計額が100万円を超える場合

それではアコムの申し込みに必要な本人確認書および収入証明書について紹介します。

特に収入証明書の提出が必要な人は、申し込みをスムーズに行なうためにも事前の準備が欠かせません。どんな書類がいるのかしっかりと覚えておいてください。

アコムの申し込みに必要な本人確認書類

アコムの申し込みに必要な本人確認書類は下記の通りです。

アコムに提出できる本人確認書類一覧
条件 書類
運転免許証の交付を受けている 運転免許証
運転免許証の交付を受けていない 個人番号カード(顔写真付き)
パスポート(顔写真付き)
※通知カードは受付不可
顔写真がない 健康保険証+下記の書類
・住民票
・公共料金の領収書
・納税証明書

この表は左右にスクロールできます。

本人確認書類に記載されている住所が、現在お住まいの住所と異なる場合は、現在の住所が記載されている以下のいずれかの書類をあわせて用意してください。

  • 住民票…本籍地、マイナンバー、住民票コードがないもの
  • 公共料金の領収書…電気、ガス、水道、固定電話(携帯電話を除く)、NHK等
  • 納税証明書

上記の書類は、確認時に発行日または領収日から6ヶ月以内のものに限りますので、なるべく最新のものをご用意ください。

アコムに提出可能な収入証明書

アコムで収入証明書の提出を求められた場合、下記の収入証明書が必要です。

アコムに提出できる収入証明書一覧
証明書 有効期限
源泉徴収票 最新年度のもの
給与明細 直近2ヶ月分
市民税・県民税額決定通知書 現在発行(交付)される最新年度のもの
所得証明書 現在発行(交付)される最新年度のもの
確定申告書・青色申告書・収支内訳書 最新年度のもの

この表は左右にスクロールできます。

収入証明書の提出が求められるのは、先に説明した「アコムでの利用限度額が50万円を超える場合」「アコムの利用限度額+他の貸金業者からの借入の合計額が100万円を超える場合」です。

さらに、既に提出済みの収入証明書が3年以上経過している場合にも再度提出が必要となるので、アコムで50万円以上を借りられる方はよく覚えておきましょう。

提出の求めに応じない場合には、借入上限額の減額などのペナルティが課せられることもあるので気をつけてくださいね。

アコム申し込み時に入力する情報

アコムへ申し込みする際に、どんな情報を求められるのか気にする人もいることでしょう。

基本的には情報提供をためらうような内容のものはありません。

求められる情報は大きく分けると下記の4つ。

  • お客様情報
  • 自宅情報
  • 勤務先情報
  • その他

アコムの申し込みフォームにはどのような項目があるのか簡単に紹介しておきましょう。

お客様情報

  • 氏名/フリガナ
  • 生年月日
  • 性別・独身・既婚
  • メールアドレス

自宅情報

  • 郵便番号
  • 自宅住所(都道府県、市区町村・番地)
  • 電話番号
  • 住居種類
  • 入居年数
  • 家賃・住宅ローン
  • 本人含む家族人数

勤務先情報

  • 勤務先の電話番号
  • 会社名/フリガナ
  • 出向先・派遣先会社名(任意)
  • 所属部署(任意)
  • 勤務先郵便番号(任意)
  • 勤務先住所
  • 事業内容
  • 入社年月
  • 勤務形態
  • 職種
  • 収入形態
  • 収入(税込)
  • 給料日
  • 保険証種類
  • 保険証区分
  • 休日(任意)

その他

  • 他社の借入状況について
  • 希望限度額(カードの利用上限額)について
  • 審査結果通知・申し込み内容確認の連絡先について
  • 暗証番号について

この中で注意しなければならないのが、他社借入状況です。

他社借入とは他の貸金業者からの借入や、クレジットカードでのキャッシングを指します。

※クレジットカードのショッピング枠、銀行での借り入れ(銀行カードローン、住宅ローン、自動車ローンなど)を除く。

アコムは総量規制に基づく貸付となるため、他社からの借入を含めた借入総額が本人年収の3分の1までに制限されています。

年収150万円→50万円まで
年収300万円→100万円まで
年収600万円→200万円まで

そのため現在の他社借入状況は審査において重要なチェック項目に位置づけられているのです。

アコムの申し込みフォームに「他社の借入状況について」の項目がありますが、虚偽の申告でないかを確認するため、アコムの審査担当者が個人信用情報機関に問い合わせをおこない、もしこの時に嘘の申告が発覚すれば、審査で落とされます。

アコムに申告する全ての情報は、申込者本人の信用度を計るものさしになるので、虚偽の申告はしないように注意してください。

アコムの「3秒診断」で申し込み前の不安を解消

アコムに申し込みたいが、審査通過できる自信がないという人もいることでしょう。

審査に通るか自信がないという人は、アコム公式サイトの「3秒診断」をやってみてはいかがでしょうか?

アコムの「3秒診断」では、3つの項目を入力するだけで、アコムで借入可能かすぐに分かります。

  • 年齢
  • 年収(総支給額)
  • 他社カードローンの借入状況

アコムの「3秒診断」での結果は、借入を検討される際の目安であり、実際の借り入れ時の審査結果とは異なる場合があります。

「3秒診断」は簡易的なものなので、診断結果で「お借り入できる可能性が高いです」と表示されたからといって、必ずしも審査に通るとは限りません。

逆にここで「お借り入れ可能の判断ができませんでした」となるようなら、実際にアコムへ申し込んだとしても、審査を通過する可能性は低いでしょう。

その場合には、他のカードローンに申し込んだ方が、審査を通過できる可能性が高いかもしれませんね。

あなたはアコムを借りられますか?

参考アコム公式【3秒診断】|事前にお借入可能かスピード審査

アコムの審査時間は21時まで!申し込みはお早めに

ここまでにも何度か触れましたが、アコムは申込方法によっては24時間365日の申し込みができますが、審査時間は決まっています。

アコムの審査時間は土日・祝日含め9時~21時までです。

この時間外にアコムへ申し込むと、翌日審査となるので、即日融資を受けることはできません。

また審査時間ギリギリに申し込んだ場合も、翌日審査に回される可能性が高いでしょう。

借入を急いでない人はあまり気にする必要はありませんが、即日融資を希望するのであれば、遅くても20時までに申し込みを完了しておく必要があります。

アコムで即日融資を希望する人は、できるだけ早めの申し込みを心掛けてください。

まとめ

今回はアコムの申込方法について説明してきましたが、一番オーソドックスな申込方法は、やはりインターネット、もしくは自動契約機(むじんくん)となってくるでしょう。

しかし、アコムのカードローンは人気が高く、利用者数も多いことから、これらが必ずしも最善の申込方法とは限りません。

店頭窓口や電話での申し込みは、一般的にはあまり需要がなさそうな申込方法と言えますが、条件や返済プランなども含め相談しながら申し込みたいという人は沢山いるので、そういったニーズをお持ちの方からすると一番安心できる申込方法ではないでしょうか。

また、できるだけ早く借入したいという人ならば、①スマホやパソコンからインターネット申し込み、②審査通過後、カード受け取り方法で自動契約機(むじんくん)を選択、③その場でカードが発行される、④店舗内のアコムATMで現金借り入れ、という流れが一番スピーディーかつ確実な申込方法なのでおすすめです。

アコムの申込方法ごとの特徴をよく比較して、十分に検討したうえで自身にとって一番最適な申し込み方法を選択してください。

アコムのキャッシング・カードローン