アコムの在籍確認は会社にバレる?ばれない?

アコム

アコムの本審査では、アコムの審査担当者が会社に電話をかけて「本人が本当に会社に在籍しているかどうか」を確認にする在籍確認という審査が行われます。

カードローンを借りるということは、できれば会社には秘密にしたいものです。

「在籍確認で会社にカードローンを借りることがバレてしまうのでは?」と心配な人も多いのではないでしょうか?

在籍確認でアコムの方から会社にバラすことはありませんが、場合によってはバレてしまう可能性もあります。まずは在籍確認の手順や内容などを知っておくことが重要です。

この記事では、アコムの在籍確認の流れや電話の内容、会社にバレないためのポイントなどについて解説していきます。

\最短即日ご利用OK!審査時間は最短30分/
消費者金融アコムのキャッシング・カードローン

アコム
はじめての方&お急ぎの方はコチラ

アコムの在籍確認のタイミング!いつ電話がくる?

アコムから在籍確認の電話がくるのはどのタイミングなのでしょうか?

基本的には本人の確認や同意も得ずに、突然アコムから会社に電話がかかってくるということはありません。

本人確認の電話の際に打ち合わせ

カードローンへ申し込みを行うと、アコムから本人確認の電話が本人の携帯電話にかかってきます。

この電話は申し込みをした本人が本当にアコムのカードローンへ申し込んだ本人かどうかを確認するための電話です。

生年月日などを聞かれるため、申し込み時の情報と聞かれた情報が合致していれば本人確認はこれで完了となります。

本人確認を完了すると、続いて在籍確認の打ち合わせなどが行われます。「在籍確認は何時くらいに行ったらよいでしょうか?」というような内容です。

何時何分という詳細な指定はできませんが、「だいたい何時くらい」というようなざっくりとした指定はこの電話の際に行うことができます。

そのため、申込後すぐにアコムから会社に突然電話がかかってくるということはありません。

在籍確認は会社に人がいる時間を指定しよう

在籍確認は会社に人がいないと確認が完了しません。

アコムの審査をスムーズに完了させるためには、本人確認の電話の際に確実に会社に人がいる時間を指定することが重要になります。

会社に誰も人がいないと、いつまで経っても在籍確認ができず審査は完了しません。

アコムの在籍確認の方法

アコムの在籍確認はどのような方法で行われるのでしょうか?

在籍確認の方法や電話連絡の内容を知っておきましょう。

基本的には電話で行われる

アコムの在籍確認は原則的にアコムの担当者が勤務先に電話をかけて「会社に在籍しているかどうか」を確認します。

アコムの在籍確認は健康保険証や源泉徴収票などの書類でも行うことができますが、電話で行う理由は審査に時間がかからないためです。

アコム担当者個人名で行われる

在籍確認時に審査担当者が「アコムですが」と名乗ると、会社の人は十中八九「お金を借りる」ということを連想します。

そのため、在籍確認はアコムの担当者個人名で以下のような内容で行われます。

「〇〇(担当者個人名)と申しますが、■■様(申込人名)いらっしゃいますか?」

個人名で確認が行われるため、アコムからの電話であるとは会社の人は絶対に分かりません。また、ローンの内容をここで会社の人に話すことは絶対にありません。

どうすれば在籍確認が完了する?

アコムが在籍確認を完了したと判断するのは以下の2つのケースです。

  1. 本人に直接電話がつながる
  2. 会社の人が本人在籍と分かることを言う

本人に電話がつながる

アコムの審査担当者が会社に電話をかけた時に本人に電話がつながればそこで確認は完了です。

ここでは、電話の周りにいる会社の人に余計な推察をされないために、あまり多くの話はしません。

「■■様(申込人)ですか?アコムの〇〇と申します。これで在籍確認は完了です」という程度の内容です。

このため、電話の会話の内容から会社の人にお金を借りるということがバレる心配はありません。

アコムの在籍確認は電話の時間をある程度指定できるため、できる限り自分が電話に出ることができる時間を指定しましょう。

本人不在でも、会社の人が在籍と分かることを言う

在籍確認は本人が会社にいない時間でも行うことができます。

そもそも急ぎでお金が必要な場合には、営業などで会社の外に出たときに申し込みを行い、自分が会社にいない時間に在籍確認が行われることも少なくないのではないでしょうか?

自分が不在の時に会社にアコムから電話があるため、このケースで不安を感じる人も多いようです。

本人不在時の在籍確認は驚くほどシンプルに完了するため安心してください。

まず在籍確認では「〇〇(審査担当者名)と申しますが、■■様(申込人名)いらっしゃいますか?」と電話があります。

ここで本人が不在の場合に会社の人が「ただいま■■は席を外しております」「■■は本日おやすみをいただいております」などという返事を会社の人からもらえれば在籍確認は完了です。

不在とか席を外しているという文言は、本人はその場にはいないが、会社には在籍しているということが分かるためです。

このような場合には「分かりました。ではまたご連絡します」などということを会社の人にアコムの審査担当者が言って電話を切り、ここで在籍確認が完了します。

在籍確認でアコムの申込みが会社にバレることはない

ここまで説明してきたように在籍確認は

  1. 担当者個人名で電話がある
  2. 会社の人にローンの内容を話すことはない
  3. 本人に繋がってもすぐに電話を切る

これら3つの配慮があるため、基本的に会社の人にローンの内容がバレるということはないようになっています。

しかし、確実にバレることはないとは言い切れません。最初に電話に応対した会社の同僚などに「誰からの電話?」などと聞かれることがあるためです。

確かに、携帯電話がこれだけ普及した現在にあって、会社に直接個人名で電話がかかってくるということなどほとんどありません。

このような時にはどう対処すればよいのでしょうか?

言い訳が下手だとバレることも

会社の人に「誰からの電話?」と聞かれた場合には、何か良い言い訳を用意しておいた方がよいでしょう。

聞かれたことに対してしどろもどろしていると、「お金を借りるのかも」と疑われてしまう可能性があるためです。

「友人が近くに来た」「親戚が訪ねて来た」など様々な言い訳がおすすめなどとよく言われますが、いずれにせよ、本人が携帯電話を持っている限り、疑われてしまう可能性は否めません。

このため、筆者が最もおすすめする言い訳は、半分は正直に言ってしまうという方法です。

「何の電話?」と会社の人に聞かれた場合には「クレジットカードの在籍確認」と言ってしまいましょう。

クレジットカードの審査においても在籍確認が行われることがあります。

このため、クレジットカードの在籍確認であれば、会社の人にカードローンと連想されることもありませんし、皆がクレジットカードは所有していますので、変な目で見られることもありません。

嘘が苦手な人でも、半分は本当ですので、自然な言い訳を言えるのではないでしょうか?

このように、周りの人が納得できる言い訳さえ用意していればカードローンの在籍確認から、カードローンを借りるということが会社の人のバレてしまうという心配はありません。

アコムの在籍確認で会社にバレるケースは1つ

カードローンの審査では在籍確認が必ず行われ、在籍確認は基本的に会社へ審査担当者が電話をかけるという方法で行われます。

この際には、担当者個人名で電話をかけて、カードローンの申し込みについての内容を会社の人に話すことはありません。本人が電話に出なくても在籍確認は完了します。

そのため、アコムの方から会社の人にローンの内容を話してしまうことは絶対にありませんし、アコムも会社の人にローンの内容がバレてしまうことがないように配慮してくれます。

会社の人にバレるケースはただ1つ、会社の人にうまい言い訳を言うことができないケースです。

自分が在籍確認の電話に出ることができたとしても、会社の人に「何の電話?」と尋ねられる可能性は十分にありますので、在籍確認の電話が来る前から事前に会社の人が誰でも納得できる理由を考えておきましょう。

アコムのおすすめ記事▼

アコムのここに注目
  • はじめてのアコムなら最大30日間金利0円
  • 審査時間は最短30分!スピード回答
  • お急ぎの方へ最短1時間で即日融資も可能
  • 業界NO.1!利用者数は延べ1,000万人

\最短即日ご利用OK!審査時間は最短30分/
消費者金融アコムのキャッシング・カードローン
はじめての方&お急ぎの方はコチラ

消費者金融アコムのキャッシング・カードローン
金利(実質年率) 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0~18.0% 1万円~800万円 最短30分 最短1時間