お金の専門家FP監修/知って得するカードローン情報サイト

アコムレディースローン 働く女性のカードローンを借りるメリット・デメリット

大手消費者金融のアコムでは、「働く女性のカードローン」というレディースローンを提供しています。
アコムの女性利用者は、これまで延べ250万人を超えており、男性だけではなく女性にも支持されている人気のレディースカードローンです。
この記事では、アコムレディースローンのメリット・デメリットを解説します。
通常のアコムカードローンとレディースアコムの違いについてもご紹介いたします。

アコムの女性利用者数は延べ250万人

アコムレディース 働く女性のカードローン

大手消費者金融のアコムでは、一般のアコムカードローンとは別に、女性向けの「働く女性のカードローン」という商品を取り扱っています。
女性専用のローンやキャッシングのサービスを「レディースローン」といいますが、レディースアコムはいったいどのような商品なのでしょうか?
アコムレディースローン「働く女性のカードローン」の商品詳細は以下のとおりです。

アコムレディースローン「働く女性のカードローン」
アコムレディースローン「働く女性のカードローン」
資金の使い道 原則自由
対象年齢 満20歳以上70歳未満
申込条件 安定した収入と返済能力を有する方で、アコムの基準を満たす方
金利 3.0%〜18.0%(実質年率)
借入限度額 1万円~800万円
審査時間 最短30分
即日融資 最短1時間
無利息サービス 契約日の翌日から30日間
遅延利率 年率20.0%
契約期間 1年毎の自動更新
返済方式 定率リボルビング方式
各回の返済額 5,000円(借入金額10万円の場合)
各回の返済期日 1回の支払につき35日以内または毎月払い(口座振替のみ毎月6日)
返済期間・返済回数 (1)返済金額4.2%以上の場合
最終借入日から最長3年0ヵ月・1~31回
(2)返済金額3.0%以上の場合
最終借入日から最長4年11ヵ月・1~51回
(3)返済金額2.5%以上の場合
最終借入日から最長5年9ヵ月・1~60回
(4)返済金額2.0%以上の場合
最終借入日から最長8年7ヵ月・1~89回
(5)返済金額1.5%以上の場合
最終借入日から最長9年7ヵ月・1~100回
収入証明書 (1)アコムで50万円を超える契約を行う場合
(2)他社を含め借入総額が100万円を超える場合
担保・保証人 不要
保証会社 アコム
入会金・年会費 無料
※新規契約時に印紙代200円必要です

アコムレディースは、資金使途が原則自由なローンです。事業資金以外であれば使い道は問われません。
カードローンの利用限度額の範囲内であれば、繰り返し自由に借り入れが可能です。また、カードローンは無担保の貸付けであるため、申し込みや契約の際に担保や保証人は不要です。もちろん年会費や会員費も無料です。
アコムレディース「働く女性のカードローン」は、通常のアコムカードと同じように、アコムATMや全国のコンビニATMにて借り入れや返済が可能です。
参照アコム「働く女性のカードローン」の最新情報

アコムレディースとアコムカードローンの違い

消費者金融アコムでは、通常の「アコムのカードローン」と、「働く女性のカードローン」があります。

  • 女性に嬉しい特典や特別なサービスがある
  • 通常のアコムカードローンと比べて金利が低い
  • 審査では女性が優遇される

アコムレディース「働く女性のカードローン」は、その名のとおり女性専用の商品であるため、女性だけの特別なサービスや金利や審査の面で優遇があることを期待させますが、残念ながら「女性だと審査に通りやすい」「金利が安くなる」ということはありません。
また、アコムレディースローンは女性であれば誰でも申し込みができるというわけではありません。自身に収入がない専業主婦や無職の方はお金を借りられないのでご注意ください。
基本的には、通常のアコムとレディースアコム「働く女性のカードローン」の商品スペックは同じです。
下表を比べるとわかるように、通常のアコムとレディースアコム「働く女性のカードローン」で違いはありません。

アコムとアコムレディースの比較
アコム アコムのカードローン アコムレディースローン
金利 3.0%~18.0% 3.0%~18.0%
限度額 1万円~800万円 1万円~800万円
審査 最短30分 最短30分
融資 最短1時間 最短1時間
サービス 30日間利息0円 30日間利息0円
オペレーター対応 男性/女性 女性
※夜間や混雑時は男性スタッフが対応することがあります

アコムレディースローンは女性専用ダイヤル完備

通常のアコムとレディースアコム「働く女性のカードローン」の唯一の違いは、女性専用ダイヤルにあります。
通常、アコムではキャッシングに関するお問い合わせや、申し込みに関する質問、審査結果の連絡、在籍確認の電話連絡などは、男性スタッフが対応する場合もあります。
女性からすると、お金に関する悩みや相談を、電話越しとはいえ男性スタッフに打ち明けるのはとても恥ずかしいですよね。
アコムレディース「働く女性のカードローン」では、女性専用ダイヤルを用意することで、女性スタッフが完全にサポートしてくれるので、女性でも安心して相談できる体制が整っています。
「消費者金融のコールセンターの人ってほとんど女性でしょ?」と思っている方も多いかと思いますが、実はそうではありません。
アコムのフリーコールに電話で質問する際、通常のフリーコールでは男性スタッフが対応するケースが多々あります。
そういう意味では、女性のために専用ダイヤル(レディースコール)が用意されている点は、申し込みに不安がある女性にとって、とても心強いのではないでしょうか。
*夜間や混雑時は男性スタッフが対応することがあります。

在籍確認は担当者の個人名

アコムレディース「働く女性のカードローン」の審査では、アコムの担当者が勤務先に電話をかけて在籍確認を行います。
在籍確認とは、申込内容の相違や勤務先を偽っていないかを確認するために行う審査項目のひとつです。
アコムレディースの在籍確認は、担当者の個人名で電話をかけてくれます。アコムの社名やカードローンの申し込みに関する情報などは本人以外に口外することはないで安心してください。
例えば女性ばかりの職場だと、外部から男性の個人名であなた宛てに電話があるとちょっと違和感がありますよね。
「恋愛トラブル?」「借金の取り立て?」など、社内で変なうわさを立てられるのも迷惑です。
通常のアコムカードローンとレディースアコムの商品スペックが同じだとしても、働く女性のカードローンを申し込んだほうが、もしものときも安心です。

アコムレディースローンのメリット

アコムレディース「働く女性のカードローン」のメリットは以下のとおりです。

アコムレディースの「30日間金利0円サービス」とは、30日間の借り入れであれば利息が0円になるというお得なサービスです。30日以内なら元本(借りた分)の返済だけでよく、利息は一切かかりません。
アコムレディースの「30日間金利0円サービス」の適用期間は、契約日の翌日から30日間です。初回の借入日の翌日からではないのでその点だけご注意ください。
短期間の借り入れであれば、銀行カードローンよりも利息の負担を小さくできるのが「30日間金利0円サービス」の最大の特徴です。
下表は、アコムレディースで30万円を借りたときに、「30日間金利0円サービス」を活用した場合の利息額と、他社カードローンの利息額との違いをシミュレーションしたものです。

借入額30万円の利息
カードローン 金利(年率) 利息総額
1ヵ月 3ヵ月 6ヵ月 12ヵ月
アコムレディースローン 18.0% 0円 4,544円 11,443円 23,861円
SMBCモビット 18.0% 4,438円 9,044円 15,943円 30,044円
みずほ銀行カードローン 14.0% 3,452円 7,026円 12,366円 23,228円
三井住友銀行カードローン 14.5% 3,575円 7,278円 12,812円 24,076円
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 14.6% 3,600円 7,328円 12,900円 24,244円

※バンクイックは金利(年1.8%~14.6%)の上限金利で利息計算
※実際の利息額とは異なる場合がございます

あまり語られてはいませんが、無利息サービスというのは、30日間タダでお金を借りられるというだけではなく、借入残高次第では、約6ヶ月間の借り入れなら銀行カードローンよりもお得に借りられるのです。
なお、アコムでの契約がはじめての方であれば、「30日間金利0円サービス」は誰でも利用が可能です。

アコムレディースローンのデメリット

アコムレディース「働く女性のカードローン」のデメリットです。

デメリット
  • 消費者金融のため金利が高い
  • 返済方法で自動引落しを選択すると「無利息サービス」を利用できない
  • 総量規制の対象(他社を含め借入額の合計が年収の3分の1以内)(*1)

(*1)例:年収300万円の場合、貸金業者(消費者金融やクレジットカード会社)から借りられるのは100万円まで(銀行カードローンは含まれない)
メリットでも紹介したように、無利息期間をうまく活用すれば、金利の高さはそこまで気にはなりませんが、借り入れ2年目以降は金利が高い分だけ利息の負担は大きくなります。
アコムレディースは、借入期間1年以内の短期キャッシングに向いているといえます。

アコムレディースと他社レディースローンを比較

アコムレディース「働く女性のカードローン」の金利や限度額を、他社のレディースローンと比較してみました。

アコムレディースローンの金利や限度額を比較
レディースローン商品 金利(実質年率) 限度額 審査時間 融資スピード 無利息期間
アコム「働く女性のカードローン」 3.0%~18.0% 1万円~800万円 最短30分 最短1時間 契約日翌日から30日
プロミスレディースキャッシング 4.5%~17.8% 1万円~500万円 最短30分 最短1時間 初回出金日から30日
アイフルレディース「SuLaLi」 18.0% 最高10万円 最短30分 最短1時間 契約日翌日から30日

アコムレディースの最低金利と最高限度額は他社と比較して有利ですが、はじめて契約される方の場合、限度額100万円以下に設定されることも多いため、基本的に金利は実質年率18.0%が適用されると思っておいてください。
レディースローンを比較するうえで、アコム「働く女性のカードローン」の直接的なライバルとなるのは、プロミスレディースキャッシングだと思います。
プロミスレディースは、無利息期間や即日融資にも対応しているうえ、アコムレディースに比べて最高金利が0.2%低めに設定されています。
審査に不安があるなら、女性利用者の多い大手のアコム「働く女性のカードローン」が安心ですが、より条件にこだわりたいならプロミスレディースを選ぶとよいでしょう。

アコムレディースローンの金利

アコムレディース「働く女性のカードローン」の適用金利は、審査によって決められます。
ほとんどの場合、極度額100万円以内であれば、アコムレディースで設定されている最高金利18.0%が適用されます。
利用実績を積み重ねていけば、アコムから増額のお知らせが届くので、そのタイミングを活かして増額の審査を通過すれば金利を引き下げられる可能性もあります。

アコムレディースローンの返済額

アコムレディース「働く女性のカードローン」の返済額は、借入金額に一定の割合をかけた金額です。
一定の割合は、借入額によって異なります。

返済額計算の一定の割合
借入金額 一定の割合
契約極度額30万円以下の場合 借入金額の4.2%以上
契約極度額30万円超の場合 借入金額の3.0%以上
契約極度額100万円超の場合 借入金額の3.0%以上
借入金額の2.5%以上
借入金額の2.0%以上
借入金額の1.5%以上

※千円未満がある場合は、切り上げて千円単位。
下表は、毎月の返済額の一例です。契約極度額と借入額は同じとします。

借入額毎の返済額
借入額 一定の割合 毎月返済額
5万円 4.2% 3,000円
10万円 5,000円
20万円 9,000円
30万円 13,000円
40万円 3.0% 12,000円
50万円 15,000円

アコムレディースローンの返済方法

アコムレディース「働く女性のカードローン」の返済方法です。

  • インターネット返済
  • 提携ATM
  • アコムATM・店頭窓口
  • 口座振替(自動引落し)

アコムレディースは、アコムATMだけではなく、提携金融機関ATMや全国のコンビニATMが利用できます。

  • 三菱UFJ銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • 東京スター銀行
  • E-net(ファミリーマート・ミニストップなど)
  • ローソン銀行ATM
  • ゼロバンク(愛知県・岐阜県に設置)

アコムの提携ATMでカードローンの借り入れや返済をするときには、以下のATM利用手数料がかかります。

一般的なATM利用手数料
取引金額 借入 返済
1万円以下 110円 110円
1万円超 220円 220円

アコムレディースローンの借入方法

アコムレディース「働く女性のカードローン」の借入方法です。

  • 振込(インターネット・電話)
  • 提携ATM
  • アコムATM
  • 店頭窓口

アコムレディースローンの必要書類

アコムレディース「働く女性のカードローン」の申し込みに必要な書類は以下のとおりです。次のいずれか1点を用意してください。

本人確認書類
運転免許証
健康保険証
パスポート
個人番号カード
在留カード
外国人登録証明書
特別永住者カード

以下のいずれかに該当される方は、収入証明書の提出も必要です。

  • アコムからの借入額が50万円を超える場合
  • アコムと他社を含めた借入総額が100万円を超える場合

収入証明書は、次のいずれか1点を手元に用意してください。

収入証明書類
源泉徴収票(最新年度のもの)
給与明細書(直近1ヵ月分)
市民税・県民税額決定通知書(最新年度のもの)
所得証明書(最新年度のもの)
確定申告書(最新年度のもの)

※個人番号(マイナンバー)の記載がある場合は、見えないように隠してください(写真またはコピー)
※入社が前年1月以降の方は、原則直近の給与明細書2ヵ月分が必要

アコムレディースローンを最短で借りる方法

アコムレディース「働く女性のカードローン」の申込方法は以下のとおりです。

  • インターネット(パソコン・スマホ・携帯)
  • 自動契約機「むじんくん」
  • 店頭窓口
  • 電話
  • 郵送

自動契約機「むじんくん」では、カードローンの申し込みとカードの受け取りをその場で同時に行えますが、あまりおすすめはしません。
自動契約機「むじんくん」で申し込んだからといって審査が早まることはなく、インターネットからの申し込みと審査スピードは同じです。審査は申し込みが早かった順に進められるので、自動契約機(むじんくん)へ向かう前に、先にカードローンの申し込みを済ませておいたほうが時間のロスも少ないでしょう。
また、自動契約機(むじんくん)に先客がいたら申し込みの手続きができず、さらに時間をロスしてしまうというデメリットもあります。
申し込みをスムーズに行うためにも、スマートフォンかパソコンを使って、先に申し込みを完了しておきましょう。
アコムレディースローンの申し込みから審査の流れです。

  1. アコム公式サイトへアクセス
  2. 本人確認の電話
  3. 必要書類の提出
  4. 審査結果の回答(その後「契約手続きのお願い」メールが届く)
  5. 勤務先への在籍確認
  6. カード受取方法の選択(自動契約機(むじんくん)・店舗or郵送)
  7. 契約手続き・カード発行
  8. ATMで借り入れ
アコム「働く女性のカードローン」

公式サイトを見る
Nextアコムレディースの審査の流れと審査基準

<みずほ銀行カードローンについて> ※みずほ銀行の住宅ローンご利用で、みずほ銀行カードローンの金利が年0.5%引き下げ。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%。 <auじぶん銀行カードローンについて> ※誰でもコースおよび借り換えコースはauユーザー限定 <レイクALSAの貸付条件について> 1.融資限度額:1万円~500万円 2.貸付利率:4.5%~18.0% 3.申込資格:「年齢が満20歳以上70歳以下」「国内に居住する方」「ご自分のメールアドレスをお持ちの方」「日本の永住権を取得されている方」 4.遅延損害金(年率で小数点1位まで記入):20.0% 5.返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング 6.返済回数・返済期間:最長8年、最大96回 7.必要書類:運転免許証※収入証明(契約額に応じて、新生銀行フィナンシャルが必要とする場合) 8.担保・保証人の有無:不要 9.商号並びに関東財務局番号:商号:新生フィナンシャル株式会社・貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号 10.アルバイト・パート・派遣の方でも、一定の収入がある場合申込み可能。
  • あなたへの特別オファー

    \プロミスなら成約率44.9%*/

    *SMBCコンシューマーファイナンス月次営業指標「2020年3月期」より

あと

目的別記事一覧