アコムは土日や祝日でも即日融資は可能?今すぐ借りる方法

アコム

「初めてのアコム」でお馴染みの消費者金融アコムのキャッシング・カードローンは、最短で即日審査・即日融資も可能です。

銀行カードローンと比べて、金利の高さはネックですが、アコムはお急ぎの方への融資が得意!急な出費があり今日中にお金を借りたい方でも、最短即日ご利用OKです。

アコムは営業時間内であれば、審査は最短30分回答、最短1時間の即日融資も可能です。

ただし、申し込みの時間帯や、審査状況、申し込み方法によっては当日中に借り入れできない可能性もありますのでご注意ください。即日融資をご希望の方は、とにかく最短ルートでの申し込みが必須となります。

今回はアコムで最短即日融資も可能な、最速・スピーディーな申込方法を解説します。土日・祝日にアコムで即日融資を受けたい方にもおすすめの内容です。

平日や土日祝日に関わらず、最短今日中に借り入れを希望する方は必見です。

アコムのキャッシング・カードローン
お急ぎの方&はじめての方はコチラ

アコムの即日融資は土日・祝日も可能

まずはアコムのカードローン・キャッシングのスペック情報です。

三菱UFJフィナンシャル・グループの「アコム」
アコムのキャッシング・カードローン
資金の使い道 原則自由
対象年齢 20歳以上70歳未満
申込条件 安定した収入と返済能力を有する方で、アコムの基準を満たす方
金利 3.0~18.0%(実質年率)
借入限度額 1~800万円
審査時間 最短30分
即日融資 最短即日
無利息サービス 契約日の翌日から30日間
遅延利率 年率20.0%
契約期間 1年毎の自動更新
返済方式 定率リボルビング方式
各回の返済額 5,000円(借入金額10万円の場合)
各回の返済期日 1回の支払につき35日以内または毎月払い(口座振替のみ毎月6日)
返済期間・返済回数 (1)返済金額4.2%以上の場合
最終借入日から最長3年0ヶ月・1~31回
(2)返済金額3.0%以上の場合
最終借入日から最長4年11ヶ月・1~51回
(3)返済金額2.5%以上の場合
最終借入日から最長5年9ヶ月・1~60回
(4)返済金額2.0%以上の場合
最終借入日から最長8年7ヶ月・1~89回
(5)返済金額1.5%以上の場合
最終借入日から最長9年7ヶ月・1~100回
収入証明書 (1)アコムで50万円を超える契約を行う場合
(2)他社含め借入総額が100万円を超える場合
担保・保証人 不要
保証会社 アコム
入会金・年会費 不要
備考 ※新規契約時に印紙代200円必要です。
※審査状況によっては、希望の時間帯に連絡できない場合もございます。

アコムのキャッシング・カードローンは資金使途が原則自由の無担保ローンです。限度額の範囲内で、借入・返済がくりかえし利用できます。

カードローン専用のアコムカードは、アコム店舗にあるATMに限らず、セブン銀行やローソン銀行などのコンビニATMでも24時間入出金が可能です。

満20歳以上70歳未満の安定した収入のある方で、アコムの審査基準を満たす方であれば、誰でもお申し込みすることができます。

アコムでは、初めてアコムを利用される方に「最大30日間金利0円」サービスを実施中です。消費者金融最大手のブランド力、人気・知名度の高さと安心感から、初めてのカードローンでアコムを選ぶ方は非常に多いです。

また、消費者金融のため金利条件は銀行カードローンに劣りますが、審査は最短30分回答、最短1時間の即日融資は業界トップクラスの早さを誇り、「今すぐお金を借りたい」「即日で融資を受けたい」方に選ばれています。

アコムの即日審査と即日融資の受付時間

アコムの審査結果のお知らせ時間と融資時間は次の通りです。

アコムの審査・融資までの目安時間
審査時間 最短30分
即日融資 最短1時間
審査の連絡時間 平日 9:00~21:00
土曜日 9:00~21:00
日曜日 9:00~21:00
祝日 9:00~21:00

※審査状況によっては、希望の時間帯に連絡できない場合もございます

ご覧の通り、アコムは平日のみならず、土日や祝日でも審査をおこなっています。土日祝日がお休みの方でも、営業時間内であれば即日融資も可能です。

アコムの即日融資に最適な申し込み方法

アコムは審査や融資スピードに優れたカードローンです。最短で即日審査・即日融資も可能です。ただし、申し込み方法、時間帯、審査状況によっては、当日中に借り入れできない可能性もあるので注意してください。

アコムで即日融資を受けるため、申し込み方法から見てみましょう。アコムの申し込み方法は次の5つから選択することができます。

  • インターネット(パソコン・スマートフォン)
  • アコム店頭窓口
  • 自動契約機(むじんくん)
  • 電話
  • 郵送

結論から言うと、急いで利用したい場合には、まずはインターネット、もしくは電話で申し込みしておくと、自動契約機(むじんくん)や店頭窓口に来店した場合、契約までの手続き時間が短縮できます。

インターネット(パソコン・スマートフォン)

パソコン・スマホ・ケータイから、インターネットで申し込み。手続き次第では、来店不要で申し込みから契約まで完結します。

スマートフォンの普及に伴い、ネット申し込みの入力フォームも簡素化され、ストレスフリーで原則24時間が可能です。自宅や外出先からいつでも気軽に申し込みができます。

アコム店頭窓口

アコム店頭窓口のメリットは、担当者さんに直接、質問や相談をしながら商品説明を聞けることにあります。利息や返済プランについても親身になって相談に乗ってくれます。

カードローンの利用が初めてで、不安がある方におすすめ。ただし、即日融資を希望する場合、店頭への来店前にインターネットであらかじめ申し込みしておくと、その後の契約時間を短縮することができます。

アコム店頭窓口の営業時間は次の通りです。

アコムの店頭窓口
店頭窓口の営業時間 9:30~18:00(土曜日・日曜日・祝日休業)

自動契約機(むじんくん)

アコムの自動契約機(むじんくん)でカードローンの申し込みがおこなえます。アコムは無人の自動契約機を初めて開発した会社です。

自動契約機(むじんくん)は、誰にも会わずに申し込みができる画期的な申し込み方法でしたが、スマートフォンの普及により、自宅に居ながら申し込みすることが可能になったので、現在はカードローン専用のアコムカードの受取手段として活用される方が多いです。

アコムカードの受取は、自動契約機(むじんくん)または「郵送」のどちらかとなりますが、自動契約機(むじんくん)で受け取る場合には、自宅への郵送物を避けることができるので便利です。

自動契約機(むじんくん)の営業時間
自動契約機 営業時間
自動契約機(むじんくん) 8:00~22:00(土日・祝日を含む)
※年中無休(年末年始は除く)
カードローンコーナー(三菱UFJ銀行ATMコーナー) 8:00~22:00(土日・祝日を含む)

この表は左右にスクロールできます。

※店舗により営業時間が異なります。

アコムと三菱UFJ銀行は、共に三菱UFJフィナンシャル・グループで、三菱UFJ銀行の店舗内にはアコム専用のカードローンコーナーが設置されています。アコムは三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の保証会社を務めるなど、なにかと接点が多いです。

消費者金融の店舗には入りづらいし、抵抗があるという方でも、アコム専用カードローンコーナーは、三菱UFJ銀行内のATMコーナーに設置されていますので安心です。ただし、全国20ヶ所にしか設置されていませんので、利用できる方は限られます。

電話(フリーコール)

パソコンやスマートフォンの入力が面倒な方は、電話から申し込みが可能です。初めての申し込みに関する質問や相談をアコムのオペレーターが親切に対応してくれます。

フリーコールの受付時間
申し込み・相談の受付時間 平日 24時間
土曜日 24時間
日曜日 24時間
祝日 24時間

担当者が審査項目を質問しますので、それに答えていく流れとなります。電話でのやり取りになるので、申し込み完了まで時間がかかる場合があります。即日融資を受けたい方は、「質問・相談」は電話、「申し込み」はインターネットでと、分けたほうがいいでしょう。

電話申し込みが24時間対応なのは、アコム、プロミス、アイフルの中では、唯一アコムだけです。

  • プロミス⇒9:00~22:00
  • アイフル⇒9:00~21:00

ただし、アコムでは18時以降の電話申し込みについては、審査結果の回答が翌日となります。また、夕方以降は電話が混み合い、繋がりにくくなることが多々あります。

郵送

郵送申し込みは即日融資が不可能です。まず、アコムのフリーコールに電話をし、申し込み書類を請求します。申込書類は「ACサービスセンター名」にて自宅へ送られます。

申込書が届いたら、必要事項を記入のうえ、契約に必要な書類のコピーを同封し、アコムに返送します。

審査以前に、申し込み手続きだけで1週間以上かかるため、即日融資に一番適さない申し込み方法となります。

「近くに店舗がない」「パソコンやスマートフォンを持っていない」「インターネットが苦手」「店舗に入りづらい」など、限定的ですが、いずれかに該当する方にはおすすめです。

即日融資の借り入れ方法

アコムで即日融資も可能な申し込み方法は次の通りです。

即日融資に適したアコムの申し込み方法
申込方法 即日融資の可否
平日 土日・祝日
インターネット(パソコン・スマートフォン)
店頭窓口 ×
自動契約機(むじんくん)
電話
郵送 × ×

※申し込み時間帯や審査状況によっては、即日に融資を受けられない場合もあります

アコムの即日融資で今日中にお金を借りるポイントは、借り入れ方法の選択です。

借り入れ方法は「振込融資」または「ATM」のどちらかを選択します。

■アコム即日融資の借り入れ方法

  • 振込融資
  • ATM

即日振込キャッシングを希望される方は、融資時間が平日14時までに限られます。ただし、アコム指定の金融機関口座をお持ちの方は、即日の振込融資の実施時間を延長してくれます。

ATMで現金の借り入れを希望される方は、カードの受取方法を「自動契約機(むじんくん)」または「店舗窓口」を指定してください。

■アコムカードの受け取り方法

  • 店頭窓口・自動契約機(むじんくん)への来店
  • 自宅への郵送

「自宅への郵送」を選択すると、アコムカードが手元に届くまで、約1週間~10日前後かかってしまうので即日融資は不可能です。

「自動契約機(むじんくん)」の営業時間は土日・祝日含め08:00~22:00まで営業中です。営業時間内に契約手続きが完了すれば、即日カード発行でATMから現金の借り入れができます。
※年中無休(年末年始は除く)

即日振込融資の時間

振込みを希望する方について、平日14時までに契約内容の確認を完了した場合、即日での振込融資が可能です。

審査は最短30分回答ですが、契約手続きの時間までを含めて考えた場合、遅くともお昼12時までには申し込み完了しておきましょう。

ただし、アコム所定の銀行口座をお持ちの方は、振込融資の受付時間が異なります。

振込の受付時間と実施時間の目安
金融機関 曜日 受付時間 振込実施の目安
楽天銀行 月曜~日曜・祝日 0:10~23:49 受付完了から1分程度
三菱UFJ銀行
ゆうちょ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
月曜 0:10~8:59 当日9:30頃
9:00~23:49 受付完了から1分程度
火曜~金曜 0:10~23:49 受付完了から1分程度
土・日・祝日 0:10~8:59 当日9:30頃
9:00~19:59 受付完了から1分程度
20:00~23:49 翌日9:30頃
振込実施時間拡大(モアタイム)金融機関 月曜~金曜 0:10~8:59 当日9:30頃
9:00~17:29 受付完了から1分程度
17:30~23:49 翌営業日9:30頃
土・日・祝日 0:10~23:49 翌営業日9:30頃
その他金融機関 (コアタイム) 月曜~金曜 0:10~8:59 当日9:30頃
9:00~14:29 受付完了から1分程度
14:30~23:49 翌営業日9:30頃
土・日・祝日 0:10~23:49 翌営業日9:30頃

この表は左右にスクロールできます。

振込融資はインターネットか電話から申し込みができます。

  • インターネット(会員メニュー)
  • アコムプッシュホンサービス(音声自動応答)
  • 担当者受付(フリーコール)

自動契約機(むじんくん)でアコムカードを即日発行&受取

振込融資の受付時間までに契約完了が間に合わない方や、振込ではなく現金を借り入れしたいという方は、自動契約機(むじんくん)にてアコムカードを発行・受取すると、平日15時以降や土日・祝日でも即日融資も可能です。

自動契約機(むじんくん)の営業時間
自動契約機 営業時間
自動契約機(むじんくん) 8:00~22:00(土日・祝日を含む)
※年中無休(年末年始は除く)
カードローンコーナー(三菱UFJ銀行ATMコーナー) 8:00~22:00(土日・祝日を含む)

この表は左右にスクロールできます。

※店舗により営業時間が異なります。

アコムカードの受取方法を「自宅へ郵送」にすると、カードが手元に届くまで約1週間~10日前後かかりますので、急いでいる方は自動契約機(むじんくん)にてカードの発行・受け取りをおこなってください。

自動契約機(むじんくん)でアコムカードを受け取りすることにより、郵送物も避けることができます。

土日・祝日の即日融資は自動契約機(むじんくん)を活用すればOK

アコム即日融資を土日・祝日に受けたい場合、振込融資は、楽天銀行口座をお持ちの方に限られます。ただし、口座の有無に関わらず、自動契約機(むじんくん)を活用することにより、土日・祝日でも最短即日融資も可能となります。

アコムカードは必ず受け取りが必要なので、即日でカードの受け取りをする場合、次の3つの申し込み方法から選択してください。

  • インターネット申し込み⇒自動契約機(むじんくん)でカード受け取り
  • 自動契約機(むじんくん)で申し込み⇒そのままカード受け取り
  • 電話申し込み⇒自動契約機(むじんくん)でカード受け取り

電話申し込みの場合、審査の質問項目を担当者が伺い、それに答えていく流れとなりますので、比較的に時間がかかりやすい申し込み方法です。そのため、「質問・相談」と「申し込み」は分けた方が効率的です。

申し込み方法は自動契約機(むじんくん)よりインターネットが早い

自動契約機(むじんくん)でアコムカードを受け取るのなら、そのまま自動契約機(むじんくん)で申し込みした方が早い気もしますね。

しかし、アコムでも推奨されているように、来店前に事前にインターネットから申し込みしておくことで、来店後の手続きがスムーズにおこなえます。

また、インターネット申し込みと比べて、自動契約機(むじんくん)での申し込みはデメリットもあります。

■デメリット①:先客がいると契約に時間がかかる
自動契約機(むじんくん)に先客がいる場合、その人が審査に落ちるか、契約完了して室内から出て来るまで、申し込み手続きができません。

タイミングによっては約1時間その場で待機するはめになってしまうので、時間がもったいないですよね。

自動契約機(むじんくん)から申し込みをおこなったとしても、優先的に審査がおこなわれる訳ではありません。審査は申し込みが早い順に進められますので、インターネットで事前申し込みは必須です。

■デメリット②:審査中は室内から出られない
申し込み、審査、契約完了まで自動契約機(むじんくん)の室内から出ることができません。審査は最短30分~1時間程度で完了しますが、契約手続きまで含めると最低1時間~1時間30分程度はかかります。

審査待ちの間は、スマートフォンで時間つぶしできますが、室内の監視カメラで、不審な行動がないか常にチェックされています。

インターネット申し込みなら、部屋でゆっくりと審査結果の連絡を待つことができます。審査を通過した後に、自動契約機(むじんくん)まで行けば、「契約の手続き」と「カードの受け取り」だけで済みます。

来店申し込みしたのに審査に通過できなかった場合、往復までの時間も無駄になります。そのため、即日融資をご希望なら、「インターネット申し込み⇒自動契約機(むじんくん)でカード受け取り」の流れが一番スムーズです。

アコム即日融資の流れ

アコムで即日融資が受けられる最短の流れを解説します。

即日融資を受けたい方だけではなく、急ぎではないけどスピーディーに契約を済ませたいという方も是非参考にしてください。

  1. アコム公式ホームページにアクセス
  2. 申し込み
  3. 必要事項を入力・送信
  4. 必要書類の提出方法を選択(アップロード・専用アプリ・自動契約機(むじんくん))
  5. 審査
  6. 審査結果の連絡「契約手続きのお願いメール」
  7. メールの契約内容を確認のうえ同意(契約完了)
  8. カード受け取り方法で「自動契約機(むじんくん)」を選択(平日18時までなら店頭窓口でもOK)
  9. 本人確認書類を持って来店(運転免許証など)
  10. アコムカード受け取り
  11. ATMでお借入れ

※申し込み時間帯や審査状況によっては審査の連絡が翌日以降となる場合もあります

夕方以降は申し込みが混み合う時間となりますので、審査結果の回答が遅くなる場合もあります。いかに早く申し込み完了できるかが即日融資を受けるキーポイントです。

審査の受付時間と、自動契約機(むじんくん)の営業時間をおさらいしておきましょう。

アコムの審査時間と自動契約機(むじんくん)の営業時間
審査時間 最短30分
即日融資 最短1時間
審査の連絡時間 9:00~21:00
自動契約機(むじんくん)の営業時間 8:00~22:00(土日・祝日を含む)
※年中無休(年末年始は除く)
カードローンコーナー(三菱UFJ銀行内)の営業時間 8:00~22:00(土日・祝日を含む)

この表は左右にスクロールできます。

※審査状況によっては、希望の時間帯に連絡できない場合もございます。
※店舗により営業時間が異なります。

アコムはアルバイトやパートに限らず、貸付条件を満たす方であればどなたでもお申し込みすることができます。

初めてアコムを利用される方は「最大30日間金利0円」の無利息サービスを実施中。カードローン初心者の方や、新規申込をされる方に、アコムはおすすめです。

アコム公式ホームページでは、申し込み前にアコムで借り入れ可能か、事前診断してくれる「3秒診断」や、カードローンの返済シミュレーションができますよ。

アコム公式ホームページで「3秒診断」

まだ試されていない方は、是非この機会にやってみてくださいね。

アコムのキャッシング・カードローン