アイフルの借入方法にはどんな借り方がある?

アイフルの借り入れ審査は最短30分、最短即日融資も可能です。

アイフルはアコムやプロミスと並ぶ消費者金融の大手であり、はじめての方に選ばれている人気が高いカードローンです。

アイフルの金利や利息が気になる方は、先にアイフル公式ホームページに目を通しておいてください。

アイフルは自社ATMや提携コンビニATM、提携先銀行ATMで借り入れができ、その他にもインターネットや電話からの振込融資にも対応しています。

借入方法によっては手数料がかかってしまう場合があり、消費者金融は金利の高さがネックとなるので、なるべく手数料の負担が少ない借入方法を選びたいですよね。

このページでは、アイフルの借入方法や借入限度額について解説いたします。

アイフルのキャッシング・カードローン
はじめての方&お急ぎの方はコチラ

アイフル借入方法(借り方)

アイフルの借入方法は次の通りです。

  • アイフルATM
  • 提携ATM
  • インターネットからの振込予約
  • フリーダイヤルからの振込予約

プロミスやアコムは店頭窓口で借り入れが可能ですが、アイフルは店舗窓口での融資には対応していません。

アイフル店舗では「不動産担保ローン」に限り、店頭での融資をおこなっており、アイフルの「無担保ローン(カードローン)」の融資は原則おこなっていません。

アイフルATMで借り入れ

全国のアイフルATMにてカードローンの借り入れが可能です。

まず、アイフルの店舗とATMの設置台数を見ていただきましょう。

アイフル店舗とATM設置台数
アイフル店舗数/台数
有人店舗25
無人店舗883
自社ATM472

(2017年6月時点)

ご覧いただくと分かりますが、アイフルの店舗すべてにATMが必ず設置されているという訳ではないので、アイフルATMをお探しの方は事前に調べてから行くと良いですよ。

お近くのアイフルATMを探す場合は、アイフル公式サイト内の「店舗・ATM検索」または、アイフル公式アプリで検索することができます。

提携ATMで借り入れ

全国のコンビニATMや提携先銀行など、提携先のCD/ATMで借り入れが可能です。

アイフルのカードローンが利用できる提携ATMは次の通りです。

アイフル提携ATM一覧
提携ATM設置場所
セブン銀行セブン-イレブン
ローソン銀行ローソン
E-netファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクスなど(※イーネットATM設置店のみ)
イオン銀行イオン、イオンモール、マックスバリュ、ミニストップなど
三菱UFJ銀行三菱UFJ銀行、ATMコーナー
西日本シティ銀行西日本シティ銀行、ATMコーナー
親和銀行親和銀行、ATMコーナー
福岡銀行福岡銀行、ATMコーナー
熊本銀行熊本銀行、ATMコーナー

この表は左右にスクロールできます。

コンビニATMの全国設置ATM台数は次の通りです。

コンビニATM設置台数
コンビニATM設置台数(全国)
セブン銀行ATM23,616台
イーネットATM13,490台
ローソン銀行ATM12,130台
イオン銀行ATM5,800台以上

(2017年8月10日現在)

インターネットからの振込予約

パソコン・スマートフォン・モバイルを利用してインターネットにて振込予約が可能です。

アイフル公式サイトの「マイページ」をクリックし、「会員ログイン」ページにてカード番号と暗証番号を入力してログインすると振込手続きをおこなうことができます。

当日の振り込みも可能ですが、受付時間によっては振り込みが翌営業日となる場合もあります。

申込先の普通預金口座を持っていないと振込融資をしてもらえない銀行カードローンは多いです。その点、アイフルは農協を除くほとんどの金融機関に対応しているので振込先銀行口座を自由に指定することができます。

振込融資で借り入れをする場合、振込人名義は「アイフル(株)」「AIセンター」のどちらかを選択することができます。

尚、振込予約をするためにはアイフル会員登録が必要です。アイフル会員サービスは次の各種サービスが利用できます。

  • 口座照会
  • 振込キャッシング
  • 利用限度額の増額申込・増額手続き
  • ai(アイ)メール送信
  • 各種登録・変更

ai(アイ)メール送信とは、アイフル会員専用のメールサービスのことで、返済日の3日前にお知らせメールや、限度額の増額可能案内、新商品の案内が受け取れます。

フリーダイヤルからの振込予約

先ほどのインターネット振込予約と同じように、アイフルのフリーダイヤルから振込予約が可能です。

電話はオペレーターが対応してくれます。

会員専用ダイヤルだけではなく、女性オペレーター対応の女性専用ダイヤルも設置されているので、女性の方でも安心して利用することができます。

振込名義は「アイフル(株)」「AIセンター」のどちらかを選択することができます。

アイフルの借入時間と手数料

アイフルの借入可能時間と手数料の一覧です。

アイフルの借入可能時間と手数料の一覧
借入方法曜日時間手数料
アイフルATM平日・土曜・日曜・祝日7:00~23:00無料
セブン銀行平日・土曜・日曜・祝日24時間有料
ローソン銀行平日・土曜・日曜・祝日24時間
E-net平日・土曜・日曜・祝日24時間
イオン銀行平日・土曜・日曜・祝日24時間
三菱UFJ銀行平日7:00~23:00
西日本シティ銀行平日7:00~23:00
土曜・日曜・祝日8:00~21:00
親和銀行平日・土曜・日曜・祝日8:00~21:00
福岡銀行平日・土曜・日曜・祝日8:00~21:00
熊本銀行平日・土曜・日曜・祝日8:00~21:00
振込融資(インターネット・フリーダイヤル)平日14:00まで無料

この表は左右にスクロールできます。

※設置店舗によっては営業時間が異なる場合もあります。
※システムメンテナンス中は利用できません

ATMの利用時間は設置店舗の営業時間によって異なります。

例えばイオン銀行ATMであれば、ミニストップなら24時間いつでも借り入れや返済が可能ですが、マックスバリュなら7:00~23:30、イオンなら9:00~22:00までといったように設置店舗によって営業時間が異なります。

また、提携銀行ATMやコンビニATMが利用できるのは便利ですが、取引金額に応じて手数料がかかってしまいます。

ATM利用手数料
取引金額借入返済
1万円以下108円108円
1万円超216円216円

即日振込融資の借入時間

振込予約は24時間受付可能ですが、当日に振込キャッシングしたい場合には、銀行営業時間内の14:00までにすべての手続きを完了させなければいけません。受付時間によっては振込が翌営業日となる場合もあります。

即日の振込キャッシングが無理な場合は、アイフル無人契約ルームにて即日カード発行も可能です。

申込時間帯や審査状況によっては審査の回答が翌営業日になる場合もあるので、借り入れを急いでいる方は、なるべく早い時間帯に申し込みをおこなってください。

借入方法の種類

アイフルの借入方法の種類は以下のとおりです。

アイフルの借入方法の種類
カードローン借入方法
アイフル・アイフルATM
・提携ATM
・振込予約(インターネット・フリーダイヤル)

この表は左右にスクロールできます。

アイフルの借入方法は主にATMか振込みの2パターンです。

振込融資は金融機関口座の種類により振込み時間は異なりますが、平日14時までの受付であれば最短で即日振込みも可能です。

即日振込融資の受付時間
カードローン振込先の銀行口座即日振込み受付時間
アイフル本人指定の金融機関を選択平日14:00まで

この表は左右にスクロールできます。

※申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

アイフルの借入限度額

アイフルの借入限度額は最大800万円です。

アイフルATMもしくはセブン銀行ATMを利用すれば1,000円単位で借入れが可能です。その他の提携ATMはすべて1万円単位からの借り入れとなります。

はじめてカードローンを利用する場合、限度額は100万円以内に設定されることが多いです。

実際のカードローン利用者のうち、ほとんどの方が借入額100万円以内であるため、アイフルの限度額は十分過ぎる程です。

アイフルの借入限度額を他社と比較

アイフルの借入限度額と金利の比較です。

アイフルの借入限度額と金利を比較
カードローン金利(年率)借入限度額(契約極度額)
消費者金融アイフル3.0%~18.0%最大800万円
アコム3.0%~18.0%1万円〜800万円
プロミス4.5%~17.8%1万円〜500万円
SMBCモビット3.0%~18.0%1万円〜800万円
レイクALSA4.5%~18.0%1万円〜500万円
J.Score0.8%~12.0%10万円〜1,000万円
都市銀行みずほ銀行カードローン2.0%~14.0%10万円〜800万円
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」1.8%~14.6%10万円〜500万円
三井住友銀行カードローン4.0%~14.5%10万円〜800万円
りそな銀行カードローン「りそなプレミアムカードローン」3.5%~12.475%30万円〜800万円
楽天銀行カードローン「スーパーローン」1.9%~14.5%10万円〜800万円
住信SBIネット銀行カードローン1.59%~14.79%10万円〜1,200万円
オリックス銀行カードローン1.7%~17.8%最高800万円
auじぶん銀行カードローン「じぶんローン」1.7%~17.5%10万円〜800万円
ジャパンネット銀行ネットキャッシング2.5%~18.0%10万円〜1,000万円
ソニー銀行カードローン2.5%~13.8%10万円〜800万円
イオン銀行カードローン3.8%~13.8%10万円〜800万円
セブン銀行カードローン14.0%~15.0%10万円〜100万円

この表は左右にスクロールできます。

金利や限度額は銀行カードローンと比べ劣るかもしれませんが、消費者金融のカードローンは、はじめて利用の方へ「無利息サービス」を実施しています。

「無利息サービス」とは一定期間の利息がタダになるお得なサービスのことで、銀行カードローンではあまりやっていないサービスです。

アイフルでは「契約日の翌日から30日間利息0円サービス」が利用でき、アイフルの無利息サービスは30日間も金利と利息が0円です。

借入金額にもよりますが、1年間の借入期間であれば利息総額は銀行カードローンとほぼ同じくらいです。

アイフルは30日間無利息で支払利息を節約することができます。

アイフルのキャッシング・カードローン