お金の専門家FP監修/知って得するカードローン情報サイト

アイフルの最大30日間利息0円サービス!無利息期間の条件と注意点

アイフルを利用する前に気になることといえば、「利息をちゃんと支払えるのか?」ではないでしょうか。

アイフルでは、はじめての利用かつ無担保キャッシングローンを利用される方に対して、キャッシングローンを最大30日間無利息で利用できる「30日間利息0円サービス」実施中です。

無利息期間中は金利・利息が0円になるので、30日間以内に完済すれば実質借りた分だけの返済でOK。

急な出費などの一時的な短期キャッシングの方には、これ以上ないお得なサービスとなっています。

ただ、「無利息期間が短い」「無利息期間内に返済するのは無理」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここではもっと長いスパンで、アイフルの無利息「30日間利息0円サービス」が本当にお得なのか比較検証します。

急な出費に対応致します

アイフルの30日間無利息0円とは?

アイフルの「30日間利息0円サービス」とは、アイフルのキャッシングローンが最大30日間無利息で利用できるお得なサービスです。

対象となるのは次の方です。

  • はじめてアイフルを利用
  • 無担保キャッシングローンを契約する

アイフルのキャッシング・カードローンをはじめて利用する方が対象であり、無担保キャッシングローン以外の商品(事業サポートプラン・おまとめMAX・かりかえMAX)などは対象外です。

無利息となる期間は「契約日の翌日から30日間」となります。

契約日の翌日から無利息期間が自動的にカウントされますので、無利息を30日間フルに活用できない場合ももちろんあります。

例えば、契約日の当日に借入れをすれば、その翌日から最大30日間分が無利息となりますが、契約から初回の利用が10日後だった場合では、残り20日間分しか無利息となりません。

アイフル無利息サービスは最大30日間利息0円

アイフルの「30日間利息0円サービス」を最大限活用できるのは以下に該当する方です。

  • 今すぐ現金を借りたい方
  • 無利息30日間以内に完済できる方

また、注意点として、アイフル無利息期間中に返済日が到来した場合でも残高に応じた返済額の入金が必要となります。

この場合は、入金された金額は元金に充当され、各種手数料(ATM等利用手数料、カード再発行手数料等)があった場合は、「①各種手数料」「②元金」の順に充当されます。

無利息期間中であっても、返済が遅れてしまった場合、その他の事情により無利息サービスの提供が停止されることがあるので注意しましょう。

無利息期間終了の翌日から、通常の貸付利率に応じた金利(実質年率)が適用されます。

アイフルの無利息サービスのシミュレーション

アイフルの無利息を利用することにより利息がどのくらい節約できるのか比較検証してみました。

契約日に初回の借入れを行い、無利息期間の30日後に返済したときの利息を比較してみます。

アイフルの「無利息あり・無利息なし」のほかに比較しやすいように、銀行カードローンを代表して、みずほ銀行カードローン(金利年2.0〜14.0%)にも登場してもらいます。ちなみにみずほ銀行カードローンは無利息サービスがありません。

アイフル無利息
借入額 カードローン 無利息 金利(年率) 利息額
5万円 アイフル あり 18.0% 0円
なし 739円
みずほ銀行カードローン なし 14.0% 575円
10万円 アイフル あり 18.0% 0円
なし 1,479円
みずほ銀行カードローン なし 14.0% 1,150円
30万円 アイフル あり 18.0% 0円
なし 4,438円
みずほ銀行カードローン なし 14.0% 3,452円
50万円 アイフル あり 18.0% 0円
なし 7,397円
みずほ銀行カードローン なし 14.0% 5,753円
100万円 アイフル あり 15.0%(*1) 0円
なし 12,328円
みずほ銀行カードローン なし 12.0%(*2) 9,863円

(*1)消費者金融では利息制限法により限度額100万円以上から上限金利が15.0%まで引き下がります
(*2)みずほ銀行カードローンでは利用限度額100万円以上の場合、金利年12.0%が適用

比べるまでもなく、30日間以内に返済するのであれば当然「アイフル無利息サービスあり」のほうがお得です。金利0%・利息0円ですからね。

アイフルの無利息サービスはどのくらいお得

無利息をお勧めするサイトは良く見かけます。「無利息サービスがあるからおすすめです」ではなく、無利息期間を過ぎるとどうなるのか、また金利で選ばれる銀行カードローンと比較してどれくらい利息がお得になるのか、具体的に紹介しているところは少ないかと思います。

次は、30日間だけではなく、借入期間がいつまでであれば銀行カードローンの利息よりに利息が抑えられるかアイフル無利息サービスのポテンシャルを見てみましょう。

こちらでも引き続き、みずほ銀行カードローンの上限金利(年14.0%)を例に比較します。

アイフル無利息の利息総額を比較
借入額 金利 利息総額
30日 3ヵ月 6ヵ月 12ヵ月
5万円 18.0% 0円 731円 1,770円 3,834円
14.0% 575円 1,170円 2,058円 3,865円
10万円 18.0% 0円 1463円 3,542円 7,779円
14.0% 1,150円 2,341円 4,119円 7,739円
20万円 18.0% 0円 2,927円 7,315円 15,562円
14.0% 2,301円 4,683円 8,242円 15,485円
30万円 18.0% 0円 4,347円 11,087円 23,861円
14.0% 3,452円 7,026円 12,366円 23,228円
50万円 18.0% 0円 7,276円 18,402円 40,452円
14.0% 5,753円 11,711円 20,611円 38,718円

※実際の利息額とは異なる場合があります

「アイフルは消費者金融だから金利が高い」「利息の負担が大きそう」と思っていた方には新しい発見ではないでしょうか。

無利息期間の30日を超えても、1年間前後の利用であれば銀行カードローンと比べて利息はほぼ一緒です。

無利息期間中は利息0円となるだけではなく、30日間利息0円の利息節約効果は1年に渡って継続していくのです。

その他の銀行カードローンとも比較してみました。

アイフルの無利息を比較(借入額30万円の場合)
カードローン 金利(年率) 12ヵ月間の利息総額
消費者金融 アイフル 3.0%〜18.0% 23,861円
銀行 みずほ銀行カードローン 2.0%〜14.0% 23,228円
三井住友銀行カードローン 4.0%〜14.5% 24,076円
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 1.8%〜14.6% 24,244円
りそな銀行カードローン
「りそなプレミアムカードローン」
3.5%〜12.475% 20,649円
千葉銀行カードローン 1.4%〜14.8% 24,586円
スルガ銀行カードローン「リザードプラン」 3.9%〜14.9% 24,754円
横浜銀行カードローン 1.5%〜14.6% 24,244円
楽天銀行スーパーローン(カードローン) 1.9%〜14.5% 24,076円
auじぶん銀行カードローン「じぶんローン」
※通常金利
1.48%〜17.5% 29,186円
イオン銀行カードローン 3.8%〜13.8% 22,892円

※アイフルは無利息サービス適用後の利息額
※各カードローン会社の最高金利で計算
※実際の利息額とは異なる場合があります

アイフル以外に無利息のカードローンはある?

無利息期間があるのはアイフルだけではありません。アコムやプロミスでも無利息サービスを受けることができます。

銀行カードローンで無利息があるのは、PayPay銀行カードローンだけです。銀行にしては金利が高いですが、借入期間次第では利息がお得になります。

無利息カードローン一覧
カードローン 無利息期間 適用条件
消費者金融 アイフル 契約日の翌日から30日間 ・はじめてご利用の方
レイクALSA <Web申込み限定>
Webで申込むと60日間特典あり
・初めてなら初回契約翌日から特典あり
・特典期間経過後は通常金利適用
・30日間特典、180日間特典と併用不可
・Webで申込いただき、ご契約額が1万円〜200万円の方
・ご契約額が200万超の方は30日特典のみになります
・Web以外で申込された方は60日間特典を選べません
お借入れ額5万円まで180日間特典あり ・初めてなら初回契約翌日から特典あり
・契約額1万円〜200万円まで
・特典期間経過後は通常金利適用
・30日間特典、60日間特典と併用不可
・ご契約額が200万超の方は30日特典のみになります
プロミス 初回出金日の翌日から30日間 ・はじめてご利用の方
・メールアドレス登録
・Web明細利用
アコム 契約日の翌日から30日間 ・はじめてご利用の方
銀行 PayPay銀行カードローン 初回借入日から30日間 ・はじめてご利用の方

アイフルのカードローンは、WEB申込なら最短25分で即日融資も可能です。

※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

アイフルで融資をお急ぎの方は、インターネットから申し込み完了後、アイフルのフリーダイヤルに電話をかけることにより優先的に審査を行ってくれるので、借入れを急ぎたい方におすすめです。

アイフル

公式サイトを見る

アイフルのカードローン商品内容
金利 3.0%〜18.0%(実質年率)
借入限度額 最高800万円
審査時間 最短25分※
即日融資 最短25分※

※WEB申込の場合

Nextアイフルのカードローンに関するメリット・デメリットをFPが解説

<みずほ銀行カードローンについて> ※みずほ銀行の住宅ローンご利用で、みずほ銀行カードローンの金利が年0.5%引き下がります。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%。<auじぶん銀行カードローンについて> 記載されている金利は通常お申込みでの借入利率です。通常:1.48%~17.5%、カードローンau限定割 誰でもコース:1.38%~17.4%、カードローンau限定割 借り換えコース:0.98%~12.5%※誰でもコース及び借り換えコースはau IDをお持ちの方が対象です。<SMBCモビットについて>申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。<レイクALSAの貸付条件について> 1.融資限度額:1万円~500万円 2.貸付利率:4.5%~18.0% 3.申込資格:「年齢が満20歳以上70歳以下」「国内に居住する方」「ご自分のメールアドレスをお持ちの方」「日本の永住権を取得されている方」 4.遅延損害金(年率で小数点1位まで記入):20.0% 5.返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング 6.返済回数・返済期間:最長5年、最大60回 7.必要書類:運転免許証※収入証明(契約額に応じて、新生銀行フィナンシャルが必要とする場合) 8.担保・保証人の有無:不要 9.商号並びに関東財務局番号:商号:新生フィナンシャル株式会社・貸金業登録番号:関東財務局長(10) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号 10.アルバイト・パート・派遣の方でも、一定の収入がある場合申込み可能。<ランキングについて>カードローンその他サービスに関するランキングの記事については、当サイト経由でのお申込件数などを基に知っ得!カードローン編集部がまとめ記事を作成しています。
  • あなたへの特別オファー

    \プロミスなら成約率40.7%*/

    はじめての人は30日間無利息0円

    *SMBCコンシューマーファイナンス月次営業指標「2022年3月期」より

目的別記事一覧