au WALLET スマートローンの返済方法(返し方)

KDDIフィナンシャルサービス

au WALLET スマートローンの返済は、パソコン・スマートフォンから簡単な手続きで返済できます。

そうなると、その返済方法(返し方)や返済金額など、返済に関する内容をより知りたくなってきますよね。

au WALLET スマートローンは返し方の種類が豊富なので、利用者の資金繰りや返済ニーズに合わせて弾力的、臨機応変に返済できてとても便利です。

またau WALLET スマートローンはauユーザー限定ローンであり、スマホを使った色々な返し方ができるのも大きな特徴になっています。

返済方法を工夫することで支払金利を節約することも可能です。

今回はau WALLET スマートローンの返済方法について、個々の返し方およびその手続きの流れ、返済する上での疑問と答え、返済方式などについて徹底解説します。

au WALLET スマートローンの返済方法

au WALLET スマートローンの返済方法をひとつにまとめたのが以下の表です。

au WALLET スマートローンの返済方法一覧
返済方法 毎月返済日 返済可能期間
登録口座からの引落し(口座振替) 毎月26日 毎月26日
セブン銀行スマホATM 原則24時間365日
※システムメンテナンスで利用できない場合があります
指定口座への振込み 振込先金融機関の営業日に準ずる

この表は左右にスクロールできます。

※26日が金融機関の休業日の場合、翌営業日が引落日となる
※返済は1円単位です。(セブン銀行スマホATMでの返済は1,000円単位)

au WALLET スマートローンの返済は、「登録口座からの引落し(口座振替)」「セブン銀行スマホATM」「指定口座への振込」の3つの返済方法があります。

このうち、KDDIフィナンシャルサービスが推奨する返済方法が「登録口座からの引落し(口座振替)」です。

口座振替による返済は、毎月返済日(26日)に本人名義の金融機関口座から返済代金が引き落とされ、KDDIフィナンシャルサービスに返済されます。

口座振替がおすすめなのは、au WALLET スマートローンの公式サイトでも最初に案内されている返済方法であることからも分かります。

au WALLET スマートローンの返済方法で口座振替を選べば、手続きは最初の1回だけだし、後は口座が残高不足にならないよう、本人がきちんと預金の管理をしておけばいいので効率的です。

au WALLET スマートローンではその他、毎月の返済を現金で支払う方法も2つありますが、デメリットとして手数料が掛かることが挙げられます。

au WALLET スマートローンの返済手数料一覧
返済方法 手数料
登録口座からの引落し(口座振替) 自己負担なし
セブン銀行スマホATM 返済の取引金額1万円以下 100円(税別)
1万円超 200円(税別)
指定口座への振込み 各種金融機関により手数料は異なる

この表は左右にスクロールできます。

デメリットがある一方で、現金を入金する返済方法は、返済日に関わらず、お金に余裕があるときに繰り延べて返済ができる点が魅力です(※返済時期によって、返済金額の取扱が異なるので注意)。

このように、それぞれ返済方法によって長所・短所がありますが、上手に使い分けることで弾力的な返済もできます。

それぞれの返し方をよく理解して無駄の少ない返済を心掛けましょう。

登録口座からの引落し(口座振替)で返済

au WALLET スマートローンの返済方法の1番目は、登録口座からの自動引き落とし(口座振替)です。

この口座振替のメリットは、最初に一度だけ手続きすれば、後は毎月の返済が自動的に行われ、仮に返済日を忘れていても、金融機関がその日に資金を引き落とししてKDDIフィナンシャルサービスに返済してくれること。

もちろん口座が資金不足になっていないか、利用者は時々、引落し口座の残高を確かめる必要はあります。

もし毎回残高確認するのが面倒なら、給与振込の口座に口座振替をセットしておく方法も使えます。

au WALLET スマートローンで口座振替を利用する場合の注意点は以下の3つです。

  • 事前に返済金額を確認すること
  • 必ず「返済日前日まで」に登録口座へ返済金額以上の資金を入金しておくこと※特に重要!
  • 返済期日に登録口座から引き落としができなかった場合、再度の引き落としはない※返済遅延となり、信用情報機関に登録される恐れもあるので注意!
※引落しの金融機関口座は、新規申込み時、または契約後にau WALLET スマートローン会員専用サイトで登録が可能です。
※登録には金融機関の支店名、口座番号などの入力が必要なため、本人名義の通帳、キャッシュカードなど事前に準備しておくこと。

登録口座からの引落しによる返し方・手続きの流れ

登録口座からの引落し(口座振替)による返し方・手続きの流れは以下の通りです。

  1. au WALLET スマートローンの会員専用サイトにログイン
  2. 「口座情報の登録・変更」を選択
    ※ログイン後に会員専用サイトの「借り入れ・返済時に便利な口座登録について」または「お客さま情報」メニュー内にある「口座情報の登録・変更」より手続きを行なう
  3. 返済の手続き完了
    ※登録口座からの返済(口座振替)開始時期は、翌月からとなる場合がある

登録口座からの引落しに関するQ&A

登録口座からの引落しに関するQ&Aは以下の通りです。

Q:口座引き落としで返済していてもATMから返済できる?

A:返済できます。追加で返済したい場合は、返済指定口座への振込み、またはセブン銀行ATMから返済してください。ただし口座振替の返済金額を増額しての追加返済はできません。

Q:口座に預金残高が足りず口座から引き落としができなかったらどうしたらいい?

A:au WALLET スマートローン会員専用デスクに電話して相談してください。

セブン銀行スマホATMで返済

au WALLET スマートローンの返済方法の2番目は、セブン銀行スマホATMでの返済です。

口座振替に比べて、返済時期や返済額など、自分の都合や資金繰りに応じて弾力的に返済できるのがメリットです。

ただしセブン銀行スマホATMでの返済には毎回手数料が掛かります。

※セブン銀行スマホATMでの返済には、au WALLETスマートフォンアプリが必要です。またアプリをインストールすると、原則24時間365日、全国のセブン銀行ATMにおいてカードレスで返済ができます。
※システムメンテナンスなどでアプリが利用できない場合があります。
※ATM手数料は利用者負担となり、返済の取引金額1万円以下の場合は100円(税別)、1万円を超える場合は200円(税別)、また返済時に発生するATM手数料は返済とあわせて精算されます。

セブン銀行スマホATMの返し方・手続きの流れ

セブン銀行スマホATMでの返し方・手続きの流れは以下の通りです。

  1. au WALLET スマートローンアプリを起動
  2. 「セブン銀行スマホATMで返済」を選択
    ※アプリのホーム画面で「セブン銀行スマホATM画面で返済」を選択するとQRコード読み取り画面が表示されるので、続けて画面を表示させたまま、以降はATMの画面で操作を続ける
  3. セブン銀行ATMの画面に表示された「スマートフォン取引」を選択
  4. セブン銀行ATMの画面に表示されたQRコードをアプリで読み取り
  5. アプリに表示される企業番号をセブン銀行ATMに入力
  6. セブン銀行ATMへ返済代金を入金
  7. 返済の手続き完了

セブン銀行スマホATMでの返済に関するQ&A

セブン銀行スマホATMでの返済に関するQ&Aは以下の通りです。

Q:セブン銀行スマホATMのQRコードが読み取れない場合の対処法は?

A:原因として照明の加減でQRコードが読み取れないケースが考えられます。対処策としてATM画面の「QRコードを印字する」ボタンを押して、印字されたQRコードで再度読み取りを試してください。

Q:セブン銀行ATMで借入金を完済したら1,000円未満の端数が残った。支払方法は?

A:1,000円未満の端数については、返済専用口座へ振込してください。返済専用口座は会員専用サイトにログインして「指定口座への振込み」から確認できます。ただし返済日によって返済金額が変わってくるので、手続きの前に「会員専用デスク」に電話して金額を確認すること。

Q:セブン銀行ATM以外の金融機関ATMで返済はできる?

A:他の金融機関ATMからでも返済専用口座へ振り込みすることで返済が可能です。ただし借り入れはセブン銀行ATMのみとなります。

指定口座への振込みで返済

au WALLET スマートローンの返済方法の3番目は、返済専用指定口座への振込みによる返済です。

振込手数料は、振込した金融機関所定の手数料が掛かるので利用者の負担となります。

指定口座への振込で返済を行なうと、セブン銀行スマホATMでの返済と同様、自分の資金繰りに応じて弾力的な返済ができます。

ただし忙しさなどから、うっかり返済を忘れてしまうこともあるので、返済日や返済回数はきちんと自己管理する必要があります。

指定口座への振込による返し方・手続きの流れ

指定口座への振込による返し方・手続きの流れは以下の通りです。

  1. au WALLET スマートローンの会員専用サイトにログイン
  2. 「返済」メニューより「指定口座への振込み」を選択
  3. 指定口座への振込手続きおよび振込完了

指定口座への振込みに関するQ&A

指定口座への振込みに関するQ&Aは以下の通りです。

Q:振込先の指定口座および口座番号はどこで確認できる?

A:指定口座の口座番号は利用者ごとに異なっているため、会員専用サイトにログインして確認してください。

au WALLET スマートローンの返済全般に関するQ&A

これまでのQ&Aは、それぞれの返済方法に関するものでしたが、この章ではau WALLET スマートローンの返済全般に関するQ&Aをまとめています。

Q:利用中に自宅や勤務先に返済に関する書類は送られてくる?

A:交付する書面は会員専用サイトにて交付(電子交付)されます。原則、利用中に返済に関して送付する書面はありません。

Q:手持ち資金に余裕ができた時、返済額を多めに返済できる?

A:返済できます。追加の返済を希望される方は「セブン銀行スマホATM」または「指定口座への振込み」から返済してください。なお口座振替の返済では増額の対応はありません。

Q:急な出費で返済が遅れる時、どのように対応したらいい?

A:au WALLET スマートローン会員専用デスクに電話して相談してください。

Q:毎月の返済額は変えられる?

A::最後に借り入れした時の借入残高を基準に返済額が決定されるので、毎月の約定返済額は変更できません。

Q:約定返済額より多く返済した場合、多く支払いした分は戻してくれる?

A:利用者の借入残高によって対応が異なります。

【借入残高がある場合】
戻すことはできません。多く支払いした分は元金に充当されます。

【借入残高がない場合】
返金されます。その旨、会員専用デスクまで電話してください。

Q:返済日は変更できる?

A:返済日は変更できません。返済日より前に返済をしたい方は、「セブン銀行スマホATM」または「指定口座への振込み」のどちらかの返済方法を利用してください。

Q:全額返済したい場合の方法は?

A:まずはau WALLET スマートローン会員専用デスクに相談してください。

Q:もし返済が遅れたら督促で自宅や勤務先にKDDIフィナンシャルサービスの社員がやってくる?

A:電話、メール、書面等での連絡は入りますが、直接、利用者の自宅や勤務先に社員が出向くことはありません。

Q:返済日に支払いが遅れてたらどうなるの?

A:返済遅延が生じたら遅延損害金を支払う必要がでてきます。対処策としては、その旨、au WALLET スマートローン会員専用デスクに電話して相談してください。

au WALLET スマートローンの返済時期

au WALLET スマートローンの返し方は3種ありますが、どの返済方法を主に利用するのか、いつ返済するか(返済時期)、月中に何回返済するかなどの条件によって様々な返済状況が生まれてきます。

またau WALLET スマートローンの返済日を間違えて、返済のタイミングが早すぎた結果、その月の約定返済と見なされず、再度、同月内で返済をしなければならない場合もあります。

それだけに返済時期については、au WALLET スマートローンの返済ルールを踏まえて、しっかり理解しておかねばなりません。

3つの返済方法のうち、どれを主たる返済方法とするかで、約定返済(毎月決められた返済)または任意返済(追加の返済)は以下の2通りの組み合わせが考えられます。

ケース1.毎月の約定返済が口座振替、任意(随時)返済がセブン銀行スマホATMまたは指定口座への振込みの場合。

ケース2.毎月の約定返済(含む任意返済)でセブン銀行スマホATMまたは指定口座への振込みを使う場合(※口座振替は一切利用しない)。

それぞれ返済方法、返済時期によって返済日の取扱いが異なります。

これをケース別にチャート化したのが以下の図です。

【ケース1:毎月の返済で口座振替をメインに返済する場合】

au wallet スマートローンで口座引落を設定している場合は、毎月26日が引落し日となる

【ケース2:毎月の返済で口座振替を利用しない場合】

au wallet スマートローンは返済時期によって、返済金額の取扱が異なる

au WALLET スマートローンの返済方式について

au WALLET スマートローンの返済方式は「借入時残高スライド元利定額返済方式」です。

この章では、au WALLET スマートローンの返済方式について解説します。

借入時残高スライド元利定額返済方式とは?

「借入時残高スライド元利定額返済方式」とは、借入時残高スライド方式にリボルビング払い(借入額に関わらず毎月の返済額が元利金で一定額に設定されている返済方法)が組み合わされた返済方式のことで、au WALLET スマートローンの返済方式はこの方法が採用されています。

借入時残高スライド方式とは、借入時の残高に応じて毎月の返済額がスライド(調整)される方式のことです。

残高スライド方式では、借入残高に応じて返済する「最低返済額」が決まっています。

したがって利用者としては、最低限、本人の借入残高に応じた毎月返済金額だけ支払えばよく、もし手元資金に余裕ができた時は、セブン銀行スマホATM、もしくは指定口座への振込みを使って追加で返済することができます。

au WALLET スマートローンの毎月返済額(約定返済額)
借入時の貸付残高 毎月返済額(約定返済額)
10万円以下 4,000円
10万円超20万円以下 8,000円
20万円超40万円以下 11,000円
40万円超50万円以下 13,000円

この表は左右にスクロールできます。

※毎月の返済額以上であれば、自身の都合に合わせて追加で返済可能です。
※最終返済月等、上記の金額に満たない場合、その金額が返済金額となります。

au WALLET スマートローンでおすすめの返済方法

最後にau WALLET スマートローンの返済方法に関し、筆者のおすすめの返し方を解説します。

筆者のおすすめは、毎月の約定返済には主として口座振替を使い、任意(随時)返済でセブン銀行スマホATMを使う方法です。

逆に指定口座への振込みによる返済はあまり多用しない方がいいと思います。

なぜなら返済方法として「指定口座への振込み」は自己負担による振込料が掛かるからであり、同じくATM利用手数料が必要な「セブン銀行スマホATM」での返済と比べても、金額でかなり割高になります。

さらに返済は毎月のことであり、毎回振込手数料が本人負担であることを考えれば、決して有利な返済方法とはいえません。

口座振替を利用すれば、手続きは最初の1回のみであり、あとは口座の残高管理さえきちんとやっておけば、返済は自動で行われるので簡単です。

しかも口座振替では手数料が一切かからないのでさらにお得になります。

手元に余裕資金ができて少しでも借入元金を減らしておきたい場合は、振込よりも手数料が安いセブン銀行ATMを利用して随時返済をしたほうがいいと思います。

これが筆者おすすめの返済方法です。

まとめ

au WALLET スマートローンの返済について、各返済方法および利用上の注意点を詳しく解説しました。

au WALLET スマートローンでは、借り方を覚えることも大切ですが、自分の信用の証(あかし)となる返済実績の基となる「返し方」をきちんと理解しておくことはさらに大事です。

返し方や返済日を間違えると、自分の信用を落としてしまうし、その結果、ローンを借りたくても貸してもらえなくなる可能性もあります。

それだけに、返済方法を十分マスターして、きちんと問題なく返済することはとても重要なことなのです。

au WALLET スマートローンの返済にこの記事が役立つことを期待しています。

au WALLET スマートローン
利用限度額 1万~50万円(要審査)
金利(実質年率) 8.0%~18.0%
審査時間 申し込み完了から最短30分
即日融資
この記事の執筆者情報

・nobu shige/元銀行員
四国の4大地方銀行のひとつに約30年勤めた元銀行員。銀行員時代は基幹店舗での勤務歴が長くその間の主業務は得意先担当。銀行から企業融資開拓チームメンバーに選ばれ取引拡大に注力。融資業務を通じて中小企業融資から、住宅ローン、カードローンなど個人向けローンにも精通した融資のオールラウンダー。本店勤務もあり労務問題や福利諸制度にも見識あり。銀行員時代に培った幅広い経験と知恵を記事に盛り込み、読者に役立つ記事作りをめざしています。

早さよりも金利で選びたい

\楽天会員ランクに応じて審査優遇/
楽天銀行カードローン「スーパーローン」
公式サイトへ