お金の専門家FP監修/知って得するカードローン情報サイト

キャッシングの金利を比較!利息を比べてランキング

キャッシングを比較してランキング形式で紹介するこのコーナー。何を比較するのかって?もちろんキャッシングの金利を比較します。

キャッシングの金利比較が簡単にできるまとめ一覧があれば、高いとこ・低いとこ比べやすくてカードローンを選ぶのも楽ですよね。

キャッシングやカードローンの申し込みで気になるポイントといえば、やはり「金利」です。金利とは、借入金額に応じて支払う利息の割合のこと。つまり、借りたお金に対するレンタル料というわけです。

金利が高いほど毎月生じる利息の負担は大きくなります。お金は借りるより返すほうが大変なので、キャッシングの金利を比較して、ご自身が納得できる借入先で申し込みしましょう。

このページでは、人気の銀行カードローンや大手消費者金融キャッシングの金利を比較してランキング形式でご紹介します。

金利を比較しながらキャッシング会社を選びたい方におすすめです。ぜひ参考にしてください。

(※当社調べ)

キャッシングの金利を比較

キャッシングの金利を比較する前に、まずはキャッシングとは?について簡単に説明します。

キャッシングとは、一般的にクレジットカードに付帯しているキャッシング枠を利用してお金(現金)を借りることを指します。

キャッシング枠はクレジットカードを使って現金を引き出す機能です。「カードを使ってお金を借りる」という意味では、カードローンもまた、キャッシングに数えられます(カードローンはキャッシングローンともよばれています)。

・キャッシング=お金(現金)が借りられるサービスの総称。

カードローンとクレジットカードのキャッシング枠で金利を比較した場合、金利で有利なのはどちらでしょうか?

答えはカードローンです。実際に金利を比較してみると一目瞭然です。明らかにカードローンのほうが金利で優れています。

まずクレジットカードのキャッシング枠で数万円~数十万円のお金を借りると、金利は最大年18.0%が適用されるので、消費者金融並に高い金利を請求されます。

クレジットカードの借り入れ(キャッシング枠)は貸金業法が適用されるため、消費者金融のキャッシングと同じく利息制限法に基づき、貸付け額に応じて年15.0~20.0%の上限金利が設定されています。

上限金利は、借入金額に応じて年15.0~20.0%
借入額 上限金利
10万円未満 上限年20.0%
10万円以上100万円未満 上限年18.0%
100万円以上 上限年15.0%

以下は、クレジットカードのキャッシング金利を比較した一覧表です。

一部ですが、銀行カードローンや大手消費者金融キャッシングの金利も比較のために載せています。

キャッシングの金利を比較
キャッシング/カードローン 融資利率(実質年率) 利用可能枠(限度額)
JCBクレジットカード 15.0%~18.0% 1万円~100万円
オリコカード(Orico Card THE POINT) 15.0%~18.0% 10万円~100万円
セゾンカード 12.0%~18.0% 1万円~300万円
エポスカード 18.0% 1万円~99万円
※申し込みの内容、カードの利用実績に応じて99万円を上限
イオンカード 7.8%~18.0% 1千円~300万円
楽天カード 18.0% 10万円~90万円
三井住友カード(一般) 15.0% 100万円~300万円
18.0% 5万円~90万円
MUFGカード 14.95%~17.95% 新規入会時の利用可能枠は50万円を限度
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0% 10万円~800万円
楽天銀行スーパーローン 年1.9%〜14.5% 10万円~800万円
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 10万円~800万円
三菱UFJ銀行バンクイック 1.8%~14.6% 10万円~500万円
プロミス 4.5%~17.8% 1万円~500万円
アコム 3.0%~18.0% 1万円~800万円
アイフル 3.0%~18.0% 最大800万円

クレジットカードのキャッシング枠は、ショッピング枠の追加機能でしかありません。

そのため、クレジットカードのキャッシング枠に適用される金利は、一般のローン商品に比べて高めになっています。

※クレジットカードのランク・グレード、利用実績に応じて適用される金利は異なります(例えばプラチナムカード会員、ゴールドカード会員など)。

カードローンとクレジットカードのキャッシング枠を比べた場合、カードローンのほうが好条件の金利で借りられます。これは上記の金利比較一覧を見れば明らかです。

キャッシング金利比較一覧

キャッシングの金利には○%~○%のように高低差(幅)があります。左側を最低金利、右側を最高金利とよびます。

最低金利と最高金利
キャッシング/カードローン 最低金利 最高金利
みずほ銀行カードローン 年2.0%~ 年14.0%

キャッシングの金利を比較するとき、最低金利と最高金利ではどちらを基準に選んだらいいのでしょうか?

正解は最高金利(右側の高いほうの金利)です。でも最低金利のほうが安く借りられそうですよね?

百聞は一見にしかず。みずほ銀行カードローンを例に見てみましょう。

みずほ銀行カードローンの金利一覧表
利用限度額 借入金利
10万円以上100万円未満 年14.0%
100万円以上200万円未満 年12.0%
200万円以上300万円未満 年9.0%
300万円以上400万円未満 年7.0%
400万円以上500万円未満 年6.0%
500万円以上600万円未満 年5.0%
600万円以上800万円未満 年4.5%
800万円 年2.0%

最低金利が適用されるのは最大限度額800万円になった場合に限ります。

基本的にどのキャッシング会社でも、借入限度額100万円以下(または100万円未満)の場合、最高金利が適用されます。

初回に100万円以上の借入限度額が設定されるなんて稀なケースです。特にカードローンの申し込みが初めてなら数十万でも借りられるだけで十分。金利まで欲張ってはいけません。

最低金利で選んでも、その条件では借りられません。「最高金利」を基準にしてキャッシングを選んでください。

キャッシング金利比較一覧表
キャッシング/カードローン 金利(年率) 借入限度額(契約極度額)
銀行 りそな銀行カードローン
「りそなプレミアムカードローン」
3.5%~12.475% 30万円~800万円
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0% 10万円~800万円
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 1.8%~14.6% 10万円~500万円
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 10万円~800万円
ソニー銀行カードローン 2.5%~13.8% 10万円~800万円
楽天銀行スーパーローン 年1.9%〜14.5% 10万円~800万円
住信SBIネット銀行カードローン 1.59%~14.79% 10万円~1,200万円
auじぶん銀行カードローン「じぶんローン」 通常:1.48%〜17.5%
<au限定割>
誰でもコース:1.38%〜17.4%
借り換えコース:0.98%〜12.5%
通常:10万円~800万円
<au限定割>
誰でもコース:10万円~800万円
借り換えコース:100万円〜800万円
オリックス銀行カードローン 1.7%~17.8% 最高800万円
PayPay銀行カードローン 1.59%~18.0% 1万円~1,000万円
イオン銀行カードローン 3.8%~13.8% 10万円~800万円
セブン銀行カードローン 14.0%~15.0% 10万円~100万円
消費者金融 J.Score 0.8%~15.0% 10万円~1,000万円
プロミス 4.5%~17.8% 1万円~500万円
アイフル 3.0%~18.0% 最大800万円
アコム 3.0%~18.0% 1万円~800万円
SMBCモビット 3.0%~18.0% 1万円~800万円
レイクALSA 4.5%~18.0% 1万円~500万円

ちなみに銀行カードローン12行の最高金利を計算した結果、キャッシング金利の平均は15.06%でした(総合で15.69%)。

銀行カードローンに限れば、15.0%以上の金利は割高です。キャッシングで金利にこだわるなら15.0%より下のカードを選んでください。

ただし、カードローンの審査は金利が低いほど厳しくなる傾向にあります。逆に金利が高いほど柔軟です。その点を踏まえて、初めての申し込みならキャッシング金利14.0~18.0%くらいが丁度いいのではないかと思います。

キャッシングの利息総額シミュレーション

キャッシング金利比較ランキングに続いて、次は利息について説明します。

金利が低いとこ・高いとこでどのくらい利息に違いがあるかわかりますか?

借入金額、返済回数ごとの利息総額を返済シミュレーションツールを使って計算しました。

※シミュレーション結果はあくまで参考値です。実際の返済額とは異なる場合がございます。

利息総額の比較をするにあたり、金利は「14.6%」と「18.0%」の2種類をチョイスしました。2つの金利差は3.4%です。

金利14.6%は平均的な銀行カードローンの金利です。高くもなく低くもなく、銀行カードローンをはじめて借りる方が選びやすい金利だと思います。

金利18.0%は消費者金融キャッシングで元本額10万円以上100万円未満を借りるときに適用される上限金利です(10万円未満は年20.0%、100万円超は15.0%)。

消費者金融キャッシングは銀行カードローンと比較して金利は割高ですが、実は金利ゼロで借りられる裏技があります(後述)。

キャッシングで10万円〜30万円を借りて、短期間(1ヵ月~半年)で返済すると、完済時の利息総額がいくらになるのか比較しました。

【利息総額シミュレーション①】
借入金額:10万円
返済回数:1~6回
利息総額シミュレーション①
キャッシング金利(年率) 借入金額 返済回数/利息総額
1回 2回 3回 4回 5回 6回
金利14.6% 10万円 1,200円 1,828円 2,442円 3,057円 3,677円 4,297円
金利18.0% 1,479円 2,255円 3,014円 3,777円 4,543円 5,312円
利息総額の差= 279円 427円 572円 720円 866円 1,015円
【利息総額シミュレーション②】
借入金額:20万円
返済回数:1~6回
利息総額シミュレーション②
キャッシング金利(年率) 借入金額 返済回数/利息総額
1回 2回 3回 4回 5回 6回
金利14.6% 20万円 2,400円 3,657円 4,885円 6,118円 7,357円 8,598円
金利18.0% 2,958円 4,511円 6,028円 7,554円 9,087円 10,627円
利息総額の差= 558円 854円 1,143円 1,436円 1,730円 2,029円
【利息総額シミュレーション③】
借入金額:30万円
返済回数:1~6回
利息総額シミュレーション③
キャッシング金利(年率) 借入金額 返済回数/利息総額
1回 2回 3回 4回 5回 6回
金利14.6% 30万円 3,600円 5,485円 7,328円 9,178円 11,035円 12,900円
金利18.0% 4,438円 6,766円 9,044円 11,333円 13,633円 15,943円
利息総額の差= 838円 1,281円 1,716円 2,155円 2,598円 3,043円

借入額10万円の場合、金利差は3.5%もありますが利息総額の差はほんの数百円程度しかありません。

希望借入額が10万円前後の小口であれば、金利にこだわる必要はないかもしれません。

審査が厳しい銀行カードローンよりも、借りやすさを重視して消費者金融キャッシングで借りるほうがおすすめです。

金利にこだわって申し込んだ結果、審査が厳しすぎて通らなかった…となっては本末転倒です。

審査落ちの懸念があるなら、難易度の高い銀行カードローンではなく、まずは消費者金融キャッシングに申し込んでみてはどうでしょうか?

金利とは、借入金額に応じて支払う利息の割合、つまり、借りたお金に対するレンタル料のことでしたね。

キャッシングは「借りたらすぐ返す」が鉄則です。利息はお金を借りている期間しか発生しないので、返済期間が短いほど利息の負担は小さくなります。

キャッシング金利比較ランキング

キャッシング金利比較ランキングのご紹介です。

金利を比較して選んだ当サイトおすすめのキャッシング・カードローンです。

キャッシング金利比較ランキング1位:みずほ銀行カードローン

キャッシングの金利比較ランキング第1位は「みずほ銀行カードローン」です。

みずほ銀行カードローン
公式サイトを見る
みずほ銀行カードローンの商品内容
金利 年2.0%~14.0%
借入限度額 最大800万円
審査時間 翌営業日
即日融資
※ご利用は計画的に。

キャッシング金利比較ランキング2位:楽天銀行スーパーローン

キャッシングの金利比較ランキング第2位は「楽天銀行スーパーローン」です。

楽天銀行カードローン「スーパーローン」
公式サイトを見る
楽天銀行スーパーローンの商品内容
金利 年1.9%〜14.5%
借入限度額 最大800万円
審査時間 最短翌日
即日融資 最短翌日

キャッシング金利比較ランキング3位:J.Score(ジェイスコア)

キャッシングの金利比較ランキング第3位は「J.Score(ジェイスコア)」です。

J.Score
公式サイトを見る
J.ScoreのAIスコア・レンディング
金利 年0.8%〜15.0%
借入限度額 最大1,000万円
審査時間 仮審査最短30秒
即日融資 最短即日
※貸付利率(年率)0.8%は、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANと情報連携をおこない、かつ一定の条件を満たす場合に限り適用いたします。

キャッシング金利比較ランキング4位:auじぶん銀行カードローン「じぶんローン」

キャッシングの金利比較ランキング第4位は「auじぶん銀行カードローン じぶんローン」です。

auじぶん銀行カードローン「じぶんローン」
公式サイトを見る
auじぶん銀行カードローン「じぶんローン」の商品内容
金利 通常金利:年1.48%〜17.5%
誰でもコース:年1.38%〜17.4%*
借り換えコース:年0.98%〜12.5%*
(*)au IDをお持ちの方が対象
借入限度額 最大800万円
審査時間
即日融資

Nextキャッシング人気ランキング!みんなが選ぶ有名カードローン9選

<みずほ銀行カードローンについて> ※みずほ銀行の住宅ローンご利用で、みずほ銀行カードローンの金利が年0.5%引き下げ。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%。 <auじぶん銀行カードローンについて> ※誰でもコースおよび借り換えコースはau IDをお持ちの方が対象 <レイクALSAの貸付条件について> 1.融資限度額:1万円~500万円 2.貸付利率:4.5%~18.0% 3.申込資格:「年齢が満20歳以上70歳以下」「国内に居住する方」「ご自分のメールアドレスをお持ちの方」「日本の永住権を取得されている方」 4.遅延損害金(年率で小数点1位まで記入):20.0% 5.返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング 6.返済回数・返済期間:最長8年、最大96回 7.必要書類:運転免許証※収入証明(契約額に応じて、新生銀行フィナンシャルが必要とする場合) 8.担保・保証人の有無:不要 9.商号並びに関東財務局番号:商号:新生フィナンシャル株式会社・貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号 10.アルバイト・パート・派遣の方でも、一定の収入がある場合申込み可能。
  • あなたへの特別オファー

    \プロミスなら成約率44.9%*/

    *SMBCコンシューマーファイナンス月次営業指標「2020年3月期」より

あと

目的別記事一覧