カードローンの申し込みで他社借入額についての嘘をつくと審査のときに確実にバレてしまいます。 銀行や金融会社は多種多様な情報源を持っています。お金を貸す立場としては、他社借入額はもっとも調査が必要な部分ですのでいろいろな手法で調べ上げます。 ...

カードローンでは勤務先や勤続年数の嘘をつくとバレる? 銀行員としてお答えします。バレます!確実にバレます。 カードローン審査では、勤務先・勤続年数を確認するために在籍確認をします。在籍確認しないことを売りにしたカードローンもありますが、金利 ...

カードローン申込みで、勤務先や勤続年数など嘘をついてもいいか?というのは素朴な疑問です。 銀行員としてお答えします。嘘はダメです! もちろんカードローンの申込みで嘘をつく人は大勢います。審査を有利にしたい、不利なことを隠したい、そうした心理 ...

カードローンの申し込みでは審査をスムーズに進めたい、あるいは不利になることはなるべく隠したいという心理がはたらいて、嘘をついてしまう人がいます。 カードローン申込みで嘘をつくとバレるの? カードローン申込みで嘘をつくと逮捕されるの? この記 ...

カードローンを本人以外で借りることをすすめられたらどうするか? 本人以外でカードローンを借りるのは絶対にダメです!銀行員(筆者)としておすすめできません。 ローンの申込みをしたけれど審査が通らなかったとき、銀行員など審査をする側から本人以外 ...

カードローンは、ダイレクトメールやネット・スマホでの申込みが主流です。 銀行では経費削減のため、申込みから審査まで原則顧客と面談しません。こうした手法を「非対面方式」と呼びます。 カードローンや自動車ローンなどの小口融資では、非対面方式が主 ...

急な出費があり生活費の補填のためにお金を借りたい。そんなときは資金使途が自由で担保・保証人がいらないカードローンがおすすめです。 カードローンに申し込みしたいけれど昼間は仕事や家事が忙しくて夜しか時間が空いていない。 夜中でもカードローンに ...

カードローンに申し込む前には「審査に通るか心配」と誰もが不安になるものです。 しかし、心配だからとむやみに沢山のカードローンへ申し込みをおこなうことは決して正しいことではありません。 むしろ申し込みが多いということを原因として審査に落ちてし ...

カードローンを申し込みしたものの、他に当てができたからキャンセルしたい!そんなとき、カードローンを途中でキャンセルしてしまうとどうなるのか?また、どの時点なら大丈夫なのでしょうか?不安な方はぜひご覧ください。