レイクALSAは女性にもおすすめ!働く女性が審査を通るための対策

レイクALSAは女性にもおすすめ!働く女性が審査を通るための対策

消費者金融の新生フィナンシャル(株)が提供しているレイクALSAは、働く女性にもおすすめのカードローンです。

では女性がレイクALSAを手に入れるためにはどのようなことをしなければならないでしょうか?そうですレイクALSAに申し込みして所定の審査を受けねばなりません。

また、女性がレイクALSAの審査に通るためには、申込みから借入れまでの知識も身に付けなければならないし、その他で、審査の流れや審査基準がどのようなレベルであるのかも知る必要があります。

一方で、レイクALSAはWebで申込後に同じ入力画面で短時間(最短15秒)に審査結果が得られて最短即日融資にも対応しているカードローンです。ぜひレイクALSAを手に入れて活用したいものですね。

この記事では、働く女性が自信をもってレイクALSAの審査を通るために必要な情報を提供します。

具体的には以下のような内容です。

  • レイクALSAは働く女性に審査が有利?
  • レイクALSAの審査に通らない女性の特徴
  • 女性がレイクALSAの審査に通るための対策

解説を読まれた後には、レイクALSAを申込みされる女性がきっと自信を持って審査が受けられるものと確信しています。

レイクALSAのキャッシング・カードローン
はじめての方&お急ぎの方はコチラ

レイクALSAは女性でも審査を通過できる?

レイクALSAを申し込みするときには、女性が満たしておかねばならない最低限の条件があります。それが申込条件です。

レイクALSAの審査が受けられる申し込みの条件は以下のとおりです。

満20歳以上70歳以下で、定期的な安定収入のある方(パート・アルバイトなどで収入のある方もOK)。
※取引期間中に満71歳になった時点で、新たな融資が停止されます。

ここでの注目点は申込年齢です。

一般的に女性は男性よりも早く社会に出て、中には中学高校を卒業して10代から働き始める方も多いと思いますが、残念ながらレイクALSAを借りられるのは満20歳からです。

いくら女性が10代で働いていて安定した収入があっても、年齢の基準を満たしていない限りはレイクALSAに申し込みできません。まずはこの点をしっかり押さえて記事を読み進めてください。

レイクALSAに女性独自の審査基準はある?

続いてこの章では、レイクALSAの審査基準を詳しく解説します。

審査基準はカードローン各社とも公表していないため「レイクALSAの審査基準はこのようなものである」と断言はできません。

しかし、同時に個人向けカードローンは定型化された商品です。そのため外野からでもある程度はカードローン審査がどのような基準の下で行われているか推測することもできます。

レイクALSAの審査基準を知ることでうまく審査の対策に役立てるようにしてください。

属性スコアリング審査

レイクALSAの審査基準の1番目は属性審査(スコアリング)で、申込者が一定以上のスコアを獲得することです。

属性審査(スコアリング)とは、申込者の信用度・支払い能力を得点(スコア)の大きさで判定する方法です。

申込者が公式サイトの申し込みフォームから自分の個人情報を入力すると、それが自動的にスコアリングされ、申込者のスコアがレイクALSAの決めた一定のスコアを超えていれば「属性審査の合格者」となります。

一方、スコアリングで足切り点まで達しなかった申込者は、残念ながらこの段階で審査落ちして次の審査に進むことができません。

レイクALSAの審査結果が出るのは極めて早いです。早い方では、申込みしたらなんとその同じ入力画面で審査結果が出るのが「最短15秒後」とのこと。

他の大手消費者金融では、軒並み「申込みから審査結果まで最短30分」をアピールしている先が多いので、レイクALSAの審査結果が出るのがいかに早いか、想像がつきますよね。

ただし、スコアリングで申込者全員の方が「最短15秒」で結果を得られるだけでもなく、本人の信用度、申込時間や審査状況等で、審査時間が変わってくることもあります。

しかし、いずれにしても、レイクALSAの審査結果が早く出るのは、早く審査結果を知りたい方に取ってメリットであることは間違いありません。

個人信用情報の照会

レイクALSAの審査基準の2番目は、レイクALSAの担当者が外部信用情報機関へ申込者の個人情報を信用照会し、その結果、問題のある情報の登録がないことです。

レイクALSAの加盟している個人信用情報機関は、日本信用情報機構(JICC)とシー・アイ・シー(CIC)です。

これらの信用情報機関には、過去から現在に至る個人の信用情報が各種登録されており、加盟各社は自社の金融商品の与信判定に活用することができます。

レイクALSAも判定に当たっては、この信用照会の結果を重視しているので、登録情報の内容次第では審査で落ちるリスクが発生します。

レイクALSAが問題視する信用情報の項目に関しては、以下の章【女性がレイクALSAの審査に通らない理由と対策】であらためて取り上げ詳しく解説します。

勤務先への在籍確認

レイクALSAの審査基準の3番目は、審査手続きが終わるまでには在籍確認が完了しておくことです。

在籍確認とは、レイクALSAの担当者が申込者の勤務先に電話をかけて本人の勤務先での在籍を確認する審査手続きですが、収入の出所をチェックする目的も兼ねています。

申込者の自己申告だけでは、勤務先名を嘘をついて申告しているとか、そもそも勤めていない可能性もあるので、この在籍確認は審査で欠かせない手続きなのです。

もちろん在籍確認が完了するまではカードローンは発行できないし、最後まで確認が取れないと審査落ちのリスクもあります。

ところでレイクALSAの在籍確認では、「在籍確認の電話をかける担当者に申込者は女性を指定できるか?」という問題がありますよね。

なぜなら申込者自身が女性なので、職場の構成員の多くが女性ばかりで、もし勤務先に男性から電話がかかってきた場合、勤務先の仲間に関係を怪しまれるという可能性があります。(あくまで可能性の話ですが)

そういうリスクを避けるためにも、できれば在籍確認の電話はレイクALSAの女性社員にかけてもらいたいのが申込者の本音ではないでしょうか。

レイクALSAでは、フリーダイヤルでも女性社員が対応しているので、在籍確認でこのような女性による対応は可能かと考えます。

ただし、依頼するタイミングが大事で、審査が始まってからでは遅い場合が多いです。審査が始まる前に、できるだけ早めにフリーダイヤルに電話をかけて、女性スタッフの対応が可能かどうか相談するようにしてください。

レイクALSAは働く女性に審査が有利?

ところでレイクALSAは女性に審査が有利なカードローンなのでしょうか?

公式サイトに、わざわざ「働く女性のカードローン」と表記しているくらいなので、「女性に審査が有利に違いない!」と期待するのも無理はありません。

ただし、残念ながらレイクALSAでは一切このような対応をしておりません。女性という属性だけで審査に有利となる証拠はどこにも存在しないのです。審査である以上は公平を期する必要があります。

男女に関係なくレイクALSAが要求している申込条件を満たし、必要な審査基準をすべてクリアできた方がカードローンを借りられます。

レイクALSAの審査にあたって、「私は女性だから審査に有利」という根拠のない自信に依らず、万全の準備をして審査に臨むようにしてください。

忙しい女性は必見!レイクALSAの審査時間

レイクALSAで、審査の流れや審査基準とともに、申込者の女性の関心が高いのが「審査時間はどれくらいかかるの?」ではないでしょうか。

驚くことに、レイクALSAの審査では、Web申込みして、同じ入力画面から審査結果が得られるのに最短で15秒という早さです。

もちろんこれはあくまで仮審査ですので、利用限度額はその時点で分かりますが、そのあとにいくつも本審査の手続きが残っています。

それでもまず利用できる限度額が分かるだけでも申込者にとって安心感はありますよね。

審査結果が確認できる時間帯は以下のようになっています。

審査結果のお知らせ時間(年末年始除く)
曜日時間
平日、土日祝日8時10分~21時50分
毎月第3日曜日8時10分~19時

審査結果のお知らせ時間外の連絡は、翌日の朝8時からメールまたは電話で回答を得ることができます。

レイクALSAは最短即日融資にも対応

レイクALSAでは、申込完了から最短15秒で審査の結果を得られるので、最短即日融資にも対応しています。

振込融資(振込キャッシング)を使えば、申込みから借入れまで最短60分融資も可能です。

さらにレイクALSAの振込融資は、以前は平日の金融機関が稼働している14時30分くらいまでが手続きの限界でしたが、現在は多くの金融機関で即日振込の対応時間帯が大幅に拡大され、21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査、必要書類の確認を含む)で、当日中に振込できるようになっています。

昔から比較すると、ずいぶん利便性が上がっていますよね。ただし、一部金融機関、および、メンテナンス時間等を除きます。

レイクALSA(レイクアルサ)のキャッシング・カードローン

女性がレイクALSAの審査に通らない理由と対策

たとえレイクALSAの審査に関する知識が豊富になったとしても、それだけで審査に通るわけではありません。

審査の決定権は新生フィナンシャルにあるので、しっかり対策して臨まないと審査に落ちることがあります。

また、審査に落ちても新生フィナンシャルはその理由を開示してくれません。

レイクALSAの審査に落ちた場合、自分で落ちた原因を考え、その原因をなくし、あるいは改善して、再度審査に臨む必要があります。

この章ではレイクALSAの審査に通らない理由と対策について詳しく解説します。

収入が不安定

レイクALSAの審査に通らない要因のひとつが申込者の収入が不安定であることです。

安定した収入があれば、勤務先における身分がパート・アルバイトであってもレイクALSAの審査が受けられることは表明されているので、正社員より収入が少ないことは必ずしもデメリットではありません。

新生フィナンシャルが審査で重視しているのは、申込者が「安定した収入があるか」であり、いくら1回当たりの収入金額が大きくても、入ってくるのが不定期で安定性に欠けていれば、審査に落ちる確率が高くなります。

レイクALSAの審査を通るには、申込者がまず月に1回の頻度で、確実に収入が入ってくるような状況を作ることが大切です。

勤務先の安定性が疑問視された

レイクALSAの審査に通らない要因に「どこで勤務しているか」という点があります。

勤続年数に関しては、最近の消費者金融はかなり柔軟で、一定期間の勤続年数を必ずしも審査の条件としていません。

「勤務した実績が1回以上ある」とか、「勤務開始後、最初の月給を支給された」とかの働いた実績があれば、勤続年数に関してはあまり問題としないところが多くなっています。

しかし、勤務先に関しては、新生フィナンシャルも判断が異なり、申込者の勤務先が安定性に欠ける場合、それを理由に審査に落ちてしまいます。

特に歩合給や日給を賃金の支払い形態とする勤務先に女性が勤めていたときには、勤務先自体も安定性を欠いているケースも多く、安定した収入も期待できないので、新生フィナンシャルの判断で落とすことがあります。

レイクALSAの審査対策としては、身分はパート・アルバイト、あるいは派遣社員等のままでもいいので、まずは勤務先そのものが安定している(と新生フィナンシャルに判断してもらう)先に勤めておくことが必要になるでしょう。

借入総額が年収の3分の1を超えている

レイクALSAの審査に通らない要因として、申込者の借入総額(レイクALSAの限度額含む)が総量規制のルールに触れているということがあります。

レイクALSAを発行している新生フィナンシャルは消費者金融なので、当然総量規制を受けています。

総量規制では、規制を受けている貸金業者は、貸出総額で利用者の年収の3分の1を超えて融資できないルールになっており、申込者の他社含む総借入額がこのルールに引っ掛かっている状況だと新生フィナンシャルも融資を認可することができません。

あるいは審査の結果、年収の3分の1以内に申込者の総借入額が収まるよう、レイクALSAの認可限度額を減らす判断をする可能性もあります。

総量規制の下で、自身が最大どれくらい借りられるか、自分で大まかに計算することもできるので、審査を受ける前に試算して、無理のない申込額であるかどうか、チェックしてみてはいかがでしょうか。

個人信用情報に問題がある

新生フィナンシャルが信用情報機関へ信用照会をおこない、申込者の登録情報に問題があったらレイクALSAの審査に落ちてしまいます。

登録情報のうち、「異動情報」の登録、すなわち破産や自己再生、代位返済、強制解約、長期延滞などの登録があれば100%の確率で審査に落ます。

これは過去の取引で申込者が当該金融機関にてトラブルを起こし金銭的被害を与えた記録なので、さすがにどの業者もそのような方に対して再び貸す判断は下さないでしょう。

また、返済遅延の情報もレイクALSAの審査に落ちる要因のひとつです。返済遅延とは、毎月の返済日に返済せずにわざと返済日を後に遅らせて返済する方法のことですが、条件違反のひとつとして業者はとても気にしています。

新生フィナンシャルが信用情報の照会をした結果、申込者に返済遅延を数回起こした情報があれば、レイクALSAを貸しても将来的に返済遅延やひいては長期滞納を起こされるリスクも高いので、回収の手間を考えれば審査で落とす判断をするでしょう。

レイクALSAの審査を受けるときには返済管理を徹底して、自分の信用情報をできるだけ傷のない状態に保っておくことを心がけてください。

他社のカードローンと同時に申し込んだ

レイクALSAの審査で短期間に複数他社で同時申込みしていたことが分かると相当の確率で審査落ちします。

新生フィナンシャルは信用情報機関への照会で申込情報の確認もします。

その際、他社の申込情報は過去6ヵ月間に渡り照会可能なので、その照会で申込者が1ヵ月間に3社以上集中して申し込みしていたとか、ここ数ヵ月間に4社以上申込みしていたとかがわかると、「申込者はすでに多重債務者状態である」と新生フィナンシャルが判断して審査で落とす決定をするでしょう。

新生フィナンシャルもレイクALSAを健全な利用者に貸したいのが本音です。多重債務者のようなさすがに貸出リスクの高い方には貸したくないでしょう。

信用情報機関で申込情報が保存されている期間は6ヵ月間です。一定の間隔を空けてから申し込みすれば、少なくてもこのような信用リスクは避けられます。

レイクALSAの審査に通るためにも節度ある申込みをするようにしましょう。

まとめ

レイクALSAの審査について女性目線でさまざまな角度から解説をおこないました。

最後まできちんと読んで頂ければ女性の方でもきっと自信を持ってレイクALSAの審査に臨んで頂けることでしょう。

ただし、慢心してもいけません。審査というのはどこかに落とし穴があるものです。

レイクALSAの審査を受けるにあたって細心の注意を払って準備をおこない、最後は謙虚な姿勢で審査に臨んでください。その姿勢がきっと申込みする女性に幸運を運んできてくれます。

レイクALSA(レイクアルサ)のキャッシング・カードローン

監修:nobu shige/元銀行員