SMBCモビット審査の流れと最短申し込み方法

SMBCモビット

三井住友銀行グループの「SMBCモビット」は、2016年オリコン日本顧客満足度ランキング「ノンバンクカードローン」第1位を獲得した今最も勢いのある消費者金融です。

SMBCモビットのキャッシング・カードローンは、「10秒簡易審査」「最短即日融資も可能」「web完結申込」「スマホATM取引」が特徴で、消費者金融大手のアコム、プロミス、アイフルにはない独自のサービスを提供しています。

スタイリッシュな広告イメージからも分かる通り、SMBCモビットは大人の方向けのカードローンです。幅広い年齢層の方に親しまれていますが、特に30代~50代の方におすすめです。

今回コチラでは、SMBCモビットの審査時間や審査基準、審査と申し込みの流れなど、SMBCモビットの審査に関する情報をお届けいたします。

«電話連絡なし!郵送物なし!完全Web完結»
smbcモビットのキャッシング・カードローン

SMBCモビットお急ぎの方&はじめての方はコチラ

SMBCモビットの審査・審査基準

SMBCモビットの審査についてお話しする前に、SMBCモビットのキャッシング・カードローンの基本情報を確認しておきましょう。

SMBCモビット カードローンの商品スペック
SMBCモビット
資金の使い道 原則自由(事業性資金には利用できません)
対象年齢 満20歳以上~69歳の方
申込条件 (1)毎月安定した収入のある方(パート、アルバイト、自営業も利用可能)
(2)SMBCモビットの審査基準を満たす方
金利 3.0~18.0%(実質年率)
利用限度額 1万円~800万円
審査時間 10秒簡易審査
即日融資 最短即日
遅延利率 20.00%(実質年率)
契約期間 1年(原則、審査のうえ自動更新)
返済方式 借入後残高スライド元利定額返済方式
返済回数・返済期間 (最大)106回・(最長)8年10ヵ月
約定支払日 毎月5日、15日、25日、末日より選択
毎月返済額 最低4,000円(借入後残高10万円以下の場合)
収入証明書 希望金額により必要となる場合もある
担保・保証人 不要
保証会社 SMBCモビット
年会費・会員費 無料

(最終更新日:2018年4月現在)
※申込時間帯や審査状況によっては審査の回答が翌日以降となる場合もございます

SMBCモビットの審査は10秒で簡易審査結果が分かる「10秒簡易審査」となっており、少ない入力項目で融資可能かすぐに判断してくれます。

「最短即日融資も可能」で、お急ぎの融資を希望する方におすすめのカードローンなのですが、SMBCモビットの人気を不動なものにしているのが「web完結申込」です。

SMBCモビットのWeb完結申込とは、従来の審査で重要とされていた「職場への電話連絡」「契約書類の郵送」などを、所定の書類を提出することによってレス化することができる申し込み方法のことです。パソコン・スマートフォンですべての手続きかWebで完結するので来店する必要もありません。

Web完結ができるカードローンは他にもありますが、「電話連絡なし」で契約ができるのはSMBCモビットだけです。利用もすべてネットとメールだけで手続きかできるので、カードローンの申し込みから借り入れ・返済まで、「バレたくない」「誰にも知られたくない」という方におすすめです。

SMBCモビットWeb完結申込みについては、所定の条件がございます。詳細についてはSMBCモビット公式にてご確認ください。

※お急ぎの方はこちら⇒SMBCモビットは10秒簡易審査

SMBCモビットカードローンの、その他の特徴は次の通りです。

  • SMBCモビット公式スマホアプリで「スマホATM取引」が可能
  • 三井住友銀行ATMの利用手数料が無料
  • 融資をお急ぎの方は申し込み完了後、フリーコールに電話すると優先審査も可能

SMBCモビットの「スマホATM取引」はノンバンク業界初であり、消費者金融ではSMBCモビットにしかないサービスです。

「スマホATM取引」は、SMBCモビット公式スマートフォンアプリをインストールすることにより、モビットカードを使わずに、全国のセブン銀行ATMにて借り入れ・返済ができるというもの。

カード不要、スマホだけでカードレスキャッシングができ、モビットカードを財布の中に入れておかなくてもいいので、周囲にバレるリスクも少なくなります。

SMBCモビットの審査は10秒簡易審査

カードローンの申し込みで「審査結果を早く知りたい」という方は多いかと思います。急ぎの融資を希望する方だけではなく、休みが少ない多忙な方も、なるべく早く、今日中に審査の回答をしてくれると助かりますよね。

SMBCモビットの審査は「10秒簡易審査」です。「10秒簡易審査」とはどういったものなのか解説いたします。

「10秒簡易審査」とは、申し込み完了後、10秒で簡易審査結果表示してくれるというもの。少ない入力項目で融資可能かすぐに分かるので、審査待ちのストレスが少ないという特徴があります。

SMBCモビット公式の申し込みボタンは「カード申込」と「Web完結申込」の2種類ありますが、どちらも10秒簡易審査申込に対応しています。

審査は通常「仮審査」と「本審査」に分かれており、一般的によくイメージされる審査というのは「仮審査」に当たります。

仮審査に通過すると、契約極度額と金利が提示されますが、あくまでも仮であるため、最終的な審査可否は本審査の結果次第となります。

■通常の審査

  1. 仮審査
  2. 本審査

ちなみに、SMBCモビットの「10秒簡易審査」は仮審査ではありません。仮審査前の簡易的な審査なんです。

■SMBCモビットの審査

  1. 10秒簡易審査
  2. 仮審査
  3. 本審査

10秒簡易審査は、少ない入力項目で融資可能か簡易的に審査しれくれるだけなので、審査は最短10秒ではないことに注意してください。

SMBCモビット公式によると、申し込みから審査結果まで「最短30分で審査完了!!」とあります。

SMBCモビットの審査時間は早い?他社と比較

SMBCモビットの審査時間「最短30分」は、他社と比べて早いのでしょうか?

ほとんどの消費者金融のカードローンは最高金利が18.0%に設定されており、銀行カードローンと比べると金利条件は劣ります。

ただし、急な出費があり「金利度外視でなるべくはやくお金を貸してくれるところを知りたい!」とお探しの方もいらっしゃるかと思いますので、SMBCモビットのカードローンと他の消費者金融の審査時間を比較してみました。

審査の早さを比べてみた
商品名 審査時間 融資まで
消費者金融 SMBCモビット 最短30分 最短即日
アコム 最短30分 最短1時間
プロミス 最短30分 最短1時間
アイフル 最短30分 最短1時間

※申し込み時間帯や審査状況によっては、審査の回答が翌営業日以降となる場合もございます
※申込方法によって融資までの時間は異なります

審査の回答が早いところをお探しの方もいらっしゃるでしょうが、ご覧の通り、SMBCモビット、アコム、プロミス、アイフルのどの消費者金融でも審査時間に大差はありません。

融資時間は、各消費者金融の公式サイトに表記されている最短の融資時間となります。申し込みの時間帯や審査状況によっては、審査回答や融資が翌営業日以降となる場合があります。

また、SMBCモビットカードローンは、「融資をお急ぎの方は申し込み完了後、フリーコールに電話すると優先審査も可能」です。

申し込み完了した後にフリーダイヤルに電話することで審査を優先的に進めてくれるのはSMBCモビットとアイフルしかありません。

基本的に審査が混みやすいのは夕方の17時以降で、しばしフリーダイヤルにも繋がりにくい状態になるので、即日融資をご希望の方は早い時間帯での申し込みをおすすめします。

SMBCモビット審査の受付時間

SMBCモビットの審査の受付時間を見てみましょう。

SMBCモビット審査の受付時間
曜日 時間
平日 9:00~21:00
土曜日 9:00~21:00
日曜日 9:00~21:00
祝日 9:00~21:00

即日振込融資を受けたい場合には、平日9時~14時50分までにすべての契約手続きを完了させましょう。平日14時50分以降や土日・祝日の即日融資をご希望の方はSMBCモビットの自動契約機にて夜21時までモビットカードの発行・受取ができます。

SMBCモビットのローン契約機の営業時間
自動契約機 営業時間 審査受付時間
ローン申込機 8:00~21:00(土日祝日含む) 9:00~21:00(土日祝日含む)

SMBCモビットの審査基準

SMBCモビットの審査基準は一般には公表されてはいませんが、貸付条件から審査を紐解いてみてみましょう。

■SMBCモビットの審査基準となる貸付条件

  • 満20歳以上~69歳の方
  • 毎月安定した収入のある方(パート、アルバイト、自営業も利用可能)
  • SMBCモビットの審査基準を満たす方

SMBCモビットは、満20歳以上かつ毎月安定した収入のある方であれば、どなたでも申し込みが可能です。SMBCモビットに限らずどのカードローンも同じような基準を設けており、幅広い年齢層の方が利用されています。

年齢満20歳以上であり、契約社員、派遣社員、自営業、パート、アルバイトに関わらず自身に定期的な収入があることが審査通過の絶対条件です。そのため、未成年や無職、専業主婦といった審査条件に満たない方は、カードローンに申し込みしたとしても審査落ちしてしまいます。

カードローン会社によって審査基準は異なります。例えば、新規貸付に積極的で若年層にも力を入れているところや、パート・アルバイトには審査基準を厳しくしているところなどです。

冒頭でもお伝えしましたが、SMBCモビットは広告イメージからも分かる通り、若年層よりも働き盛りの30代から50代が主なターゲットとされ、大人の方にこそ使っていただきたいカードローンです。

「審査が甘い」「審査に通りやすい」かどうかは置いといて、広告イメージからターゲットとなるユーザー層を見分けてみるのも面白いですよ。

審査では収入よりも無理のない返済プランなのかが重要

一般の会社員と比べて収入が少ないパートやアルバイトの方でも、貸付条件を満たす方であれば利用可能です。

「収入が少ないから審査に通らないかも…」と心配される方も多いと思いますが、審査では収入額の大きさよりも、安定性が重視され、無理のない返済プランであるかどうかが審査を通過するうえでのポイントになります。

自営業者は倒産リスクがあるため、収入が多くても安定はしていないので、少ししかお金を借りれなかったりします。また、アルバイトやパートでも勤続年数が長い方、レギュラーでシフトに入ってる、社会保険にも加入されてる方であれば信用度が高いです。

初めてカードローンを利用する方の場合、いきないの高額融資は難しいので、希望限度額を少なめに申告すると審査に通る確率が高くなります。信用情報や属性にもよりますが、希望限度額は30万円以内にするといいですよ。もし仮に必要額が5万円だった場合でも、欲張って10万円を希望するのではなく、必要額の範囲内に留めておきましょう。

着実に返済実績を積んでいけば、目安6ヵ月程度で増額することも可能です。状況によってはそれよりも早く増額の案内が届くこともあるので、利用可能額が少なくても心配いりません。

SMBCモビット審査で注意すべきポイント

SMBCモビット審査で注意するポイントは次の通りです。

  • 虚偽の申告をしない
  • スマホからの申し込みで入力ミスにご注意
  • 短期間に複数社に申し込みしない
  • 他社借り入れがある場合には申し込み前に減らしておく

虚偽の申告をすると審査落ちしてしまう

審査に落ちたくないがために「年収」や「勤続年数」などを偽ってしまうと、バレたときに審査で落とされます。

なぜバレるのかというと、審査では信用情報機関のデータベースにアクセスし、あなたのクレジットカードやローンに関する情報を参照することができるからです。

例えば、信用情報機関に記録された情報と、新規申し込みの入力情報があまりにも違い過ぎると不自然ですよね。また、契約極度額によっては現在の収入を証明できる書類の提出を求められることもありますので、誤魔化すことは難しいでしょう。

消費者金融では貸金業法に基づき、収入証明書による年収の確認が義務付けられています。収入証明書の提出条件は次の通りです。

  • 利用限度額が50万円を超える場合
  • 利用限度額と他の貸金業者からの借入の合計額が100万円を超える場合
  • 既に提出済みの収入証明書が3年以上経過している場合

アコムやプロミス、アイフルでは上記に則った対応をしてくれますが、SMBCモビットでは借り入れ額が50万円未満だったとしても審査の結果、収入証明書の提出を求められる場合もあります。

入力ミスが原因で審査に落ちる可能性もある

カードローンは、スマートフォンやパソコンさえあれば、来店不要で申し込みが可能です。自宅や外出先から24時間いつでも申し込みすることができるので、時間や場所を選ばずに申し込みができます。

パソコンをお持ちの方でも、スマートフォンから申し込みされる方は多いかと思いますが、スマホからの申し込みは親指だけの操作となりますので、入力ミスが多く、パソコンと比べて画面が小さいので最終確認も散漫になりがちです。

そのため、入力ミスが原因で審査に通らなかったという事例は結構多いです。ただし、入力ミスがあったからといって、すぐに審査で落とされる訳ではありません。

基本的には間違い程度であれば、審査担当者の方が電話で確認を取ってくれるのですが、「仕事が忙しくて電話に出れなかった」「知らない番号からだったので無視した」「かけ直すのを忘れてた」などによって、そのまま審査否決となる可能性があります。

短期間の複数申し込みで審査に通りずらくなる

諸説ありますが、1ヵ月間に3件以上申し込みをしてしまうと、どこに申し込んでも審査に通らなくなってしまう可能性があります。

信用情報機関に記録されている情報は、カードローンやクレジットカードなどの申し込み情報も含みます。そのため、短期間で複数社に申し込みをおこなうと「この人は審査に落ちてばっかりで、計画性もなさそうだからお金を貸すのは危険」と判断されてしまいます。

申し込み情報は、最長で約6ヵ月間は記録されることになるので、1~2社申し込んで審査に通らなかった場合は、約6ヵ月期間を空けてから再チャレンジしてください。

ただし、この6ヵ月間のあいだに以前と比べて何も改善していないようであれば再度審査で落とされてしまう可能性は高いです。給料がUPした、勤続期間が延びた、他社借り入れ債務も減った、など審査のプラス要因があれば審査を突破できる可能性も高くなるでしょう。

他社借入を減らしておくと審査通過率がUPする?

複数社から借り入れがある場合、審査に通りにくくなる場合もあります。

消費者金融では、貸金業法の総量規制によって、「他社含め借入金額の合計が個人の年収の3分の1以内」に制限されています。

例)

  • 年収100万円⇒33万円まで
  • 年収150万円⇒50万円まで
  • 年収300万円⇒100万円まで

消費者金融が総量規制を超えた金額を貸し付けると、法的に罰せられてしまいます。

必ずしも総量規制の範囲内であればお金を借りれるという訳ではありませんが、上限が定められていますので、他社からも借り入れがある方は、総量規制によって定められた「年収の3分の1以内」となるように希望借入額の調整をしてください。

また、こちらも諸説ありますが、複数社から借り入れをされてる方は、全体的な借入金額を減らすよりも、借入件数を1件減らす方が審査に有効だとも言われています。(※借り入れ金額にもよる)

借金は無いほうがもちろん審査の印象も良いですが、まったくお金を借りたことが無い人よりは、借りたお金をきっちり返した人の方が信用度では勝ります。

逆に、「延滞は当たり前」「小額の借り入れを何年もかけてダラダラ返済している」という様な人は、どのローンに申し込んだとしても、審査に落ちてしまう可能性は高いでしょう。

SMBCモビット審査対策!お借入診断で不安解消

SMBCモビット公式サイトでは「10秒簡易審査」とは別に、「お借入診断」なるものがあります。

「10秒簡易審査」は申し込み情報を入力するので、申し込み履歴が信用情報機関に登録されます。「お借入診断」は申し込み前に、SMBCモビットで借り入れが可能かどうかを簡単に診断してくれる事前診断です。SMBCモビットの審査が不安な方でも気軽にお試しができますよ。

SMBCモビットの「お借入診断」では、「生年月日」「税込年収」「現在他社借入金額」の3項目を入力します。試しに次の条件にて、SMBCモビットでお借入れが可能かどうか診断してみました。

  • 生年月日 : 1997年9月1日(満20歳)
  • 税込年収 : 100万円
  • 現在他社借入金額 : 30万円

診断結果は「ご融資可能と思われます。」と表示されました。入力込みで30秒もあれば、瞬時に診断結果を表示してくれますよ。SMBCモビット審査が心配な方は是非一度お試しあれ!

※「お借入診断」において表示された結果については、簡易的なものであり審査通過を保証するものではありません。また、実際の申し込みでは、より詳細な情報に基づき審査されます。

SMBCモビットの審査と申し込みの流れ

SMBCモビットの審査と申し込みの流れを見ていきましょう。SMBCモビットの申し込みは通常の「カード申込」と「Web完結申込」の2パターンありますので、それぞれの審査と申し込みの流れをご紹介いたします。

「カード申込」の審査の流れ(最短即日融資)

SMBCモビット「カード申込」の審査申し込みの流れです。お急ぎの方は、申し込み完了後、すぐにSMBCモビットフリーダイヤルに電話すると審査が早くなります。

  1. SMBCモビット公式サイトへアクセス
  2. 「カード申込」をクリック
  3. 申込フォーム入力
  4. 「10秒簡易審査」(申込画面の途中)
  5. SMBCモビットフリーダイヤルに電話(優先審査)
  6. 仮審査の結果連絡(メールor電話)
  7. 本人確認書類など必要書類の提出
  8. 本審査の結果連絡
  9. モビットカードの受取方法を選択(郵送orローン申込機)
  10. モビットカード(郵送の場合)および入会申込書などを送付
  11. SMBCモビットへ入会申込書などを返送
  12. 手続き完了

申し込みから仮審査の結果まで、最短30分で審査完了です。

夕方以降は申し込みが混み合いますので、フリーダイヤルに繋がりにくくなってしまいます。即日融資を希望される方は、できるだけ早い時間帯に申し込みをおこなってくださいね。

また、モビットカードをローン契約機にて発行・受取する場合は、営業時間が21時までとなっていますのでご注意ください。

SMBCモビットのローン契約機の営業時間
自動契約機 営業時間 審査受付時間
ローン申込機 8:00~21:00(土日祝日含む) 9:00~21:00(土日祝日含む)

※モビットカードをローン申込機にて発行・受取りすることも可能ですが、審査の内容によっては「郵送」のみの対応になることもあります

SMBCモビット公式アプリをインストールすることにより、セブン銀行ATMに限り、カードレスで入出金が可能となります。セブン銀行ATMは24時間利用可能ですのでアプリをインストールしておくと便利ですよ。

SMBCモビット「Web完結申込」の審査の流れ

SMBCモビット「Web完結申込」の審査申し込みの流れです。

  1. SMBCモビット公式サイトへアクセス
  2. 「Web完結申込」をクリック
  3. 申込フォーム入力
  4. 「10秒簡易審査」(申込画面の途中)
  5. SMBCモビットフリーダイヤルに電話(優先審査)
  6. 仮審査の結果連絡(メールor電話)
  7. 本人確認書類など必要書類の提出
  8. 本審査の結果連絡
  9. 審査完了メール内のURLから審査結果照会ページへアクセス
  10. 入会手続き
  11. 手続き完了

「カード申込」と同じく、申し込みから仮審査の結果まで、最短30分で審査完了です。

「Web完結申込」の場合、モビットカードの受け取りや入会申込書などの書類の返送はありません。「Web完結申込」ではカードレスでのご利用となります。

電話連絡や郵送物がないので、わずらわしさがなく、郵送での手続きもないので待ち時間が少なく利用開始までがスピーディーです。

SMBCモビットWeb完結の申し込み条件は次の通りです。

  • 三井住友銀行または三菱UFJ銀行に普通預金口座をお持ちの方
  • 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証をお持ちの方
  • 本人確認書類(運転免許証またはパスポート)のいずれかの写しを提出
  • 現在の収入を証明できる書類(源泉徴収票または所得証明書など)のいずれかの写しを提出
  • 勤務先を確認できる書類(給与明細書)の写しを提出

※SMBCモビットWeb完結の詳細については「SMBCモビット公式」にてご確認ください。

SMBCモビットWeb完結は、審査で重要とされていた「職場への電話連絡」「郵送物による住所確認」をすべて書類だけでおこないます。カードローン利用がバレにくいメリットはありますが、書類の準備に手間がかかるため、即日融資の可否は書類の準備次第ということになります。

「カード申込」は郵送物やモビットカードの受け取りは不可避ですが、電話連絡や郵送物についてはプライバシーに十分配慮されていますので、「急いでいる」「書類の準備が面倒くさい」のであれば、スピードを重視して「カード申込」を選択するのもいいかもしれません。

SMBCモビットの詳細については、「SMBCモビットのカードローン審査とメリット・デメリット」をご覧ください。

smbcモビットのキャッシング・カードローン

>公式サイトへ