誰にもバレずにお金借りる!絶対にばれたくない人向け

カードローン借り入れ

誰にもバレずにお金借りるには、一体どこからお金を借りたらいいのでしょうか?絶対にバレたくないからこそ、借り入れ先は慎重に選ぶべきです。

お金借りる=借金です。借金がバレたら、すごく気まずくて、とても恥ずかしいので、できれば誰にもバレずにお金を借りたいですよね。

お金を借りていることが家族や友達、会社にバレたときのことを想像してみて下さい。借金をしていることがバレてしまった場合、普段と同じように接してくれるでしょうか?まさか縁を切られるかも…。バレたときのリスクは意外と大きいものです。

なので「お金を借りるときは絶対にバレたくない!」ですよね。そうはいっても、そんな都合のいい借り入れ先なんてあるのでしょうか?

誰にもバレずにお金を借りるには、融資実績が豊富な大手消費者金融のキャッシング・カードローンが安心でおすすめです。

消費者金融大手では、Web完結申込みが今や主流となっており、Web完結なら「郵送物なし・カードレス」で利用できます。利用者のプライバシー保護を追求して生み出されたこのサービスは、銀行カードローンにはない大手消費者金融だけのメリットであり、キャッシングがバレたくない人に選ばれています。

このページでは、お金借りるときに絶対バレたくないという人向けに、消費者金融大手のキャッシング・カードローンをおすすめランキング形式でご紹介いたします。

誰にもバレずにお金借りる

「お金借りるときは絶対にバレたくない!」「誰にもバレずにお金を借りたい!」ではどこで借りたらいいの?

お金を借りることがバレてしまう主な原因は「自宅への郵送物」です。その他にもバレやすいポイントがいくつかあるので、まずはそこから見ていきましょう。

借入がバレる原因とは…
  • 本人確認電話
  • 勤務先への在籍確認
  • 郵送物

「本人確認電話」
キャッシング・カードローンへの申し込みが完了すると、申込みフォームへ記載した連絡先に本人確認の電話がかかってきます。個人所有の携帯番号を入力しておけば、本人以外に電話がつながることはないのでまずバレません。

一方で、連絡先を携帯ではなく自宅の固定電話にした場合、一人暮らしなら問題ありませんが、実家暮らしだと注意が必要です。電話のタイミング次第によっては、家族の誰かが先に電話にでてしまう可能性があります。スマートフォンが普及したこの時代に、わざわざ家に電話をかけてくる人はいるでしょうか?家族に不審がられるか、もしくはいらぬ心配をかけてしまうかもしれません。

ただし、大手消費者金融が本人確認電話を自宅にかける際には、利用者のプライバシーに配慮して、会社名ではなく担当者の個人名を名乗るのが一般的です。そのため、本人不在時に家族の誰かが電話に出たとしても、借り入れを連想させるようなことは言わないのでそう簡単にはバレません。

「勤務先への在籍確認」
在籍確認とは、勤務先情報に嘘・偽りがないかを確認するために、申込み者が働いている会社に電話をかけて事実確認する手続き(審査)を言います。勤務先に電話があるため、在籍確認が原因で会社にバレるのではないかと心配する人は多いようです。

在籍確認は必ずしも本人が電話にでる必要はありません。タイミングよく自分が電話を取れればいいのですが、大企業など部署や従業員数が多い会社だとなかなか難しいですよね。

仮に本人以外の誰か(受付・事務・同僚など)が電話に出てしまった場合でも、「ただいま席を外しております」「今日はお休みです」などの返事がもらえれば、それだけで在籍の事実は確認でるのですぐに電話を切ってくれます。

在籍確認は時間にして約30秒~1分で完了します。消費者金融大手ともなると、1日に数百件の審査をこなしているので、一回の在籍確認にそこまで時間をかけていられないので事務的です。

在籍確認では、本人確認電話と同じように担当者の個人名を名乗ってくれます。プライバシー保護のため、借り入れを連想されないように配慮して電話してくれるので安心です。

(銀行カードローンでは、在籍確認時に「銀行名」でしか対応しない先もあるので注意が必要です。担当者の個人名が都合がいいという場合には、大手消費者金融のほうが融通が利きます。※銀行員を装ってとか、株式会社○○で、といった無茶な対応はできません。)

万が一、もし会社の上司や同僚から何の要件だったのかを尋ねられたら、「昨日クレジットカードに申し込んだから、在籍確認の電話だったのかもしれません」と返事をすれば、もうそれ以上は追求されません。在籍確認の事実は嘘ではないので、慌てずに堂々とした態度で応えましょう。会社にバレずにお金を借りるテクニックとしてぜひ活用して下さい。

「郵送物」
キャッシング・カードローンに申し込みをすると、自宅に郵送物が送られてきます。家族にバレる主な原因はこの郵送物です。

郵送物の種類
  • ローンカード(申込み時)
  • 契約書類(申込み時)
  • 利用明細書(利用時)
  • 支払い遅れが生じて本人と連絡が取れない場合(長期延滞)

上記4つのうち、「ローンカード」「契約書類」「利用明細書」の3つは郵送物なしにすることができます。

ローンカードと契約書類の郵送物は、カードの受取方法または契約方法を「来店(自動契約機・店頭窓口)」に選択すると発生しません。カードと契約書を自宅に郵送してもらうのではなく、本人自ら店舗に受け取りに行くので郵送物なしにできるというわけです。

また昨今では消費者金融大手でもペーパーレス化が進んでおり、利用明細も書面ではなく、インターネット上での電子交付が主流です。利用明細書の確認はWebの会員ページにて閲覧できるようになりました。申し込み画面もしくは審査完了後に送られてくるメールで、交付書面の受取方法を「Web明細(電磁交付)」にチェックを入れるだけの手続きなので簡単です。これで利用明細書の郵送物はなしにできます。

どうしても避けられないのが、支払い遅れが生じて本人と連絡が取れなかったときに送られてくる郵送物です。これは返済期日をしっかり守り、支払い遅れがないようにすることで防ぐことができます。延滞をしないのはもちろんのこと、キャッシング・カードローン会社からの着信履歴があったら早めに折り返し電話するようにしてください。

万が一、郵送物が発生してしまった場合、郵便物の差出人名義で借り入れがバレることはあるのでしょうか?

以下では、例として大手消費者金融各社の差出人名義を並べてみました。

各社の郵送物の差出人名義
  • アコム:ACサービスセンター
  • プロミス:事務センター
  • アイフル:AIセンター
  • SMBCモビット:MCセンター

郵送物で借り入れがバレないように、一応会社名はふせてありますが、隠しどころを間違えると、封筒を家族の誰かが見つけたときに「これってなんの会社?怪しい…」と思われて、最悪の場合、中身を勝手に見られてバレてしまうかもしれません。

またローンカードの保管場所にも十分注意しましょう。財布の中だから安心?本当にそうでしょうか…。

お金借りたいけどバレたくない!そんなときは?

お金を借りることがバレたくない!誰にも知られずに借りたいのなら、バレる要因となるものをすべて排除しましょう。

  • ローンカードでバレる
  • 契約書でバレる
  • 利用明細書でバレル

バレずにお金を借りるために、ローンカード、契約書類、利用明細書などの郵送物をパスできる申込み先を選びましょう。

郵送物を回避できる業者はそう多くはありません。

誰にもバレたくないのであれば、Webで申込みが完結できて、「郵送物なし・カードレス」の条件を満たす、消費者金融大手のキャッシング・カードローンを選びましょう。

バレずにお金借りるキャッシング・カードローン5選

バレずにお金を借りたい人に選んで欲しい、キャッシング・カードローン会社は以下のとおりです。

バレずに借りたい人向けのキャッシング・カードローン
大手消費者金融 Web完結 郵送物なし 電話連絡なし カードレス(スマホATM)
SMBCモビット
アイフル ×
プロミス ×
レイクALSA ×
J.Score ×

この表は左右にスクロールできます。

知っ得!カードローン編集部がおすすめする、バレたくない人向けのお金借りるランキングを発表します。

※カードレスでご利用頂く場合、専用スマホアプリのインストールが必要となります。お申込み後でも結構ですので、忘れずにお手持ちのスマートフォンに専用アプリをインストールしましょう。

※セブン銀行「スマホATM取引」を利用して、カードレスで借り入れが可能(メンテナンスなどによる休止時間を除く)。

バレずにお金借りる第1位:SMBCモビット

ばれたくない人向け、バレずにお金借りるランキング第1位はSMBCモビット。

SMBCモビットのここに注目
  • 電話連絡なし・郵送物なし!WEB完結申込
  • 10秒で簡易審査結果表示
  • モビットカード不要!モビットアプリ&セブン銀行ATMで取引可能
  • 2018年オリコン顧客満足度ランキング ノンバンクカードローン第1位
SMBCモビットのカードローン・キャッシング
金利(実質年率) 借入限度額 審査時間 即日融資
3.0~18.0% 最大800万円 10秒簡易審査 最短即日

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

バレずにお金借りる第2位:アイフル

ばれたくない人向け、バレずにお金借りるランキング第2位はアイフル。

アイフルのここに注目
  • 申し込みから借入までWEB完結
    (来店不要・郵送物なし)
  • カードレスでご利用可能(後日カード発行可)
  • セブン銀行ATMにて原則24時間お取引可能
  • 最短30分で審査!即日融資は最短1時間
アイフルのカードローン・キャッシング
金利(実質年率) 借入限度額 審査時間 即日融資
3.0~18.0% 最大800万円 最短30分 最短1時間

バレずにお金借りる第3位:プロミス

ばれたくない人向け、バレずにお金借りるランキング第3位はプロミス。

プロミスのここに注目
  • WEB完結なら郵送物なし・カードレス
  • 審査時間は最短30分回答
  • Webなら最短1時間で即日融資も可能
  • はじめての契約なら最大2,000円分の三井住友VISAプリペイドをプレゼント
プロミスのカードローン・キャッシング
金利(実質年率) 借入限度額 審査時間 即日融資
4.5~17.8% 最大500万円 最短30分 最短1時間

バレずにお金借りる第4位:レイクALSA

ばれたくない人向け、バレずにお金借りるランキング第4位はレイクALSA。

レイクALSAのここに注目
  • 郵送物なし・カードレス!Web完結
  • 審査時間はお申込み後、最短15秒
  • お借入れ額5万円まで180日間無利息
    (契約額1万円~200万円まで)
    ※初回契約翌日から無利息
  • 借入・返済時の提携ATM利用手数料0円
レイクALSAのカードローン・キャッシング
金利(実質年率) 借入限度額 審査時間 即日融資
4.5~18.0% 最大500万円 お申込み後、最短15秒 Webで最短60分融資も可能

※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

バレずにお金借りる第5位:J.Score(ジェイスコア)

ばれたくない人向け、バレずにお金借りるランキング第5位はJ.Score(ジェイスコア)。

J.Scoreのここに注目
  • 申し込みから契約まで全てネット完結
  • 業界最速!?仮審査最短30秒
  • 銀行カードローンと同クラスの金利年0.8~12.0%
  • スコアアップで金利引下げ・極度増額が可能
J.ScoreのAIスコア・レンディング
金利(実質年率) 借入限度額 審査時間 即日融資
年0.8~12.0% 最大1,000万円 仮審査最短30秒 最短30分融資

※貸付利率(年率)0.8%は、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANと情報連携を行ない、かつ一定の条件を満たす場合に限り適用いたします。

番外編:お急ぎならこのカードローン

アコムのキャッシング・カードローン
公式サイトへ

アコムのカードローン・キャッシング
金利(実質年率) 借入限度額 審査時間 即日融資
3.0~18.0% 最大800万円 最短30分 最短1時間
番外編:早さよりも金利で選びたい

楽天銀行カードローン「スーパーローン」
公式サイトへ

楽天銀行カードローン「スーパーローン」
金利 借入限度額 審査時間 即日融資
年1.9~14.5% 最大800万円 最短1~2営業日 最短2営業日