ノーローンの審査とメリット・デメリット「ノーローン審査対策」

消費者金融(大手)

カードローンの申込みをしたいと思ったとき、できるだけ金利を低くして利息の支払いを少なくしたいと誰もが考えるでしょう。

金利が低いカードローンなら銀行がおすすめです。しかしカードローンの中には一定期間の無利息サービスを提供している業者もあります。

無利息期間内であれば低金利の銀行に引けをとらないどころか、もはや金利0%の無利息でお金を借りることができてしまうのです。

無利息サービスを提供するカードローンは多くはありませんが、その中でも「なんどでも1週間無利息」という他社にはない独自のサービスを提供する消費者金融ノーローンについてご紹介します。

内容を理解して利用すれば、最強のカードローンと言えるのではないでしょうか。

ノーローン

ノーローンは新生パーソナルローンが提供するカードローンの商品名です。1996年に1週間無利息キャッシング「ノーローン」として発売されました。

1954年に兵庫県神崎郡に信起商事株式会社という名前で設立されました。名前の由来は「信用を起こす」から来ているそうです。

1984年にはシンキ株式会社に社名を変更。2009年には新生銀行グループの傘下に入り、2010年には株式譲渡により、新生フィナンシャル株式会社の完全子会社となりました。いわば新生フィナンシャルは新生銀行の子会社です。

2016年8月よりシンキ株式会社から新生パーソナルローン株式会社へと社名が変わり現在に至ります。

ノーローンのカードローン

ノーローンの商品スペックです。

ノーローンのキャッシング・カードローン商品概要
一週間無利息キャッシング・ノーローン
申込条件 安定した収入のある方
資金の使い道 原則自由
金利 4.9~18.0%(実質年率)
借入限度額 1~300万円
審査時間 最短20分
即日融資 最短40分
無利息期間 なんどでも1週間無利息
遅延利率 20.0%(実質年率)
返済日 毎月6日または26日から選択可能
毎月返済額 4,000円(限度額30万円以下の場合)
返済方式 借入金額スライドリボルビング方式
返済期間・返済回数 最終借入日から最長6年9ヶ月(返済回数1~80回)
担保・保証人 不要
手数料・会員費 不要
その他のローン商品 おまとめローン「かりかエール」

(最終更新日:2018年8月現在)

ノーローンは資金の使い道が原則自由で、担保・保証人不要で申込みができます。

マイカーローンや住宅ローンのように一度借りたらあとは返済するだけになってしまうものではなく、借入限度額内であれば自由に借入や返済をすることができます。

カードローンは利便性が高く、申込みのハードルが低いというのが人気の理由です。

それではノーローンの特徴など詳しく見ていきましょう。

ノーローンを利用できるのはどんな人?

ノーローンの申込条件は安定した収入のある方です。

年齢制限は公式ホームページも載っていなかったので制限は特にないようですね。

消費者金融大手のアコムの場合は、「年齢20歳以上~69歳以下の本人に安定した収入のある方」が申込みの基準となり、基本的に20歳未満の未成年は原則カードローンには申込みができません。

■申込みができる

  • 給与所得者
  • 派遣社員
  • アルバイト・パート
  • 年金受給者

年金受給者は、年金収入以外にもアルバイトやパートで収入があることが条件のところもありますが、ノーローンでは年金収入だけでもお金を借りられるのが嬉しいですね。

逆に申込みができないのは、本人に安定した収入がない方です。

■申込みができない

  • 専業主婦
  • 無職

消費者金融では貸金業法により、収入がない方は申込みすることができません。

専業主婦が消費者金融でお金を借りる場合、配偶者の同意が必要です。しかし、消費者金融の中にはたとえ配偶者の同意があっても、申込みを受け付けてないところは多いです。

専業主婦でお金を借りたいなら、銀行カードローンであれば貸付けをおこなっているところもあるので、銀行カードローンをおすすめします。

ノーローンのメリット

ノーローンにはどんなメリットがあるのでしょうか?気になるポイントなども含めてご紹介します。

なんどでも無利息サービスとは?無利息期間が翌月にリセットされる

ノーローンは「なんどでも1週間無利息サービス」が魅力のカードローンです。

これは借り入れした翌日から数えて7日間分の利息無料となるノーローンだけのサービスなのですが、他社の無利息期間のほとんどは30日間に設定されています。

カードローンの無利息サービス比較
商品名 金利(年率) 無利息期間 開始日 利用条件
ノーローン 4.9~18.0% 7日間 初回借入日の翌日から 特になし
(完済日の翌月以降も適用)
プロミス 4.5~17.8% 30日間 初回出金日の翌日から ・はじめてご利用の方
・メールアドレス登録
・Web明細利用
アコム 3.0~18.0% 30日間 契約日の翌日から ・はじめてご利用の方
・返済期日を「35日ごと」で契約する
アイフル 3.0~18.0% 30日間 契約日の翌日から ・はじめてご利用の方
ジャパンネット銀行カードローンネットキャッシング 2.5~18.0% 30日間 初回借入日から ・はじめてご利用の方

「ノーローンの無利息期間は7日間だけ」なんて声も聞こえてきそうですが、通常1回しか適用されない無利息期間を「なんどでも」利用できるところが最大の特徴です。

  • 他社のカードローン無利息期間は契約日の翌日または借入日の翌日からの最初の1回だけ
  • ノーローンキャッシングした翌日から7日間無利息、翌月に借り入れするとまた7日間無利息になる

分かりやすくいえば、借り入れしてから7日間以内に全部返済すると実質利息0円でお金を借りたことになります。そして翌月また借り入れして7日間以内に完済すれば同じように利息を支払わずにお金を借りることができるのです。

なんどでも使えるのですが、7日間の縛りがあるため「10万円以下の少額」「7日間以内に完済できる」という方に合ったサービスといえます。

翌月にはまた無利息期間が復活するので、毎月生活費がカツカツな方は、キャッシングした日からカウントされるので「もしもの時の保険」としてカードを持っておくのもいいかもしれません。

無利息でどのくらい利息が節約できるか

金利18.0%で借入し、7日間で完済したときの利息額を計算しました。

1ヶ月で完済したときの支払利息は7日間を差し引いた利息額です。

ノーローンの利息比較
借入額 7日で完済 1ヶ月で完済
5万円 172円 567円
10万円 345円 1,134円
15万円 517円 1,701円
20万円 690円 2,268円
30万円 1,035円 3,402円
50万円 1,726円 5,671円
100万円 3,452円 1万1,342円
30日間の利息額の計算方法
支払利息額=借入額×18%÷365日×(30日-7日)

「1週間の利息ってこんなもん?」と思われるかもしれませんが、1週間で完済するという明確な目標が設定できるところがポイントです。

借り入れを必要な分だけに抑えることができるので「ついつい借り過ぎて返済が苦しい」なんてことも防ぐことができます。

リアルタイム融資とリアルタイム返済でレスポンシブに取引できる

リアルタイム融資とは、楽天銀行の口座を持っていればインターネット上でリアルタイムにお金を借りることができるサービスの事です。

会員トップページから楽天銀行口座の情報を登録すれば、簡単に利用することができます。

リアルタイム融資は24時間365日間、夜間や土日祝日にもリアルタイムで融資を受けることが可能です。もちろん手数料は無料。

楽天銀行の口座以外でもインターネットバンキングは利用可能ですが、それぞれの銀行の営業時間に限られてしまいますので、リアルタイム融資と比べると自由度は高くありません。

また、返済するときもリアルタイム返済をおこなうことができます。24時間365日ホームページから手続きをするだけで簡単に返済することができます。

家に帰った後に返済日だったことに気づいたときはショックですが、自宅に居ながら返済することができますよ。

リアルタイム返済は楽天銀行だけではなく、ゆうちょ銀行や大手銀行、地方銀行など多くの金融機関口座を利用することができます。

即日融資にも対応

ノーローンは即日融資も可能なカードローンです。急ぎで今日お金が必要になった方でも当日中に融資を受けることができます。

審査時間は最短20分、融資スピードは自動契約機で最短40分です。

楽天銀行口座を持っているなら平日17時まで、即日振込に対応しています。楽天以外の口座は12時30までになっています。

ちなみに、同じ消費者金融のアコム、プロミス、アイフルの場合は14時までに手続き完了すれば当日中の借り入れができます。他社と比べると受付が早く閉まるので楽天口座を持っていない方は時間勝負になりますね。

自動契約機の場合は、営業時間は21時までですが、審査をしてくれるのは20時30分までなので、時間ぎりぎりだと翌日に持ち越される可能性もありますし、先客がいるなどのイレギュラーも考えておきましょう。

女性の申込者には女性スタッフが完全対応してくれる

女性であれば、「申込みが不安」「男性が苦手」「担当が男性だと恥ずかしい」といったことが原因で、カードローンを利用したいけど一歩踏み出せない方も多いのではないでしょうか。

ノーローンでは女性にも安心して申込みができるように、「女性のためのノーローン」があります。

利用条件やサービスは通常のカードローンと変わりませんが、申込みの相談や契約完了まで女性スタッフが完全対応してくれます。

女性同士の会話なので男性スタッフだと深く聞けないような事でも、気軽に質問できるのが良いですね。

ノーローンのデメリット

ノーローンのデメリットも紹介します。メリットだけを見ると便利で使いやすいカードローンのように思えますが、果たしてそうでしょうか。

ATM手数料がかかる

ノーローンだけではなく消費者金融カードローン全体のデメリットと言えるかもしれません。

専用カードを使ってコンビニATMでお金を引出すときや返済時には、下記の利用手数料がかかってしまいます。

一般的なATM利用手数料
取引金額 借入 返済
1万円以下 108円 108円
1万円超 216円 216円

ノーローンは新生銀行グループですが、新生銀行ATMにて借入・返済する場合には手数料がかかってしまいます。

他社はどうでしょうか?

カードローン比較一覧
会社名 手数料無料の提携ATM
ノーローン なし
アコム なし
アイフル なし
プロミス 三井住友銀行
SMBCモビット 三井住友銀行

プロミスとSMBCモビットでは三井住友銀行のATMは手数料無料で利用することができますが、コンビニATMでは手数料がかかります。消費者金融では金利の高さに加えて、手数料を負担することになるのでコストは高いですね。

その点、銀行カードローンでは提携ATMの手数料は無料です。

利用頻度が多い方なら手数料だけで1ヶ月に1,000円程度支払っているのではないでしょうか?1年に換算すると1万2,000円も無駄な出費をしていることになりますね。

無利息期間はお得だけど消費者金融なので金利が高い

ノーローンの金利は4.9~18.0%に設定されています。実際に他社のカードローンと比較してみましょう。

カードローン比較一覧
商品 金利(年率) 無利息サービス
消費者金融 ノーローン 4.9~18.0% 借入日の翌日から7日間
プロミス 4.5~17.8% 借入日の翌日から30日間
アコム 3.0~18.0% 契約日の翌日から30日間
アイフル 3.0~18.0% 契約日の翌日から30日間
SMBCモビット 3.0~18.0% なし
銀行 三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 1.8~14.6% なし
三井住友銀行カードローン 4.0~14.5% なし
みずほ銀行カードローン 2.0~14.0% なし
りそな銀行カードローン 3.5~12.475% なし
地方銀行 千葉銀行カードローン 1.7~14.8% なし
スルガ銀行カードローンリザードプラン 3.9~14.9% なし
横浜銀行カードローン 1.9~14.6% なし
ネット銀行 楽天銀行カードローン スーパーローン 1.9~14.5% なし
じぶん銀行カードローン じぶんローン 1.7~17.5% なし
住信SBIネット銀行カードローン ミスターカードローン 0.99~14.79% なし
ジャパンネット銀行カードローン ネットキャッシング 2.5~18.0% 初回借入日から30日間
オリックス銀行カードローン 1.7~17.8% なし
流通系銀行 イオン銀行カードローン 3.8~13.8% なし

消費者金融なので金利は高いですが、ご覧の通り無利息サービスを提供するカードローンは銀行であっても金利が高く設定されています。

無利息サービスを上手く活用すれば金利を気にせずお金を借りることができるため、ノーローンの無利息の特徴をよく理解して利用することがポイントになります。

振込キャッシングの場合は郵送物が自宅へ届く

カードローンの申込みで気になるのは自宅へ郵送物が来ないかどうかです。

ノーローンで自宅へ郵送物が届くのは、インターネット申込みで振込融資を希望するときと、他の申込み方法でカードの受取を郵送に選択したときです。

振込融資の場合は、最短即日で口座へ振込してくれますが、カードが発行されるため自宅へ送られてきます。郵送物の中身はカードと契約書類。

基本的に郵送物はカードローン利用が第三者にバレないように配慮はされているのですが、会社名や住所をスマートフォンやパソコンで検索されたら危ないですね。

郵送物を避ける方法を下記にまとめました。郵送物が自宅に届くのはイヤだ!という方は参考にしてください。

■インターネット申込みの場合

  • インターネット申込み
  • 審査結果
  • 自動契約機でカードを受取り

■電話申込みの場合

  • フリーコールに電話
  • 審査結果
  • 自動契約機でカード受取り

■自動契約機から申込みの場合

  • 自動契約機で申込み
  • 審査結果
  • その場でカード発行

インターネットと電話で申込みするとカードを郵送するか、受取りに行くかを選択することができます。自動契約機に取りに行けば同時に契約も済ませるので、自宅への郵送物は一切ありません。

また、自動契約機で申込みをすれば直接その場でカード発行してくれるので安心です。ただし、即日振込みで融資をしてほしい方は、郵送物が自宅に届くので注意しましょう。

審査で在籍確認は必須

勤務先への在籍確認の電話は必ずおこなわれます。

在籍確認は申込みするときに入力または記入された勤務先に、本人がちゃんと在籍しているかを確認する審査項目の一つです。

中には、審査を通りたいがために一流企業で働いていると嘘をつく人もいます。

今はインターネットが普及して申込みも便利になりましたが、顔が見えない人にお金を貸すというのは非常にリスクが高い仕事なので、在籍確認はほとんどの業者でおこなわれている重要な審査項目です。

カードローン業者の中には、勤務先を確認できる書類を提出することによってこの在籍確認を回避できるところもありますが、ノーローンの公式ホームページには記載されていません。

しかし、消費者金融は銀行と比べて柔軟な対応をしてくれるので、派遣社員で派遣元と派遣先に電話があるとマズいという方や、どうしても都合が悪という場合は、相談に乗って可能性は高いので、気になる方は申込みする前に事前に相談してみましょう。

在籍確認の電話といっても「1週間無利息キャッシングのノーローンですが〇〇さんいらっしゃいますか?」というような明らかカードローンの申込みがバレるような事は一切おこないません。

ノーローンの場合は、担当者の個人名で電話をしてくれますし、あなた以外が電話に出たとしても第三者に会社名や商品名、利用情報は話しません。

在籍確認が嫌だ!という人は多いようですが、クレジットカードでもおこなわれるものなので、もし聞かれた場合はクレジットカードの申込みをしたと話せば大丈夫ではないでしょうか。

ノーローンに向いている人

ノーローンの一番の特徴は、他社にはない「なんどでも1週間無利息」でしょう。

このサービスをうまく活用できる方がノーローンに向いている人と言えます。

1週間以内に返済できるなら、利息の支払いはありませんので金利の高さを気にすることなくお金を借りることができます。

また、翌月に借り入れする場合も同じようにサービスを受けることができるので、3万円借りて7日後の給料日で返済するという使い方をすればずっと無利息で利用することができます。

お急ぎならこのカードローン

\アコムなら最短即日ご利用OK/
消費者金融アコムのキャッシング・カードローン

公式サイトへ

消費者金融アコムのキャッシング・カードローン
金利(実質年率) 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0~18.0% 最大800万円 最短30分 最短1時間

ノーローンの借り入れ方法

ノーローンの借り入れ方法です。

  • インターネット
  • 電話
  • 提携ATM
  • レイクATM

インターネットを利用して、会員ページから手続きすれば、インターネットバンキング経由で口座へ振込してくれます。手数料は無料です。

その際、楽天口座をお持ちであれば24時間365日対応のリアルタイム融資を利用できるので大変便利です。

楽天口座以外の銀行口座への振込みは平日13時までとなっています。

専用ローンカードを使ってコンビニATMや提携ATMを利用することができますが、こちらは手数料が発生します。

レイクATMの場合は手数料がかかりません。

ノーローンの返済方法

ノーローンの返済方法です。

  • インターネット
  • 電話
  • 提携ATM
  • レイクATM
  • 自動引落(口座振替)
  • 銀行振込

返済方法では、銀行振込と自動引落としも利用できます。

自動引落としは、あなたが利用する銀行口座から自動的に返済額が引落しされるものです。

事前に手続きをしておく必要がありますが、一度登録しておくと毎月の返済が自動で行われるので、毎回決まった日に返済に行く必要は無くなります。返済日は毎月6日もしくは、毎月26日のいずれかを選べます。手数料は無料です。

銀行振込は、ノーローンの指定銀行口座へ振込で返済する方法で、返済時の手数料は負担しなければいけません。

インターネットを利用したリアルタイム返済では、楽天銀行の口座だけではなく、取り扱い可能な金融機関は豊富なので、一度確認しておくといいでしょう。こちらも24時間365日いつでも返済が可能です。

ノーローンの毎月返済額

ノーローンで毎月の返済額の決定方法は借入金額スライドリボルビング方式によって決まります。

これは、借入後の残高によって毎月の最小返済額が設定される方式で、借金が減るにつれて毎月の返済額も減少します。

契約時の借入限度額に応じて、借入後の残高に対しての最小返済額が変化しますので下表を参考にしてください。

ノーローンの毎月返済額
借入後残高 借入限度額
30万円以下 30万円超~100万円 100万円超
10万円以下 4,000円 3,000円 3,000円 2,000円
10万円超~20万円 8,000円 6,000円 6,000円 4,000円
20万円超~30万円 1万2,000円 9,000円 9,000円 6,000円
30万円超~40万円 1万2,000円 1万2,000円 8,000円
40万円超~50万円 1万5,000円 1万5,000円 1万円

これはあくまでも「毎月返済しなければいけない最小の返済額」なので、お金に余裕があるときは多めに返済することもできますし、一括で完済することも可能です。

多めに返済することによって、返済回数は少なくなるので利息の支払総額を少なくすることができます。分かりやすくいえば、多く目に返済して早く完済すれば利息が少なくて済むということですね。

なお、一括で完済するときは利用日数に応じて利息の計算をしなければいけないので、事前にノーローンに電話しておきましょう。

また、返済日の15日以内に最小返済額以上を支払うと、当月分の返済とみなされるので返済日より早くても大丈夫です。返済日の16日以降の場合はカウントされず、再度当月分の返済をしなくてはいけません。

例えば約定返済日が30日だとどうなるでしょうか。

  • 15日に返済すれば今月分の返済とみなされる
  • 14日に返済すればもう一度30日に支払わなければならない

ちょっと早く返済したからといって、もう一度返済日に支払う必要はありません。

ノーローン申し込みの必要書類

申込みするときには書類の提出が必要です。即日融資を受けるときに慌てて準備しなくていいように事前に確認しておきましょう。

本人確認書類は下記のいずれかを準備してください。

■本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 住基カード
  • 健康保険証+住民票

基本的には運転免許証でOKです。もし取得していない場合はパスポート以下をご準備ください。

レイク自動契約機で契約するときに健康保険証か、または現住所と運転免許証などの書類の住所が異なる場合は、下記のいずれかの書類(原本)もあわせて必要になります。

  • 国税、地方税の領収書か納税証明書
  • 公共料金の領収書(水道・都市ガス・電気・固定電話・NHK)
  • 官公庁が発行する本人特定記載事項の各種証明書類(住民票など)
  • 社会保険料の領収書

※現住所の記載があり、氏名と住所が一致しているもので、発行日から6ヵ月以内であること

そして、ノーローンでは50万円を超える借り入れを希望の場合は、本人確認書類とあわせて所得を証明する書類が必要となります。

■収入証明書

  • 直近の源泉徴収票
  • 納税証明書
  • 確定申告書
  • 所得証明書
  • 給与明細書(直近2ヵ月分+1年分の賞与明細書)
  • 年金証書
  • 年金通知書

消費者金融は貸金業法によって1社で50万円の借り入れと、複数社合わせて合計100万円以上の借り入れになる場合に収入証明書が必要となります。

当日融資で50万円以上の借り入れになると収入証明書が必要で、最悪の場合は即日に間に合わない可能性もあります。必要書類は事前準備をして、もし時間的に難しければ借り入れは50万円以内に収めましょう。

必要書類の提出方法

必要書類の提出は5つの中から選択できますが、携帯電話のカメラで撮影したものをメールで送信すれば簡単に提出することができます。

  • 携帯電話から(推奨)
  • パソコンから
  • レイク自動契約コーナーから
  • 郵送にて
  • FAXにて

携帯電話やスマホで書類を撮影してメール送信すればスピーディーに提出することができますが、焦ってしまって画像が鮮明でない場合や、写し方が悪いと担当者も確認できないので再提出しなければいけない可能性もあります。

落ち着いてきちんと撮りましょう。

ノーローンの申し込み方法

ノーローンの申込方法です。

  • インターネット
  • 電話
  • 自動契約機(レイク自動契約コーナー)

どの申込方法でも受付時間内であれば即日融資も可能です。

インターネット申込みから振込融資を受ける方法は先ほど述べましたので、こちらではノーローンの公式ホームページでも推奨されている申込方法にスポットを当てて解説していきますね。

審査結果が早い!カード直接受取できるから郵送物がない

振込みだと楽天口座がなければ時間の制約があるので、申込みが厳しいという方も多いのではないでしょうか。

なので、仕事終わりでも即日融資を受けることができる方法をご紹介します。この方法であれば、審査最短20分なので、早くても30分~40分程度で即日融資ができるのです。なお移動時間は含みません。

  1. 公式ホームページにアクセス
  2. 質問事項すべて入力
  3. 審査
  4. 審査結果の連絡(メール)
  5. カード受取を自動契約機に指定する
  6. 自動契約機でカード発行・契約
  7. 契約完了
  8. ATMで現金を借り入れ

気を付けて欲しいのは、申込み情報を入力するときです。間違いや嘘の情報を入力してしまうと確認のため電話がかかってくることもありますし、審査に通りにくい原因にもなります。

とくにスマホからの申込みは入力ミスが多いみたいなので、確認をしっかりするようにしてください。

そして、自動契約機はレイクの自動契約コーナーを利用します。

自動契約機の営業時間は8時45分~21時までですが、審査受付時間は20時30分なので、自動契約機の営業時間と間違わないようにしましょう。

即日融資を受けるためには20時30分までに審査結果が出ないと難しくなりますからね。

ノーローンまとめ

お金を借りるときは利息の支払いを少なくしたいものですが、ノーローンでは1週間借入した分の利息は0円です。

また、翌月以降も何度でも新しく借り入れした分に無利息期間は適用されるので使い方次第ではずっと利息がタダになりますね。

短期間の借り入れだけど7日間は短い!という方は、他社では30日間無利息のカードローンもあります。

お金を借りるときにはそれぞれの特徴を理解することによって自分に最適なカードローンを見つけることができますよ。

お急ぎならこのカードローン

\Webなら最短1時間融資も可能/
消費者金融プロミスのキャッシング・カードローン

公式サイトへ

消費者金融プロミスのキャッシング・カードローン
金利(実質年率) 借入限度額 審査時間 融資スピード
4.5~17.8% 1万円~500万円 最短30分 最短1時間
早さよりも金利にこだわりたい

\業界トップクラスの借入限度額/
みずほ銀行カードローン・キャッシングローン

公式サイトへ

みずほ銀行カードローン
金利 借入限度額 審査時間 融資スピード
年2.0~14.0% 最大800万円 翌営業日以降 翌営業日以降