プロミスで即日融資!土日や祝日でも今すぐ今日中に借りる方法

プロミス

SMBCコンシューマーファイナンスのサービスブランド「プロミス」は急ぎの方への融資が得意なカードローンです。

プロミスは最短30分の即日審査、最短1時間の即日融資も可能です。急な出費でお財布事情が厳しい方にも即時に対応してくれるのが有難いですね。

金利の低さから銀行カードローンを検討されている方は多いかと思いますが、低金利カードローンは慎重に審査がおこなわれるので、「今すぐお金を借りたい」という方にはやや不向きです。そのため、審査や融資にスピードを重視するのであれば、消費者金融を選びましょう。

消費者金融と言えば、大手のプロミス・アコム・アイフル、SMBCモビットが人気です。

なかでも、プロミスは「Web完結申込み」「カードレスキャッシング」「瞬フリ」「三井住友VISAプリペイド プレゼント」など、他社と比べてサービスが充実しています。

また、プロミスを初めて利用される新規の方限定で「30日間無利息」サービスを実施中です。満20歳以上の安定した収入がある方であれば、フリーター、パート、アルバイトでも申し込みOK。

女性向けレディースローンの「プロミスレディース」も好評で、男女問わず幅広い年齢層から支持されています。

今回は「今日中にお金を借りたい」「当日中に融資を受けたい」といった、借入れを急いでいる方のために、プロミス即日融資の流れや、プロミスの即日振込キャッシングの融資時間などを詳しく解説します。

土日や祝日がお休みの方もいらっしゃるかと思いますので、プロミスの即日融資を土日・祝日に受ける方法もご紹介いたします。

プロミスのキャッシング・カードローン
時間のないあなたにプロミスカード

プロミスで即日融資!今すぐ今日中に借りる方法

まずは「プロミスのカードローン「フリーキャッシング」」の基本情報を見てみましょう。

SMBCコンシューマーファイナンスの「プロミス」
プロミスのカードローン・キャッシング
商品名 プロミス フリーキャッシング
資金の使い道 生計費に限る(個人事業主は、生計費および事業費に限る)
対象年齢 年齢20歳以上69歳以下
申込条件 ・本人に安定した収入のある方
(主婦、学生でもアート・アルバイトによる安定した収入がある場合に申し込みが可能)
・プロミスの審査基準を満たす方
金利 4.5~17.8%(実質年率)
借入限度額 1~500万円
審査時間 最短30分
即日融資 最短1時間
無利息期間 初回出金日の翌日から30日間
遅延利率 20.0%(実質年率)
契約期間 1年毎の自動更新
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
毎月返済額 月々2,000円(5万円借入れの場合)から
返済日 5日、15日、25日、末日から選択可
返済期間・返済回数 最終借入後最長6年9ヵ月・1回~80回
収入証明書 借入額50万円以内は不要
担保・保証人 不要
保証会社 SMBCコンシューマーファイナンス
年会費・会員費 不要

※審査状況によっては、希望の時間帯に連絡できない場合もございます
※生計費とは生活費、レジャー資金、冠婚葬祭費用、教育資金など多岐にわたります

プロミスのカードローンは資金使途が原則自由の無担保ローンです。限度額の範囲内であれば繰り返し入出金が可能。プロミスカードはプロミス店舗にあるATMに限らず、コンビニATMで24時間利用できます。

プロミスの審査基準を満たす方であれば、誰でもお申し込み可能です。女性の方ですと、女性専用レディースローンの「プロミス レディースキャッシング」もあるのでそちらがおすすめ。

「プロミスレディース」は女性オペレーターが完全対応してくれるので、申し込みが初めてで不安の方でも安心利用いただけます。

プロミスのカードローンは審査最短30分で即日回答も可能です。申し込みの時間帯によっては翌日審査となりますので、即日融資を希望する方は早めに申し込みしましょう。

プロミス公式ホームページを見てみると、審査時間の目安は、最短30~1時間程度と記載されています。審査結果はメールまたは電話で回答。契約可能額と金利まで知ることができます。

即日のスピード融資にも対応しているので、急いでお金を借りたい方向きのカードローンといえますね。ただ、「最短即日融資」ってよく見かけるフレーズですが、本当に今日中にお金を借りることはできるのでしょうか。

プロミスの即日融資は申し込み方法の選択が重要

プロミスは審査スピードに優れたカードローンです。最短で即日審査・即日融資も可能です。ただし、あくまで「最短」の場合ですので、申し込み時間帯や審査の状況によっては、申し込んだその日のうちに借入れできない可能性もあるので注意してください。

即日融資を可能とするためには、まず、どの申し込み方法であれば即日キャッシングができるのかを知っておく必要があります。プロミスの申し込み方法は次の5つから選択することができます。

  • インターネット(パソコン・スマートフォン)
  • プロミスお客様プラザ(店頭窓口)
  • 自動契約機
  • プロミスコール
  • 郵送

プロミスの審査・融資時間および審査結果のお知らせ時間は次の通りです。

プロミスの審査・融資時間と審査結果のお知らせ時間
審査スピード 最短30分~1時間程度
融資スピード 最短即日
審査の連絡時間 平日 9:00~21:00
土曜日 9:00~21:00
日曜日 9:00~21:00
祝日 9:00~21:00

※審査状況によっては、希望の時間帯に連絡できない場合もございます

インターネット(パソコン・スマートフォン)

インターネットからのWeb申し込みは24時間受け付け中です。自宅や外出先でもパソコンかスマホさえあれば来店不要で申し込みが可能です。

ひと昔前までは無人契約機の利用者が多かったのですが、来店する手間がありましたね。現在はスマートフォンの普及に伴い、自宅にいながら気軽に申し込みができます。

インターネットなら24時間いつでも申し込みができますが、夜21時以降だと審査は翌日回答となります。

審査は先着順におこなわれるので、当日朝に申し込みするよりも、前日寝る前に申し込みを済ませておいた方が若干有利です。「明日起きてからでいいか」と思わずになるべく早く申し込みを済ませましょう。

お客様サービスプラザ(店頭窓口)

プロミス店頭窓口の「お客様サービスプラザ」で申し込みする方法です。この申し込み方法のメリットは、直接担当者さんと相談しながら商品の説明を聞けることにあります。利息のことや返済プランについても親身になって相談に乗ってくれます。

テレビCMで流れている生命保険、マイカーローン、住宅ローンの相談をイメージすると分かりやすいでしょうか。

お客様サービスプラザの受付時間は次の通りです。

お客様サービスプラザ
申し込み・相談の受付時間 10:00~18:00(平日のみ)

自動契約機(無人契約機)

プロミス店舗内の自動契約機(無人契約機)にてカードローンの申し込みをする方法です。パソコンやスマートフォンが普及する前までは主流でした。

消費者金融の無人店舗は街中でよく見かけますが、初めての申し込みだと入るのに少し勇気がいりますし、人目が気になるので中に入りづらいという方も多いのではないでしょうか。

プロミスではそういった不安を解消するため、自社の無人契約機だけではなく、三井住友銀行のローン契約機からも申し込みが可能です。

自動契約機 ( 無人契約機 ) の営業時間
自動契約機 営業時間
プロミス自動契約機 9:00~22:00(土日祝日含む)
三井住友銀行ローン契約機(ACM) 9:00~21:00(土日祝日含む)

プロミスは三井住友銀行グループなので、三井住友銀行カードローンの契約機も利用することができます。

プロミス以外だと、三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムは三菱UFJ銀行ATMコーナーに設置されたアコム専用のカードローン契約機を利用できます。ただし全国に20ヶ所しか設置されていません。

プロミスの自動契約機はカードローン申し込みができるだけではありません。インターネット申し込みから審査を通過した後、契約方法を自動契約機に選択すると、プロミスカードの即日発行・受取も可能です。

プロミスコール

プロミスコール(電話)から申し込みする方法です。通話料無料で担当オペレーターと相談しながら申し込みすることができます。

プロミスコールの受付時間
申し込み・相談の受付時間 平日 9:00~22:00
土曜日 9:00~22:00
日曜日 9:00~22:00
祝日 9:00~22:00

担当者が審査項目を質問し、それに答えていく流れなので、申し込み完了まで時間がかかる場合があります。

ちなみに、審査はその場で回答してくれませんので、一旦電話を切ってお待ちください。夕方以降は電話が混み合い、繋がりにくくなることが多々あります。

郵送

申込書に必要事項を記入のうえ、提出書類のコピーと一緒にプロミスへ郵送する申し込み方法です。申込書はお客様サービスプラザ(店頭窓口)に設置されており、インターネットまたはプロミスコールから取り寄せも可能です。

郵送の場合、誰とも会わずに申し込みすることができますが、即日融資は不可能なのでお急ぎの方にはおすすめしません。ネットや電話で取り寄せするくらいであれば、そのまま申し込んだほうが圧倒的に早いです。

「パソコンやスマートフォンを持っていない」「インターネットが苦手」「店舗に入りづらい」等、限定的ではありますが、一定のニーズはあるかもしれません。

プロミスで即日融資を受けるポイント

プロミスで即日融資を受けることができる申し込み方法は次の通りです。

即日融資に適した申込方法
申込方法 即日融資の可否
平日 土日
インターネット(パソコン・スマートフォン)
プロミスお客様プラザ(店頭窓口) ×
自動契約機
プロミスコール
郵送 × ×

※申し込み時間帯や審査状況によっては、即日に融資を受けられない場合もあります

即日融資で今日中にお金を借りる為にポイントとなるのが借り入れ方法です。「振込キャッシング」か「ATM」のどちらかを選択します。

■プロミス即日融資の借り入れ方法

  • 即日振込キャッシング
  • 即日カード発行でATMにてお借入れ

即日の振込キャッシングを希望される方は、融資時間が平日14時までに限られます。

ATMでの借入れを希望する方は、「カード郵送なし」を選択することにより、自動契約機で即日カード発行ができます。

「郵送あり」を選択すると、プロミスカードが手元に届くまで約1週間~10日前後かかってしまうので即日融資は不可能です。

即日振込融資の受付時間。土日祝に即日振込は可能?

振込みを希望する方について、平日14時までに契約内容の確認を完了した場合、即日での振込融資が可能です。

審査は最短30分で完了しますが、契約手続きの時間を考えると、お昼の12時までには申し込みを済ませておきたいですね。

プロミスの振込キャッシングは、三井住友銀行またはジャパンネット銀行の普通預金口座をお持ちの方であれば、「瞬フリ」サービスが利用できます。「瞬フリ」サービスは、24時間、最短約10秒程度で瞬時に振込融資してくれるサービスです。

即日振込キャッシングのタイムリミット
金融機関 融資可能時間
三井住友銀行 24時間365日
ジャパンネット銀行
他金融機関 平日14:00まで

土日の即日振込は、三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行の普通預金口座をお持ちの方に限ります。その他の金融機関口座の場合は、銀行の翌営業日の取り扱いとなってしまうため、土日・祝日に振込キャッシングは利用できません。

自動契約機で即日カード発行&受取

平日14時までの契約完了に間に合わない場合は、自動契約機にてプロミスカードの発行・受取すると、振込融資のタイムリミットである14時以降や、土日・祝日でも即日融資も可能です。

自動契約機 ( 無人契約機 ) の営業時間
自動契約機 営業時間
プロミス自動契約機 9:00~22:00(土日祝日含む)
三井住友銀行ローン契約機(ACM) 9:00~21:00(土日祝日含む)

カードの受取方法を「郵送」にすると、プロミスカードが手元に届くまで約1週間~10日前後かかります。また、自宅に郵送物が送られてくることになりますが、自動契約機でプロミスカードを受け取りすることにより、郵送物も避けることができます。

プロミスのWeb完結でカードレスキャッシング

プロミスWeb完結申込みは、カードのいらないカードローンです。申し込み、借り入れ、返済まですべての手続きがWebで完結します。カードの受取がないので、郵送物が自宅に届くこともありません。

プロミスカード発行なし、カードレスで利用することができます。

■プロミス「Web完結」の特徴

  • 即日の融資も可能
  • プロミスカード発行なし
  • 郵送物なし
  • カードレスキャッシング

※審査状況によっては連絡まで時間がかかってしまう場合もあります
※カード発行なしの場合でも、後からプロミスカードの発行が可能です(手数料などはかかりません)

Web完結は、返済方法が「口座振替」での契約となります。そのため、Web完結の契約に対応する金融機関の口座をお持ちの方に限られます。

カードレスでのキャッシングを希望する方は、お手持ちの口座がWeb完結に対応する金融機関なのか事前にチェックしておきましょう。

プロミス「Web完結」利用可能な金融機関(一部)
金融機関 Web完結での契約対応可否
三井住友銀行
ジャパンネット銀行 ×
ゆうちょ銀行
みずほ銀行
三菱UFJ銀行
りそな銀行 ×
埼玉りそな銀行 ×
新生銀行 ×
ソニー銀行 ×
楽天銀行 ×
住信SBIネット銀行
イオン銀行
セブン銀行
じぶん銀行 ×
信用金庫(234信用金庫)

あくまで「Web完結」に対応する金融機関ですので、振込融資非対応の金融機関ではございません。

※プロミスWeb完結申込みの詳細については【プロミス公式ホームページ】をご覧ください。

プロミスは土日祝日でも即日審査・即日融資も可能

プロミスは土日や祝日でも、最短今日中にお金を借りることができます。

お客様サービスプラザ(店頭窓口)、郵送以外の申し込み方法であれば、プロミスは土日や祝日でも即日審査・即日融資も可能です。週末や祝日しか休みがとれない方でも、曜日を気にする心配はありません。

土日・祝日に即日融資を受けることができる申し込み方法は次の通りです。

  • 「インターネット」申し込み
  • 「Web完結」申し込み
  • 「自動契約機」にて申し込み

三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座をお持ちの方は、プロミスの「瞬フリ」サービスが利用できます。他金融機関の振込融資は平日14時までですが、「瞬フリ」サービスは24時間対応、土日でも即日振込融資が可能です。

また、「Web完結申込み」以外は、必ずカードの受取が発生しますので、自宅への郵送を避けたいのであれば、自動契約機でカードの受け取りをおこなってください。

即日融資が希望なら申し込みはインターネットからが早い

カード受取のために自動契約機まで行かないといけないなら、直接自動契約機から申し込した方が早い気もしますね。

しかし、審査を急ぎたいのであれば先にネット申し込みしておいた方が、審査完了まで早いですよ。

■デメリット①:先客がいると契約に時間がかかる
自動契約機に先客がいる場合は、その人が審査に落ちるか、契約完了して室内から出て来るまで、その場で待機しておくかなければいけません。タイミングによっては約1時間待機しないといけないかもしれませんので時間がもったいないですよね。

自動契約機から申し込みするからといって優先的に審査してくれる訳ではありません。審査は申し込みが早い順に進められます。

■デメリット②:審査中は室内から出られない
申し込み、審査、契約完了まで自動契約機の室内から出ることができません。審査は最短30分~1時間程度で完了しますが、契約手続きまで含めると最低1時間~1時間30分程度はかかります。

審査待ちの間は、スマートフォンで時間つぶしできますが、室内の監視カメラで、不審な行動がないか常にチェックされています。インターネット申し込みなら、部屋でゆっくりリラックスした状態で審査結果の連絡を待つことができますし、審査を通過した後に、自動契約機に行って「契約手続き」と「カードを受け取り」するだけで済みます。

もし審査に通過できなかった場合でも、往復までの時間が無駄になりません。そのため、即日融資をご希望なら、インターネット申し込み⇒自動契約機の流れが一番スムーズです。

即日融資も可能な最短申し込みの流れ

プロミスの最短申し込みの流れを解説します。即日融資を受けたい方だけではなく、急ぎではないけどスピーディーに契約を済ませたいという方も是非参考にしてください。

  1. プロミス公式ホームページにアクセス
  2. 申し込み(カンタン入力・フル入力どちらでも可)
  3. 必要事項を入力・送信
  4. 審査
  5. 審査結果の連絡(電話orメール)
  6. カード受け取り方法で「自動契約機」を選択(プロミス自動契約機or三井住友銀行ローン契約機or店頭窓口)
  7. 必要書類を持って来店
  8. 契約書類の作成・プロミスカード受け取り
  9. 契約完了
  10. ATMでお借入れ

※申し込み時間帯や審査状況によっては審査の連絡が翌日以降となる場合もあります
※Web完結はカードの受け取りがありません。すべての手続きがWebで完結します

申込フォームは、「カンタン入力」と「フル入力」を選択することができます。

■カンタン入力(項目数:17)
少ない入力項目で、あとは電話で確認。「入力が面倒」「電話で相談したい」ならカンタン入力がおすすめ。

■フル入力(項目数:35)
Webですべての手続きが完了。「電話のやり取りは面倒」ならフル入力がおすすめです。(注:フル入力の場合でも必要に応じて電話がかかってくる場合もある)

入力項目は倍近く差がありますが、フル入力のほうが早いです。カンタン入力だと、いつ電話がかかってくるかは不明ですし、申し込みが混んでいる場合はさらに時間がかかりそうです。審査待ち以前に、申し込み手続きに時間がかかります。

ちなみに、夕方以降は申し込みが混み合う時間となりますので、審査結果の回答が遅くなる場合もあります。いかに早く申し込み完了できるかが即日融資を受けるキーポイントです。

審査受付時間と自動契約機の営業時間をおさらいしておきましょう。

プロミスの審査時間と自動契約機の営業時間
審査スピード 最短30分~1時間程度
融資スピード 最短即日
審査の連絡時間 9:00~21:00
プロミス自動契約機 9:00~22:00(土日祝日含む)
三井住友銀行ローン契約機(ACM) 9:00~21:00(土日祝日含む)

※審査状況によっては、希望の時間帯に連絡できない場合もございます

プロミスは、貸付条件を満たす方であれば、アルバイトやパートに限らず、どなたでもお申し込みすることができます。

そしてプロミスは新規貸付にも積極的な消費者金融です。

初めてプロミスを利用される方は「30日間無利息」サービスを実施中。また、三井住友VISAプリペイドがプレゼントで貰えるなど、初心者の方や、新規申込をされる方にもメリットが多いカードローンといえます。