栃木銀行カードローンの審査とメリット・デメリット

栃木銀行カードローンの審査とメリット・デメリット

「夢もチャンスもこの一枚で」栃木銀行が発行するカードローンといえば「栃木銀行カードローン」。

栃木銀行カードローンは金利年1.9%~年14.5%(固定金利)、限度額10万円~800万円まで。幅広い用途にお使いいただけるカードローンです。

栃木銀行カードローンの事前審査の申し込みはWebで24時間受け付け中です。郵送で本申込みができるので、来店不要で栃木銀行カードローンの契約が可能です。

栃木銀行は栃木県宇都宮市に本店を置く、地域密着型の第二地方銀行です。栃木銀行カードローンが利用できるのは居住地または勤務先が栃木銀行の営業区域内にある方に限定されます。

栃木銀行は本店を置く栃木県・東京都・埼玉県・群馬県・茨城県の関東地方の広範囲に営業エリアを持っており、関東に在住する方におすすめのカードローンです。

この記事では、栃木銀行カードローンの審査とメリット・デメリットを紹介します。

栃木銀行カードローンの利用を検討されている方はぜひ参考にしてください。

\銀行ならではの金利!/
楽天銀行カードローン「スーパーローン」
はじめての方&お急ぎの方はコチラ

栃木銀行カードローン

栃木銀行カードローンの商品スペックです。

栃木銀行のカードローン商品概要
栃木銀行カードローン
商品名カードローン「栃木銀行カードローン」
資金の使い道自由(但し、事業性資金ならびにギャンブル資金には利用できません)
対象年齢契約時の年齢満20歳以上満69歳以下の方
申込条件(1)安定継続した収入のある方(年金収入のみの方は取り扱い不可)
(2)居住地または勤務先が栃木銀行の営業区域内の方
(3)栃木銀行の審査を経て、指定の保証会社の保証が受けられる方
(4)他に栃木銀行の無担保カードローンをお持ちでない方
金利年1.9%~14.5%(固定金利)
契約貸越極度額
(利用限度額)
10万円以上800万円以内(10万円単位)
審査回答最短当日~4日程度
融資実行最短当日~7日程度
無利息サービスなし
遅延利率
融資期間2年(原則、審査のうえ自動更新)
※満70歳の誕生日を経過すると更新はありません
毎月返済額2,000円(前月末日の借入残高10万円以下の場合)
返済日毎月6日(銀行休業日の場合は翌営業日)
担保・保証人不要
保証会社SMBCコンシューマーファイナンス(株)
保証料栃木銀行所定の金利に含まれます
入会金・年会費不要

栃木銀行カードローンは、以前「とちぎんスマートネクスト」という商品名でしたが、現在は「とちぎんスマートネクスト」の新規取り扱いは中止となっており、正式な商品名は「栃木銀行カードローン」に変更されています。

栃木銀行のカードローンは、「とちぎんモビット」→「とちぎんモビットネクスト」→「とちぎんスマートネクスト」→「栃木銀行カードローン(新商品)」というように、利用者のニーズに応えるためにカードローン商品の金利や利用条件等の見直しがおこなわれてきました。

「とちぎんスマートネクスト」と「栃木銀行カードローン」の違い
スペックとちぎんスマートネクスト栃木銀行カードローン
対象年齢年齢満20歳以上65歳以下年齢満20歳以上満69歳以下
金利年4.0~14.8%年1.9%~14.5%
借入極度額30万円~500万円10万円~800万円
融資期間1年(原則、審査のうえ自動更新)2年(原則、審査のうえ自動更新))
定例返済5,000円(前月末の残高30万円以下の場合)2,000円(前月末の残高10万円以下の場合)
保証会社エム・ユー信用保証(株)SMBCコンシューマーファイナンス(株)

旧カードローンの「とちぎんスマートネクスト」から、新商品の「栃木銀行カードローン」に生まれ変わったことにより、上限金利が年14.8%から年14.5%に引き下げられており、金利が-0.3%お得になっています。

また、栃木銀行カードローンの極度額も最低10万円からとなっており、数万円だけ借りたいのに30万円の審査基準をクリアしないと融資を受けられないというデメリットが解消されました。

栃木銀行カードローンを他社と比較

栃木銀行カードローンの金利と限度額の比較です。

栃木銀行カードローン比較
カードローン金利(年率)借入限度額(契約極度額)
銀行栃木銀行カードローン1.9%~14.5%10万円〜800万円
みずほ銀行カードローン2.0%~14.0%10万円〜800万円
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」1.8%~14.6%10万円〜500万円
三井住友銀行カードローン4.0%~14.5%10万円〜800万円
りそな銀行カードローン「りそなプレミアムカードローン」3.5%~12.475%30万円〜800万円
楽天銀行カードローン「スーパーローン」1.9%〜14.5%10万円〜800万円
住信SBIネット銀行カードローン1.59~14.79%10万円〜1,200万円
オリックス銀行カードローン1.7%~17.8%最高800万円
auじぶん銀行カードローン「じぶんローン」通常金利:1.48%〜17.5%
誰でもコース:1.38%〜17.4%*
借り換えコース:0.98%〜12.5%*
(*)auユーザー限定
10万円〜800万円
ジャパンネット銀行カードローン2.5%~18.0%10万円〜1,000万円
ソニー銀行カードローン2.5%~13.8%10万円〜800万円
イオン銀行カードローン3.8%~13.8%10万円〜800万円
セブン銀行カードローン14.0%~15.0%10万円〜100万円
消費者金融アイフル3.0%~18.0%最大800万円
アコム3.0%~18.0%1万円〜800万円
プロミス4.5%~17.8%1万円〜500万円
SMBCモビット3.0%~18.0%1万円〜800万円
レイクALSA4.5%~18.0%1万円〜500万円
J.Score0.8%~15.0%10万円〜1,000万円

栃木銀行カードローンのメリット

栃木銀行カードローンのメリットです。

スペック的には、他行のカードローンと比べて筆頭すべきところはありませんが、栃木銀行カードローンの極度額は10万円~800万円までとなっており融資枠は十分だといえます。

栃木銀行カードローンの金利は年1.9%~14.5%です。大手メガバンクの三井住友銀行カードローンや三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」らと並ぶ金利設定です。

栃木銀行カードローンのデメリット

栃木銀行カードローンのデメリットです。

デメリット
  • 即日融資ができない
  • 貸付対象者が営業区域内に限られる
  • 栃木銀行の普通預金口座が必要
  • 提携ATMの利用手数料が無料じゃない

大手都市銀行やネットバンクのカードローンとは違い、利用できるのは居住地または勤務先が、栃木銀行の営業区域内の方に限ります。

また、仮審査の事前申し込みは、口座をお持ちでない方でも可能ですが、栃木銀行カードローンの返済方法は栃木銀行口座からの自動引き落としとなるので、カードローン契約までに口座開設が必要です。

そして、栃木銀行カードローンは、ローソン銀行ATM、セブン銀行ATMのコンビニATMが利用できる他、イオン銀行ATM、ゆうちょ銀行ATM、その他の提携金融機関ATMでも利用可能なのですが、利用時間帯やATMによっては時間外手数料が最大216円(税込)かかります。

栃木銀行カードローンに向いている人

栃木銀行カードローンに向いている方は、居住地または勤務先が、栃木銀行の営業区域内の方で、既に栃木銀行の普通預金口座をお持ちの方です。

栃木銀行の普通預金口座を持っていない場合、カードローンと口座開設の同時申込みもできますが、融資までに約2週間以上はかかります。

そのため、対象エリアに属しており、かつ口座を持っていた方に向いています。

逆に、栃木銀行カードローンに向いていないのは、対象エリア外の方で、栃木銀行の普通預金口座を持っていない方です。

カードローン契約のために新規で口座をつくりたくない方や、そもそも手続きが面倒な方も多いかと思います。

そこで、栃木銀行カードローンと金利条件が近く、口座開設の必要がない、おすすめの銀行カードローンをご紹介します。

口座不要の銀行カードローン
カードローン金利(年率)借入限度額
ネット銀行楽天銀行カードローン「スーパーローン」1.9%〜14.5%10万円~800万円
都市銀行三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」1.8~14.6%10万円~500万円
三井住友銀行カードローン4.0~14.5%10万円~800万円

大手メガバンクの三井住友銀行カードローンと三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、日本を代表する都市銀行でありながら、口座開設不要で申し込みが可能です。

また、三井住友銀行と三菱UFJ銀行のカードローンは自社の自動契約機を所有していますので、審査を通過したあとに自動契約機にてローン専用カードを発行・受取することも可能です。手元にカードが届くまで待つ必要がないので、比較的に早くカードローンを利用できるのが強みです。

自動契約機のあるカードローン一覧
カードローン自動契約機の種類
消費者金融プロミスプロミス自動契約機
三井住友銀行ローン契約機(ACM)
アコム自動契約機(むじんくん)
アイフル無人契約ルーム(無人契約でんわBOX「てまいらず」)
SMBCモビットローン申込機
レイクALSA新生銀行カードローンの自動契約機
銀行三井住友銀行カードローン三井住友銀行ローン契約機(ACM)
プロミス自動契約機
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」テレビ窓口

栃木銀行カードローンの審査

栃木銀行カードローンの審査基準として、まずは最低限クリアすべき利用条件等を見ていきましょう。

栃木銀行カードローンの審査基準
カードローン「栃木銀行カードローン」
対象年齢契約時の年齢満20歳以上満69歳以下の方
申込条件(1)安定継続した収入のある方(年金収入のみの方は取り扱い不可)
(2)居住地または勤務先が栃木銀行の営業区域内の方
(3)栃木銀行の審査を経て、指定の保証会社の保証が受けられる方
(4)他に栃木銀行の無担保カードローンをお持ちでない方

栃木銀行カードローンは、多くのカードローンと同じように、年齢満20歳以上かつ毎月安定した収入が必須条件となります。

地方銀行カードローンの中には、年収200万円以上なければ利用できないところもありますが、栃木銀行カードローンには年収条件が設定されていないため、アルバイトやパートの方にも申し込みがしやすいカードローンといえます。

ただ、栃木銀行カードローンが利用できるのは「(2)居住地または勤務先が栃木銀行の営業区域内の方」に限ります。

大手メガバンクとは違い、地域密着型の地方銀行では、営業区域内に居住または勤務されている方のみに、利用者を限定しているケースが多いです。

■栃木銀行カードローンの営業区域

  • 栃木県
  • 東京都
  • 埼玉県
  • 群馬県
  • 茨城県
  • とちぎんプラザローンセンター・ローンプラザ

※店舗詳細については栃木銀行公式サイトにてご確認ください

そして、栃木銀行カードローンを利用するにあたって、栃木銀行に普通預金口座を持っている必要があります。口座をお持ちの方は、契約まで比較的スムーズですが、口座をお持ちでない方は、カードローン申し込みと口座開設の手続きをしないといけないので、融資までにやや時間がかかる傾向にあります。

栃木銀行カードローンの仮審査と本審査の流れ

栃木銀行カードローンの審査(仮審査・本審査)の流れです。

  1. 仮審査事前申し込み(スマートフォン・パソコン・本支店窓口・ローンプラザ・電話・FAX・郵送)
  2. 仮審査
  3. 審査結果の連絡(申込書受付後当日~4日程度)
  4. 正式申し込み(必要書類の提出)
  5. 本審査
  6. ローンカード郵送(申し込みから約1週間程度)

※申し込みにあたって、栃木銀行所定の審査をおこないます

栃木銀行カードローンの正式申込みをする前に、まずは仮審査があります。希望する借り入れ内容で仮審査をおこない、審査の結果「仮承認」となった場合、必要書類を持って店舗に来店するか、もしくは郵送での申込手続きもおこなえます。

来店契約も可能ですが、郵送契約を希望される方は、「仮承認」を連絡する担当オペレーターに、郵送契約の希望を伝えてください。

専用カードは仮審査の事前申込みから約1週間ほどで自宅に郵送されます。ただし、お急ぎの融資を希望する場合は、ローンカードが手元に届かない初回のみ本申込時に指定すれば借入金を本人名義の普通預金口座に入金することが可能です。

栃木銀行カードローンの金利と限度額

栃木銀行カードローンは契約の貸越極度額に応じた融資利率が設定されます。

栃木銀行カードローンの金利と限度額は次の通りです。

栃木銀行カードローンの金利と限度額
貸越極度額金利(固定金利)
100万円以下年 14.50%
200万円以下年 12.50%
300万円以下年 9.50%
400万円以下年 7.50%
500万円以下年 5.50%
600万円以下年 4.00%
700万円以下年 3.00%
800万円以下年 1.90%

利用限度額は、貸越極度額を上限として設定され、限度額の範囲内で繰り返し自由に借り入れや返済が可能です。保証会社の審査により、借入極度額の範囲で利用限度額が増減する場合があります。利用限度額の変更については書面により通知されます。

栃木銀行カードローンの借り入れ

栃木銀行カードローンの借入方法は次の通りです。

  • 専用ローンカードを使用して栃木銀行および提携金融機関のATM(現金自動取引機)による借入
  • 口座開設店での専用伝票による店頭での借入(但し、本ローンカードの交付迄)
  • 振替貸付による返済用預金口座への入金(但し、本ローンの契約時のみ)

※利用時間帯、ATMによっては時間外利用手数料が最大216 円(税込)かかります。

栃木銀行カードローンの返済

栃木銀行カードローンの返済方法は、毎月6日(銀行休業日の場合は翌営業日)に前月末の借入残高に応じて、栃木銀行の返済用預金口座から自動引き落としされます。返済額は次の通りです。

栃木銀行カードローンの定例の返済
前月末日の借入残高定額返済金額
10万円以下2,000円
10万円超30万円以下5,000円
30万円超50万円以下10,000円
50万円超100万円以下20,000円
100万円超200万円以下30,000円
200万円超300万円以下40,000円
300万円超400万円以下50,000円
400万円超500万円以下60,000円
500万円超600万円以下70,000円
600万円超700万円以下80,000円
700万円超800万円以下90,000円

定例の返済の他に、随時、栃木銀行のATM(現金自動取引機)または店頭窓口で任意返済ができます。

ATM(現金自動取引機)での返済で借入残高を超えて入金した場合は、返済後残高について自動的に返済預金口座に入金されます。ただし、延滞している場合にはATM(現金自動取引機)での任意返済はできません。

また、毎月の返済が延滞となった場合は、栃木銀行カードローンで借り入れ(自動融資含む)はできませんのでご注意ください。

自動融資機能

自動融資とは、公共料金やクレジットカード等の口座振替による自動支払い時に、返済用預金口座の預金残高が不足する場合に、栃木銀行カードローンの限度額の範囲内で、その不足額を自動的に融資してくれる機能です。

預金口座への入金をうっかり忘れた場合でも、不足額を自動的にバックアップしてくれる便利な機能です。預金残高不足が次に該当する場合、自動融資の対象にはなりません。

  1. 預金の払い戻し
  2. 預金口座間の振替・振込
  3. 本カードローンの約定返済金の支払い

※本人の依頼により、自動融資を停止することもできます

栃木銀行カードローンの必要書類

栃木銀行カードローンの正式申込時に必要なものは次の通りです。

正式申込みの必要書類
本人を確認する書類・運転免許証、パスポート、個人番号カードのいずれか一点
・外国人の方は、在留カード、特別永住者証明書のいずれか一点
勤め先および勤続(営業年数)を確認する書類健康保険証
収入を確認する書類お勤めの方源泉徴収票、住民税課税決定通知書、所得証明書のいずれか一点
自営業の方納税証明書(税務署発行印のあるもの)、住民税課税決定通知書、所得証明書のいずれか一点
返済口座の届け印栃木銀行と取引のない方は、取引(お届け)予定印

※上記以外にも審査をするうえで必要とする書類の提出をお願いする場合もございます

栃木銀行カードローンの仮審査申し込み

栃木銀行カードローンの申込方法は次の通りです。

  • Web(パソコン・スマートフォン)
  • 電話
  • FAX
  • 郵送

栃木銀行カードローンの事前審査の申し込みはWebで24時間受け付け中です。インターネット環境さえあればパソコンやスマートフォンなどで仮審査の事前申し込みがカンタンにできます。

電話で仮審査の事前申込みをされる場合には電話の受付時間は8時~20時まで。FAXまたは郵送申し込みを希望される方は、栃木銀行ATMコーナーに備え付けのリーフレット裏面、仮審査申込書に必要事項を記入のうえ郵送してください。

申し込みの流れ

栃木銀行カードローンの申し込みについて。

手続きがカンタンなWEB申込みから融資までの流れを解説します。

  1. 栃木銀行カードローン公式サイトへアクセス
  2. 「カンタン仮審査事前申込」をクリック
  3. 同意事項を確認・同意
  4. 申込情報入力(お客様情報・勤務先情報・その他情報)
  5. 仮審査
  6. 審査結果の連絡(申込書受付後当日~4日程度)
  7. 正式申込み(来店契約or郵送契約の選択)
  8. 本審査
  9. ローン専用カード郵送(申し込みから約1週間程度)

※申し込みにあたって、栃木銀行所定の審査をおこないます

融資をお急ぎの方は、ローン専用カードが手元に届かない初回のみ、本申し込み(正式申し込み)時に指定すれば借入金を普通預金口座に入金することが可能です。

仮審査申し込みからカードが届くまで約1週間程度かかるので、カードローンをお急ぎならぜひ活用してください。