今からお金借りるならどこがいい?おすすめカードローンをご紹介

カードローンおすすめ比較

お金を借りる方法はいくつかありますが、「今すぐ今日中にお金借りたい」という場合には、カードローンを利用してお金を借りるのが一般的です。

「もうすぐクレジットカードの引落日だけど口座にお金がなくてピンチ!」
「予想以上に出費が多くて、次の給料日まで生活費が苦しい…」
「欲しいものがあるけど、貯金を足してもちょっと足りない…」

カードローンは、資金使途は原則自由で、利用限度額の範囲内で繰り返し自由に利用することができる利便性の高さに特徴がある金融商品です。

カードローンの審査は最短即日回答してくれるものもあり、消費者金融に至っては、審査最短30分を掲げています。
また、最短1時間の即日融資も可能なため、お急ぎの融資を希望される方であれば迷わずカードローンを選んだほうがいいでしょう。

しかし、カードローンも種類が豊富ですので、間違ったものを選んでしまうと、今すぐお金を借りたいのに借入まで3週間~1ヵ月以上も待つ羽目になってしまうので慎重に選びたいですよね。

今回は、今すぐお金を借りたい人向けにおすすめカードローンや、お金借りるために重要なポイントを、比較を交えながら解説していきたいと思います。

今すぐお金借りるならどこがいい?

今すぐ今日中にお金借りるならカードローンがおすすめです。お急ぎの場合、カードローン会社によって審査や融資スピードが異なるので注意しましょう。

人気有名カードローンのほぼすべてを調査し、公式サイトもくまなく調べた結果、即日で借入できる可能性が高いのは、次の14社に絞られます。

■カードローン比較
商品 金利(年率) 借入限度額 審査 融資
消費者金融 アコム 3.0~18.0% 1~800万円 最短30分 最短1時間
プロミス 4.5~17.8% 1~500万円 最短30分 最短1時間
アイフル 4.5~18.0% 1~500万円 最短30分 最短1時間
SMBCモビット 3.0~18.0% 1~800万円 10秒簡易審査 最短即日
ノーローン 4.9~18.0% 1~300万円 最短即日 最短即日

※申し込み時間帯や審査状況によって審査の回答が翌営業日以降となる場合もございます
※申し込み方法によって融資までの時間は異なります

前提として、すぐにお金を借りれるかどうかは、申し込み時間帯や審査状況に左右され、また、申し込み方法や契約方法などによっても融資までにかかる時間は異なります。

銀行カードローンでお金借りる

銀行カードローンで今すぐお金を借りる場合、気を付けて欲しいのは次の3つです。

  • 口座の有無
  • 振込融資のタイムリミット
  • 自動契約機(無人契約機)

口座の有無

銀行カードローンでお金を借りる場合に気を付けて欲しいのは口座の有無です。

「最短即日」の表記も、口座を持っていることが条件となる場合もありますので、要チェックポイントですね。

■口座の有無
商品 口座保有 金利(年率)
銀行 みずほ銀行カードローン 2.0~14.0%
三井住友銀行カードローン 不要 4.0~14.5%
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック 不要 1.8~14.6%
ネット銀行 楽天銀行カードローン スーパーローン 不要 1.9~14.5%
じぶん銀行カードローン じぶんローン 不要 1.7~17.5%
住信SBIネット銀行カードローン プレミアムコース 0.99~7.99%
ジャパンネット銀行カードローン ネットキャッシング 2.5~18.0%
流通系銀行 イオン銀行カードローン 不要 3.8~13.8%

口座をお持ちでない場合は、銀行口座とカードローンの同時申し込みも可能なんですが、その場合ですと借入れができるようになるまで、約2週間~1ヵ月程度かかる見込みです。

即日振込融資のタイムリミット

カードローンと聞くと、専用のローンカードを使ってATMで現金を借りるというのをイメージされるかと思います。

この専用ローンカードを受け取りする方法は、「郵送」もしくは「自動契約機(無人契約機)で発行・受取」のどちらかとなります。

大手消費者金融では一般的な自動契約機(無人契約機)ですが、銀行カードローンの多くは自動契約機(無人契約機)を所有していません。そのため、基本的に「郵送」での受け取りとなりますが、カードが手元に届くまで1週間~2週間もかかってしまいます。

ただし、お金を借りる際には、カード利用だけではなく振込融資でお金を借りることもできますが、振込融資に対応するのは平日の14:00のところが多いんですよね。

■即日の振込融資は何時まで?
カードローン 審査回答時間 金融機関 即日の振込融資
銀行 三井住友銀行カードローン 9:00~21:00(土日祝日含む) 三井住友銀行(SMBCダイレクト) 24時間365日
三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック 9:00~21:00(土・日・祝日 9:00~17:00) 三菱東京UFJ銀行 平日14:00まで
みずほ銀行カードローン 平日9:00~20:00 みずほ銀行(みずほダイレクト) 平日14:00まで
ネット銀行 楽天銀行カードローンスーパーローン 平日9:00~20:00 楽天銀行 平日18:00まで
他金融機関 平日14:00まで
じぶん銀行カードローンじぶんローン 平日9:00~20:00(土日祝9:00~17:00) じぶん銀行 平日9:00~20:00(土日祝9:00~17:00)
他金融機関 平日14:00まで
住信SBIネット銀行MR.カードローン 平日9:00~17:00 住信SBIネット銀行 24時間365日
ジャパンネット銀行カードローンネットキャッシング 平日9:00~17:00 ジャパンネット銀行 平日14:00まで

※申し込み方法によって融資までの時間は異なります
※審査状況や申し込み時間によっては当日の振込とならない場合もあります

振込融資の受付時間は原則24時間対応していますが、当日に振込みでお金を借りる場合には、原則平日14:00までに契約完了かつ振込手続きまでを完了しなければいけません。

今からの申し込みでは、時間的に振込融資のタイムリミットに間に合わないという場合には、自動契約機(無人契約機)を所有している銀行のカードローンがいいでしょう。

自動契約機(無人契約機)

自動契約機(無人契約機)のメリットは次の2つです。

  • 振込融資の時間(平日14:50まで)以降でも借入れが可能
  • 土日や祝日でもカード発行・受け取りが可能

今すぐお金を借りたい場合には、自動契約機(無人契約機)を所有する銀行のカードローンがおすすめです。

■自動契約機(無人契約機)の営業時間
カードローン 審査回答時間 自動契約機 営業時間
銀行 三井住友銀行カードローン 9:00~21:00(土日祝日含む) 三井住友銀行ローン契約機(ACM) 9:00~21:00(土日祝日含む)
プロミス自動契約機 9:00~22:00(土日祝日含む)
三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック 9:00~21:00(土・日・祝日 9:00~17:00) テレビ窓口 9:00~20:00(*1)

※審査状況や申し込み時間によっては審査の回答が翌営業日以降となる場合もあります
(*1)土曜・祝日は10:00~18:00、日曜は10:00~17:00

自動契約機(無人契約機)で専用カードを発行・受取する流れは次の通りです。

  1. 申し込み完了
  2. 審査結果の連絡
  3. 契約方法で「自動契約機」を選択
  4. 契約・カード発行
  5. ATMで借入れ

自動契約機(無人契約機)を所有していない銀行カードローンの場合ですと、「最短即日」と表記されていたとしても、最短で14:00までに契約完了かつ、平日のみに限定されてしまうので、今すぐお金を借りたい方は、自動契約機(無人契約機)で即日カード発行・受け取りができる銀行のカードローンを選びましょう。

消費者金融でお金借りる

消費者金融のキャッシング・カードローンでお金を借りる場合には、銀行カードローンと違って口座は不要です。

また、審査回答までが早く、最短1時間の即日融資も可能であり、今すぐお金を借りたいという方のニーズにマッチします。

■消費者金融でお金借りる
商品 金利(年率) 借入限度額 審査 融資
消費者金融 アコム 3.0~18.0% 1~800万円 最短30分 最短1時間
プロミス 4.5~17.8% 1~500万円 最短30分 最短1時間
アイフル 4.5~18.0% 1~500万円 最短30分 最短1時間
SMBCモビット 3.0~18.0% 1~800万円 10秒簡易審査(*2) 最短即日
ノーローン 4.9~18.0% 1~300万円 最短即日 最短即日

※審査状況や申し込み時間によっては審査の回答が翌営業日以降となる場合もあります
(*2)月~金の19:00までに申し込みの場合(祝日を除く)

意外と語られていませんが、指定金融機関の普通預金口座をお持ちであれば、振込融資の対応時間が長くなるなどサービス面にも優れています。

■即日の振込キャッシング対応時間
カードローン 審査回答時間 金融機関 振込実施時間
消費者金融 アコム 9:00~21:00(土日祝日含む) 楽天銀行 0:10~23:50
・三菱東京UFJ銀行
・ゆうちょ銀行
・三井住友銀行
平日18:00まで(初回のみ)
他金融機関 平日14:00まで
プロミス 9:00~22:00(土日祝日含む) ・三井住友銀行
・ジャパンネット銀行
24時間365日
他金融機関 平日14:00まで
アイフル 9:00~21:00(土日祝日含む) 他金融機関 平日14:00まで
SMBCモビット 9:00~21:00(土日祝日含む) 他金融機関 平日14:50まで(祝日を除く)
ノーローン 9:00~20:30(土日祝日含む) 楽天銀行 平日17:00まで
他金融機関 平日12:30まで

※審査状況や申し込み時間によっては即日の振込とならない場合もあります

消費者金融カードローンの自動契約機(無人契約機)の営業時間は次の通りです。

■自動契約機(無人契約機)の営業時間
カードローン 審査回答時間 自動契約機の種類 自動契約機の受付時間
消費者金融 アコム 9:00~21:00(土日祝日含む) むじんくん 8:00~22:00(土日祝日含む)
カードローンコーナー(三菱東京UFJ銀行内) 8:00~22:00(土日祝日含む)
プロミス 9:00~22:00(土日祝日含む) プロミス自動契約機 9:00~22:00(土日祝日含む)
三井住友銀行ローン契約機(ACM) 9:00~21:00(土日祝日含む)
アイフル 9:00~21:00(土日祝日含む) 無人契約ルーム「無人契約でんわBOX(てまいらず)」 8:00~22:00(土日祝日含む)
SMBCモビット 9:00~21:00(土日祝日含む) ローン申込機 8:00~21:00(土日祝日含む)
ノーローン 9:00~20:30(年末年始除く) レイク自動契約機 8:45~21:00(*3)(土日祝日含む(*4))

※審査状況や申し込み時間帯によっては即日融資とならない場合もあります
(*3)即日キャッシングを希望の場合は20:30までに来店のうえ申し込みを済ませてください
(*4)第3日曜日は19:00まで

お金を借りる条件は?貸付条件を比較

カードローンでお金を借りる為には、カードローン会社所定の貸付条件を満たしていなければいけません。

「20歳だけどお金借りれるかな?」「正社員じゃないけどお金借りれる?」と心配される方は多いかと思いますが、所定の条件を満たす方であれば申し込みは可能です。

■お金を借りる条件
商品 貸付条件
アコム ・20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方
・アコムの基準を満たす方
プロミス ・年齢20歳以上69歳以下の本人に安定した収入のある方
・プロミスの基準を満たす方
(主婦、学生の方でもパート・アルバイトによる安定した収入がある場合お申し込み可能)
アイフル ・満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方
・アイフルの基準を満たす方
(※取引中に満70歳になられた時点で新たな融資が停止されます)
SMBCモビット ・年齢満20歳~69歳の安定した定期収入のある方
・SMBCモビットの基準を満たす方
(アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能です)
三井住友銀行カードローン ・申し込み時時満20歳以上満69歳以下の方
・原則安定した収入のある方
・三井住友銀行指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック ・年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人
・保証会社(アコム㈱)の保証を受けられる方
・原則安定した収入がある方
※外国人の方は永住許可を受けている方が対象

ほとんどのカードローンでは、年齢満20歳以上かつ定期的な安定収入がある方であれば誰でも申し込みすることができます。

また、カードローン契約には、カードローン会社所定の審査を通過する必要があり、審査の結果、利用を断られる場合もあります。

審査のポイントは次の通りです。

  • 申し込みの際に虚偽の申告をしない
  • 希望限度額は少なめに(1万円~50万円未満※銀行は10万円単位)
  • 他社含め借入金額の合計が自身の年収の3分の1以内とする
  • 他社借入がある場合は申し込み前に借入額や借入件数を減らしておく

カードローンは6ヵ月以上の返済実績を積んでいけば、後に「利用限度額の増額」も可能です。そのため、審査を通過するためには、最初の希望限度額を「今すぐ必要な分だけ借りる」ようにすることが最も効果的です。

審査では年収に対して無理のない返済プランが可能なのかが最重要視されているので、収入が少ないから審査で落とされるというのはありません。

借入額は年収の3分の1以下が適正とされるので、もし仮に年収が150万円の場合であれば、適正な借入限度額は”他社からの借入れも含め”50万円が基準ラインとなります。

お金借りれる?お借入れ診断してみる

お試し診断とは、「お金を借りれるか不安…」「審査に落ちてお金借りれなかったらどうしよう…」といった、審査が心配な方の為に用意された、申し込み前に融資可能か事前に診断してくれる簡易審査シミュレーションツールのことをいいます。

カードローンの公式サイト内にあり、「年齢」「年収」「他社借入額や借入件数」等を入力するだけで、だいたい入力時間含め30秒もあれば診断結果を画面に表示してくれますよ。

登録不要で何回でもお試しできるので、お金借りれるか心配な方は是非一度お試し下さい。

試しに次の条件で各カードローンのお試し審査をやってみたので参考にしてください。

■入力条件
年齢:20歳
年収:100万円
他社借入:1件(借入額30万円)

■お借入れ診断でお金を借りれるかチェック
商品 診断ツール名 診断結果
アコム 3秒診断 「お借入れできる可能性が高いです。」
プロミス お借入シミュレーション 「ご融資可能と思われます。」
アイフル 1秒診断 「ご融資可能と思われます。」(*5)
SMBCモビット お借入診断 「ご融資可能と思われます。」
三井住友銀行カードローン なし なし
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック お借入診断 「バンクイックをご利用可能と考えられます。」(*6)

(*5)従業員(派遣・パート・アルバイト・嘱託)を選択した場合
(*6)性別・独身既婚を「男性独身」とした場合

三井住友銀行カードローンの公式サイトに借入診断はありませんが、三井住友銀行グループのプロミスは、同行のカードローンの保証会社を務めているので、三井住友銀行カードローンに興味がある方は、プロミス公式サイトの「お借入シミュレーション」をやってみてください。

(借入れ診断は、あくまで借入れが可能かどうかを簡易的にチェックしてくれるツールであるため、審査の通過を保証するものではありません。)

お金借りるのに必要なもの

カードローンの審査申し込み時に提出する必要書類を見てみましょう。

■お金を借りるために必要な本人確認書類はどれ?
商品 本人確認書類
アコム ・運転免許証
<運転免許証の交付を受けていない方は以下のいずれかの書類をご用意ください>
・個人番号カード(マイナンバーカード)
・健康保険証等
<顔写真がない書類、または書類の住所が現在お住まいの住所と異なる場合は、以下のいずれかの書類もあわせてご用意ください>
※発行日または領収日から6ヵ月以内のものに限る
・住民票
・公共料金の「領収書」(水道、電気、ガス、固定電話、NHKのいずれか1つ)
・納税証明書
※携帯電話の領収書は不可
プロミス ・運転免許証
<運転免許証をお持ちでない方は以下のいずれかの書類をご用意ください>
・パスポート
・「健康保険証」+「1点(住民票など)」
※外国籍の方は「在留カード」または「特別永住者証明書」をあわせてご用意ください
※「健康保険証」+「1点(住民票など)」が必要となるのは来店契約の場合
<上記の書類に記載された自宅住所と現在お住まいの自宅住所が異なる場合は、以下のいずれかの書類もあわせてご用意ください>
※発行日から6ヶ月以内のもの
・国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書
・社会保険料の領収書
・公共料金の領収書(水道局、ガス会社、電力会社、NHK発行のもの)
・住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書
アイフル ・運転免許証
・運転経歴証明書
<運転免許証をお持ちでない方は以下のいずれかの書類をご用意ください>
・パスポート
・公的証明書類(氏名・住所・生年月日・顔写真あり)
・個人番号カード(個人番号のある裏面不要)
・住民基本台帳カード
・特別永住者証明書
・在留カード
<本人確認書類に記載の住所が、現在の住所と異なる場合は、以下のいずれかの書類「原本」をあわせてご用意ください>
※「お客様氏名」および「現在の住所」の両方が記載されているもの
・公共料金の領収書(水道・電気・都市ガス・NTT・NHK)
・住民票の写し
・印鑑証明書
SMBCモビット ・運転免許証(変更事項がある方は裏面コピーも必要)
<運転免許証をお持ちでない方は以下のいずれかの書類をご用意ください>
※いずれも有効期限内、もしくは現在有効なもの
・健康保険証
・パスポート
三井住友銀行カードローン ・運転免許証
・個人番号カード
・パスポート
・住民基本台帳カード(顔写真付き)
※各種保険証等、上記以外の本人確認書類についてはカードローンプラザまでお問い合わせください
※50万円を超える申し込みには、本人の年収が確認できる書類をご準備ください
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック ・運転免許証
・各種健康保険証
・パスポート
・個人番号カード
※50万円超の利用限度額を希望の場合は、収入証明書が必要です

原則、運転免許証さえあればお申し込みは可能です。運転免許証をお持ちでない方の場合は、パスポートや個人番号カード(マイナンバーカード)、健康保険証等が本人確認書類として認められています。

今すぐ今日中にお金借りる

今すぐお金を借りたい人におすすめのカードローンは次の通りです。

■最短でお金を借りたい人向けのおすすめカードローン7選
商品 金利(年率) 借入限度額
消費者金融 アコム 3.0~18.0% 1~800万円
プロミス 4.5~17.8% 1~500万円
アイフル 4.5~18.0% 1~500万円
SMBCモビット 3.0~18.0% 1~800万円
銀行 三井住友銀行カードローン 4.0~14.5% 10~800万円
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック 1.8~14.6% 10~500万円

消費者金融は金利は高いものの、やはり急いでお金を借りたいという方に選ばれています。

また、消費者金融と比べ融資スピードは若干劣りますが、自動契約機を所有している銀行カードローンは、借入れまで割とスピーディーです。

その他の銀行カードローンは、金利条件が良いものの、口座の有無や振込融資の受付時間などによって、今すぐお金を借りれない可能性が高いです。

振込融資の受付時間は平日14:00までとなっており、申し込み時間帯や審査状況によっては3日~1週間近くかかってしまうかもしれません。

初めてお金借りる

番外編として、初めてお金を借りる方におすすめなカードローンもご紹介しておきます。

選考基準は次の3つです。

  • 消費者金融よりも金利が低い銀行カードローン
  • 口座を持っていなくても申し込みが可能
  • 提携ATM利用手数料が無料

カードローンでお金を借りるときに金利で選ぶ方は多いですが、金利条件が良いもの程、審査が慎重におこなわれ、審査の難易度が高くなる傾向にあります。

オリックス銀行カードローンは、銀行の中で金利が割と高めに設定されているのですが、金利が消費者金融に近いため、「消費者金融よりも銀行のカードローンを利用したい、けど審査に落ちるのも嫌だ!」という方に人気のカードローンです。

■初心者におすすめの銀行カードローン
商品 金利(年率) 借入限度額
ネット銀行 オリックス銀行カードローン 1.7~17.8% 最高800万円
楽天銀行カードローン スーパーローン 1.9~14.5% 10~800万円
じぶん銀行カードローン じぶんローン 1.7~17.5% 10~800万円
流通系銀行 イオン銀行カードローン 3.8~13.8% 10~800万円
地方銀行 スルガ銀行カードローンリザードプラン 3.9~14.9% 10~800万円

また、スルガ銀行カードローン リザーブドプランは、地方銀行ながら全国から申し込み受付中で、カードローンにVisa機能や生命保険付きを選択することができるユニークなサービスが特徴です。

人気で選びたいという方は、月刊消費者信用2017年7月号に載っている銀行カードローンの貸付残高を参考にするといいでしょう。(注:消費者金融は含まれておりません)

■銀行カードローンの貸付残高(単位:億円)
銀行 2016年3月末 2017年3月末
三井住友銀行カードローン 6,057 6,499
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック 3,716 4,352
楽天銀行カードローン スーパーローン 3,532 3,861
住信SBIネット銀行MR.カードローン 1,108 1,316
オリックス銀行カードローン 958 1,187

※月刊消費者信用2017年7月号より

住信SBIネット銀行MR.カードローンは「プレミアムコース」と「スタンダードコース」が用意されており、コースは審査によって決まります。

「スタンダードコース」の金利は8.39~14.79%と、「プレミアムコース」と比べ金利条件は劣りますが、口座がないと申し込みができない為、こちらでは候補外とさせていただきました。