お金借りるならどこがいい?即日お金を借りられる会社おすすめ6選

お金を借りる方法はいくつかありますが、「急いでお金借りたい」という場合にはカードローンを利用してお金を借りるのが一般的です。

「もうすぐクレジットカードの引落日だけど口座にお金がなくてピンチ!」
「予想以上に出費が多くて、次の給料日まで生活費が苦しい…」
「欲しいものがあるけど、貯金を足してもちょっと足りない…」

カードローンは資金使途は原則自由で利用限度額の範囲内で繰り返し何度でも利用することができる利便性の高さに特徴がある金融商品です。

カードローンの審査は最短即日回答してくれるものもあり、消費者金融に至っては審査最短30分を掲げています。

最短1時間の即日融資も可能なため、お急ぎの融資を希望される方であれば迷わずカードローンを選んだほうがいいでしょう。

しかし、カードローンも種類が豊富ですので、間違ったものを選んでしまうと、今すぐお金を借りたいのに借入まで3週間~1ヵ月以上も待たなければいけないので慎重に選びたいですよね。

この記事では、今すぐお金を借りたい人向けにおすすめカードローンやお金借りるために重要なポイントを比較を交えながら解説していきたいと思います。

即日お金借りるならどこがおすすめ?

お金借りるならカードローンで借りるのがおすすめです。お急ぎのときはカードローン会社によって審査時間や融資までのスピードが異なるので注意してください。

人気・有名カードローンのほぼすべてを調査した結果、即日でお金を借りられるのは次の6社に絞られました。

即日カードローンでお金借りる
カードローン審査時間即日融資
アコム最短30分最短1時間
プロミス最短30分最短1時間
アイフル最短30分最短1時間
SMBCモビット10秒簡易審査最短即日
レイクALSA最短15秒Webで最短60分融資も可能
※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、
当日中にお振込が可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
J.Score仮審査最短30秒最短即日

※申し込みの曜日や時間帯によっては、翌日以降の取り扱いとなる場合があります。

すぐにお金を借りられるかどうかは申し込みの時間帯や審査状況に左右され、申込方法や契約方法などによっても融資までにかかる時間は異なります。

消費者金融でお金を借りる場合には銀行カードローンと違って口座は不要です。

また、審査回答までが早く、即日融資も可能であり、今すぐお金を借りたいという方のニーズにマッチします。

自動契約機で即日カード発行後にお金を借りる

自動契約機(無人契約機)でカード発行後、すぐにお金を借りられる消費者金融は以下の通りです。

自動契約機のあるカードローン一覧
消費者金融カードローン自動契約機の種類
プロミスプロミス自動契約機
三井住友銀行ローン契約機(ACM)
アコム自動契約機(むじんくん)
アイフル無人契約ルーム(無人契約でんわBOX「てまいらず」)
SMBCモビット三井住友銀行のローン契約機
レイクALSA新生銀行カードローンの自動契約機
J.Score自動契約機なし

即日お金を借りる条件とは?

カードローンでお金を借りる為には、カードローン会社所定の貸付条件を満たしていなければいけません。

「20歳だけどお金借りられるかな?」「正社員じゃないけどお金借りられる?」と心配される方は多いかと思いますが、所定の条件を満たす方であれば申し込みは可能です。

お金を借りる条件
カードローン貸付条件
アコム・20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方
・アコムの基準を満たす方
プロミス・年齢20歳以上69歳以下の本人に安定した収入のある方
・プロミスの基準を満たす方
(主婦、学生の方でもパート・アルバイトによる安定した収入がある場合お申し込み可能)
アイフル・満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方
・アイフルの基準を満たす方
(※取引中に満70歳になられた時点で新たな融資が停止されます)
SMBCモビット・年齢満20歳~69歳の安定した定期収入のある方
・SMBCモビットの基準を満たす方
(アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能です)

ほとんどのカードローンでは、年齢満20歳以上かつ定期的な安定収入がある方であれば誰でも申し込みすることができます。

また、カードローン契約には、カードローン会社所定の審査を通過する必要があり、審査の結果、利用を断られる場合もあります。

審査のポイントは次の通りです。

  • 申し込みでは虚偽の申告をしない
  • 希望限度額は低めに申請
  • 他社含め借入金額の合計が年収の3分の1以内とする
  • 申込前に他社借入の金額や件数を減らしておく

カードローンは6ヵ月以上の返済実績を積んでいけば、後に「利用限度額の増額」も可能です。そのため、審査を通過するためには、最初の希望限度額を「今すぐ必要な分だけ借りる」ようにすることが最も効果的です。

審査では年収に対して無理のない返済プランが可能なのかが最重要視されているので、収入が少ないから審査で落とされるというのはありません。

借入額は年収の3分の1以下が適正とされるので、もし仮に年収が150万円の場合であれば、適正な借入限度額は"他社からの借入れも含め"50万円が基準ラインとなります。

お金借りられる?お借入れ診断がおすすめ

お試し診断とは、「お金を借りられるか不安…」「審査に落ちてお金借りられなかったらどうしよう…」といった、審査が心配な方の為に用意された、申込前に融資可能か事前に診断してくれる簡易審査シミュレーションツールのことをいいます。

カードローンの公式サイト内にあり、「年齢」「年収」「他社借入額や借入件数」等を入力するだけで、だいたい入力時間含め30秒もあれば診断結果を画面に表示してくれますよ。

登録不要で何回でもお試しできるので、お金借りられるか心配な方はぜひ一度お試しください。

試しに次の条件で各カードローンのお試し審査をやってみたので参考にしてください。

■入力条件
年齢:20歳
年収:100万円
他社借入:1件(借入額30万円)

お借入れ診断でお金を借りられるかチェック
カードローン診断ツール名診断結果
アコム3秒診断「お借入れできる可能性が高いです。」
プロミスお借入シミュレーション「ご融資可能と思われます。」
アイフル1秒診断「ご融資可能と思われます。」
※従業員(派遣・パート・アルバイト・嘱託)を選択した場合。
SMBCモビットお借入診断「ご融資可能と思われます。」
※借入診断は、あくまで借り入れが可能かどうかを簡易的にチェックしてくれるツールであるため、審査の通過を保証するものではありません。

即日お金借りる!金融会社おすすめランキング

今すぐお金を借りたい人におすすめのカードローンを人気ランキング形式でご紹介します。(※当社調べ)

即日にお金を借りたい人向けのおすすめカードローン6選
カードローン金利(実質年率)借入限度額
アコム3.0%~18.0%最大800万円
プロミス4.5%~17.8%最大500万円
アイフル4.5%~18.0%最大500万円
SMBCモビット3.0%~18.0%最大800万円
レイクALSA4.5%~18.0%最大500万円
J.Score0.8%~15.0%最大1,000万円

消費者金融は金利が高いものの、やはり急いでお金を借りたいという方に選ばれています。

お金借りるおすすめ1位:プロミス

即日お金借りるランキング!おすすめ第1位はプロミス。

プロミス
公式サイトへ
プロミスのカードローン商品内容
金利4.5%〜17.8%(実質年率)
借入限度額最大500万円
審査時間最短30分
即日融資最短1時間

お金借りるおすすめ2位:アコム

即日お金借りるランキング!おすすめ第2位はアコム。

アコム
公式サイトへ
アコムのカードローン商品内容
金利3.0%〜18.0%(実質年率)
借入限度額最大800万円
審査時間最短30分
即日融資最短1時間

お金借りるおすすめ3位:SMBCモビット

即日お金借りるランキング!おすすめ第3位はSMBCモビット。

smbcモビット
公式サイトへ
SMBCモビットのカードローン商品内容
金利3.0%〜18.0%(実質年率)
借入限度額最大800万円
審査時間10秒簡易審査
即日融資最短即日
※申し込みの曜日や時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。

お金借りるおすすめ4位:レイクALSA

即日お金借りるランキング!おすすめ第4位はレイクALSA。

レイクALSA
公式サイトへ
レイクALSAのカードローン商品内容
金利4.5%〜18.0%(実質年率)
借入限度額最大500万円
審査時間最短15秒
即日融資Webで最短60分融資も可能 ※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で当日中にお振込が可能です。一部金融機関およびメンテナンス時間等を除きます。
※初めてご利用のお客さまへの当日ご融資は8時〜22時(毎月第3日曜日は8時〜19時)となっております。ご融資時間は一部店舗によって異なります。年末年始を除きます。

お金借りるおすすめ5位:J.Score(ジェイスコア)

即日お金借りるランキング!おすすめ第5位はJ.Score(ジェイスコア)。

J.Score
公式サイトへ
J.ScoreのAIスコア・レンディング
金利年0.8%〜15.0%
借入限度額最大1,000万円
審査時間仮審査最短30秒
即日融資最短即日
※貸付利率(年率)0.8%は、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANと情報連携をおこない、かつ一定の条件を満たす場合に限り適用いたします。

この記事の監修者プロフィール

サイト管理者
サイト管理者金融ライター
知って得するお金の情報サイト「知っ得!カードローン」の編集長。所有資格は日商簿記2級、ファイナンシャル・プランニング技能検定3級。現在はFP2級の資格試験に向けて勉強中。生活困窮者や自己破産者を救いたい一心で記事を書いています。