知っ得!カードローン

お金を借りる手段として幅広い年齢層の方に活用されているカードローン。カードローンとは、使い道が自由かつ利用限度額の範囲内で繰り返し借り入れや返済ができる無担保のローン(キャッシング)のことをいいます。

カードローンは主に消費者金融やクレジット・信販会社などの貸金業者、銀行や労働金庫などの金融機関が提供しており、急な出費や給料日前の生活費の補填にも対応できる利便性の高さが特徴です。

当サイト『知っ得!カードローン』では、カードローンを安心・安全にご利用いただけるように、大手消費者金融やメガバンク(都市銀行)、ネット銀行などの優良カードローンのみをピックアップして紹介しています。

「おすすめのカードローンを知りたい!」「どんなカードローンが人気なの?」「金利だけではなく、さまざまな視点からカードローンを比較して選びたい」そのようなニーズをお持ちの方は、ぜひ『知っ得!カードローン』の記事を参考にしてください。

この記事では、カードローンの基礎知識や基本的な使い方、カードローン会社の種類やメリット・デメリットについて、初心者にもわかりやすく解説します。

お金を借りる前に知っ得べきことや、お金を借りる方法について知っ得ことまで詳しく説明します。

カードローンのおすすめは?

急いでお金を借りたいけれど、カードローンも種類が豊富なのでどれを選べばいいのかすごく迷ってしまいますよね。カードローンをはじめて利用されるなら尚更です。

ひとつずつ手探りでカードローンを探すのはすごく面倒ですし、比較もしながら選ぶとなるとさらに大変です。時間には限りがあるので、なるべく時間をかけずにサッと済ませたいですよね。

そんなときには、当サイトおすすめのカードローンから選んでみてはいかがでしょうか?

『知っ得!カードローン』の編集部がおすすめするカードローンをまずは紹介します。借り入れを急いでいる方は以下のランキングを参考にしてみてください。

消費者金融や銀行カードローンのおすすめラインナップは以下の通りです。

おすすめランキング1位:プロミス

カードローンおすすめ第1位は「プロミス」です。

プロミスのここに注目!
  • 2020年 オリコン顧客満足度調査ノンバンクカードローン第1位
  • Webからのご契約で最短1時間融資も可能
  • はじめての契約で最大2,000円分の三井住友VISAプリペイドプレゼント
  • はじめての方は30日間無利息
  • 土日・祝日や夜間でも原則24時間お振込可能
プロミスのフリーキャッシング
プロミスのカードローン・キャッシング
金利4.5%〜17.8%(実質年率)
借入限度額最大500万円
審査時間最短30分
即日融資最短1時間

おすすめランキング2位:アコム

カードローンおすすめ第2位は「アコム」です。

アコムのここに注目!
  • 安心のアコム!延べ1,000万人が利用
  • 審査時間は最短30分!スピード回答
  • 最短1時間で即日融資も可能
  • はじめてのアコムなら最大30日間金利0円
  • 自動契約機(むじんくん)で即日カード発行
アコムのカードローン・キャッシング
アコムのカードローン・キャッシング
金利3.0%〜18.0%(実質年率)
借入限度額最大800万円
審査時間最短30分
即日融資最短1時間

おすすめランキング3位:楽天銀行カードローン

カードローンおすすめ第3位は「楽天銀行カードローン スーパーローン」です。

楽天銀行カードローンのここに注目!
  • ネット銀行ならではの金利年1.9〜14.5%
  • ゆとりの限度額最大800万円
  • 使い道原則自由!他社からの借り換えもOK
  • 楽天銀行以外のいつもの銀行口座で利用可能
  • 楽天会員ランクに応じて審査優遇
楽天銀行カードローン「スーパーローン」
楽天銀行カードローン「スーパーローン」
金利年1.9%〜14.5%
借入限度額最大800万円
審査時間最短翌日
即日融資最短翌日

おすすめランキング4位:レイクALSA

カードローンおすすめ第3位は「レイクALSA」です。

レイクALSAのここに注目!
  • 申し込みから契約まで誰にも会わずにWeb完結
  • カードのお届け・郵送物なし!カードレス契約
  • Webで最短15秒審査結果表示が可能
  • アルバイト・パート・派遣でも利用可能
  • 本人確認はスマホで完了!契約書面はダウンロードで確認
レイクALSAのカードローン・キャッシング
レイクALSAのカードローン・キャッシング
金利4.5%〜18.0%(実質年率)
借入限度額最大500万円
審査時間最短15秒
即日融資Webで最短60分融資も可能
※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で当日中にお振込が可能です。一部金融機関およびメンテナンス時間等を除きます。

※初めてご利用のお客さまへの当日ご融資は8時〜22時(毎月第3日曜日は8時〜19時)となっております。ご融資時間は一部店舗によって異なります。年末年始を除きます。

おすすめランキング5位:SMBCモビット

カードローンおすすめ第5位は「SMBCモビット」です。

SMBCモビットのここに注目!
  • 会員数約50万人!信頼のブランドSMBCモビット(※2019年9月時点)
  • 電話連絡なし・郵送物なし!Web完結申込
  • お申し込みから最短30分で本審査完了
  • お急ぎでも安心!来店不要で即日融資も可能
  • 最短3分でいつもの預金口座へ振込融資
smbcモビットのカードローン・キャッシング
SMBCモビットのカードローン・キャッシング
金利3.0%〜18.0%(実質年率)
借入限度額最大800万円
審査時間10秒簡易審査
即日融資最短即日

※申し込みの曜日や時間帯によっては、翌日以降の取り扱いとなる場合があります。

カードローンの金利を比較

カードローン選びで一番気になるのは、やはり金利ですよね?誰もがまず初めに金利を基準にカードローンを探されるのではないでしょうか。

金利とは、カードローンの借入金額に応じて支払う利息の割合をいいます。

カードローンの金利は年率表示が基本で○%〜○%というように最低金利(表示の左側:最も低い金利)と最高金利(表示の右側:最も高い金利)の2つが表記されており、借入限度額に応じて適用される金利が決まります。

カードローンとは、無担保・無保証のいわゆる信用貸しと呼ばれている担保や連帯保証人が必要ない貸し付けです。

数千万を超える高額融資向けのローンと比べて申し込みのしやすさや借り入れの手軽さに特徴がある反面、住宅ローンやフリーローン(多目的ローン)、目的別ローンなどの銀行のローン商品と比べると金利の相場は高いといわれています。

カードローンは毎月返済額が低めに設定されており、一見すると返済の負担が軽いように感じますが、返済期間が長期化すると完済までに無駄な利息を支払い続けるリスクがあります。

しっかりとカードローンの金利を吟味して、自身が許容できる金利のカードローンに申し込むことをおすすめします。

カードローンの金利を簡単に比較できるように、人気のあるカードローンの金利一覧表を作成してみました。

銀行カードローンと消費者金融のカードローンの金利を比較しながら選びたいという方は、以下の一覧表をぜひ参考にしてください。

カードローンの金利比較一覧表
カードローン商品名金利(年率)借入限度額(契約極度額)オススメ評価
消費者金融アコム3.0%〜18.0%1万円〜800万円
プロミス4.5%〜17.8%1万円〜500万円
アイフル3.0%〜18.0%最大800万円
SMBCモビットのカードローン3.0%〜18.0%1万円〜800万円
レイクALSA4.5%〜18.0%1万円〜500万円
J.Score(ジェイスコア)0.8%〜15.0%10万円〜1,000万円
au PAY スマートローン8.0%〜18.0%1万円〜50万円
銀行みずほ銀行カードローン2.0%〜14.0%10万円〜800万円
三井住友銀行カードローン4.0%〜14.5%10万円〜800万円
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」1.8%〜14.6%10万円〜500万円
りそな銀行「りそなプレミアムカードローン」3.5%〜12.475%30万円〜800万円
楽天銀行カードローン「スーパーローン」1.9%〜14.5%10万円〜800万円
住信SBIネット銀行カードローン1.59%〜14.79%10万円〜1,200万円
auじぶん銀行カードローン「じぶんローン」通常金利:1.48%〜17.5%
誰でもコース:1.38%〜17.4%*
借り換えコース:0.98%〜12.5%*
(*)auユーザー限定
10万円〜800万円
ジャパンネット銀行カードローン1.59%〜18.0%10万円〜1,000万円
オリックス銀行カードローン1.7%〜17.8%10万円〜800万円
ソニー銀行カードローン2.5%〜13.8%10万円〜800万円
イオン銀行カードローン3.8%〜13.8%10万円〜800万円
セブン銀行カードローン14.0%〜15.0%10万円〜100万円
知っ得!カードローン編集部より一言
カードローンは金利が低いほど審査が厳しくなる傾向にあります。審査に落ちるリスクを考えれば、初めは金利の低さよりも「いかに早く完済するか」を優先することが大事です。例えば金利18.0%のカードローンで10万円を30日間だけ借りると利息はたったの1,479円しか発生しませんが、これを1年間かけて返済すると利息の総額は10,011円となります。

人気のあるカードローンは?

とにかく有名で人気のあるカードローンでお金を借りたい!という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

テレビCMや電車の中吊り広告などによりキャッシングが身近なものになったとはいえ、やはりカードローンも借金には変わりないので、どうせお金を借りるなら信頼できるところから借り入れをしたほうが借りる側としても安心ですよね。

中には大手のカードローン会社では審査に通らないと最初から諦めてしまって、中小の貸金業者からお金を借りようとする方もいらっしゃいますが、大手カードローン会社に比べると利便性(使い勝手、借り入れの自由度)や利用開始後のアフターサービスなどのソフト面において大きく劣っており、融通が利かないばかりか下手をすると闇金まがいの業者に引っかかる恐れもあるので気をつけてください。

闇金からお金を借りたら最後、後悔しても後戻りはできません。借りたあとに法外な金利をふっかけられる可能性もあります。

闇金業者の手口もインターネットやSNSなどの活用で年々巧みになってきているので、自身の身を守るためにもまずは口コミでも人気のカードローン会社から借りるようにしましょう。

カードローンの人気度を計るうえで、今回は当サイト『知っ得!カードローン』のお申込数を参考に独自のスコアを掛け合わせて人気ランキング形式にしてみました。

カードローンのおすすめランキングは編集部の独断と偏見で選ばせてもらいましたが、こちらのカードローン人気ランキングは当サイト経由でのお申込数をベースとしたリアルなランキングです。

カードローン人気ランキングTOP5は以下の通りです。

人気ランキング1位:プロミス

カードローン人気ランキング第1位は「プロミス」です。

プロミスのここに注目!
  • 2020年 オリコン顧客満足度調査ノンバンクカードローン第1位
  • Webからのご契約で最短1時間融資も可能
  • はじめての契約で最大2,000円分の三井住友VISAプリペイドプレゼント
  • はじめての方は30日間無利息
  • 土日・祝日や夜間でも原則24時間お振込可能
プロミスのフリーキャッシング
消費者金融プロミス
金利4.5%〜17.8%(実質年率)
契約極度額最大500万円
審査回答最短30分
融資スピード最短1時間

人気ランキング2位:楽天銀行カードローン

カードローン人気ランキング第2位は「楽天銀行カードローン スーパーローン」です。

楽天銀行カードローンのここに注目!
  • ネット銀行ならではの金利年1.9〜14.5%
  • ゆとりの限度額最大800万円
  • 使い道原則自由!他社からの借り換えもOK
  • 楽天銀行以外のいつもの銀行口座で利用可能
  • 楽天会員ランクに応じて審査優遇
楽天銀行カードローン「スーパーローン」
楽天銀行カードローン「スーパーローン」
金利年1.9%〜14.5%
借入限度額最大800万円
審査時間最短翌日
即日融資最短翌日

人気ランキング3位:アコム

カードローン人気ランキング第3位は「アコム」です。

アコムのここに注目!
  • 安心のアコム!延べ1,000万人が利用
  • 審査時間は最短30分!スピード回答
  • 最短1時間で即日融資も可能
  • はじめてのアコムなら最大30日間金利0円
  • 自動契約機(むじんくん)で即日カード発行
アコムのカードローン・キャッシング
消費者金融アコム
金利3.0%〜18.0%(実質年率)
契約極度額最大800万円
審査回答最短30分
融資スピード最短1時間

人気ランキング4位:みずほ銀行カードローン

カードローン人気ランキング第4位は「みずほ銀行カードローン」です。

みずほ銀行カードローンのここに注目!
  • 銀行ならではの金利年2.0〜14.0%
  • 使い道自由!ご利用限度額10万円〜800万円
  • 来店・郵送不要!Webで申込完結
  • みずほ銀行のキャッシュカードですぐに利用可能
  • 住宅ローンのご利用で本カードローン金利を年0.5%引き下げ
みずほ銀行カードローン・キャッシングローン
みずほ銀行カードローン
金利年2.0%〜14.0%
借入限度額10万円〜800万円
審査回答翌営業日以降
融資スピード

※ご利用は計画的に。

知っ得!カードローン編集部より
※最新の情報を提供するために順位を定期的に見直しています。そのため前回の閲覧日からランキングが変動している場合もあります。
※当サイト『知っ得!カードローン』独自のランキングです。

カードローンとは?

カードローンとは、無担保・無保証でお金を借りられる個人向け融資のひとつです。担保なしでお金を貸すことから、個人の信用を重視したローン(貸し付け)といえます。

カードローンは審査で決められた限度額の範囲内で何度でも自由に借り入れや返済が可能です。

貸付条件は至ってシンプルで、原則「満20歳以上であること」「毎月の安定した収入があること」の2つを満たせれば誰でも申し込みの資格を得ることができます。

金融商品であるカードローンの利用には所定の厳しい審査を通らなければいけませんが、1,000円単位(1万円単位のカードローンもあり)でお金を借りられる小口のキャッシング向け商品という特性から正社員だけではなくアルバイト、パートタイマー、契約社員、派遣社員などの非正規雇用者にも便利に利用されています。

カードローンとは主に銀行や信用金庫などの金融機関、消費者金融やクレジット・信販会社などの貸金業者にて取り扱いのある資金の貸し付けです。

カードローン会社によって金利や限度額などの条件面はもちろんのこと、サービスや審査の難易度に至るまでさまざまな面で違いがあります。

当サイト『知っ得!カードローン』で比較をしながら、ぜひ自身の借り入れニーズに合う最適なカードローンが見つかることを期待しています。

カードローンはあらゆるニーズに対応
  • 今すぐ早急にお金が必要
  • 誰にも知られずにお金を借りたい
  • ショッピングだけでなく旅行やレジャーにもお金を使いたい
  • 借りてすぐ返すのでタダで借り入れしたい
  • カードを持ち歩かずにキャッシングを利用したい
知っ得!カードローン編集部より一言
すべての条件を満たす完璧なカードローンなど存在しません。例えば、銀行カードローンは金融庁からの指導のもと自主規制により即日融資を全面停止しています。また、消費者金融のカードローンでも総量規制により貸金業者からの借入総額には「年収の3分の1まで」と制限が定められています。まずは希望の条件が何か?をしっかりと決めたうえでカードローンを選ぶことが重要です。

カードローンの種類

カードローンを大別すると主に銀行が発行するカードローンと消費者金融が発行するカードローンの2種類があります。

知名度のあるカードローンといえば、アコム、プロミス、アイフル、SMBCモビット、レイクALSA、みずほ銀行カードローン、三菱UFJ銀行カードローン、三井住友銀行カードローン、楽天銀行スーパーローンあたりが有名ですよね。いずれも当サイト『知っ得!カードローン』認定の優良カードローンばかりです。

銀行カードローンに対する一般的なイメージは「金利は低いけど審査が厳しい」、逆に消費者金融のカードローンに対するイメージは「金利が高いけど比較的に審査は優しい」ではないでしょうか?

しかし、銀行カードローンにも金利が高い商品もありますし、一方で低金利の消費者金融カードローンも存在します。また、銀行の普通預金口座がないと契約できないカードローンや女性向けに開発されたカードローンもあり種類は豊富です。

はじめての借り入れでどれにしようか迷っているなら、まずはカードローンの種類や特徴を知ることから始めてみませんか?

この章では、知っているようで知らないカードローンの種類について解説したいと思います。

銀行カードローン

銀行ならではの安心感から多くの方に選ばれている銀行カードローン。

銀行カードローンとは、銀行が発行するカードローンの総称です。ゆとりの限度額や消費者金融にはない好金利が最大の魅力です。

住宅ローンの利用やキャンペーン期間中の申し込みで金利が低くなるなどの特徴があります。また、金利の強みを活かして他社からのカードローン借り換えにも最適です。

銀行カードローンは金融庁の指導により自主規制をおこなっており、現在は銀行カードローンの即日融資を全面的に停止しています。

早ければ最短翌日融資、金利が低い銀行カードローンほど慎重に審査される傾向にあるので、遅いときには1週間〜2週間ほど時間がかかる場合もあります。

銀行カードローンと一口に言っても、都市銀行、ネット銀行、地方銀行などに分類することができます。

銀行カードローンの種類
  • 都市銀行(大手メガバンク)
    • みずほ銀行カードローン
    • 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」
    • 三井住友銀行カードローン
    • りそな銀行「りそなプレミアムカードローン」
  • ネット銀行(ネットバンク)
    • 楽天銀行カードローン「スーパーローン」
    • auじぶん銀行カードローン「じぶんローン」
    • 住信SBIネット銀行カードローン
    • ジャパンネット銀行カードローン
    • オリックス銀行カードローン
    • ソニー銀行カードローン
    • イオン銀行カードローン
    • セブン銀行カードローン
  • 地方銀行(第一地方銀行、第二地方銀行)
    • 横浜銀行カードローン
    • 千葉銀行カードローン
    • スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」
    • 福岡銀行カードローン
    • 静岡銀行カードローン「セレカ」
    • 北洋銀行カードローン「スーパーアルカ」
    • 常陽銀行カードローン「キャッシュピット」
    • 広島銀行カードローン「マイライフプラス(カード型)」 …etc.
  • その他の銀行
    • 新生銀行スマートカードローンプラス
    • 新生銀行カードローン エル
    • ゆうちょ銀行カードローン

銀行カードローンをおすすめしたい人は、社会人でまとまった収入のある方、消費者金融を現在利用中でより好条件の金利に借り換えたい方、アルバイトやパートなどの非正規雇用者でもリーダー格(またはマネージャークラス)で一般会社員レベルの給与を得ている方などです。

消費者金融カードローン

借り入れのしやすさや資金需要者に配慮したスピード感のある融資に定評のある消費者金融のカードローン。

消費者金融カードローンとは、ローン事業を営む消費者金融会社が発行するカードローンの総称です。

実はカードローンを発行する消費者金融の数はそこまで多くありません。なぜなら、中小規模の消費者金融の中にはカードローンを発行しない振込融資専門のキャッシング業者も存在するからです。

カードローンの発行にはカード作成費用や管理などの人的コストがかかるため、大手消費者金融や一部の中小貸金業者しか取り扱っていません。

消費者金融カードローンは銀行カードローンと比較して金利は高めに設定されていますが、借入審査はなんと最短30分で回答、豊富な審査ノウハウを活かした即日融資も好評です。

また、はじめての契約で一定期間の金利がゼロ円となる無利息ローン、自動契約機による即日カード発行、来店不要・郵送物なしでWeb完結、スマホATM取引のカードレスキャッシング(スマートフォンがローンカード代わり)など、銀行カードローンにはないバラエティ豊かなサービスが特徴です。

消費者金融カードローンの種類
  • 大手消費者金融
    • アコム
    • プロミス
    • アイフル
    • SMBCモビット
    • レイクALSA
    • J.Score(ジェイスコア)
  • 中小消費者金融
    • ノーローン
    • ダイレクトワン
    • ライフティ
    • セントラル
    • ユニーファイナンス
    • アークファイナンス
    • いつも

消費者金融カードローンをおすすめしたい人は、資金の借り入れを急いでいる方、銀行カードローンを借りられなかった方、カードローンをはじめて利用される方、アルバイトやパートタイマーや主婦(専業主婦を除く)の方、誰にもバレずにお金を借りたい方などです。

信販会社・クレジットカード会社のカードローン

クレジットカードの愛用者にお馴染みの信販会社のカードローン。

信販会社とは、主にクレジットカードを発行している会社を指します。いわゆる信販系カードローンとも呼ばれているもので、キャシング愛用者のあいだでは密かに注目されているカードローンです。

信販会社の「信販」とは信用販売を短縮した用語であり、信用を英語に訳すとクレジット(credit)となります。

信販会社はそもそもクレジットカードをメインに展開している貸金業者であるため、銀行カードローンほど金利に特化しておらず、消費者金融よりもスピード感やサービスの充実度は劣ると感じます。つまりバランス型のカードローンだといえるでしょう。

クレジット・信販会社カードローンの種類
  • オリックスVIPローンカード
  • 三菱UFJニコスローンカード
  • 三井住友カード ゴールドローン
  • セディナカードローン
  • オリコカードローン CREST
  • ジャックスカードローン プレミアビアージュ
  • クレディセゾンMONEY CARD(マネーカード)
  • セゾンファンデックス かんたん安心カードローン
  • JCBカードローン FAITH
  • ポケットカードローン Fマネーカード
  • 出光カード カードローン

信販会社カードローンをおすすめしたい方は、使っているクレジットカードと同じ信販会社のカードローンを利用したいと考えている方です。

クレジットカードと同じ信販会社のカードローンに申し込めば審査が有利となる可能性があります。ただし、継続的な利用で優良顧客として認められており、これまでに返済遅延や延滞などが一切なければ、の話です。

お金借りる前に知っ得ことは?

カードローンは即日融資ですぐに現金を借りられる便利なローンですが、利息が発生することと、個人信用情報に借り入れの履歴が残ることを知っておかなければいけません。

お金を借りる手段はなにもカードローンだけではありません。カードローン以外で資金を調達する方法は他にもあります。

お金を借りる方法として知っておくべきことを以下に5つまとめてみました。

お金を借りる前に知っておくべきこと
  • 家族や信頼できる知人からお金を借りる
  • 日雇いバイトや即金バイトなどでお金を稼ぐ
  • メルカリやヤフオク!などでモノを売ってお金を作る
  • ブランド品や腕時計、ジュエリーなどを質屋に預けてお金を借りる
  • 公的融資制度を利用してお金を借りる

事業資金を目的としてお金を借りられたい方は、日本政策金融公庫の融資制度の活用をおすすめします。

日本政策金融公庫では一般貸付のほか新規開業資金や企業再建資金、企業活力強化資金などの融資制度が充実しています。

事業性資金としてカードローンを利用すると、資金使途違反となるのでくれぐれも注意してください。

カードローンのよくある質問

カードローンの気になること、知りたいこと、疑問に思っていることを「よくある質問」にまとめました。カードローンを選ぶときの参考にしてください。

Q1.カードローンとは?

カードローンとは、無担保・無保証人で借り入れや返済ができる個人向け融資です。

審査によって決められた利用限度額の範囲内で繰り返し自由に利用することができます。適用金利は限度額の大きさで決まることが一般的です。

Q2.カードローンのメリットは?

手持ちの現金がないときでもカードさえあればコンビニATMなどでお金を借りられます。

最近ではスマートフォンがローンカード代わりになるスマホATM取引の活用でカード発行不要で借り入れを利用できるようになりました。

Q3.カードローンの金利とは?

金利とは、借りたお金に対する利息の割合のことです。金利はパーセント(%)で表示されており、通常は年率(1年間あたりの利率)を意味しています。

カードローンの表示金利は2つあり、左側が最低金利、右側が最高金利を表しています。例)金利:年(最低金利)%〜(最高金利)%

Q4.カードローンの利息とは?

利息とは、借りたお金に対するレンタル料です。利息は借入残高に対して利用日数分だけを計算します。

■利息の計算方法(例
借入残高×借入利率÷365日(うるう年は366日)×利用日数=利息
※原則1円未満は切り捨て

通常は利息と利子は同じ意味で用いられますが、お金を貸す方(受け取る側)が利息、お金を借りる方(支払う側)が利子、と使い分けることもあるようです。

参考カードローンで50万円を借りると利息や返済額はいくら?

Q5.カードローンの審査にかかる時間は?

審査時間はカードローンの種類によってさまざまですが、消費者金融のカードローンなら最短30分で審査結果の回答が得られます。

銀行カードローンは即日融資不可ですので、早くても翌営業日の回答となります。

Q6.カードローンの審査通過率は?

カードローンの審査通過率は大手消費者金融で40〜50%、銀行カードローンの詳細は不明ですが平均すると10〜20%前後だと言われています。

参考消費者金融のカードローン審査通過率ランキング!成約率の高さで選ぶ

Q7.カードローンの選び方で重視するポイントは?

カードローンの選び方として、借り入れをお急ぎの方は消費者金融のカードローンを選んでください。

金利を重視して選びたい方は銀行カードローンをおすすめします。また、即日融資、無利息ローン、郵送物なしでWeb完結、カードレス契約など、さまざまなポイントがあります。

Q8.はじめての方におすすめのカードローンは?

はじめてのカードローンにおすすめの1枚は、借り入れのしやすさや安心感を重視して消費者金融のカードローンを選ぶとよいでしょう。

アコム、プロミス、アイフル、SMBCモビット、レイクALSA、J.Scoreの6社は当サイトの人気ランキングでも常に上位を占めている優良カードローンです。

Q9.アルバイトやパートにおすすめのカードローンは?

アルバイトやパートの方であれば、銀行カードローンでは審査の敷居が高いと思うので、消費者金融のカードローンをおすすめします。

大手消費者金融のカードローンは、職業を問わず幅広い年齢層に利用されています。

参考アルバイトやパートのカードローンおすすめ!バイトでも審査OK

Q10.2枚目のカードローンを選ぶポイントは?

1枚目のカードローンに対して金利に不満があるのなら、2枚目のカードローンにおすすめなのは銀行カードローンです。

1枚目のカードローンよりも2枚目のほうが金利の条件がよければぜひ借り換えを検討してみてください。カードローン借り換えにより支払利息の負担が軽くなる可能性があります。

お急ぎならこのカードローン

\アコムのローン利用者数は157万5千件!/
※2019年12月時点
アコムのカードローン・キャッシング
公式サイトへ