お金の専門家FP監修/知って得するカードローン情報サイト

SMBCモビットのカードローンを借りるメリット・デメリット

消費者金融のSMBCモビットは、電話連絡なし・郵送物なしのWeb完結申込みが好評のカードローンです。
SMBCモビットのカードローンは、10秒で簡易審査結果表示してくれるうえ、最短即日融資も可能です。
また、借り入れを急いでいる方は、SMBCモビットのフリーコールに電話をかければ優先して審査してくれるなど、消費者金融ならではの柔軟な対応も評価されています。
2017年5月15日にSMBCモビット公式スマホアプリがバージョンアップされ、カードローン業界初のサービスとして、カードローンなのにカードレスで借り入れや返済ができるスマホATM取引をスタート。
SMBCモビットアプリをインストールするだけで、セブン銀行ATMで入出金が可能になりました。
この記事では、消費者金融SMBCモビットのメリット・デメリット、カードローンの商品概要について解説します。
消費者金融SMBCモビットの強みや弱みを知りたい方、他社カードローンと比較しながら選びたいという方はぜひ参考にしてください。

電話連絡なし・郵送物なし!Web完結申込

SMBCモビットのカードローン

株式会社SMBCモビットはSMBCグループのパーソナルローン会社であり、個人向けの無担保ローン(カードローン)を提供している日本の消費者金融です。
SMBCグループの消費者金融としては、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社のサービスブランド「プロミス」も有名ですよね。
SMBCモビットは2012年10月から業界初となる申し込みから借り入れまですべての手続きがWebで完結する「来店不要のWeb完結申込みサービス」の受付を開始しました。
SMBCモビットのWeb完結は、これまで電話や郵送にて行われていた契約などの手続きや電話連絡をインターネット上ですべて完結できる画期的なサービスです。
そして2017年5月には、これまた、業界初となる「スマホATM取引」を開始。SMBCモビットアプリをインストールすればモビットカード不要で、セブン銀行ATMで出金(借り入れ)・入金(返済)が可能になりました。
SMBCモビットは2018年のオリコン日本顧客満足度調査において、調査企業19社の中からノンバンクカードローンランキングで第1位を獲得。
「申し込み手続き」「審査対応」「返済のしやすさ」などの各項目において、SMBCモビットは高い評価を得ており、実際の利用者の声に基づいたランキングであることが信頼性の高さを示しています。
ノンバンクカードローンランキングTOP2は第1位SMBCモビット、2位は僅差でプロミスの順となっています。

  1. SMBCモビット(SMBCグループ):63.09点
  2. プロミス(SMBCグループ):63.05点

SMBCモビットとプロミスはどちらもSMBCグループです。

SMBCモビットのカードローン商品概要

SMBCモビットのカードローン商品スペックを見てみましょう。

消費者金融SMBCモビット
カードローン商品概要
資金の使い道 原則自由(事業性資金には利用できません)
対象年齢 満20歳以上〜69歳の方
申込条件 (1)毎月安定した収入のある方(パート、アルバイト、自営業も利用可能)
(2)SMBCモビットの審査基準を満たす方
金利 3.0%〜18.0%(実質年率)
利用限度額 1万円〜800万円
審査時間 10秒簡易審査
即日融資 最短即日
※申込時間帯や審査状況によっては審査の回答が翌日以降となる場合もございます。
遅延利率 20.00%(実質年率)
返済方式 借入後残高スライド元利定額返済方式
返済回数・返済期間 最長60回(5年)。ただし、返済能力その他の事情にかんがみ、合理的な理由があるとSMBCモビットが認めた場合には、最長106回(8年10ヵ月)
約定支払日 毎月5日、15日、25日、末日より選択
毎月返済額 最低4,000円(借入後残高10万円以下の場合)
収入証明書 希望金額により必要となる場合もある
担保・保証人 不要
保証会社 SMBCモビット
年会費・会員費 無料

SMBCモビットのカードローンは、借入限度額の範囲内で繰り返し利用が可能で、資金使途も原則自由ですので、「次の給料日までのつなぎ」としてはもちろんのこと、ショッピングや旅行・レジャーなどさまざまな使い道に利用することができます。
カードローンは担保や保証人が不要の個人向け融資ですので、申し込みに必要なものは運転免許証などの本人確認書類だけという手軽さも魅力です(※借入金額によっては収入証明書も必要)。
SMBCモビットは審査から借り入れまでのスピードは業界でもトップクラスの早さを誇っています。早急に現金が必要という方だけではなく、緊急時対策としてカードローンを1枚持っておくという方も賢い活用法のひとつだといえます。
SMBCモビットに申し込みができるのは、満20才〜満69才の安定した収入があり、かつSMBCモビットの審査基準を満たす方です。
アルバイト、パート、派遣社員、契約社員、自営業の方でも申し込みすることが可能です。ただし、残念ながら、安定した収入がない無職の方や、専業主婦(主夫)は申し込みできません。

SMBCモビットのメリット

SMBCモビットのメリットです。

※申込時間や審査状況によっては審査の回答が翌営業日以降となる場合もございます。
(*1)三井住友銀行ローン契約機の営業時間は土日祝日を含め9:00~21:00まで※営業時間は店舗により異なります。

SMBCモビットのデメリット

SMBCモビットのデメリットです。

デメリット
  • 銀行カードローンと比べると金利が高い
  • 消費者金融の大手の中で唯一無利息サービスがない
  • スマホATM取引は手数料無料ではない
  • 総量規制の対象

残念ながらSMBCモビットには無利息サービスがありません。
無利息サービスとは、一定期間内の利息が0円になるお得なサービスであり、無利息期間中に完済すると借りた分の返済だけでOK。はじめて契約する方を対象とする新規顧客獲得キャンペーンのようなものです。

カードローン無利息サービス一覧
カードローン 無利息期間 条件
消費者金融 プロミス 初回出金日の翌日から30日間 ・はじめてご利用の方
・メールアドレス登録
・Web明細利用
アコム 契約日の翌日から30日間 ・はじめてご利用の方
アイフル 契約日の翌日から30日間 ・はじめてご利用の方
レイクALSA
ノーローン 初回借入日の翌日から7日間 ・特になし(※完済日の翌月以降も適用)
銀行 PayPay銀行カードローン 初回借入日から30日間 ・はじめてご利用の方

無利息サービスがないSMBCモビットですが、「10秒簡易審査」と「スマホATM取引」ができるのはSMBCモビットだけですよ。
「仮でもいいから少しでも早く審査結果を知りたい」「財布の中にローンカードは入れておきたくない」という方におすすめです。
さらに来店不要・勤務先への電話連絡なし・郵送物なしの”完全”Web完結は、カードローン業界全体を見てもSMBCモビットしかありません。
Web完結と表示されたカードローンは多数存在しますが、来店せずに申し込みがWebで完結するだけで、在籍確認、ローンカードや契約書類の郵送があるケースがほとんどです。

smbcモビット

公式サイトを見る

SMBCモビットのカードローン・キャッシング
金利 3.0%〜18.0%(実質年率)
借入限度額 最大800万円
審査時間 10秒簡易審査
即日融資 最短即日

※申し込みの曜日や時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。

SMBCモビットのカードローンを他社と比較

SMBCモビットの金利と借入限度額を他社カードローンと比較しました。

SMBCモビットの比較表
カードローン 金利(年率) 借入限度額(契約極度額)
消費者金融 SMBCモビット 3.0%~18.0% 1万円~800万円
プロミス 4.5%~17.8% 1万円~500万円
アコム 3.0%~18.0% 1万円~800万円
レイクALSA 4.5%~18.0% 1万円~500万円
J.Score(ジャイスコア) 0.8%~15.0% 10万円~1,000万円
アイフル 3.0%~18.0% 最大800万円
銀行 楽天銀行カードローン「スーパーローン」 年1.9%〜14.5% 10万円~800万円
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0% 10万円~800万円
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 1.8%~14.6% 10万円~500万円
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 10万円~800万円
りそな銀行カードローン
「りそなプレミアムカードローン」
3.5%~12.475% 30万円~800万円
auじぶん銀行カードローン「じぶんローン」 通常:1.48%〜17.5%
<au限定割>
誰でもコース:1.38%〜17.4%
借り換えコース:0.98%〜12.5%
通常:10万円~800万円
<au限定割>
誰でもコース:10万円~800万円
借り換えコース:100万円〜800万円
住信SBIネット銀行カードローン 1.59%~14.79% 10万円~1,200万円
オリックス銀行カードローン 1.7%~17.8% 最高800万円
PayPay銀行カードローン 2.5%~18.0% 10万円~1,000万円
ソニー銀行カードローン 2.5%~13.8% 10万円~800万円
イオン銀行カードローン 3.8%~13.8% 10万円〜800万円
セブン銀行カードローン 14.0%~15.0% 10万円〜100万円

消費者金融の最高金利はほぼ横並びです。唯一プロミスが金利年0.2%低く設定されていますが、10万円を金利年0.2%で1年後に返済したときの利息は200円程度です。
消費者金融で比較した場合、金利で差を見いだすことは難しく審査の早さもほぼ違いはないため、SMBCモビットのメリット・デメリットを考慮しつつ、最終的にはブランドイメージで決定することになるかと思います。

SMBCモビットのカードローンを最短で借りる方法

SMBCモビットの申込方法は以下のとおりです。

  • インターネット
  • 三井住友銀行のローン契約機
  • 電話
  • 郵送

SMBCモビットの申し込みはインターネットで24時間365日いつでも受け付け中です。
SMBCモビットは10秒で簡易審査結果表示ですが、申し込みの時間帯や状況によってはさらに時間がかかる場合があります。先着順に審査が行われますので申し込みは早いほど有利です。

SMBCモビット審査の受付時間
曜日 審査受付時間
平日 9:00〜21:00
土・日・祝日 9:00〜21:00

Web完結申込の流れ

SMBCモビットのWeb完結申込みの流れをご紹介します。
Web完結がご希望の方は必ずインターネットからお申し込みください。ネット以外だと通常申込みになってしまいます。

  1. SMBCモビット公式サイトから申し込み
  2. 10秒簡易審査結果表示
  3. 必要書類の提出
  4. メールで審査結果の回答
  5. 入会手続き(入会完了メールが届く)
  6. 利用開始

Web完結申込の借入方法は振込キャッシングです。即日の振込融資を希望される方でもSMBCモビットなら原則24時間最短3分で振込が可能です。
ただし、SMBCモビット公式アプリを使えばセブン銀行ATMで原則24時間スマホキャッシングが可能です。
スマホATM取引の登場でWeb完結でも土日や祝日に借り入れができるようになりました。

カード申込の流れ

SMBCモビットのカード申込みの流れです。

  1. SMBCモビット公式サイトから申し込み
  2. 10秒簡易審査結果表示
  3. 必要書類の提出
  4. 審査結果の回答(メール)、その場で会員登録
  5. カード受取方法を選択(三井住友銀行のローン契約機)(*7)
  6. 三井住友銀行ローン契約機でモビットカード発行
  7. 入会申込書などが郵送される(宛名:MCセンター名)→SMBCモビットへ返送
  8. 契約手続き完了

(*7)審査の内容によってはカード受け取りが「郵送」のみの対応となる場合もあります
インターネットから申し込みを行い、審査結果が出たあとに三井住友銀行のローン契約機にてカード受け取りをすると時間短縮ができて契約がスムーズです。
三井住友銀行のローン契約機に先客がいると申し込みができず審査にも進めないので、余計に時間がかかってしまいますし、さらに審査中は室内から出られません。
そしてなによりも、三井住友銀行のローン契約機まで行ったのに審査に落ちると恥ずかしいですし、ショックも大きいでしょう。
即日融資を受けたい場合は、申し込みが完了したあとに、SMBCモビットのフリーコールに電話をかけて、担当者に急いでいる旨を伝えれば優先して審査を行ってくれます。
カード申込みでは勤務先への在籍確認が行われますが、SMBCモビット名ではなくオペレーターの個人名にて電話をかけてくれます。
在籍確認のプロがプライバシーに十分配慮してくれるので、SMBCモビットカードローンの申し込みがバレる可能性は低いといえます。
郵送物として入会申込書や預金口座振替依頼書などが郵送で届きますが、宛名は「MCセンター名」となっていますので、中身を見られない限りはバレにくい仕様となっています。

消費者金融SMBCモビットの会社概要

商号
株式会社SMBCモビット(英名 SMBC Mobit Co.,Ltd.)
本社所在地
〒163-0810
東京都新宿区西新宿2丁目4番1号 新宿NSビル10階
電話番号
TEL:03-5908-0241
設立
2000年5月17日
資本金
200億円
代表者
中辻 信之
主な事業内容
ローン事業
取扱商品
カードローン(モビットカード)
加盟信用情報機関
株式会社日本信用情報機構(JICC)、株式会社シー・アイ・シー(CIC)
貸金業者登録番号
関東財務局長(8)第01239号
日本貸金業協会会員
第002980号
公式ホームページ
https://www.mobit.ne.jp/index.html

まとめ

SMBCモビットのメリット・デメリットについて解説しました。
SMBCモビットはWeb完結で人気を博する消費者金融です。所定の書類を用意できれば、電話連絡なし・郵送物不要でカードローンの契約が可能です。
勤務先によっては在籍確認が難しいという方もいらっしゃるかと思いますが、完全Web完結のSMBCモビットなら安心です。
さらに即日融資にも対応しているため、急いでお金を借りたい方にも早くて便利!
「家族に内緒でこっそりお金を借りたい」「職場の同僚に怪しまれたくない」といった、プライバシーを重視したい人におすすめのキャッシング・ローンだといえます。

smbcモビット

公式サイトを見る

SMBCモビットのカードローン・キャッシング
金利 3.0%〜18.0%(実質年率)
借入限度額 最大800万円
審査時間 10秒簡易審査
即日融資 最短即日

※申し込みの曜日や時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。
NextSMBCモビットの審査の流れと審査基準

<みずほ銀行カードローンについて> ※みずほ銀行の住宅ローンご利用で、みずほ銀行カードローンの金利が年0.5%引き下げ。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%。 <auじぶん銀行カードローンについて> ※誰でもコースおよび借り換えコースはau IDをお持ちの方が対象 <レイクALSAの貸付条件について> 1.融資限度額:1万円~500万円 2.貸付利率:4.5%~18.0% 3.申込資格:「年齢が満20歳以上70歳以下」「国内に居住する方」「ご自分のメールアドレスをお持ちの方」「日本の永住権を取得されている方」 4.遅延損害金(年率で小数点1位まで記入):20.0% 5.返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング 6.返済回数・返済期間:最長8年、最大96回 7.必要書類:運転免許証※収入証明(契約額に応じて、新生銀行フィナンシャルが必要とする場合) 8.担保・保証人の有無:不要 9.商号並びに関東財務局番号:商号:新生フィナンシャル株式会社・貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号 10.アルバイト・パート・派遣の方でも、一定の収入がある場合申込み可能。
  • あなたへの特別オファー

    \プロミスなら成約率44.9%*/

    *SMBCコンシューマーファイナンス月次営業指標「2020年3月期」より

あと

目的別記事一覧