ネット銀行カードローンおすすめ比較!最新の金利ランキング

ネット銀行カードローンおすすめ比較!最新の金利ランキング

銀行カードローンには、「都市銀行・地方銀行のカードローン」「ネット銀行カードローン」「流通系銀行カードローン」があり、その中でもネット銀行カードローンは金利、高限度額の2つを兼ね備えたハイスペックなカードローンとして知られています。

「ネット銀行のカードローンは口座を持ってないとダメなの?」
「ネット銀行カードローンは審査に時間はかかる?」

公式サイトや検索結果に出てくるWebサイトを見ても、難しくて分かりにくいと感じている方は多いのではないでしょうか?

おすすめで紹介されてはいるけど、そこに具体的な内容が書かれていないのでイメージが掴みにくいですよね。

この記事では、ネット銀行カードローンの金利や審査を徹底的に比較してみました。

ネット銀行カードローンを比較しながら検討したいという方はぜひ参考にしてください。

ネット銀行カードローンを比較

人気・知名度・商品スペックから選ぶ、おすすめのネット銀行カードローンは以下の通りです。

ネット銀行カードローン比較
カードローン借入限度額金利(年率)銀行口座
住信SBIネット銀行カードローン10万円~1,200万円1.59%~14.79%
ジャパンネット銀行カードローン10万円~1,000円1.59%~18.0%
楽天銀行カードローン「スーパーローン」10万円~800万円年1.9%〜14.5%不要
auじぶん銀行カードローン「じぶんローン」10万円~800万円通常金利:1.48%〜17.5%
誰でもコース:1.38%〜17.4%*
借り換えコース:0.98%〜12.5%*
(*)auユーザー限定
不要
オリックス銀行カードローン最高800万円1.7%~17.8%不要

ネット銀行のカードローンに申し込みする際に、まず気をつけたいのが口座の有無です。

住信SBIネット銀行カードローンとジャパンネット銀行カードローンはキャッシュカードにローン機能が付帯する仕様なので、各銀行の普通預金口座&キャッシュカードを持っていることが必須条件です。

公式サイトで「口座不要でお申し込みが可能」と表記されていても、実際にはカードローンと口座開設の同時申込みをしなければならず、その場合、融資実行まで1週間~2週間はかかるので注意してください。

auじぶん銀行カードローン、オリックス銀行カードローン、楽天銀行カードローンは口座不要で申し込みすることができます。もちろん口座開設する必要もありません。

ネットバンクカードローンは申し込みが面倒だと思っている方は、口座不要のネットバンクカードローンを選べば手続きは割りとスムーズですよ。

ネット銀行カードローンの審査基準を比較

ネット銀行カードローンの審査の基準を見てみましょう。

ネット銀行カードローンの保証会社一覧
カードローン保証会社
住信SBIネット銀行カードローン・SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
・住信SBIネット銀カード株式会社
ジャパンネット銀行カードローン・SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
楽天銀行カードローン「スーパーローン」・楽天カード株式会社
・株式会社セディナ
auじぶん銀行カードローン「じぶんローン」・アコム(株)
オリックス銀行カードローン・オリックス・クレジット株式会社
・新生フィナンシャル株式会社

カードローンの仮審査は主に各ネット銀行が提携する保証会社がおこなっています。

こちらで見ていただきたいのは保証会社の数です。

保証会社を2社の場合、一方の審査に通らなかった場合、もう1社があらためて審査をしてくれる流れになっています。

カードローンの審査に落ちたとき、「少し条件が悪くなってもいいからお金を貸してほしい」と思うことがありますよね?

保証会社を2社にしているところは、その要望に応える形をとってくれるので、審査落ちのリスクが1社よりも低いという訳です。

また、住信SBIネット銀行カードローンとジャパンネット銀行カードローンは、共にSMBCコンシューマーファイナンスに保証業務を委託しています。

SMBCコンシューマーファイナンスは、自社のサービスブランドでもあるプロミスの審査をおこなっています。

ネット専業銀行とはいえ、銀行だから審査の基準が高いと心配の方もいらっしゃるかと思いますが、保証会社を消費者金融に委託している銀行は意外と多いです。

auじぶん銀行カードローンも審査をアコムに委託していますしね。

楽天銀行カードローン「スーパーローン」の保証会社は楽天カード株式会社です。

楽天カードといえば誰でも使えるクレジットカードとして有名なアレです…。株式会社セディナはクレジットカード系の審査で実績豊富な保証会社です。

金利優遇ありのネット銀行カードローン一覧

住信SBIネット銀行カードローンとauじぶん銀行カードローンは、所定の条件を満たすと金利優遇が受けられます。

■住信SBIネット銀行カードローン
条件1:SBIカード保有で引落口座設定→金利 年0.1%引下げ
条件2:SBI証券口座保有登録済み又は住宅ローン残高がある→金利 年0.5%引下げ
条件3:条件1と条件2の両方を満たしている→金利 年0.6%引下げ

住信SBIネット銀行カードローン
商品基準金利適用金利
住信SBIネット銀行カードローン「プレミアムコース」年1.59%~7.99%年1.59%~7.99%
住信SBIネット銀行カードローン「スタンダードコース」年8.99%~14.79%年8.39%~14.79%

住信SBIネット銀行カードローンは審査によってコースが決定されるので、残念ながら申込者が選択することはできません。

■auじぶん銀行カードローン じぶんローン
条件1:申込時にau IDを登録
条件2:登録するau IDに利用しているau携帯電話や固定通信サービスが設定されている
条件3:条件1と条件2の両方を満たしている→金利 年0.1%引下げ

auじぶん銀行カードローン
カードローン金利(年率)
auじぶん銀行カードローン じぶんローン(通常)年1.48%〜17.5%
auじぶん銀行カードローン「au限定割 誰でもコース」年1.38%〜17.4%*
auじぶん銀行カードローン「au限定割 借り換えコース」年0.98%〜12.5%*

(*)auユーザー限定

auじぶん銀行カードローンの「au限定割」は、登録するau IDに、auの携帯電話や固定通信サービスが設定されていればOK。auひかり、au one net(「フレッツ光」コース、「コミュファ光」コース、WiMAXコース)等が対象です。

また、「au限定割 借り換えコース」は、借入限度額100万円以上が条件で、借り換え専用の商品となります

ネット銀行カードローンおすすめ比較ランキング

ネット銀行カードローンは高額融資に適した商品です。そのため利用条件が厳しいと思われがちですが、基本的に銀行カードローンや消費者金融の条件とほぼ同じです。

ネット銀行カードローン利用条件の比較
商品利用条件(貸付条件)
住信SBIネット銀行カードローン・申込時の年齢が満20歳以上満65歳以下であること
・安定継続した収入があること
・外国籍の場合、永住者であること
・保証会社の保証が受けられること
・普通預金口座を保有していること(同時申込可)
ジャパンネット銀行カードローン・申込時の年齢が満20歳以上70歳未満の方
・お仕事をされていて安定した収入のある方(*1)
・普通預金口座をお持ちの個人の方(同時申込可)
・一定の審査基準を満たし、保証会社の保証を受けられる方
(*1)専業主婦(女性のみ可)の方でも、配偶者に安定した収入があれば申し込み可能
楽天銀行カードローン「スーパーローン」・満年齢20歳以上62歳以下の方(*2)
・日本国内に在住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
・お勤めの方で毎月安定した収入のある方
・楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる方
auじぶん銀行カードローン「じぶんローン」・契約時の年齢が満20歳以上70歳未満の方
・安定した収入がある方(自営・パート・アルバイトを含む)
・保証会社であるアコムの(株)の保証を受けられる方
オリックス銀行カードローン・申込時の年齢が満20歳以上69歳未満の方
・原則、安定した収入のある方
・日本国内に在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)

口座の有無や、年齢制限に違いがあるくらいで他に大きな違いは見当たりません。

ネット銀行カードローンはパートやアルバイト、学生、主婦、派遣の方でも申し込み可能かどうかを一覧にまとめました。

ネット銀行カードローン利用者比較
商品自営業(*3)派遣パート・アルバイト学生(*4)主婦(*5)年金収入のみ
住信SBIネット銀行カードローン××
ジャパンネット銀行カードローン×
楽天銀行カードローン「スーパーローン」×
auじぶん銀行カードローン「じぶんローン」××
オリックス銀行カードローン×

(*3)資金使途は原則自由ですが、事業性資金には利用できません
(*4)満20歳以上かつアルバイトなどの収入がある方
(*5)安定した収入がある主婦(専業主婦を除く)

カードローン全般にいえることですが、基本的に20歳未満や無職の方は申し込みすることができません。

おすすめ比較ランキング1位:住信SBIネット銀行カードローン

住信SBIネット銀行カードローン

住信SBIネット銀行カードローンは、高額融資を希望する方にマッチした商品です。

特に住信SBIネット銀行カードローンのプレミアムコースは限度額最高1,200万円、基準金利1.59%~7.99%のプレミアム仕様。ただし、審査基準も業界最高水準でしょう。

スタンダードコースであれば、SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)保証となり、審査の敷居は若干低くなりますが、限度額300万円、基準金利8.99%~14.79%とスペックが標準クラスになってしまうのが残念なところ。

住信SBIネット銀行の口座をお持ちの方で、高額融資による金利引き下げの恩恵を受けたい方は住信SBIネット銀行カードローンはおすすめです!
住信SBIネット銀行カードローンの毎月の返済額
前月末時点の貸越残高約定返済額
2,000円以下の場合前月末時点の貸越残高
2,000円超10万円以下2,000円
10万円超20万円以下4,000円
20万円超40万円以下6,000円
40万円超60万円以下8,000円
60万円超80万円以下11,000円
80万円超100万円以下15,000円
100万円超150万円以下20,000円
150万円超300万円以下25,000円
住信SBIネット銀行カードローンのここに注目
  • ネット銀行だからできる驚きの金利水準!年1.59%~14.79%
  • ゆとりの利用限度額!最高1,200万円
  • 来店不要!PC・スマホで申込み~契約までWEB完結
  • 手続き完了後、お手持ちのキャッシュカードでお借入可能
住信SBIネット銀行ミスターカードローン
住信SBIネット銀行カードローン
金利年1.59%~14.79%
借入限度額最大1,200万円
審査時間
即日融資翌営業日以降(本審査には数日程かかります)

おすすめ比較ランキング2位:ジャパンネット銀行カードローン

ジャパンネット銀行カードローン

ジャパンネット銀行カードローンは、ジャパンネット銀行の口座をお持ちの方におすすめ。

最高金利が年18.0%なので消費者金融並みの金利ではありますが、限度額150万円以上から他社よりも金利に優れたカードローンに化けます。

また、ネット銀行カードローンで唯一「30日間無利息サービス」を提供しているのも見逃せないポイントです。

無利息サービスは、はじめて利用の方に限り、初回借入日から30日間の利息が0円になるというもの。30日間の無利息期間中に完済すれば、借りた分だけのお支払いでOK。

限度額1,000万円の高額設定は銀行カードローンでも稀。無利息サービスを活用すれば30日間の利息はタダ!すなわち金利0%で借入れすることができます。
ジャパンネット銀行カードローンの毎月の返済額
約定返済日前日の最終借入残高約定返済額
10万円以下3,000円
10万円超30万円以下6,000円
30万円超50万円以下10,000円
50万円超80万円以下15,000円
80万円超100万円以下20,000円
100万円超150万円以下25,000円
150万円超200万円以下30,000円
200万円超250万円以下35,000円
250万円超300万円以下40,000円
ジャパンネット銀行カードローンのここに注目
  • お申込みはパソコン・スマホでネット完結
  • 郵送物なし!キャッシュカードで借りられる
  • はじめてのお借り入れから30日間無利息
  • 残高不足サポート機能(自動融資/振込時自動借入)
ジャパンネット銀行カードローン
ジャパンネット銀行カードローン
金利年1.59%~18.0%
借入限度額最大1,000万円
審査時間
即日融資

※お申し込みには、ジャパンネット銀行の普通預金口座が必要です。

おすすめ比較ランキング3位:楽天銀行カードローン「スーパーローン」

楽天銀行カードローン「スーパーローン」

楽天銀行カードローン「スーパーローン」は、大手メガバンク並みの好金利カードローンです。限度額100万円未満の借り入れにおすすめ!

さらに楽天会員の方は会員ランクに応じて審査優遇が受けられます。auじぶん銀行カードローンと同じように関連サービスと紐づいている辺り似ていますが、審査優遇を公言しているのは楽天銀行カードローンくらいです。

口座開設不要ながら、メガバンク並みの金利が魅力のカードローンです。楽天会員の方は会員ランクに応じて審査優遇!楽天カードや楽天証券などの利用実績があればさらに審査で有利。新規入会でもれなく楽天ポイント1,000ポイントをプレゼント。
楽天銀行カードローンの毎月の返済額
利用残高毎月返済額
10万円以内2,000円
10万円超30万円以内5,000円
30万円超50万円以下10,000円
50万円超100万円以下15,000円
100万円超150万円以下20,000円
150万円超200万円以下30,000円
200万円超250万円以下35,000円
250万円超300万円以下40,000円
楽天銀行スーパーローンのここに注目!
  • ネット銀行ならではの金利!借り換えもOK
  • 楽天銀行以外のいつもの口座でご利用可能
  • 楽天会員ランクに応じて審査優遇
  • ご入会で楽天ポイント1,000ポイント進呈
楽天銀行カードローン「スーパーローン」
楽天銀行カードローン「スーパーローン」
金利年1.9%〜14.5%
借入限度額最大800万円
審査時間最短翌日
即日融資最短翌日

おすすめ比較ランキング4位:auじぶん銀行カードローン「じぶんローン」

auじぶん銀行は「KDDI」と「三菱東京UFJ銀行(現 三菱UFJ銀行)」が共同出資したインターネット銀行です。そのため、auじぶん銀行カードローン「じぶんローン」はauユーザーならおトクな金利で利用できます。

恐らく携帯電話の支払い状況も見られるため、直近で延滞された方は審査で不利になるかもしれません。

また、あくまで推測ですが、auユーザーであれば審査でも優遇される可能性はあります。

カードローンの利息収入も得られず、携帯キャリアも変えられてしまっては本末転倒です。そういう意味では、楽天ユーザーなら審査優遇が受けられる楽天銀行カードローンにも同じことがいえます。

楽天会員の方は楽天銀行カードローンも狙い目です。

auユーザーで金利優遇を受けたい方におすすめ。条件は、au IDに、利用しているauの携帯電話や固定通信サービスが設定されていればOK。auひかり、au one net(「フレッツ光」コース、「コミュファ光」コース、WiMAXコース)などが対象です。借り換えが目的なら、ぜひ「au限定割 借り換えコース」をどうぞ!
auじぶん銀行カードローンの毎月の返済額
借入残高約定返済額
借入利率9%以下借入利率13%以下借入利率13%超
10万円以下1,000円1,500円2,000円
10万円超20万円以下2,000円3,000円4,000円
20万円超30万円以下3,000円4,500円6,000円
30万円超借入残高10万円増すごとに1,000円追加1,500円追加2,000円追加
auじぶん銀行じぶんローンのここに注目!
  • auユーザーにお得なau限定割(借り換えもOK)
  • 安心金利!auユーザーなら最大年0.5%優遇
  • 毎月の返済額は1,000円から
  • 全国のコンビニで24時間365日ご利用可能(ATM手数料0円)
auじぶん銀行カードローン「じぶんローン」
auじぶん銀行カードローン「じぶんローン」
金利常金利:年1.48%〜17.5%
誰でもコース:年1.38%〜17.4%*
借り換えコース:年0.98%〜12.5%*
(*)auユーザー限定
借入限度額最大800万円
審査時間
即日融資

※「カードローンau限定割 借り換えコース」の借入可能上限額(限度額)は100万円以上から。

おすすめ比較ランキング5位:オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンは、保証会社を2社に委託しているので、一方の審査に通過できなかった場合でも、もう一社が新たに審査をしてくれます。

ただし、システム上、融資実行までに目安1週間はかかるので、お急ぎの方には不向きなカードローンとなっています。

金利が割と高いですが、初めて銀行カードローンを利用される方におすすめ。安心のオリックスブランドです。
オリックス銀行カードローンの毎月の返済額
借入残高毎月の返済額
10万円以下3,000円
10万円超30万円以下6,000円
30万円超50万円以下9,000円
50万円超100万円以下15,000円
100万円超150万円以下20,000円
150万円超200万円以下25,000円
200万円超250万円以下30,000円
250万円超300万円以下35,000円
300万円超400万円以下40,000円
400万円超500万円以下50,000円
500万円超600万円以下60,000円
600万円超70,000円
オリックス銀行カードローン
オリックス銀行カードローン
金利年1.7%〜17.8%
借入限度額最大800万円
審査時間
即日融資

この記事の監修者プロフィール

サイト管理者
サイト管理者金融ライター
知って得するお金の情報メディア「知っ得!カードローン」の編集長。所有資格は日商簿記2級、ファイナンシャル・プランニング技能検定3級。現在はFP2級の資格試験に向けて勉強中。生活困窮者や自己破産者を救いたい一心で記事を書いています。