お金の専門家FP監修/知って得するカードローン情報サイト

即日融資カードローンおすすめ6選!最短当日に借りる

最新の即日融資カードローンおすすめランキング6選!
ショッピングや公共料金の支払いなど相次ぐ出費でお財布がピンチ!必要なときに限って手持ちの現金や預金残高が足りない…。そんなときは最短即日融資も可能なカードローンの利用を検討しましょう。
即日融資とは、カードローンを申し込んだその日のうちにお金を借りられる即日・即金のキャッシングサービスを指します。
即日融資のカードローンなら最短で当日中にお金を借りられるので、早急にお金を用意したい方にもおすすめです。
即日融資カードローンは申し込み手続きの簡略化や審査プロセスの効率化を図ることで借り入れまでの時間を短縮し、利用者の即日ニーズに素早く対応しています。
急いでお金を借りたいというその悩みを即日融資カードローンですぐに解決しましょう。
この記事では、最新の即日融資カードローンおすすめランキングを紹介します。
今すぐ早急にカードローンで即日融資を受けられたい方はぜひ参考にしてみてください。

即日融資のカードローン一覧

即日融資とは、カードローンを申し込んだその日のうちにお金を借りられる即金のキャッシングサービスです。
はじめてカードローンを利用するときに、とりあえずカードローンに申し込みさえすれば、必ず即日融資できるものだと思っている方は多いのですが実はそうではありません。即日融資に対応していないカードローンもあるのです。
即日融資はカードローンの公式サイトに「最短即日融資も可能」と明記されています。利用する前に必ずチェックすることをおすすめします。
なぜならカードローン選びを間違えると最悪の場合には即日融資を受けられない可能性もあるからです。
カードローンが即日融資に対応しているのであれば、公式サイトに「最短即日融資も可能!」と明記されています。
さらに「最短○分」と時間を明確に記載しているカードローンは、より迅速かつスピーディーな融資が期待できます。
即日融資の所要時間はカードローンに申し込みする時間帯、審査状況などによって前後しますが、カードローンに申し込んでから何分で借りられるのか時間の目安がわかると心理的な負担も軽いですよね。
即日融資カードローンの賢い選び方として、審査時間の早さはもちろんのこと、申し込みから借入れまで短時間で完了する即日カードローンほど早くておすすめです。
即日融資カードローンおすすめランキングを発表する前に、まずは即日融資可能なカードローンを一覧表にまとめてみたのでそちらからご覧ください。
詳しくは後述しますが、銀行カードローンは即日融資を全面的に停止しており、現在は消費者金融しか即日対応していません。
最短即日融資も可能な消費者金融カードローン一覧は以下のとおりです。

審査が早い即日カードローン
カードローン 審査時間 即日融資
プロミス 最短30分 最短1時間
アコム 最短30分 最短1時間
アイフル 最短30分 最短1時間
SMBCモビット 10秒簡易審査 最短即日
レイクALSA 最短15秒 Webで最短60分融資も可能
※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、
当日中にお振込が可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
J.Score(ジャイスコア) 仮審査最短30秒 最短即日融資

※申し込みの曜日や時間帯によっては、翌日以降の取り扱いとなる場合があります。
一覧表にある審査時間や融資スピードはカードローン会社の公式サイトをもとに作成していますが、あくまでも最短で借り入れができる目安の時間です。
申し込みの時間帯が遅い、希望限度額が高いあるいは信用情報に問題ありで慎重に審査されている、必要書類が用意できていない、在籍確認が取れない、など即日融資を受けられない原因はさまざまです。

銀行カードローンは即日融資に対応していない

お金を借りるなら金利が低いカードローンで借りたいものですが、低金利で人気の銀行カードローンは即日融資に対応していません。
銀行カードローンは過剰融資による自己破産者の増加が問題視され、金融庁の指導のもと2018年から現在に至るまで即日融資を自主的に規制しています。
2017年までは銀行カードローンも即日融資に対応していましたが現在はすべての銀行が全面的に停止しています。
一部の銀行カードローンは最短翌日審査を謳っていますが、融資まで最短2日以上はかかる見込みです(銀行によっては1週間以上かかります…)。
今すぐ早急にお金を借りたい方は、銀行カードローンは即日融資不可ですので気をつけてくださいね。

振込キャッシング専門の貸金業者は即日融資に不利

大手以外の中小消費者金融はそもそもカードローンを発行していない業者も多く、そのほとんどが振込キャッシングで即日融資を実施しています。
中小消費者金融が即日融資に不利な理由として、振込キャッシングの特性上、平日14時までに申し込みを完了させなければ当日中の振込には間に合わないことが挙げられます。
消費者金融がキャッシングの申し込みを受け付けてから契約が完了するまでに銀行営業時間が過ぎると、翌営業日に振り込みが実施されます。
大手消費者金融のカードローンなら、夜遅くまで自動契約機が稼働しているので、営業時間内に契約が完了すれば即日カード発行も可能です。
ローンカードさえ手に入れれば、あとは店舗内に設置された自社ATMやコンビニATMなどから即日で借り入れが可能です。

即日融資なら大手消費者金融のカードローンがおすすめ

銀行カードローンは即日融資に対応していません。中小消費者金融の振込キャッシングは平日14時までの申し込み完了が必須のため、フルタイム勤務の会社員などが即日融資を受けるには時間的に厳しいのが実情です。
大手消費者金融のカードローンは公式サイトに「最短即日融資」の記載があり、また自社所有の自動契約機は夜まで営業しているため、その日のうちに契約まで完了すれば最短で即日カード発行可能です(※自動契約機の営業時間はカードローン会社で異なります)。
自動契約機は平日に限らず土日祝日も営業しており、休日を利用して即日カード発行されたい方にもおすすめです。

即日融資カードローンの審査基準

どれだけ急いでもすぐにお金を借りられるわけではありません。カードローンには審査があります。無審査の即日融資カードローンなどこの世には存在しません。
カードローン会社所定の厳しい審査を通ってはじめて即日融資を受けられるのです。
審査基準はカードローン会社で異なりますが、原則として年齢20歳以上の安定または継続した収入のある方であればパート、アルバイト、主婦、派遣社員、契約社員など誰でも申し込みが可能です。

審査が甘い即日融資カードローンはある?

借入れを急ぐあまり、簡単に審査通ってすぐに借りられるカードローンがあればすぐに申し込んでしまいそうですよね。
即日融資のカードローンは早さを重視するあまり、審査も簡易的ですぐに借りられそうな気もしますが、実際には即日融資であろうと翌日融資であろうと審査の難易度は同じです。
即日融資だからといってカードローンの審査基準が甘くなったり厳しくなったりすることはありません。
カードローンの仮審査(スコアリング)は主にコンピューターが行います。温情で甘めに審査してくれるというプログラムは組み込まれていません。むしろ人の目で判断するよりも機械的で非情です。
審査が甘い即日融資のカードローンなどこの世に存在しません。もしあるとすれば、それは闇金(ヤミ金)の可能性大です。
闇金(ヤミ金)は、「審査なし」「即日即金」「ブラックOK」など、甘い言葉で資金需要者を誘導しています。
正規の消費者金融は貸金業法に基づき融資を行っているため、コンプライアンス(法令遵守)によりこれらのブラックキーワードでは訴求できないのです。
審査が甘い即日融資カードローンなど存在しません。それどころか、闇金(ヤミ金)に引っかかるリスクもあるので、なるべく大手のカードローン会社から選ぶことをおすすめします。

審査なし・在籍確認なしで即日融資は可能?

審査なし、在籍確認なしの即日融資カードローンなどありません。
カードローンは無担保・保証人不要の個人向けローンです。個人の信用のみで貸付を行うので融資前には必ず審査があります。
勤務先に電話をかける在籍確認も、カードローンの返済財源となる収入をどこから得ているのかを調査するための大事な手続きです。
審査や在籍確認はカードローンだけではなく、クレジットカードや銀行ローンでも必ず行われる手続きですので絶対に避けられません。
もし「審査なし、在籍確認なしで即日ご融資可能」などの広告を見かけたら、それは闇金(ヤミ金)かもしれないので決して近づかないようにしましょう。

カードローンの即日融資までの流れ

この章では、カードローンの申し込みから即日融資までの流れを解説します。
カードローンによって即日融資の流れは若干異なりますので、はじめて利用される方にもわかりやすいように比較的にオーソドックスな流れを簡単に説明します。

自動契約機で即日カード発行

カードローンの申込方法はインターネット、自動契約機、電話、郵送、店舗窓口などいくつか種類があります。
また、カードローンの申し込みとは別に、契約手続きやカードの受け取りが必要です。
カードローンで即日融資するためには、最短最速の申込方法じゃないと当日中にお金を借りられない可能性もあります。
当サイト「知っ得!カードローン」で一番おすすめしているのは、インターネットで申込完了後、審査を通過してから自動契約機で即日カード発行する流れです。

  1. インターネットで事前申し込み
  2. 仮審査結果の連絡(メールまたは電話)
  3. 自動契約機へ移動(申込後すぐでも可)
  4. 契約完了&即日カード発行
  5. 店舗内ATMまたはコンビニATMで借入れ
  6. 即日融資完了

通常インターネットで申し込みをしてから審査を通過後、郵送契約にすると契約書類やローンカードが自宅へ届くまでに5日前後かかります。これだと即日融資とはなりませんね。
しかし、審査を通過してから選べる契約方法で自動契約機を選択すれば、契約手続きとカード発行までその場で同時に完了します。
カード受け取り後は、店舗内の専用ATMまたは最寄りのコンビニATMですぐに現金を出金できるというわけです。
それなら、最初から自動契約機で申し込む方法が一番手っ取り早いような気もしますが、もし先客がいたら最長で2時間くらいは待たなければいけないかもしれません。
店舗内には自動契約機専用の待合スペースとかはないので、他のATM利用者と鉢合わせになる可能性は高いですし、時間潰しのために一旦外に出してしまうと、戻るタイミングが分からず、最悪の場合には後から来た人に先を越されてしまうことも予想されます。
事前にインターネットで申し込みを済ませておき、審査を通ってから自動契約機に行けば、後は契約手続きとカード発行のみで契約完了ですので、たとえ先客がいたとしても慌てる心配はありません。
それに、せっかくわざわざ遠く離れた自動契約機のある店舗まで来たのに、審査落ちで時間を無駄にしてしまうリスクもあります。
インターネットの事前申し込みは、待ち時間の短縮と自動契約機での審査落ちにも備えた合理的な方法です。
カードローンの即日融資は時間との勝負なので、タイムロスは極力減らして最速最短の流れで申し込みましょう。
即日融資カードローンの自動契約機一覧は以下のとおりです。

自動契約機のある即日カードローン
カードローン 自動契約機の種類
アコム 自動契約機(むじんくん)
プロミス プロミス自動契約機
三井住友銀行ローン契約機(ACM)
アイフル 無人契約ルーム(無人契約でんわBOX「てまいらず」)
SMBCモビット 三井住友銀行のローン契約機
レイクALSA 新生銀行カードローンの自動契約機
J.Score(ジェイスコア) 自動契約機なし

※店舗により営業時間が異なります。

カードローンの即日融資に必要な書類

カードローンの申し込み(または契約時)には書類の提出が必要です。必要書類を素早く用意できないと最短で即日融資を受けられない可能性があります。
即日融資カードローンで当日中にお金を借りるためにも、事前に必要書類を手元に用意しておきましょう。
カードローンの申し込みでは、本人確認書類として運転免許証、個人番号カード、パスポートなどの書類が必須です。

本人確認書類
運転免許証
個人番号カード
パスポート
健康保険証(+住民票など)

基本的には運転免許だけ提出できれば即日で審査可能です。
運転免許証をお持ちでない方は、個人番号カードやパスポートで代用できますが、カードローン会社でそれぞれ規定が異なるので詳細は公式サイトで確認をしてください。
次に収入証明書についてです。以下のいずれかに該当される方は、本人確認書類に加えて収入証明書の提出も必要です。

  • 新規で借入額50万円超の契約を行う場合
  • 他社を含めた借入総額(利用残高)が100万円を超える場合

提出可能な収入証明書の種類は以下のとおりです。

収入証明書
源泉徴収票(最新年度のもの)
確定申告書・青色申告書・収支内訳書(最新年度のもの)
給与明細書(直近2ヵ月分+1年分の賞与明細書)
市民税・県民税決定通知書(最新年度のもの)
所得証明書(最新年度のもの)

収入証明書として認められる書類や提出方法などはカードローン会社で異なるので、必ず事前に公式サイトで確認してきましょう。
カードローンで即日融資を希望される方は、申込前に提出書類をすべて手元に準備しておくことをおすすめします。その他で印鑑や連帯保証人、担保などは一切不要です。

申し込みの時間帯が遅いと翌日融資となる

必要書類の準備にもたついてしまい、カードローンが即日融資とならないケースも少なからずありますが、そもそも申し込みの時間帯が遅いと当日中の借入れに間に合わない可能性があるので気をつけてください。
特に夕方から夜にかけての遅い時間帯は申し込みが殺到しやすいので、審査に時間がかかる場合には翌日に審査が持ち越されることもあります。
インターネット申し込みは24時間365日いつでも受付可能ですが、審査はカードローン会社の営業時間内しか行っていません。

審査結果のお知らせ時間
カードローン 審査結果のお知らせ時間
プロミス 9:00~22:00(土日・祝日を含む)
アコム 9:00~21:00(土日・祝日を含む)
アイフル 9:00~21:00(土日・祝日を含む)
SMBCモビット 9:00~21:00(土日・祝日を含む)
レイクALSA 8:10~21:50(土日・祝日を含む)
※毎月第3日曜日は8:00~19:00まで
※スマートフォン・パソコン・アプリからの申込みの場合
J.Score(ジェイスコア) 審査が終了次第、順次メールにて連絡
※審査の進捗状況は、「メンバーシップ」ページの「お申込み・審査状況確認」にて確認。

※申し込みの曜日や時間帯によっては、翌日以降の取り扱いとなる場合があります。
カードローンの申し込みの時間帯が遅いと、当日中に審査が完了しないかもしれないので、カードローン会社としても即日融資を完全に保証してはいません。
公式サイトには「申し込みの時間帯により翌日以降となる場合があります」「ご連絡いただいた時間帯によってはお急ぎのご融資の希望に添えない可能性があります」と注釈があります。
即日融資のタイムリミットは各カードローン会社の自動契約機の営業時間が最終です。ただし、審査結果のお知らせはそれよりも早く終了してしまうので、せめて2時間前(19時~20時)までには申し込みを完了させておきましょう。

即日融資カードローンおすすめランキング6選

即日融資カードローンおすすめランキングの発表です。
当サイト「知っ得!カードローン」編集部おすすめの即日融資カードローン6社をご紹介します。
お急ぎの方は、すぐにインターネット申し込み完了で、最短即日融資も可能です。
(※当社調べ)

即日カードローンおすすめ1位:プロミス

即日融資カードローンおすすめランキング第1位は「プロミス」です。
消費者金融プロミスのカードローンは最短30分で審査完了。最短1時間で即日融資も可能です。
素早くお金を借りるなら消費者金融プロミスの即日融資カードローンがおすすめ!

プロミス
公式サイトを見る
プロミスのカードローン商品内容
金利 4.5%〜17.8%(実質年率)
借入限度額 最大500万円
審査時間 最短30分
即日融資 最短1時間

即日カードローンおすすめ2位:アコム

即日融資カードローンおすすめランキング第2位は「アコム」です。
消費者金融アコムのカードローンは最短30分審査回答。最短1時間で即日融資も可能です。
すぐにお金を借りるなら消費者金融アコムの即日融資カードローンがおすすめ!

アコム
公式サイトを見る
アコムのカードローン商品内容
金利 3.0%〜18.0%(実質年率)
借入限度額 最大800万円
審査時間 最短30分
即日融資 最短1時間

即日カードローンおすすめ3位:SMBCモビット

即日融資カードローンおすすめランキング第3位は「SMBCモビット」です。
消費者金融SMBCモビットのカードローンは10秒簡易審査。最短即日融資も可能です。
急いでお金を借りるなら消費者金融SMBCモビットの即日融資カードローンがおすすめ!

smbcモビット
公式サイトを見る
SMBCモビットのカードローン商品内容
金利 3.0%〜18.0%(実質年率)
借入限度額 最大800万円
審査時間 10秒簡易審査
即日融資 最短即日
※申し込みの曜日や時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。

即日カードローンおすすめ4位:レイクALSA

最短即日融資カードローンおすすめランキング第4位は「レイクALSA」です。
消費者金融レイクALSAのカードローンは最短15秒で審査結果表示。最短即日融資も可能です。
今すぐにお金を借りるなら消費者金融レイクALSAのカードローンがおすすめ!

レイクALSA
公式サイトを見る
レイクALSAのカードローン商品内容
金利 4.5%〜18.0%(実質年率)
借入限度額 最大500万円
審査時間 最短15秒
即日融資 Webで最短60分融資も可能 ※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で当日中にお振込が可能です。一部金融機関およびメンテナンス時間等を除きます。
※初めてご利用のお客さまへの当日ご融資は8時〜22時(毎月第3日曜日は8時〜19時)となっております。ご融資時間は一部店舗によって異なります。年末年始を除きます。

即日カードローンおすすめ5位:J.Score(ジェイスコア)

即日融資カードローンおすすめランキング第5位は「J.Score(ジェイスコア)」です。
消費者金融J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングは仮審査が最短30秒。最短で即日融資も可能です。
当日中にお金を借りるなら消費者金融J.Score(ジェイスコア)の即日融資がおすすめ!

J.Score
公式サイトを見る
J.ScoreのAIスコア・レンディング
金利 年0.8%〜15.0%
借入限度額 最大1,000万円
審査時間 仮審査最短30秒
即日融資 最短即日
※貸付利率(年率)0.8%は、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANと情報連携をおこない、かつ一定の条件を満たす場合に限り適用いたします。

即日カードローンおすすめ6位:アイフル

即日融資カードローンおすすめランキング第6位は「アイフル」です。
消費者金融アイフルのカードローンは最短30分で審査回答。最短1時間で即日融資可能です。
早急にお金を借りるなら消費者金融アイフルの即日融資カードローンがおすすめ!

アイフル
公式サイトを見る
アイフルのカードローン商品内容
金利 3.0%〜18.0%(実質年率)
借入限度額 最高800万円
審査時間 最短30分
即日融資 最短1時間

<みずほ銀行カードローンについて> ※みずほ銀行の住宅ローンご利用で、みずほ銀行カードローンの金利が年0.5%引き下げ。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%。 <auじぶん銀行カードローンについて> ※誰でもコースおよび借り換えコースはau IDをお持ちの方が対象 <レイクALSAの貸付条件について> 1.融資限度額:1万円~500万円 2.貸付利率:4.5%~18.0% 3.申込資格:「年齢が満20歳以上70歳以下」「国内に居住する方」「ご自分のメールアドレスをお持ちの方」「日本の永住権を取得されている方」 4.遅延損害金(年率で小数点1位まで記入):20.0% 5.返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング 6.返済回数・返済期間:最長8年、最大96回 7.必要書類:運転免許証※収入証明(契約額に応じて、新生銀行フィナンシャルが必要とする場合) 8.担保・保証人の有無:不要 9.商号並びに関東財務局番号:商号:新生フィナンシャル株式会社・貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号 10.アルバイト・パート・派遣の方でも、一定の収入がある場合申込み可能。
  • あなたへの特別オファー

    \プロミスなら成約率44.9%*/

    *SMBCコンシューマーファイナンス月次営業指標「2020年3月期」より

あと

目的別記事一覧