土日にカードローンで即日融資!祝日の審査にもおすすめ

カードローン即日融資

土日や祝日の休みを利用してカードローンの申し込みをされる方は多いかと思います。

公式サイトを見ると「最短30分審査回答」「即日融資も可能」と表記されていますが、土日・祝日でも即日でお金を借りられるのかどうかまでは書かれていないので情報収集だけでも一苦労です。

こちらでは、土日や祝日にカードローンで即日融資を受けたい方へ、土日・祝日でも即日審査や申し込み可能なカードローンをご紹介すると共に、即日融資を受けるためのポイントまで詳しく解説いたします。

土日祝日だけど今すぐ今日中にお金を借りたい方は必見です!

土日・祝日にカードローンで即日融資!審査は何時まで?

土日や祝日でも即日審査・即日融資も可能なカードローンは以下の通りです。

即日カードローン比較
カードローン 金利(年率) 借入限度額(契約極度額)
アイフル 3.0~18.0% 最大800万円
アコム 3.0~18.0% 1~800万円
プロミス 4.5~17.8% 1~500万円
SMBCモビット 3.0~18.0% 1~800万円
レイクALSA 4.5~18.0% 1~500万円

さらに審査の時間や融資スピードを見てみましょう。

即日カードローンの審査時間・即日融資
カードローン 審査時間 即日融資
消費者金融 アイフル 最短30分 最短1時間
アコム 最短30分 最短1時間
プロミス 最短30分 最短1時間
SMBCモビット 10秒簡易審査 最短即日
レイクALSA 最短15秒 Webで最短60分融資も可能
※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、
当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

この表は左右にスクロールできます。

※申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

銀行カードローンは、消費者金融と比べ審査・融資実行までに時間がかかりやすいです。銀行では仮審査を保証会社、最終的な融資判断(本審査)を銀行本体がおこなう二段階のプロセスになっているのが主な理由です。

ちなみに、三井住友銀行カードローンは保証会社をSMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)に委託しており、三菱UFJ銀行カードローンはアコムに保証業務を委託しています。

審査回答から融資実行までのスピードは、自社で審査を行っている消費者金融の方が優れています。

土日・祝日に即日融資を受けるポイント

数あるカードローンの中から、土日・祝日の即日融資を得意とするカードローンを4社に絞ることができました。

続いて、即日で借入れするためのポイントをご紹介します。

  • 必要書類
  • 在籍確認
  • 振込融資の時間
  • 自動契約機の有無

土日・祝日のカードローン審査で必要な書類

土日や祝日の申し込みに限らず、カードローンの審査では書類の提出がかかせません。そのため、カードローンの契約でどのような書類が必要なのか事前に把握しておくことが重要です。

まず、本人確認書類は必須書類となります。ほとんどの場合、本人確認書類は運転免許証さえ持っていれば大丈夫です。

本人確認書類

  • 免許証
  • 健康保険証
  • 住民票
  • パスポート
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)

次に、自身の収入を証明できる書類です。

消費者金融からお金を借りる際には、原則収入証明書は必要ありません。ただし、以下に該当する方は総量規制により収入証明書の提出が必要になります。

  • 1社の借入額が50万円を超える場合
  • 他社借入を含め100万円を超える場合

収入証明書

  • 源泉徴収票
  • 給与明細(直近2ヶ月分)
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 年金証書
  • 年金通知書

個人事業主や会社経営者の方は、提出する収入証明書の種類が異なる場合もあるので注意しましょう。

  • 納税証明書
  • 確定申告書
  • 住民税決定通知書または課税証明書

土日・祝日の審査でも在籍確認は必須

カードローン審査では、審査の一環として勤務先情報の事実確認のため、職場への在籍確認の電話がおこなわれます。

例えば、休日で会社に誰もいないから在籍確認が取れない場合もあるかと思います。また、事情によっては会社に電話があるとマズいという方もいらっしゃるでしょう。

もしそういう事情があった場合、在籍確認を電話連絡ではなく書類確認へと変更してもらえる場合もあります。

あくまで審査結果次第にはなりますが、Web申込みが完了し、審査結果が出た後すぐにフリーコールに電話をかければ、在籍確認の相談ができるのです。

もし審査の結果、在籍確認を書類に切り替えてもらえた場合、どのような書類が有効なのか以下にまとめています。

書類による在籍確認の対応
カードローン 必要書類(*1)
プロミス ・社会保険証
・給与明細書(最新1ヶ月分)
・源泉徴収票
・社員証のいずれか
アコム 社会保険証と運転免許証
※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要
アイフル ・社会保険証
・給与明細書(最新1ヶ月分)
・源泉徴収票

(*1)他の書類の提出を求められる場合もある

「職場に誰もいないから在籍確認が取れない」「確認書類が用意できない」といった場合は、先に融資を受けることも不可能ではないようです。ただし、まずは審査を受けてどのように判断されるかそれ次第になりますし、限度額を満額融資してもらうことは難しいでしょう。

実際に各社の担当者に伺ってみたところ、「審査申し込みをおこなっていただき、総合的に判断してみないとお答えできません」とのことでした。

どのカードローン会社でも在籍確認の融通は利かせてくれるようですが、「まずは審査をしてみないと答えようがない」というのが正直なところでしょう。実際調査したところ、在籍確認について業者ごとに優劣は見当たりませんでした。

様々なサイトで、「アコムだったら〇〇万円までなら在籍確認がない」「プロミスなら在籍確認を書類でやってもらえる」という情報が載っていますが、全ての方に該当する訳ではありません。

土日・祝日に即日で振込融資をしてもらう

カードローンの借り入れ方法は「振込」と「ATM」の2つの方法があります。

土日や祝日に即日で振込融資を受けるには、基本的に銀行がお休みのため、かなり条件が厳しいです。

即日振込融資の受付時間
カードローン 振込先の銀行口座 即日振込み受付時間
プロミス ・三井住友銀行
・ジャパンネット銀行
24時間365日
その他の金融機関 平日14:00まで
アコム ・楽天銀行 0:10~23:50
・三菱UFJ銀行口座
・ゆうちょ銀行
・三井住友銀行
平日18:00まで(初回のみ)
その他の金融機関 平日14:00まで
アイフル 本人指定の金融機関を選択 平日14:00まで
SMBCモビット 本人指定の金融機関を選択 原則最短3分で振込キャッシング/融資
レイクALSA 本人指定の金融機関を選択 平日14:00まで

この表は左右にスクロールできます。

※申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

土日・祝日でも即日振込融資を受けたい場合、アコムでは楽天銀行の口座をお持ちの方、プロミスでは三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座をお持ちの方に限られます。

土日・祝日でも自動契約機なら即日でローンカード発行が可能

自動契約機は土日・祝日でも夜まで営業しています。

審査結果が出た後に、自動契約機で契約手続&カード発行をおこなえば即日で借入れすることも可能です。

自動契約機の営業時間
カードローン 自動契約機の種類 営業時間
プロミス プロミス自動契約機 9:00~22:00(土日・祝日を含む)
三井住友銀行ローン契約機(ACM) 9:00~21:00(土日・祝日を含む)
アコム 自動契約機(むじんくん) 8:00~22:00(土日・祝日を含む)
※年中無休(年末年始は除く)
カードローンコーナー(三菱UFJ銀行内) 8:00~22:00(土日・祝日を含む)
アイフル 無人契約ルーム「無人契約でんわBOX(てまいらず)」 8:00~22:00(土日・祝日を含む)
SMBCモビット ローン申込機 8:00~21:00(土日・祝日を含む)
レイクALSA 提携先の新生銀行レイク店舗 8:00~24:00(平日・土曜日)
8:00~22:00(日曜日・祝日)
※毎月第3日曜日は8:00~19:00まで

この表は左右にスクロールできます。

※店舗により営業時間が異なります。

土日や祝日でも即日でお金を借りる為には、自動契約機を所有しているカードローンを選びましょう。

三井住友銀行カードローンと三菱UFJ銀行カードローンも、無人契約機を利用して契約することができますが、よりスピードを重視するなら上記の5社に厳選されます。

Web申込みから自動契約機でカード受取するまでの流れ

自動契約機でローンカードを受取りするまでの流れは以下の通りです。

  1. Web(パソコン・スマートフォン)からお申込み
  2. 申込フォームに入力
  3. 審査結果の連絡(メールor電話)
  4. (在籍確認の相談があればフリーダイヤルにて相談)
  5. カード受取方法を「自動契約機」に指定する
  6. 自動契約機にて契約手続&カード発行
  7. ATMでキャッシング

自宅や外出先などでパソコンやスマートフォンを利用してWeb申し込みがおこなえます。

カードローンの審査は申し込みがあった順番におこなわれるので、自動契約機に向かう前に事前に済ませておいた方が早いですよ。

自動契約機でローンカードの受取りができれば、カードが自宅に郵送される心配もありません。

より具体的な申込方法については、各詳細ページにて解説しているので是非参考にしてくださいね。それぞれのカードローンの審査やメリット・デメリットについても詳しくご紹介しています。

土日・祝日の即日融資におすすめなカードローン

今回ご紹介した5社は、土日・祝日でもカードローンで即日融資も可能で、審査から融資までのスピードが早いという他社にはない強みを持っています。

土日や祝日がお休みの方で、その日のうちに契約をまとめたい方は、「土日・祝日でも審査をおこなっている」「自動契約機を所有している」この2つがポイントでしたね。

銀行カードローンの場合、土日祝日は銀行が休みのため振込融資に対応していません。カードは通常1週間~2週間かかってしまうので、即日融資を受けるためには自動契約機の有無が重要になります。

また、大手以外の消費者金融の場合だと、融資方法が店舗窓口もしくは銀行口座への振込キャッシングになるので、土日・祝日の融資には適していません。

土日祝日でも即日審査・即日融資も可能なカードローン
カードローン 審査受付時間 審査時間 即日融資
アイフル 9:00~21:00(土日・祝日を含む) 最短30分 最短1時間
アコム 9:00~21:00(土日・祝日を含む) 最短30分 最短1時間
プロミス 9:00~22:00(土日・祝日を含む) 最短30分 最短1時間
SMBCモビット 9:00~21:00(土日・祝日を含む) 10秒簡易審査 最短即日
レイクALSA 8:10~21:50(土日・祝日を含む)
※毎月第3日曜日は8:00~19:00まで
※スマートフォン・パソコン・アプリからの申込みの場合
最短15秒 Webで最短60分融資も可能
※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、
当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

この表は左右にスクロールできます。

※申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

土日・祝日でも最短即日融資も可能なカードローン

アイフルは銀行グループに属さず、独自経営を続けている消費者金融です。

アイフルはお急ぎの方への融資が得意で、Web完結なら申込みから借入まで郵送物は一切ありません。

アイフル公式にもあるように、インターネット申込みが完了して「【アイフル】カード申込・受付完了メール」が届いた後に、フリーダイヤルに急いでいることを伝えると「優先して審査を開始」してくれます。

土日祝日は銀行が休みなので振込融資には対応していません。お急ぎの方は審査通過後、アイフルの自動契約ルーム「無人契約でんわBOX(てまいらず)」でローンカードを受取りするようにしてください。

人気・知名度では上記の2社に劣ってはいるものの、日本の3大消費者金融の一角を占めており、実力は申し分ありません。

アイフルのここに注目
  • 来店不要・郵送物なし!誰にも知られずWEB完結
  • カードレスでご利用可能(後日カード発行OK)
  • 最短30分で審査完了!最短即日融資も可能
  • セブン銀行ATMにて原則24時間お取引可能
アイフルのカードローン・キャッシング
金利 3.0~18.0%(実質年率)
借入限度額 最大800万円
審査時間 最短30分
即日融資 最短1時間

土日・祝日でも最短即日ご利用OKのカードローン

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループの大手消費者金融です。審査・融資までに有する時間はプロミスと互角。

積極的な宣伝活動により圧倒的な人気・知名度の高さを誇っています。また、新規貸付が得意なアコムは、はじめての方でも安心してお申し込みができる安心ブランドです。

アコムでは、自動契約機「むじんくん」だけではなく、三菱UFJ銀行内に設置してあるカードローンコーナーでもカード発行が可能です。

楽天銀行の口座をお持ちなら、土日・祝日の振込融資にも対応しており、来店不要ですべての手続きがWebで完結。

アコムのここに注目
  • 安心のアコム!利用者数延べ1,000万人突破
  • 審査時間は最短30分!スピード回答
  • お急ぎの方へ最短1時間で即日融資も可能
  • はじめてのアコムなら最大30日間金利0円
アコムのカードローン・キャッシング
金利 3.0~18.0%(実質年率)
借入限度額 最大800万円
審査時間 最短30分
即日融資 最短1時間

土日・祝日でもWebなら最短1時間融資も可能なカードローン

プロミスは三井住友銀行グループのSMBCコンシューマーファイナンスのサービスブランドです。

審査最短30分、最短1時間融資を掲げており、融資スピードは業界1、2を争います。

最高金利が他社より0.2%低いので、ちょっとおトクに借入れすることができます。はじめて利用される方は30日間の利息が0円です。(※所定の条件を満たす方)

三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行の口座をお持ちであれば、来店不要でwebだけで契約が完結します。

自動契約機は土日・祝日含め夜22時まで営業しています。消費者金融の無人店舗に入るのはちょっと抵抗があるという方は、三井住友銀行のローン契約機(ACM)でもカード受取が可能です。

プロミスのここに注目
  • 郵送物なし・カードレス!Web完結
  • 最短30分で審査回答
  • Webなら最短1時間融資も可能
  • はじめてのご契約で最大2,000円分の三井住友VISAプリペイドをプレゼント
プロミスのカードローン・キャッシング
金利 4.5~17.8%(実質年率)
借入限度額 最大500万円
審査時間 最短30分
即日融資 最短1時間

土日・祝日でも即日10秒簡易審査のカードローン

SMBCモビットはプロミスと同じSMBCグループの消費者金融です。SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)に保証業務を委託しています。

SMBCモビットもネット申込みが完了した後に、コールセンターに電話すると「すぐに審査を開始」してくれます。

土日・祝日の振込融資には対応していませんが、SMBCモビットのスマホアプリをインストールすることにより、カード不要で24時間いつでもセブンATMで入出金できるスマホATM取引が利用できます。

また、三井住友銀行または三菱UFJ銀行の口座を持っていて、保険証が社会保険証もしくは組合保険証の方なら、Web完結申込みができます。

SMBCモビット「Web完結」の必要書類

・三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座
※本人を確認できる書類(以下のいずれかの写し)
・運転免許証
・パスポート
※現在の収入を証明できる書類(以下のいずれかの写し)
・源泉徴収票
・税額通知書
・所得証明書
・確定申告書
・給与明細書(直近2ヶ月分)
※勤務先を確認できる書類(以下の2つの写し)
・健康保険証(全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)もしくは組合保険証)
・給与明細書(直近1ヶ月分)※現在の収入を証明できる書類として、給与明細書以外を提出する場合は必須

SMBCモビットのweb完結申込みは、電話連絡がない上に、カードレスでご利用いただけます。「Web完結」のカードローンは多くありますが、在籍確認を含めてWebですべてが完結するのはSMBCモビットだけです。

※SMBCモビットの「Web完結」なら、土日祝日でも原則24時間最短3分でお振込可能です。

SMBCモビットのここに注目
  • 電話連絡なし・郵送物なし!WEB完結申込
  • 10秒で簡易審査結果表示
  • カードローンなのにカードレス!スマホATM取引開始(セブン銀行ATM)
  • 会員数約43万人!信頼のブランドSMBCモビット カードローン(*2018年6月現在)
SMBCモビットのカードローン・キャッシング
金利 3.0~18.0%(実質年率)
借入限度額 最大800万円
審査時間 10秒簡易審査
即日融資 最短即日
備考 最短即日

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

土日・祝日でも即日最短15秒審査のカードローン

レイクALSAは新生フィナンシャルの新しいカードローンです。

レイクALSAのここに注目
  • 申込み~契約まで誰にも会わずにWeb完結
  • カードレス契約ならカードのお届けもなし
  • お申込み後、最短15秒で審査結果を表示
  • お借入れ・ご返済がいつでも何度でも利用手数料0円(提携ATM)
レイクALSAのカードローン・キャッシング
金利 4.5~18.0%(実質年率)
借入限度額 最大500万円
審査時間 最短15秒
即日融資 Webで最短60分融資も可能
※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

※初めてご利用のお客さまへの当日ご融資は、8~22時(毎月第3日曜日は8~19時)となっております。ご融資時間は、一部店舗によって異なります。年末年始を除きます。

お急ぎならこのカードローン

\アコムなら最短即日ご利用OK/
アコムのカードローン・キャッシング
公式サイトへ