ハローハッピーのキャッシングに関する口コミ・評判と審査

株式会社ハローハッピーは大阪市浪速区に本社を置く消費者金融です。2007年の設立からこれまで10年以上の融資実績があります。

支店は設けておらず、主に関西エリアを中心に営業していますが、電話やFAX、Webから申し込みができるほか、契約手続きも来店と郵送から選択できるので、関西以外に住んでいる人も利用可能です。

ハローハッピーでは主力商品のフリーローンのほかにも、リフォームローンや医療ローン、事業資金ローン、不動産担保ローンなど全部で5種類の商品を取り扱っています。

フリーローンは最短なら即日融資も可能ですが、店舗へ来店できる人に限られますので、どちらかといえば大阪市浪速区周辺に住んでいる人向けの貸金業者といえます。

この記事では、消費者金融ハローハッピーのローン商品内容や特徴、審査時間や必要書類などについて、利用者の口コミを交えながら解説していきます。

ハローハッピーの利用を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

ハローハッピー
お急ぎの方&はじめての方はコチラ

ハローハッピーのキャッシングローン商品内容

ハローハッピーの基本情報
ハローハッピーのローン(商品)内容
商品名フリーローン
貸付条件年齢満20歳以上で安定した収入のある方
※未成年者および他社で延滞中の方への新規貸付けは不可
※専業主婦、アルバイト・パート、派遣社員も利用可能
融資金額最大100万円
貸付利率・金利年10.0%〜18.0%(実質年率)
審査時間2〜3営業日
即日融資最短即日
※審査通過後、来店契約できる場合
全国対応可能
必要書類運転免許証・健康保険証は必須
※収入証明書(源泉徴収票、給与明細書、所得証明書等)が必要となる場合もある
※振込融資を希望する人は、本人名義の銀行・郵便口座の通帳またはカードの写しが必要
申込方法インターネット、電話、FAX
借入方法店頭窓口、振込
返済方法指定口座への振込
返済方式一括返済・元利均等方式/元金均等返済・自由返済
返済回数1〜48回
返済期間1〜48ヶ月
遅延損害金年20.0%
担保・連帯保証人原則として不要
保証会社
土日融資不可
※定休日:土曜・日曜・祝日
無利息期間なし

株式会社ハローハッピーでは、5種類のローン商品を取り扱っていますが、ここでは主力商品であるフリーローンについて紹介します。

  • フリーローン
  • リフォームローン
  • 医療ローン
  • 事業資金ローン
  • 不動産担保ローン

ハローハッピーのフリーローンは、貸付限度額が最大100万円まで、金利は年10.0%~18.0%(実質年率)です。

最高金利の年18.0%は、大手消費者金融のアコムやアイフルと同じ水準です。年利20.0%で貸付けている貸金業者も数多くある中で、これはハローハッピーの強みといえます。

公式サイトには、利用目的や返済期間によっても金利が変わるとも記載されていますので、お金の使い道を明確に伝えられる人は、できればハローハッピーに伝えてください。

ハローハッピーに申し込みができるのは、満20歳以上の安定した収入のある人です。条件を満していればパートやアルバイトでも申込可能です。

なお、保証人や担保は原則不要ですが、申込人の借入額や返済能力に疑義が生じた場合は、保証人が必要となる場合もあります。

契約方法は郵送または来店のいずれかを選択できますが、来店契約であれば、契約後すぐに融資をしてくれます。

ハローハッピーの口コミ・評価や評判

株式会社ハローハッピーを実際に利用したことのある人の口コミ情報を、インターネットで検索してみました。

口コミの数は多くありませんでしたが、いくつか発見できたので、その一部をご紹介します。

【良い口コミ】

  • 顔も合わせていないのに融資してもらえて助かった
  • お金を貸してもらえるだけでもありがたい
  • 自己破産後でも希望額を融資してもらえた

【悪い口コミ】

  • 電話対応が高圧的だった
  • 提出しなければいけない書類が多く、やり取りが大変
  • 保証人が必要になった

債務整理や自己破産を経験している人でも、お金を借りられたという口コミをいくつか見つけることができました。

ハローハッピーの公式サイトにも、過去に自己破産をしていた人や、現在複数社から借り入れのある人であっても、現在の返済能力を考慮して融資の可否を判断すると記載されていますので、口コミは事実であると判断できるでしょう。

ただし、今の生活状況をハローハッピーが調査をしたうえで、返済が難しいと判断をすれば、たとえ債務整理や自己破産の経験がない人であっても審査に落ちることがあります。

あくまでもインターネットの情報や口コミは参考程度にとどめておき、安易に信用しないようにしましょう。

ハローハッピーは闇金(ヤミ金)?

債務整理経験者にも貸付けの実績がある会社なので、ハローハッピーは闇金ではないかと心配になっている人もいるでしょう。また、ハローハッピーは日本貸金業協会会員ではないため、その点も闇金だと疑われる原因のひとつです。

しかし、ハローハッピーは大阪府財務局に登録され、さらに大阪府知事の許可を得て営業している、正規の貸金業者です。

ハローハッピーの公式サイトに記載されている「大阪府知事(05)第12823号」の登録番号を、金融庁ホームページ「登録貸金業者情報検索サービス」で検索すると、株式会社ハローハッピーが表示されることを確認できます。

ハローハッピー(登録貸金業者情報検索結果)

さらに、ハローハッピーが闇金ではないことは金利を見てもわかります。

利息制限法では、融資額10万円以上100万円未満の貸付けにおいて、適用できる金利の上限が年18.0%までと定められています。

つまり、ハローハッピーは利息制限法に則した金利設定をしていることが分かりますので、闇金ではないと判断できます。

貸金業者の中には、公に「審査が甘い」「ブラックでも通る」と広告を出している業者もいます。そのような業者は闇金である確率が高いので絶対に利用しないでください。

ハローハッピーの審査は甘い?

ハローハッピーは審査が甘そうだから、誰でも借りられると考えていませんか。

確かに、大手消費者金融で審査落ちした人や、過去に債務整理の経験がある人に対して、ハローハッピーでは融資を行っているケースがありますが、だからといって、ハローハッピーの審査が甘いということではありません。

ハローハッピーでは大手消費者金融のように、機械的にお金を貸す・貸さないを判断しているわけではなく、申込者一人ひとりの現在の生活状況を勘案して、融資をしても返済可能かどうかを柔軟に判断しているので、審査が甘いというわけではありません。

ハローハッピーは申込者の人となりを重視して審査を行っている結果ですので、誰でもお金が借りられるとは思わないようにしてください。

ハローハッピーはブラックでも審査に通る?

ブラックというのは、個人信用情報に債務整理や、長期延滞などの金融情報が登録されている状態のことです。

ハローハッピーでは自己破産や債務整理経験者、また現在において複数の借入がある人でも、返済能力を考慮した審査を行うため、「ブラック」だからと言う理由だけで審査に落とすことはありません。

ただし、公式サイトには、他社からの借り入れを延滞している人は、新規の申し込みは受け付けないと明記されていますので、すでに延滞をしている人は、ハローハッピーに申し込みをするよりも先に、まずは今ある債務を少しでも減らす努力をしてください。

ハローハッピーの審査に落ちたら?

残念ながらハローハッピーの審査に落ちてしまった場合は、しばらく他社への申し込みを控えるようにしてください。

債務整理経験者や現在複数社から借入している人でも、現在の経済状況を考慮して柔軟な対応をしているハローハッピーの審査に落ちたということは、他社の審査にも通らない可能性が高いためです。

ハローハッピーの審査に落ちてしまった人の中には、「たくさん申し込めば、1社くらいは審査に通るだろう」と、無計画に申し込みしてしまう人もいるでしょう。

しかし、立て続けに消費者金融へ申し込みをすると、今度は申し込みブラックという状態になってしまいます。

他の消費者金融でも申し込みブラックだと分かった時点で、審査に通すことはまずありません。

「他社に申し込んでも、こちらから申告しなければ貸金業者にはバレないだろう」と考えているかもしれませんが、貸金業者ではローンの申し込みを受け付けたら、必ず個人信用情報機関に申込者の信用情報を開示しなければならないと法律で定められています。

審査落ちの情報は、個人信用情報機関に登録されてから6ヵ月で抹消されますので、審査に落ちたら半年間は申し込みを控えてください。

ハローハッピーの営業時間

ハローハッピーの営業時間は、平日9時30分~18時00分(土日祝日を除く)となっています。

来店契約はもちろん電話対応も、営業時間内での対応となりますので注意しましょう。

平日は忙しくて時間の都合が付かないという場合でも、Web申込みなら24時間対応していますので、いつでも申し込みは可能です。

ただし、営業時間外での申し込みの場合、審査は翌営業日に行われることになりますので、審査結果がでるまで多少時間がかかると覚えておきましょう。

ハローハッピーの審査時間

ハローハッピーの審査時間は、申し込みが完了してから2~3営業日ほどかかります。

公式サイトには「即日融資可能」とありますが、これは審査通過後、契約手続きのために来店できる人の場合であり、審査を通過してから契約までの所要時間は記載されていません。

大手消費者金融のように、申し込んだその日のうちに融資が受けられるわけではありませんので注意してください。

なお、少しでも早く融資を受けたい場合は、営業時間内に電話で申し込みをし、ハローハッピーの担当者に来店契約したい旨を伝えてください。

参考審査が早いカードローン・キャッシング!審査すぐの消費者金融6選

ハローハッピーの即日融資

ハローハッピーの公式サイトには「即日融資可能」と記載されていますが、これは申し込み当日ではなく、審査通過後の話となります。

審査通過後に来店できる人であれば、契約手続きが完了すればすぐにお金を借りられるという意味ですので、申し込みをしたその日のうちに借り入れができるということではありません。

また、来店できない場合、契約書類を郵送でやり取りすることになるので、手続きが完了するまでに3日~7日程度かかります。

※差出人名義は「株式会社ハローハッピー」ではなく、スタッフの個人名で送られてきます。

スピーディな借り入れを望むのであれば、郵送する書類が届いたら、すぐに返信をするようにしてください。

参考即日融資カードローンおすすめ6選!最短当日に借りる

ハローハッピーの在籍確認

ハローハッピーの公式サイトには、在籍確認について個人名で勤務先や自宅へ電話をかけると明記されていましたが、ハローハッピーに直接電話をかけて確認してみました。

電話対応をしてくれた男性スタッフは淡々とした口調で、「在籍確認は必ず行われ、個人名で勤務先に電話がされる」とのことでした。

勤務先に電話がかかってきたとしても、ハローハッピーの会社名は名乗らずに、担当者の個人名で電話連絡が行われますので、周囲にローンの申し込みをしたことがバレる心配はありません

ただし、どうしても在籍確認が不安な人は、電話以外の方法で在籍確認を行ってくれる別の消費者金融を検討してください。

ハローハッピーの必要書類

ハローハッピーの申し込みでは、運転免許証や健康保険証などの本人を確認できる書類が必要です。

なお、ハローハッピーでの借り入れが50万円を超える場合、源泉徴収票や給与明細書、所得証明書などの収入証明書も必要となります。

ただし50万円以下であっても、審査内容に応じて、追加の資料や収入証明書の提出を求められる場合もあります。

振込融資を希望する人は、本人名義の金融機関口座の通帳またはカードの写しが必要となりますので、あらかじめ手元に用意しておきましょう。

ハローハッピーの申し込みの流れ

ハローハッピーへの申し込みについて、大まかな流れをまとめましたので参考にしてください。

1)借り入れ申し込みをする
Web、電話、FAXの3種類の申込み方法から選ぶことができます。
Webは24時間申し込み可能で、電話は営業時間内に「06-6645-5300」へ申し込みをしてください。
FAXの申し込みは申込用紙をダウンロードして、必要事項を記入したのちに「06-6645-5302」に申込用紙を送信します。

2)審査
受付完了後、2~3営業日ほど審査時間を要します。

3)審査結果の通知
審査結果は、申込時に選択した方法で連絡がきます。
なお、審査に通らなかった場合は、メールでの通知となります。

4)契約手続き
来店できる人は、店舗の窓口で手続きを行ってください。
来店できない人は、契約書類の一式が自宅へ郵送されるので、記入・捺印後、必要書類を添えて速やかに返送しましょう。

5.融資金の受け取り
来店すると即日融資をしてもらえます。
郵送契約の場合は、指定の金融機関口座に融資金額が振り込まれてきます。

来店できない人は、郵送にかかる日数を考慮し、時間に余裕を持って申し込みをしてください。

ハローハッピーの増額や追加融資

ハローハッピーのフリーローンは、カードローンではなく振込キャッシング専用ローンですので、反復利用ができません。

そのため、追加でお金が必要になった場合は、増額ではなく新規に融資を受けることになりますので、あらためて申し込みをする必要があります。

追加融資といっても、新規の融資と同じように審査があるため、ハローハッピーの返済を延滞しないことはもちろん、他社借入が増えていないことが、審査に通過する条件となります。

まとめ

大阪市浪速区に本社があるハローハッピーは、関西エリアだけではなく、遠方からも申し込みを受け付けています。

審査通過後、来店できる人は最短即日融資も可能となっていますが、申し込みをしてからお金を借りられるまでは最低でも2日はかかります。

また、過去に債務整理や自己破産を経験した人でも、生活が立ち直っていていれば、ハローハッピーは相談に応じてくれますので、まずは気軽に相談してみるとよいでしょう。

ハローハッピー

公式サイトへ

Next中小消費者金融おすすめランキング

この記事の監修者プロフィール

サイト管理者
サイト管理者金融ライター
知って得するお金の情報サイト「知っ得!カードローン」の編集長。所有資格は日商簿記2級、ファイナンシャル・プランニング技能検定3級。現在はFP2級の資格試験に向けて勉強中。生活困窮者や自己破産者を救いたい一心で記事を書いています。