消費者金融ハローハッピーのキャッシングに関する口コミ・評判と審査

給料日前や月末の支払いなど、お金が足りないという場面はいろんなタイミングでやってきます。

足りない分をどこかで借りたいと思ったものの、銀行や大手消費者金融の審査に落ちてしまった場合、「中小の消費者金融だったら借りられるかな?」と考える人もいますよね。

大阪の観光名所として有名な通天閣が立つ大阪浪速区にあるハローハッピーは、地元でも評判のある中堅の消費者金融です。

関西エリア以外からも借入できるハローハッピーはフリーローンのほか、リフォームローン、医療ローン、事業資金ローン、不動産担保ローンとさまざまな商品を扱っています。

この記事では、ハローハッピーの特徴やローン商品の内容について、利用者の口コミとともにご紹介します。

ハローハッピーとはどんな消費者金融?

大阪市浪速区に本社を置く株式会社ハローハッピーは、大阪メトロ御堂筋線難波駅から徒歩約10分の位置にあります。

平成19年創業のまだ若い消費者金融ということもあり、店舗は本社のみで主に関西エリアを中心に営業していますが、電話やFAX、Webから申し込むことができ、郵送契約にも対応しているため、関西以外の地域に住んでいて来店できない人でも利用が可能となっています。

ハローハッピーのローン(商品)内容

株式会社ハローハッピーでは、5種類のローン商品を取り扱っています。

  • フリーローン
  • リフォームローン
  • 医療ローン
  • 事業資金ローン
  • 不動産担保ローン

キャッシングに便利なフリーローンをはじめ、住宅のリフォームや医療費関係、事業用の資金など、ニーズに合わせたローン商品を選ぶことができます。

フリーローン
お金の使い道が自由なフリーローンは、融資限度額100万円、金利は年10.0%~18.0%で借入することができます。

保証人も担保も原則不要ですが、借入額によっては保証人が必要となるケースもありますので注意してください。

来店できる人は最短で即日融資も可能ですので、少しでも早くお金を借りたいときは、あらかじめ必要書類を用意したうえで申し込みをしましょう。

リフォームローン
住宅の改増築にかかる費用を借りられるのがリフォームローンです。

目的ローンながら金利は年10.0%~18.0%なのでけっして低金利とはいえませんが、融資限度額は最大500万円までなので、費用がかかる水回りのリフォームにも十分対応できます。

契約にはリフォームに関する見積書や契約書などが必要となり、また不動産が担保となります。

医療ローン
ハローハッピーの医療ローンは、入院や通院にかかる費用を目的として限度額100万円まで借入することができます。

金利は上記2つのローンと同じです。また、リフォームローンと同様に見積書や請求書が必要です。

最先端の医療を受けるためには高額な費用が発生することも多く、しかし実費を先に支払わなければならない時に、ハローハッピーの医療ローンを利用することで、高額な医療費に悩ませられることなく安心して治療に専念できるでしょう。

事業資金ローン
設備資金や運転資金として利用できる事業資金ローンは、限度額100万円を年10.0%~18.0%で借入することができます。

担保は原則不要ですので、売掛金の回収に悩む経営者向けのローンとなっています。

不動産担保ローン
不動産を担保にして大きな金額の融資を受けられる不動産担保ローン。

限度額は最大1億円で、返済期間も最長20年と長めに設定できるため、ゆとりをもって返済していくことができます。

ハローハッピーの主力商品であるフリーローンの詳細を下表にまとめてみたので参考にしてみてください。

ハローハッピーの基本情報
ハローハッピーのローン(商品)内容
商品名フリーローン
貸付条件年齢満20歳以上で安定した収入のある方
※未成年者および他社で延滞中の方への新規貸付けは不可
※専業主婦、アルバイト・パート、派遣社員も利用可能
融資金額最大100万円
貸付利率・金利年10.0%〜18.0%(実質年率)
審査時間2〜3営業日
即日融資最短即日
※審査通過後、来店契約できる人に限る
全国対応可能
必要書類運転免許証・健康保険証は必須
※収入証明書(源泉徴収票、給与明細書、所得証明書等)が必要となる場合もある
※振込融資を希望する人は、本人名義の銀行・郵便口座の通帳またはカードの写しが必要
申込方法インターネット、電話、FAX
借入方法店頭窓口、振込
返済方法指定口座への振込
返済方式一括返済・元利均等方式/元金均等返済・自由返済
返済回数1〜48回
返済期間1〜48ヶ月
遅延損害金年20.0%
担保・連帯保証人原則として不要
保証会社
土日融資不可
※定休日:土曜・日曜・祝日
無利息期間なし

ハローハッピーの口コミ・評価や評判は?

株式会社ハローハッピーを実際に利用した経験のある人の口コミをネット上で検索してみたところ、数はあまり多くありませんが、いくつか見つけることができましたので、その一部をご紹介します。

【良い口コミ】

  • 顔も合わせていないのに融資してもらえて助かった
  • お金を貸してもらえるだけでもありがたい
  • 自己破産後でも希望額を融資してもらえた

【悪い口コミ】

  • 電話対応が高圧的だった
  • 提出しなければいけない書類が多く、やり取りが大変
  • 保証人が必要になった

口コミを見てみると、ハローハッピーに申し込みをしている人の多くは、債務整理や自己破産を経験している人で、手続きをしてから数年経過しているものの、大手消費者金融では審査に通らなかったという声がありました。そのため、ハローハッピーからは融資を受けられたという人たちのほとんどが良い口コミとなっています。

ハローハッピーの公式サイトには、複数社からの借入がある人や、あるいは過去に自己破産などの債務整理をしている人でも、現在の返済能力を考慮して審査を行うとありますので、過去にとらわれない柔軟な対応をしてくれるようです。

とはいえ、ハローハッピーの審査に落ちた人も一定数いるわけですから、あくまでも利用者の口コミは参考程度と考えたほうがよいでしょう。

ハローハッピーは闇金(ヤミ金)ではない

債務整理経験者への貸付けや高めの金利が設定されていることで、ハローハッピーは闇金では?と思ってしまう人もいるでしょう。

また、ハローハッピーは多くの消費者金融が加盟している日本貸金業協会の会員ではありません。

しかし、大阪府財務局には登録されており、大阪府知事の許可を得て営業している貸金業者であるのは間違いありません。

正規の貸金業者であるという事実は、ハローハッピーの公式サイトに記載されている「大阪府知事(05)第12823号」という登録番号からも分かりますし、さらには金融庁HP「登録貸金業者情報検索サービス」で検索してみると、ハローハッピーが表示されることも確認できます。

ハローハッピー(登録貸金業者情報検索結果)

またハローハッピーの最高金利は年18.0%と高めに設定されていますが、これは利息制限法に基づく金利ですし、違法ではありません。大手消費者金融のアコムやアイフルも最高金利は18.0%で同じです。

以上の点からみても、ハローハッピーは闇金ではありませんので安心してください。

「審査が甘い」「ブラックでも通る」と広告を打っている貸金業者は闇金の可能性があるので気をつけてください。

ハローハッピーの審査は甘い?

大手消費者金に申し込んだけど落ちてしまった人や、債務整理経験者へ融資を行っているからといって、ハローハッピーの審査が甘いということはありません。

というのも、キャッシングの申し込みをしたすべての人が審査に通っているわけではないからです。

大手消費者金融の厳格な審査に比べて、ハローハッピーは柔軟な審査が行われているというだけですので、どんな人でもお金が借りられるわけではありません。

ハローハッピーはブラックでも審査に通る?

ブラックというのは、個人信用情報に債務整理や長期延滞などのいわゆる金融事故情報が記載されている状態のことです。

ハローハッピーでは、自己破産などの債務整理経験者や他社に複数の借入がある人でも、現在の返済能力に重きを置いて審査をしてくれるので、「ブラック」だからと言う理由だけで審査に落とすことはありません。

ただし、他社の借入を延滞している場合は、いくらハローハッピーといえども新規申し込みを受け付けないと公式サイトにも記載されていますので、延滞中の人は注意してください。

ハローハッピーの審査に落ちたら?

残念ながらハローハッピーの審査に落ちてしまった場合は、しばらく他社への申し込みを控えることをおすすめします。

債務整理経験者や複数社から借入している人に対しても柔軟に対応してくれるハローハッピーの審査に落ちたということは、他社の審査にも通らない可能性が高いといえます。

しかし、「たくさん申し込めば、1社くらい審査に通るだろう」と、むやみに申し込みをすれば、今度は申込みブラックという状態になってしまう恐れがあります。

申し込みブラックとは、短期間に複数のローンを申し込んだことにより、審査に通りづらくなる状態をいいます。

「他社への申し込みなんて申告しなければバレないだろう」と思うかもしれませんが、貸金業者は申し込みに関する情報を個人信用情報機関を通じて調べることができます。

そのため、ハローハッピーとはまったく別の消費者金融へ申し込んだとしても、明らかに不自然な数の申し込みが信用情報で見つかれば、それを理由に断られる可能性があるのです。

審査に落ちた情報は6か月で抹消されますので、半年間はどこにも申し込まないようにして、クレジットカードの支払い遅れにも注意しながら信用情報がクリアになるまで待ちましょう。

ハローハッピーの営業時間

ハローハッピーの営業時間は平日9:30~18:00です。土日祝日は定休日となります。

来店契約はもちろん電話での受け付けも営業時間内での対応となりますが、Web申込みは24時間いつでも対応していますので、平日に都合がつかない場合でも、スマートフォンやパソコンからいつでも申し込みが可能です。

ハローハッピーの審査時間

ハローハッピーの審査時間は、最短でも2~3営業日ほどかかるようです。

大手消費者金融のように即日審査回答には対応していません。

また、申し込みの曜日や時間帯、さらには審査状況によって回答が遅くなる場合もあるので、なるべく早めに申し込んでおくとよいでしょう。

参考審査が早いカードローン・キャッシング!審査すぐの消費者金融6選

ハローハッピーの即日融資

ハローハッピーは審査を通過したあとであれば最短で即日融資も可能ですが、大阪にある店舗に来店できる人に限られます。

来店できない場合、契約書類が郵送されてから自宅に到着するまで3日~7日はかかるため即日融資はできません。

※差出人名義は「株式会社ハローハッピー」ではなく、スタッフの個人名で送られてくる。

申し込みから融資までを当日に済ませたい人は、ほかの消費者金融への申し込みを検討しましょう。

参考即日融資カードローンおすすめ6選!最短当日に借りる

ハローハッピーの在籍確認

ハローハッピーでも在籍確認は必ず行われます。

在籍確認は勤務先を確認するための電話ですが、ハローハッピーの会社名は名乗らずに担当者の個人名で電話をかけてくれるので、職場の同僚に借り入れがバレないよう、プライバシーには十分配慮されているので安心してください。

とはいえ、どうしても勤務先に連絡があるのは不安だという人は、申し込みをしたあとにハローハッピーに電話をかけて相談すれば、電話以外の方法で在籍確認をしてくれる可能性があります。

ハローハッピーの申し込みの流れ

ハローハッピーの申し込みから融資までの流れは以下のとおりです。

1)申し込み
申込方法は、Web、電話、FAXの3種類から選ぶことができます(※店舗では申し込みできません)。
Webは24時間いつでも対応。電話は「06-6645-5300」に電話をかけてから申し込みをします。FAXは公式サイトから申込用紙(PDF)をダウンロードし、記入後に「06-6645-5302」へ送信してください。

2)審査
申込内容や質問の回答を元に審査。

3)審査結果の回答
審査結果は、希望の連絡方法で通知。審査が否決となった場合、メールでのお知らせとなります。

4)契約手続き
審査を通過後、店舗へ来店してから契約の手続きを行います。
来店できない人は、郵送で契約書類一式が自宅に送られてくるので、記入・捺印のうえ必要書類を添えて返送してください。

5.融資金の受け取り
来店契約の場合は最短で即日融資も可能です。郵送手続きの場合は、後日、指定口座への振込融資となります。

ハローハッピーの増額や追加融資

ハローハッピーのキャッシングローンは、カードローンのように借入限度額の範囲内で繰り返して利用できる商品ではなく、一度お金を借りるとあとは返済のみとなる商品です。

そのため、限度額の増額という方法ではなく追加融資となるため、利用の都度、新たに申し込みをしなければいけません。

ハローハッピーの公式サイトには追加融資に関する情報はありませんが、1回でも返済遅れがあると追加で借りられない可能性は高いでしょう。

また、追加融資の際にもう一度審査がありますが、初回の審査に通ったとしても、2回目の審査で落ちてしまうケースもあるようです。

1回お金を借りられたからといって、次から審査なしで融資をしてもらえるわけではありません。

追加で融資してもらえない可能性があることも念頭に置いて申し込みをしましょう。

まとめ

大阪市浪速区に店舗を構えるハローハッピーは、全国対応の消費者金融ですので、地元大阪だけではなく、遠方の人からの申し込みにも対応しています。

ハローハッピーに来店できる人は最短即日融資も可能ですが、営業時間内に審査結果が出るとも限りませんので、申し込みをする場合には、時間に余裕を持って手続きを行いましょう。

また、過去に債務整理をした人でも現状を重視して審査をしてくれる貴重な消費者金融です。生活が立ち直っていて、お金を借りるところに困っている人は、しっかりと返済シミュレーションをしたうえで、ハローハッピーに相談してみるのもいいでしょう。

NEXT中小消費者金融おすすめランキング

この記事の監修者プロフィール

サイト管理者
サイト管理者金融ライター
知って得するお金の情報メディア「知っ得!カードローン」の編集長。所有資格は日商簿記2級、ファイナンシャル・プランニング技能検定3級。現在はFP2級の資格試験に向けて勉強中。生活困窮者や自己破産者を救いたい一心で記事を書いています。