アイフルの審査結果や審査落ち連絡は電話とメールどっち?

アイフルの審査結果や審査落ちの連絡はどんな方法で申込者に届くのでしょうか?電話かメール、それとも郵送?

アイフルに申込みして審査を受けたら、申込者としてできるだけ早く審査結果を知りたいものですよね。

なぜならアイフルの申込者は入学試験を受けて合否判定を待っている受験生みたいなものですから。

ただ審査は一人ひとり条件の違う人に対して行われるため、審査時間も異なるし審査結果もバラバラです。そのため通知方法も違ってきます。

そこで今回の記事では、まずアイフルの審査結果がどのように申込者に通知されるか、その方法やタイミングについて詳しく解説します。

続けて審査結果がなかなか来ない場合の原因とその対策、合わせて少しでも審査時間を短くする方法についても紹介します。

アイフルのキャッシング・カードローン
はじめての方&お急ぎの方はコチラ

アイフルの審査結果や審査落ち連絡は電話?メール?

キャッシングを申込みした後、その審査結果や審査落ち連絡を受ける方法にはいくつか種類があります。中でも貸金業者でよく使われているのが電話そしてメールです。

特にメールはインターネットやパソコン・スマホの普及とともに、各種連絡用によく使われるようになっており、キャッシングでも活用されています。

この章ではその電話やメールがどのような時に連絡用として主に使われるか、詳しく解説します。

アイフルの審査時間

ところで審査結果がどのように申込者に知らされるか知る前に、アイフルの審査時間について簡単に復習しておきましょう。

なぜなら申込みや審査の時間帯、審査に掛かる時間を知らないと、いつ審査結果が来るか、解説しても理解が中途半端になるからです。

アイフルの審査時間は最短30分

アイフルの審査時間は、公式サイトでも書かれているように、申込みして最短30分で終わります。

これなら長く待つ必要もないので、すぐに審査結果を知ることができます。

ただしこれはアイフルの審査条件について余裕を持って満たすことができた人に限られており、申込者の多くがこのような短時間で結果を得られるわけでもありません。

通常申込みしてから審査完了まで数時間程度は掛かると考えていたほうがいいです。

即日融資には審査時間に余裕を持った申込みが必要

アイフルの審査がいつ頃の時間帯に行われるか、公式サイトの情報から測ってみましょう。

アイフルの審査時間
契約方法 受付/稼働時間
店舗窓口 平日10:00~18:00
契約ルーム(自動契約機) 8:00~22:00(土日祝日含む)

各々の施設の稼働時間に加え、初めてのお客様が融資相談等で利用できるフリーダイヤル(0120-201-810)の利用時間帯が9:00~21:00に設定されています。

そのためアイフルの審査もおおよそこの時間帯で行われていると予想できます。

前述したようにアイフルの審査時間は最短30分で行われるので、申込みを早めの時間帯に行えば即日融資も可能です。

また仮に審査時間が短くなくても、平日の午前中など、あまり混まない時間帯に申込みすれば、当日中に十分余裕を持って審査結果が得られます。

またアイフルには借入れ方法として、申込者の取引銀行に直接お金を振込してくれる方法とアイフルカードを使ってATMからお金を借りる方法があります。

そのため仮に銀行の営業時間内でアイフルの審査が終わらず振込できなくても、審査終了後、店舗窓口や契約ルームでアイフルカードさえ受け取っておけば、ATMの稼働時間は長いので、余裕を持って借り入れすることができます。

審査が当日中に終わらない場合、審査結果はいつ来る?

それでは審査が申込みした当日中に終わらなかった場合、どのようにしたらいいでしょうか?また審査結果はいつ来るのでしょうか?

アイフルへの申込時間が遅い、あるいは審査時間が長引いた場合、当日中に審査が終わらない場合もあるでしょう。

そのような時、通常審査結果は翌日営業日に入ってきます。

アイフルの場合、審査に何日も掛けるケースは稀なので、遅くても大半が申込みした翌日には審査結果を得られるでしょう。

しかしそれでも少しでも早く審査結果を得たいのなら、混雑の少ない平日の午前中には申込みを済ましておくことをおすすめします。

アイフルの審査結果や審査落ち連絡の方法

さてここからは審査後のアイフルの審査結果や審査落ち連絡の方法についてです。

審査結果の連絡については、電話もしくはメールが主な手段となりますが、それぞれ単独で使われる場合、両方を併用する場合、そしてその他のケースもあります。

以下で詳しく紹介します。

メールのみで連絡する場合

審査結果連絡がメールのみ使用される場合、一般的には2つのケースが考えられます。

  • まったく問題なく審査が通ったケース
  • そもそも話にならないので即審査落ちしたケース

「まったく問題なく審査が通ったケース」では、あとに残っているのは契約手続きだけなので、連絡はメールで十分でしょう。

一方で申込者の信用情報に重大な問題が見つかるとかの理由で「即審査落ちしたケース」でも、アイフルは落ちた理由を申込者に開示する義務はないので、こちらもまたメールで審査落ちの結果連絡をすれば十分です。

電話のみで連絡する場合

メールに比べると、アイフルが電話で申込者と連絡を取る場合はやや事情が変わります。

なぜならアイフルから申込者に電話を掛ける時は、まだ審査が終わっていない場合が多いからです。

電話を掛ける時というのは、審査で不明な点があり申込者に直接電話して内容を確認したい時、自己申告だけでは内容が不十分なので追加で所得証明等、書類を出してもらいたい時などがあります。

このようにアイフルが審査で何か補足的なことをお願いしたい時には電話を使うことが多いです。

また途中の連絡で電話を使っているので最終、審査結果の連絡にも電話を使うことが多くなります。

ただし最終の結果連絡だけメールを使うこともありますが、それは審査担当者の判断次第です。

電話とメール、両方使って連絡する場合

また場合によっては審査結果連絡を電話とメール、両方で行う場合もあります。

考えられる要因としては、申込者本人が両方使って連絡して欲しいと希望してきた場合、もうひとつは申込者の連絡がつきにくい人の場合です。

連絡がつきにくい人というのは、たとえば移動が激しくてなかなか本人がつかまらない職業に就いている人を指します。

具体的な例をあげると、ツアー会社の添乗員、日本全国を走るトラック運転手、海に出る漁師などがその職業に当たります。

アイフルとしても、仮に審査に通って次のステップに進めたくても、本人に連絡がつかないと先に進めないので、念を入れて確実に審査結果が届くよう両方の手段を使うのです。

その他のケース(店舗窓口)

申込者が直接アイフル窓口を訪れて申込みから審査まで受けた場合、連絡手段にわざわざ電話やメールを使う必要はありません。

早ければ最短30分以内に審査結果も出るので、その場で担当者から審査結果を受けて契約に進むこともできます。

ただアイフルの側で審査に時間が掛かる見込みとか、申込者本人が他の用事があり窓口で長時間待てない場合、後で審査結果を知るために電話かメールを使う可能性はあります。

アイフルからの審査結果の連絡が遅い原因

審査結果をいくら待ってもアイフルからなかなか連絡が来ない場合があります。

そういう場合、遅れるにはどのような原因が考えられるのでしょうか?またその対策とは?

以下で詳しく解説します。

審査結果のメールを見過ごしている

じつはすでに審査結果がメールで入ってきているにも関わらず、本人がそのことに気が付かなくて見過ごしている場合があります。

たとえばそれは連絡メールが迷惑フォルダに入っているような場合です。

メールの迷惑フォルダに初めてのメールをスパム*として入れるよう設定していると、アイフルのメールもスパムと認識されて、そのまま迷惑フォルダに入れられてしまいます。

*スパムとは、受信者の同意を得ず広告・勧誘のため不特定多数の人に大量配信されている電子メールのこと。

迷惑フォルダを時々チェックする癖がついていない人だと、いつまで経ってもフォルダをチェックしないので、「審査連絡が来ない、おかしいな?」と悩み続けることになります。

こういう時の対策は、アイフルからのメールが迷惑フォルダに入らないよう、面倒でも申込み時点でアイフルメールを「受信可能」に設定変更しておくしか方法はありません。

アイフルに対する電話の連絡先が間違っている

申込者が当初の申込みフォームに基本事項を記入した時、自分の連絡先を間違えてアイフルに登録したら、連絡をいくら待っても入らない原因となります。

これはメルアドの間違い、電話番号の間違い、どちらでも可能性がありますが、当初申告時にきちんと正確に連絡先を登録することで間違いを防ぐことができます。

合否が当落線上で融資決定まで時間が掛かっている

申込者の融資条件が合否ラインギリギリで、アイフルも合否判定が難しく悩んでいる場合も審査連絡が遅れる原因のひとつとなります。

これは審査につきものの出来事なので、いくら申込者が「早く連絡が欲しい」と望んだところで無理な話です。

審査結果が出るまで辛抱強く待つしか方法はありません。

そのほかの疑問として、審査結果が出るのが遅い場合、結果についてアイフルに問い合わせしたくなると思いますが、その場合、結果を問い合せしたら審査に影響するのでしょうか?

結論からいえば、問い合わせただけでは審査には影響しません。

アイフルとしても申込者からの問い合わせはよくあることであり、その行為を持って審査に影響させることはありません。

ただ問い合わせしても、これは審査に関することなので、残念ながらアイフルから満足のいく答えを得ることは難しいでしょう。

さらにあまりしつこく尋ねていると担当者に嫌われる可能性もあります。

そのような極端な例では、審査に影響しないと言い切れないので、問い合わせるのは構いませんが、ほどほどにしておきましょう。

応募者が多く審査が混んでいる

アイフルへの応募者が多く、審査に時間が掛かって審査結果が出るのが遅れている場合があります。

応募者が多い時というのは、たとえばアイフルがキャッシング促進を目的にキャンペーンを張っている時、平日の夕方以降、土日祝日など、どうしても申込みが集中しそうな時です。

審査は基本的に申込み順に行われるので、申込み数が多いとどうしても審査が遅れがちになります。

このような時の対策としては、やはり混雑を避けて平日の午前中、それも9時~10時、昼前の11時30分以降など、比較的に混雑が緩和される時間帯に申込みすれば審査結果も早く得られます。

審査に行くまでの手続きが進んでいない

本審査に入る前の前段階で手続きが足踏み状態になり、なかなか進まないのも審査結果が遅れる要因のひとつだと考えています。

具体的な事例として2件、下記で取り上げてみました。

申込みフォームの記入ミスへの対応

申込者がアイフルの申込みフォームに記入ミスや記入漏れがあると、アイフルが本人に電話をして内容を再度確認するなど訂正に余分な手間が掛かり、審査が遅れることがあります。

訂正の内容によっては時間が掛かると判断し、アイフルが審査を後回しにするので、より審査が遅れる要因になります。

防止策としてはやはり最初にきちんと正確に、申込み内容を記入・入力するしか対策はないでしょう。

書類確認に手間取っている、または追加の確認書類が必要

本人確認書類や所得証明書等の確認書類に不備があって、アイフルが対応に手間取った場合、審査が遅れる場合があります。

書類の不備とは、スマホアプリでアイフルに送った書類の写真がぼやけていてアイフルが判読不能だったようなケースです。

アイフルから再度画像を取り直して送るよういわれるので、その分審査が遅れます。

所得証明書を追加で出すよう、アイフルにいわれた場合も同じです。

また送られた書類の確認にアイフルが手間取っている場合も審査が遅れます。

特に所得証明書が本物かどうか、アイフルが疑った場合、アイフルもそのチェックにかなり時間を取られるので審査の遅れる原因になります。

他行借入に疑いがあり再チェックが必要

アイフルが本人の申告した他行の借入内容に疑いを持った場合、再チェックが必要になるのでその分審査が遅れます。

アイフルの審査の仕組みを知らない人ほど、ウソをついても分からないだろうと他社の借入内容を低く申告しがちです。

しかしアイフルでは他社の借入内容について必ず信用情報機関のFICC(日本信用情報機構)およびCICに信用照会しますので、もしウソの申告をしていたらその問い合わせで分かってしまいます。

そうなればアイフルも慎重審査に切り替えますので、直接他行借入内容をより厳しく聞いてくることになります。

本人の回答によっては審査落ちのリスクもあるので、やはり最初にきちんと申告しておくことが審査遅れの最大の防止策となります。

在籍確認で手間取っている

アイフルが在籍確認の手続きで手間取っていた場合も審査遅れの要因となります。

在籍確認はアイフルが申込者の勤務先に電話を掛けて、本人が職場に在籍している確認と収入の源を探る審査手法です。

カードローン審査ではとても重要な手続きなので外すことができません。

しかし最近の在籍確認は、アイフルが会社名を隠して担当者の個人名で勤務先に電話しても、職場が「個人信用情報保護法」を盾に、なかなか本人の在籍を確認させてくれないケースも多くなっています。

それだけに在籍確認がきちんと終わるよう、事前に申込者の協力も必要になりますが、在籍確認がいかに早くスムーズに終わるかで、審査結果が得られる時間にもかなり幅が出てきます。

信用情報のチェックに時間が掛かっている

アイフルから信用情報機関への問い合せで、本人の個人情報に何か問題があって、チェックに時間が掛かっている場合も審査結果がなかなか得られない要因となっています。

ただし「異動情報」など、いわゆる金融事故情報がJICCまたはCICに登録されていたら、それは即審査落ちの理由になるので、申込者に落ちた結果連絡が入るのはそれほど遅くありません。

しかし信用情報の登録内容が返済遅延のような場合、金融機関によって判断はまちまちです。

返済遅延の回数がわずか2回でダメと考える業者もいれば、それ以上でも許容内と判断する業者もいます。

アイフルも審査基準を公開しておらず、返済遅延を何回でNGとするかは不明ですが、このように信用情報に関して業者の与信判断で対応が異なる場合、審査が遅れたり早まったりするのです。

審査時間を早めて良い審査結果を得る方法

電話にしろ、メールにしろ、良い審査結果を早く得るためには、アイフルに申込みした後、受け身の姿勢で静かに待つだけが申込者の態度ではありません。

むしろ申込者自ら、積極的に動いてアイフルの審査を動かし、早く良い審査結果をつかみ取るのが得策です。

この章では審査時間を早める具体的な方法について7つご提案します。

入力フォームを紙に印刷して内容を下書きしておく

消費者金融の最近主力の申込み方法は、ネット経由、パソコン・スマホ等から直接申込みフォームに入力することです。

しかしスマホは入力画面も小さく、一方で入力が必要な項目はかなり多いので、入力途中に端折って雑に入力しがちになります。

ところがそれがミスの元で、入力内容次第ではアイフルに悪い形で誤解されて審査落ちの可能性すらあるのです。じつにもったいないですね。

これを防ぐ方法はたったひとつ、アイフルの入力フォームを紙に印刷して、入力内容を先に手書きで下書きしておくことです。それもできるだけ詳細に。

それができたらあとは、下書きを横目に正式な入力画面から、ひたすらていねいに入力を繰り返して下さい。
最低限これを実行するだけでも入力ミスをゼロにすることができます。

事前に必要書類をそろえておく

どんなことでも事前準備ができていたら後の進行はとても早くなります。アイフルの審査も例外ではありません。

アイフルキャッシングの申込みで必要な書類は主に本人確認書類と所得確認書類の二つです。

運転免許証と給与明細書がその例ですが、その他公的書類を含めて利用できる書類はたくさんあります。

ただし公的書類は役所等に依頼して受け取りまでに一定の時間が必要です。

申込みしてから用意したのでは遅い場合もあります。

そういう意味で、事前準備の段階で審査に必要な書類をそろえておくことは、審査のプロセスを早め、良い結果を得ることにもつながります。

申込み限度額を下げる

アイフルに利用限度額を下げて申込みすれば、審査時間を早められる可能性が高いです。

アイフルでは総量規制の影響も受けて、一定額以上の限度額で申込みを受けると、慎重審査に替わります。

もちろん本人年収が高く、最初から高限度額のカードローンが借りられれば理想的ですが、全員が理想通りにいかないのがローン審査です。

そこで本人年収に比べ、抑え気味に限度額を低くして申込みすれれば、アイフルにとっても貸出リスクが下がるので審査に通しやすくなります。

さらに限度額50万円以下で申込みすれば、他社に借入がない場合、原則所得証明書の提出も不要です。

※50万円以下の申し込みでも、審査結果に応じて収入証明書の提出を求められる場合もあります。

以上のような対策をすればきっと審査時間も早まることでしょう。

在籍確認の根回しをしておく

申込者自ら積極的に動いて在籍確認の根回しをしておけば、審査がスムーズに進み、早く良い審査結果が得られる可能性があります。

在籍確認は一般的に審査の最終段階で行われることが多く、これがうまく終われば後は結果を待つだけです。

勤務先宛ての根回し

申込者が働いている勤務先の上司・同僚に、在籍確認の対応で協力を仰いでおけば審査手続きはスムーズに進みます。

職場仲間に対してキャッシングの申込みを内緒にしたい人を除き、アイフルから在籍確認の電話をされることに抵抗ない人は、ぜひ事前に職場内で根回しを行い、自分が仕事で不在でも在籍確認の対応がスムーズにいくよう段取りしておきましょう。

アイフル宛ての根回し

勤務先宛ての根回し同様、在籍確認ではアイフルへの根回しも大切です。

アイフルから勤務先への電話で対応に少しでも不安があるのなら、事前にアイフルに職場に関し情報提供をできるだけ多く行い、在籍確認の根回しをしておいて下さい。

いつなら本人が職場にいるか、アイフルが電話を掛けたら職場の誰が主に電話を取るのか、職場は特定先を除き外部からの電話を一切受け付けていないなど、アイフルが知りたい情報はいくつもあります。

これらは申込者本人しか知りえない情報ばかりです。情報を出し惜しみせず、きちんとアイフルにも根回ししておけば、在籍確認がスムーズに進み、良い審査結果が早く得られます。

他社債務を減らしておく

申込者に他社債務があれば、事前にできるだけ減らしておくことも審査時間を早める方法です。

他社債務には分類として他社借入件数と他社借入残高があります。

他社借入件数をカードローン未利用分中心に解約やまとめで少しでも減らしておく、借入残高も手持ちの余裕資金で返済しておくことで審査には効果的です。

これらの対策も最終的には審査時間の短縮や良い審査結果が得られることにつながってきます。

他社のカードローンに申込む

最期にこれはどうしてもアイフルの審査に通らなかった場合の対策ですが、思い切って他社のカードローンに申込みする方法もあります。

カードローン取扱い各社で審査基準も異なっており、アイフルの審査が落ちても他社で通過する場合もあります。

ただしそれは本人の信用情報がきれいな場合であり、個人の信用情報に大きなキズがあれば、いくら他社を受け続けてもそれを理由にすべて審査落ちします。

このような状態でなく、また資金をどうしても急ぐ場合は、アイフル以外の業者に申込みすることも、審査結果を早く得られる方法のひとつです。

アイフルの審査結果連絡|まとめ

アイフルの審査結果や審査落ち連絡はどのような方法で得られるか、電話とメールを比較しつつ、アイフルはどんな時に電話やメールを使うのか、詳しく解説してきました。

また合わせて、審査結果がなかなか来ない場合の原因とその対策、良い審査結果が早く得られるための方法も紹介しました。

審査結果が早く得られれば、精神的に楽になるばかりでなく、仮に審査落ちしていても早めに次の対策が立てられます。

そのように審査結果を早く受け取れることは申込者にはメリットが多いのです。

この記事が、アイフルからの審査結果がなかなか来ないとイライラしている人やこれからアイフルの審査を受ける予定の人の問題解決に役立つことを願います。

アイフルのキャッシング・カードローン