消費者金融キャネットのキャッシングに関する口コミ・評判と審査

北海道キャネット(登録貸金業者情報検索結果)

「消費者金融のキャネットは評判が良いみたいだけど本当かな?」
「他社で断られた私でもお金を借りられる?」

キャネットは、北海道に本店を構える消費者金融です。中小企業ならではの親身な対応が口コミでも評判になっており、北海道内だけでなく、全国の利用者から評価の声を集めています。

この記事では、消費者金融キャネットのキャッシングに関する口コミ・評判と審査を紹介します。

利用するうえでのメリットや借り入れの注意点などもわかりやすく解説しますので、最後まで読めばキャネットの特徴が掴めるでしょう。

さらに記事の後半では、「審査の甘さ」や「ブラックでも通るの?」といった気になる疑問にもお答えします。

キャネットに興味があるけれど、申し込みを躊躇されている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

\最短1時間で即日融資も可能/
アコムのキャッシング・カードローン
お急ぎの方&はじめての方はコチラ

キャネットとはどんな消費者金融?

北海道札幌市に本社を構えるキャネットは、北海道、関西、九州を中心に展開する「キャネットグループ」の消費者金融です。

今回は「北海道キャネット(以下、キャネット)」について解説します。

平成15年(2003年)設立のキャネットは、設立して以降、着実に融資の実績を伸ばし、今では札幌市を中心に旭川、函館、帯広などに計8つの支店を展開している道内でも有名な消費者金融です。

キャネットが掲げるポリシーは、「スピード審査・即日融資」。少しでも早くお金を借りたい…、急な出費で生活費が苦しい…、といったピンチの際の救世主として、多くの悩める方をサポートしています。

ちなみにキャネットの貸付対象は、原則として北海道に住んでいる方となりますが、北海道以外の方でも、キャネット公式サイトにある「申し込みフォーム」や「郵送・FAX」にて申し込みが可能です。

キャネットのローン(商品)内容

消費者金融キャネットのローン商品について説明します。

キャネットでは、キャッシング・ローンとマイカーローンの2つの商品を取り扱っていますが、今回は使い道が自由なキャッシング・ローンを紹介します。

キャネットの借入限度額は、5万円~50万円です。新規申し込みの場合、比較的少額の融資となりますが、すでに取引実績のある方は、最大300万円まで融資を受けられます。

借入利率(金利)は、年率15.0%~20.0%です。借入金額が10万円を超えると年18.0%が適用されます。

キャネットをはじめて利用される方の場合、借入利率は年18.0%〜20.0%あたりになると予想されます。

キャネットでは担保や連帯保証人は原則として不要です。ただし、審査の内容によってはお願いすることもあるようです。

審査の受付時間については、「平日15時前に申し込みをおこなった場合には、当日中の返答に努めます」といった旨が公式サイトに書いてあります。

なお平日15時以降や支店の営業終了後、休業日に申し込むと翌営業日に審査が回答されます。

キャネットの基本情報
キャネットのローン(商品)内容
商品名キャネットのキャッシング・ローン
貸付条件年齢満20歳以上で安定した収入と返済能力を有する方
※原則として北海道内に住んでいる方が対象
融資金額新規:5万円~50万円
取引実績あり:最高300万円
貸付利率・金利年15.0%〜20.0%(実質年率)
審査時間最短即日
即日融資最短即日
※平日15時以降の申し込みは、翌営業日の取り扱い
全国対応可能
必要書類本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)
収入証明書(源泉徴収票、給与明細書、確定申告書など)
※専業主婦(主婦)の方は、配偶者の同意が必要
※個人事業主(自営業)の方は、借入計画書の作成が必要
申込方法インターネット
モバイルサイト
電話
郵送
FAX
※北海道外からの電話申し込みは不可
借入方法新規振込サービス:契約完了と同時に指定の口座へ振込み
店頭窓口:最寄りの支店窓口で借り入れが可能
※平日17時までの振込み依頼は、原則翌営業日に送金
※ローンカードの発行はありません
返済方法店頭窓口
指定口座への振込み(※振込手数料は本人負担)
返済方式残高スライドリボルビング方式
返済金額借入金額が10万円以下→3,000円以上
借入金額が20万円以下→6,000円以上
借入金額が30万円以下→9,000円以上
※以降、10万円増すごとに3,000円加算
返済回数60回以内
返済期間契約成立日から5年間以降は自動更新
遅延損害金年20.0%
担保・連帯保証人原則不要
保証会社
土日融資定休日のため不可
無利息期間なし

キャネットは、消費者金融には珍しく「配偶者貸付」にも対応しています。

配偶者貸付とは、自分に収入がなくても、配偶者に一定以上の収入があればお金を借りられる制度のことです。

自身に収入のない専業主婦でも、配偶者に安定した収入さえあればお金を借りられるので安心です。

キャネットの口コミ・評価や評判は?

「Yahoo!知恵袋」や「教えて!goo」などの口コミサイトから、キャネットの評価や評判について調べてみました。

キャネットの口コミでまず目に入るのが、「担当者の対応の良さ」です。特に、以下のような口コミが多くを占めています。

  • 「オペレーターの男性も女性もすごく丁寧で助かった」
  • 「状況なども親身に聞いてくれた」

なかには、「『支店までの道のりで迷っているのではないかと心配だった』と、キャネット側から電話をくれた」といった口コミもありました。

また、審査の早さや借りやすさといった点を評価する声も目立ちます。

  • 「審査開始から約3時間で結果の連絡あり。他社は全滅だったけど、貸してもらえて助かった」
  • 「中小でも軒並み門前払いを食らうような私にも、20万円の枠をもらえた。さすが最後の砦と言われるだけありますね」

一方、北海道以外の方からは辛口の評価もいくつか見受けられました。

  • 「西日本から申し込んだが、『エリア外のため融資できません』と言われた」
  • 「道外から郵送で申し込みをしたので、振込みまで時間がかかった」

キャネット公式サイトにも「原則として北海道内にお住まいの方を対象」と書いたあるので、道外に住んでいる方がキャネットを利用するメリットはあまりないように感じます。

ただし、キャネットグループは、青森、関西(京都・大阪・滋賀)、九州(鹿児島、熊本、宮崎、長崎、大分)・沖縄にも営業エリアを拡大しているので、北海道に住んでいない方は、なるべく近くのキャネットに申し込みをしてください。

キャネットは闇金(ヤミ金)ではない

キャネットは、日本貸金業協会の会員であり、国が定める「貸金業法」を守ることを義務付けられた正規の消費者金融ですので、「闇金(ヤミ金)」ではありません。

キャネットが闇金(ヤミ金)ではないことを証明するために、金融庁の公式サイトにある「登録貸金業者情報検索サービス」で検索してみました。

北海道キャネット(登録貸金業者情報検索結果)

貸金業法では、「年収の3分の1までしか貸してはいけない」、「50万円以上の金額を貸付ける際には収入証明書を提出させる」といった厳格なルールが定められています。

これらのルールに例外はあるものの、違反をした貸金業者は営業停止などの処分が科せられます。

もちろん、キャネットにもこれらの規定は適用され、利益優先でルールを度外視するような融資は認められていません。

ちなみに、キャネットの最高金利は実質年率20.0%と高めに設定されていますが、これは利息制限法で定められている上限金利以下での貸付けなので違法ではありません。

キャネットの審査は甘い?

キャネットは金利が高いこともあり、銀行カードローンや大手消費者金融と比べると審査は柔軟です。

中小消費者金融というのは、「大手の審査に通らなかった方の受け皿」といった役割を担っているため、大手のカードローン会社よりも審査の基準が比較的緩やかな傾向にあります。

なかでもキャネットの審査は評価が高く、口コミには「どこも貸してくれなかったが、キャネットだけは貸してくれた」といった利用者の口コミもあったので、他社から融資を断られた際には、頼りになる消費者金融かもしれません。

キャネットはブラックでも審査通る?

ブラックが簡単にお金を借りられるほど、キャネットの審査は甘くはありません。

キャネットには、「延滞中でも借りられた」といった口コミもありますが、1〜3日程度の延滞ならまだしも、10日以上の長期延滞となれば融資を断られる可能性が高いです。

そもそもブラックとは、信用情報機関に長期の延滞や債務整理などのネガティブな情報が登録されている人を指す言葉です。

この場合、「ブラックでも借りられた」という口コミは、自分がブラックだと思っていたけれど、実は信用情報機関に問題となる情報が登録されていなかっただけ、というケースが多いのです。

キャネットの審査は、銀行カードローンや大手消費者金融に比べて柔軟ですが、信用情報に傷のあるブラックの方が借りられるほど甘くはありません。

ネット上には、「審査が甘い」「ブラックでも通る」といったような消費者金融がいくつも紹介されていますが、こうした消費者金融は闇金(ヤミ金)である可能性が高いので注意してください。

キャネットの審査に落ちたら?

キャネットの審査に落ちた場合、まず大手消費者金融の審査を通過することは難しいでしょう。

前述のとおり中小消費者金融は、大手では借りられなかった方の受け皿になることも多く、中小に落ちて大手に受かる、と考えるには無理があります。

ほかの中小消費者金融に申し込むという手も考えられますが、キャネットよりも金利水準の高い貸金業者は存在しないので、他社へ申し込んでも結果は同じだと思われます。

ちなみに、キャネットの審査に落ちた理由として、「申し込みブラック」である可能性が考えられます。

短期間のうちに複数の貸金業者へ申し込みをおこなうと、申し込みブラックとなり審査に通りづらくなります。

申し込みに関する情報は、6ヶ月も経てば信用情報機関から抹消されるため、半年ほど期間を空けてから改めて申し込みをする方法が最善の策となります。

キャネットの営業時間

キャネットの営業時間は、平日9:30~18:00まで。土日祝日が定休日です。

支店ごとの営業時間は、公式サイトを含めどこにも掲載がありませんでしたが、本店と同じように平日9:30~18:00までの対応となるでしょう。

電話(フリーダイヤル)は、営業時間内での対応となります。インターネットやFAXからの申し込みは24時間いつでも受付中です。パソコン、携帯、スマホから気軽に申し込めるので便利です。

ただし、北海道以外に住んでいる方は、電話からの申し込みはできず、インターネットまたはFAXでしか申し込みができない点にも注意してください。

キャネットの審査時間

キャネットの審査時間は、残念ながら公式サイトでは確認できませんでした。

ネット上には「最短15分」との情報もありますが、公式に発表されている情報ではないため真偽のほどはわかりません。

ただし、来店して契約できる方は、持参した書類などに不備がなければ、最短30分で契約が完了するようです。審査を急いでほしい場合には、事前にオペレーターに相談してみてください。

また、キャネットは土日・祝日が定休日ですので、営業時間外の申し込みは翌営業日の審査回答となります。

参考審査が早いカードローン・キャッシング!審査すぐの消費者金融6選

キャネットの即日融資

キャネットは即日融資にも対応していますが、支店窓口で申し込みをする場合に限ります。

インターネットからの申し込みでは、契約書の取り交わしに3日〜7日間程度の時間がかかるため、当日中に融資を受けることはできません。

そのため、北海道以外に住んでいる方は、キャネットで即日融資を受けるのは難しいでしょう。

平日の15時以降の申し込みは翌営業日の取り扱いとなる点にも注意しましょう。

参考即日融資カードローンおすすめ6選!最短当日に借りる

キャネットの在籍確認

キャネットに申し込みをすると、審査の際に勤務先への在籍確認があります。

在籍確認の具体的な流れまでは分かりませんでしたが、電話連絡という形でおこなわれるようです。

在籍確認は、勤め先を確認するための手続きです。審査では必須の手続きなので、在籍確認をなしにすることはできませんが、キャネットからの電話だとわからないように配慮してくれます。

「個人名でお電話させていただく場合がある」と公式サイトに記載があるとおり、万が一、職場で会社の同僚が電話をとったとしても、知人を装い消費者金融からの電話とわからないように振る舞ってくれます。

審査結果の通知もメールか電話で受け取ることができます。電話であれば連絡の日時を平日9:30~18:00から好きな時間を選べるため、「勝手に連絡してこないで!」という人には都合がいいですね。

キャネットの必要書類

キャネットに申し込みをする際には、本人確認書類や収入証明書の提出が必要です。

申し込み完了後、本契約時には本人確認書類を提出しなければいけません。

本契約時には、コピーを複数お願いされることもあるので、あらかじめコピーを2~3部とっておくとよいでしょう。

◆本人確認書類

  • 運転免許証、運転経歴証明書(住所など変更事項があれば裏面も必要)
  • 健康保険証(本人の名前、生年月日、住所記載面)
  • パスポート(顔写真、住所記載面)
  • 年金手帳等
  • 在留カード、特別永住者証明書(両面)
  • 取り引きに利用する印鑑の印鑑証明書
  • 住民基本台帳カード(住所など変更事項があれば裏面も必要)

現住所が異なる場合には、上記の本人確認書類に加えて以下の書類も必要です。

  • 住民票(原本)
  • 国税、地方税の領収書または納税証明書
  • 社会保険料の領収証書
  • 公共料金の領収書(電気、ガス、水道、NHK、電話など)

審査内容や他社借入状況によっては、現在の収入が確認できる書類(収入証明書)が必要となる場合もあります。

◆収入証明書

  • 源泉徴収票(毎年12月頃発行される直近のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月分のもの)
  • 確定申告書(直近のもの)
  • 納税通知書・納税証明書・所得証明書(直近のもの)
  • 年金振込通知書(直近のもの)

契約時には捺印も必要となるので、印鑑も忘れずに持参してください。

キャネットの申し込みの流れ

キャネットへの申し込み方法には、支店窓口、電話、インターネット、郵送、FAXと多くの種類が用意されていますが、今回はインターネットからの申し込みの流れについて説明します。

インターネットの申し込みの場合、まずは以下の「お申し込みフォーム」から必要な情報を入力します。

入力が終わり、情報を送信すると申し込みは完了です。キャネット側で仮審査がありますので、連絡がくるのを待ちましょう。

インターネットから申し込みをする場合、郵送契約を選択すると契約書のやり取りが発生してしまうため、契約が完了するまで3日~7日間程度はかかります。

すぐにお金を借りたければ、北海道内にある各支店まで足を運ぶのが一番早く、支店で契約書を交わすことができれば最短30分で契約が完了します。

  1. キャネット公式サイトから申し込み
  2. 審査結果の連絡(電話またはeメール)
  3. 契約方法を選択(来店・郵送のどちらかを希望)
  4. 融資(来店・振り込みのいずれかを選択)

キャネットの増額や追加融資

キャネットでは、限度額の増額は基本的に受け付けていませんが、状況によっては増額に対応できるそうなので、まずは取り引きのある店舗に問い合わせをしてみてください。

一方、追加融資は可能です。追加の借り入れを希望する際には、改めて審査が必要となりますが、継続して取り引きをおこなえば最大300万円まで融資が可能です。

消費者金融キャネットの会社概要

企業情報
商号株式会社キャネット
本店所在地〒060-0042
札幌市中央区大通西5丁目8番地 昭和ビル5F
電話番号TEL:011-242-9822(代)
FAX:011-242-9833
営業時間平日9:00〜18:00
定休日:土・日・祝日
代表者寺西 一輝
資本金5,000万円
設立平成15年7月
事業内容消費者金融
信用購入斡旋
信用保証
取扱商品キャッシング・ローン
マイカーローン
加盟信用情報機関株式会社日本信用情報機構
登録番号北海道知事(6)石第02857号
日本貸金業協会会員第000696号
公式HPhttps://www.canet-f.com/index.aspx

まとめ

北海道にある消費者金融キャネットの口コミ評価や審査について紹介してきました。

キャネットの特徴をまとめると以下のとおりです。

  • 担当者の対応が親切丁寧で口コミでも高評価
  • 平日15:00まで即日融資も可能
  • 他県からでも申し込みが可能(※断られる可能性もあり)
  • 土日祝日は定休日のため翌営業日の融資となる

キャネットのキャッシング・ローンに向いている人は、「北海道に住んでいる」「50万円以下の金額で十分足りる」「即日融資を受けたい」といった人達です。

即日融資のタイムリミットは平日の15時まで。その時間までに来店して契約までできる人じゃないと当日中の借り入れは難しいでしょう。

また、遅くとも午前中までには申し込みを完了しておかなければならず、仕事が忙しいとなかなか時間を作れないですよね?

もしも早急にお金が必要になった場合には、プロミス、アコム、アイフルを検討してみてはいかがでしょうか?

大手消費者金融であれば、夜の21時まで審査が可能です。即日融資のスピードは最短1時間。土日祝日も休まず営業しており、来店不要でお金を借りられます。

NEXT消費者金融人気ランキング6選

お急ぎならこのカードローン

\最短1時間!即日融資も可能/
アコムのキャッシング・カードローン
公式サイトへ