eクレジットのキャッシングに関する口コミ・評判と審査

2021年3月20日

消費者金融eクレジットは福岡県にある株式会社eコーポレーションが運営しているキャッシングサービスのブランド名です。

消費者金融eクレジットは福岡市博多区に本社がありますが、福岡本店以外にも長崎県に2店舗(長崎市・佐世保市)、佐賀県と広島県に各1店舗ずつ支店を構えており、他県でも融資事業を営んでいます。

※2020年11月24日より、福岡県春日市から博多区へと本社が移転しています。

eクレジットのキャッシングローンはインターネットから申込可能ですが、貸付対象者は「各店舗の営業管轄内に居住している人」であるため、どちらかといえば地域密着型の消費者金融といえるでしょう。

また、eクレジットの口コミや評判をインターネットで検索してみたところ、「ブラックでも借りられた」「九州で審査が甘い消費者金融」といった、中小消費者金融にありがちな投稿をいくつか発見しました。

「審査が甘い」とか「ブラックでも通る」などの口コミがあると、「もしかすると闇金なのでは?」と疑いたくなりますが実際のところどうなのでしょうか?

お金を借りるときは不安がつきものなので、安心して借りられる消費者金融をぜひとも利用したいものですよね。

この記事では、消費者金融eクレジットのキャッシングローンに関する商品内容や審査基準、必要書類、申し込みから融資までの流れを解説します。

審査スピードや即日融資の可否、店舗の営業時間などについても説明しますので、申し込みを検討している人はぜひ参考にしてください。

スマホなら最短15秒で借入可能額を表示

eクレジットのキャッシングローン商品概要

消費者金融のeクレジットでは、キャッシングローンや自動車ローン、事業者ローン、不動産ローンといった、利用目的に応じて選べる4つの融資商品を取り扱っています。

この記事では、資金使途が自由でネットから簡単に申し込みができるキャッシングローンについて説明します。

キャッシングローンの貸付対象者は、年齢満20歳以上の安定した収入と返済能力がある人です。条件を満たしていればアルバイトやパート(主婦・主夫も可)、派遣社員や契約社員の人でも申し込みが可能です。

ただし、貸金業者からの借入総額が年収の3分の1を超えている人は、eクレジットを含め、どの消費者金融からもお金を借りられません。他社からすでに借金がある人は注意してください。

個人向けの無担保ローンであるため、原則として担保も連帯保証人も不要であり、入会金や保証料なども一切かかりません。

消費者金融eクレジットのキャッシングローンは、限度額が3万円~100万円まで、貸付けの金利は年15.0%~20.0%(実質年率)です。

最高金利が年20.0%ですので、大手消費者金融のアコムやプロミスと比較すると高く感じますが、利息制限法に基づく金利で貸付けているので違法性はありません。

利息制限法では借入金額に応じて金利の上限が定められており、10万円未満は年率20.0%、10万円以上100万円未満なら年率18.0%、100万円では年率15.0%というように、貸付金利には上限が設けられています。

そのため、eクレジットのキャッシングローンで10万円以上のお金を借りると、貸付金利は年18.0%にまで引き下がります。

なお、例えば5万円を30日間だけ借りる場合、金利が年20.0%なら利息は821円、金利が年18.0%なら利息は739円とその差は81円ほどしかありません。

消費者金融は短期間の少額利用向けのキャッシングサービスですので、小口の借り入れで返済期間が短ければそれほど利息の負担は大きくありません。

eクレジットの基本情報
eクレジットのローン内容
商品名キャッシングローン
※ローンカード発行なし
貸付条件満20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方
※貸金業者からの借入金額の総額が年収の3分の1を超えていない場合に限る
融資金額3万円~100万円
貸付利率・金利年15.0%〜20.0%(実質年率)
審査時間最短30分
即日融資最短即日
全国対応未対応
必要書類本人確認書類および収入証明書など
※eクレジットでの借入金額が50万円以下で、尚且つ他社を含めた借入総額が100万円以下の場合には収入証明書類は原則として不要です(要審査)
申込方法インターネット、電話、店頭
借入方法現金手渡し、振り込み
返済方法銀行口座に振込、店舗へ持参
返済方式元利均等返済方式
返済回数1~36回
返済期間最長3年
遅延損害金年20.0%(実質年率)
担保・連帯保証人原則として不要
※審査の内容によっては必要となる場合がある(要審査)
保証会社
土日融資不可
無利息期間なし

eクレジットの口コミ・評価や評判

消費者金融eクレジットの口コミや評判をインターネットで検索してみたところ、営業エリアを限定しているせいか、口コミの投稿数はそれほど多くありませんでした。

しかし、数は少ないながらも参考になりそうな口コミがいくつかあったので紹介します。

  • 広島に住んでいる友達が信販会社のオートローンの審査には落ちたが、eクレジットの自動車ローンは通った
  • eクレジット神様やな!これで何とか生活できる。返済はもちろん一括で
  • 友達は都合がついたのでキャンセルしたようですが、この会社は対応がすごく良かったと言っていた

消費者金融eクレジットのネットでの評判は、ポジティブな評価の口コミが割合として多く、一方でネガティブな口コミは見つかりませんでした。

お金に困っていた人が融資を受けられたら高評価の口コミが書かれるのは当然なのですが、逆にeクレジットに対して悪いイメージがあれば瞬く間にSNSやインターネット掲示板などで拡散されているはずです。

低評価の口コミが少ないことを考えると、eクレジットは一人ひとりにきちんとした対応をしてくれる消費者金融といえるでしょう。

eクレジットは闇金(ヤミ金)?

口コミの数が少ないことから、「もしかするとeクレジットは闇金なのでは?」と疑う人もいるでしょう。

しかし安心してください。eクレジットは福岡県知事の許可を得て営業している正規の消費者金融です。

また、日本貸金業協会や日本クレジット協会の会員でもあり、指定信用情報機関の株式会社シ―・アイ・シー(CIC)にも加盟しています。

消費者金融eクレジットの公式サイトには登録番号が記載されていますので、この番号を金融庁ホームページの「登録貸金業者情報検索サービス」に入力してみると、株式会社eコーポレーションの社名が表示されていることを確認できます。

eクレジット(登録貸金業者情報検索結果)

そして、消費者金融eクレジットのキャッシングローンは、利息制限法に基づく金利であるため、この点を踏まえても闇金ではないと判断できます。

ただし、eクレジットの公式サイトには注意喚起を促すお知らせが掲載されているように、eクレジットに類似した社名を使って集客している偽物の業者が存在しているという情報があります。

例えば、eクレジットではメールで勧誘することもなければ、運転免許証や保険証の写真をメールに添付するように促したり、借入前に保証料や携帯電話の契約などの名目で金銭を要求したりすることはありません。

また、営業エリア外となる東京支店を名乗るなど、明らかにおかしな点があれば偽物の業者や闇金である可能性が高いので、絶対に申し込まないように注意してください。

eクレジットの審査は甘い?

消費者金融eクレジットの口コミの中には、「ブラックでも借りられた」という書き込みもありました。

このような口コミを見ると「eクレジットは審査が甘いのでは?」と感じるかもしれませんが、実際にそのようなことはありません。

消費者金融のeクレジットは正規の貸金業者ですので審査は慎重に進められます。もちろん、所定の審査基準を満たせなければeクレジットから融資を断られることもあるのです。

確かに銀行カードローンや大手消費者金融の審査には落ちたけれど、eクレジットの審査に通ったというケースもあるでしょう。

だからといってeクレジットが銀行カードローンや大手消費者金融よりも審査が甘いということではありません。

eクレジットのような中小消費者金融は、申込者の生活状況や事情を聞き取ったうえで融資の可否を判断してくれるので、その点が効率を重視する大手との違いとなっています。

つまり、銀行カードローンや大手消費者金融では評価されないような部分まで審査の対象となるため、より柔軟な審査が可能というわけです。

しかし、返済能力を見極めるためにも慎重に審査する必要があるため、誰でも簡単にお金を借りられるほどeクレジットの審査は甘くありません。

eクレジットはブラックでも審査に通る?

ブラックとは自己破産などの債務整理や長期延滞をした事実が個人信用情報に「異動」として登録されている状態をいいますが、ブラックの人はどの金融機関からもお金を借りられません。

運よくお金を借りられたとしても、状況をしっかりと聞き取ったうえで申込者が信頼できる人だと判断できた場合に数万円程度の融資となります。

消費者金融eクレジットの口コミにはブラックでも借りられたという書き込みもありましたが、これはeクレジットが過去ではなく現在に重きを置いて審査している結果です。

申込者の収入状況や返済能力など、あらゆる視点から融資の可否を判断していると推測できます。

このように、たとえブラックでも融資を受けられる可能性は少なからずありますが、誰でも対応してもらえるというものではありません。

信用情報の照会や在籍確認などの手続きもあるため、実際に申し込んでみなければ審査を通過できるかどうかは分かりません。

そして、もし「ブラックでも融資可能」「債務整理後でも絶対借りられる」といった甘い言葉で誘惑してくる業者がいたら、高確率で闇金だと考えるべきです。

お金に困っているときは正常な判断ができなくなっているので、闇金のような業者には十分に注意してください。

eクレジットの審査に落ちたら?

消費者金融eクレジットの審査に落ちたら、銀行や大手消費者金融はもちろんのこと、ほかの中小消費者金融に申し込んだとしても審査に落ちてしまう可能性が高いです。

なぜなら、消費者金融eクレジットのキャッシングローンは、貸付けの最高金利が年20.0%に設定されており、これは金利が最も高い部類となりますので、これ以上に審査の難易度が緩い業者は見当たらないからです。

消費者金融eクレジットの審査に落ちてしまったら、他社へ手あたり次第に申し込む人もいますが、それは絶対に避けてください。

短期間に何度も申し込みと審査落ちを繰り返すと、今度は申し込みブラックという状態になってしまい、申し込みを重ねるたびに審査に通りづらくなります。

個人信用情報機関には、申し込みに関する情報が6か月間は登録されています。

無計画な申し込みはかえって審査に通りづらくなるだけです。消費者金融eクレジットの審査に落ちてしまった場合、すぐに他社のキャッシングローンを申し込んでもまた同じ理由で否決となる可能性もありますので、なるべく半年が経過するまでは申し込みを控えてください。

そして、この待機期間を利用して次の申込先で審査に通りやすくなるように、クレジットカードの返済が遅れないようにしたり、今ある借金を少しでも減らしたりするなど、審査が通りにくい状態から通りやすい状態へと少しでも改善できるように頑張りましょう。

eクレジットの営業時間

消費者金融eクレジットの営業時間は、店頭窓口・電話受付ともに平日9:30~18:00まで。土日祝日と年末年始は休業日です。

インターネットからの申し込みは24時間受付ですので、平日は仕事や家事が忙しくて時間を作れないという人でも、土日祝日にゆっくりと申し込みが可能です。

eクレジットの審査時間

消費者金融eクレジットの審査時間は、申し込みが完了してから最短30分で回答してくれます。

また、審査結果の連絡は店舗の営業時間と同じく平日9:30〜18:00までとなります。

eクレジットの公式サイトにも「最短30分で審査OK!」と記載されているとおり、審査スピードに自信があることが伝わってきます。

大手消費者金融のアコムやアイフルと同じ最短30分回答ですので、審査結果を早く知りたい人にとっては嬉しいですよね。

ただし、あくまでも申し込みから審査完了までスムーズに進んだ場合ですので、申し込みの時間帯や他者の受付状況によっては審査結果の回答が翌営業日以降となる場合もあります。

なお、消費者金融eクレジットの店舗は土日祝日が休業日ですので、営業時間外での申し込みは翌営業日以降での審査回答となります。

土日祝日でもすぐに審査結果を知りたい人は、大手消費者金融も選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか。

関連審査が早いカードローン・キャッシング!審査すぐの消費者金融6選

eクレジットの即日融資

消費者金融eクレジットのキャッシングローンは、最短で即日融資も可能です。

即日融資の手順としては、審査を通過したあとに最寄りの店舗に来店し、営業時間内(平日9:30~18:00)までに契約が完了すれば当日中に融資可能です。

ただし、契約の手続きに30分〜1時間くらいは必要ですので、閉店間際に来店すると翌日に融資が持ち越しとなる可能性もあります。

即日融資を希望するときは、審査にかかる時間だけではなく、必要書類の提出や契約の手続きに必要な時間を考慮して、なるべく早めに来店するようにしてください。

なお、平日に来店できない場合には、店舗への来店以外にも郵送での契約も可能ですが、郵送で契約すると契約書類のやり取りに時間を要することから、たとえ速達を利用したとしても即日融資は難しいでしょう。

土日祝日に即日融資を受けたい場合には、ほとんどの中小消費者金融は土日祝日が定休日ですので、大手消費者金融のカードローンもぜひ検討してみてください。

関連即日融資カードローンおすすめ6選!最短当日に借りる

eクレジットの在籍確認

消費者金融eクレジットでは、審査の段階で勤務先への在籍確認があります。

在籍確認とは、申込者の勤務先に電話をかけて、実際に働いているかどうかを確認するための手続きです。

消費者金融eクレジットの在籍確認では、申込者のプライバシーを考慮して、会社名ではなく担当者の個人名で電話をかけてくれますので、職場の同僚に消費者金融からの電話だと気づかれないように配慮してくれます。

在籍確認に関してなにか要望があるときは、キャッシングローンの申込時にeキャッシングに相談してみてください。

eクレジットの必要書類

消費者金融eクレジットの申し込みに必要な書類は以下のとおりです。

本人確認書類
運転免許証
健康保険証
個人番号カード
パスポート
そのほか顔写真付きの証明書類など

上記の本人確認書類に顔写真が付いていない場合は、別途書類の提出が必要です。

また、消費者金融eクレジットのフリーキャッシングにおける借入金額が50万円を超える契約となる場合、または他社を含めた借入総額が100万円を超える場合には、貸金業法に基づき以下の収入証明書類が必要となります。

収入証明書類
源泉徴収票
給与明細書
所得証明書
納税通知書
確定申告書
青色申告決算書
収支内訳書
支払調書
年金証書
年金通知書など

必要書類は契約時に提出しますが、消費者金融eクレジットの審査は最短30分と早いため、すぐに契約できるように申し込みの前にあらかじめ書類を準備しておきましょう。

eクレジットの申し込みの流れ

消費者金融eクレジットの申込方法は、「インターネット」「電話」「来店」の3種類です。

どの申込方法を選んでも即日融資可能ですので、都合の良いほうを選択するとよいでしょう。ただし、即日融資は審査を通過したあとに店舗の営業時間内までに来店し、契約できることが条件です。

この章では、スマートフォンやパソコンからいつでも気軽に申し込みできる、インターネット申込みから融資までの流れについてご紹介します。

Step1.申し込み
eクレジットの公式サイトから申し込みます。

申し込みローン情報、お客様情報、住まいの情報、勤務先情報、希望連絡情報をすべて入力してください。

なお、嘘をついても個人信用情報の照会や必要書類の提出などでバレてしまいます。特に年収や他社借入の虚偽申告には十分注意してください。

Step2.審査結果の連絡
フリーキャッシングの審査は最短30分回答です。

審査結果は、申込時に選択した希望の連絡先(自宅・携帯電話・勤務先のいずれか)に連絡があります。

※申込時間帯や審査状況によっては翌営業日の回答となる場合もあります。

Step3.契約手続き
最寄りの店舗に来店または郵送のいずれかで契約。

来店にて契約する場合、必要書類を忘れずに持参してください。

Step4.融資実行
来店契約の場合は、契約完了後にその場で現金を受け取れます。

郵送で契約する場合は、契約が成立したあとに本人指定の金融機関口座に融資金が振り込まれます。

手続きの流れや融資までの手順に関してなにか不明点などがあれば、消費者金融eクレジットに直接お問い合わせください。

eクレジットの増額や追加融資

消費者金融eクレジットのキャッシングローンは、1契約につき1回限りの融資ですので、カードローンのように借入限度額の範囲内で何度も利用できる商品ではありません。

追加融資を希望する場合には、再度利用する形となりますので、eクレジットの取り扱い店舗に電話をかけて再利用の申請をしてください。

また、現在キャッシングローンを利用中で、借り換えもしくは増額を希望する場合も再度利用と同じ流れとなります。

なお、追加融資も限度額の増額も電話を入れてから質問に答えるだけですので、約10分で審査結果を伝えてもらえます。

審査では過去の返済実績なども考慮されるため、返済遅れがあるような場合には、それだけで審査が不利となります。

継続的に利用したいと考えているならば、絶対に返済遅れだけはしないようにしてください。

まとめ

今回は福岡県にある消費者金融eクレジット(株式会社eコーポレーション)のキャッシングローンについて紹介しました。

消費者金融のeクレジットは福岡市博多区のほかにも佐賀・長崎・広島にも支店がありますので、各店舗の営業管轄外に住んでいる人は残念ながら利用できませんが、貸付対象エリアに居住している人であれば借入先の候補に入れたい消費者金融ですね。

審査スピードは最短30分と早く、急な出費があっても即日融資対応なので安心です。

ただし、土日祝日は休業日のため融資は受けられず、さらに平日の営業時間も18時には閉店しますので時間の都合が合わない人もいるのではないでしょうか?

その点、大手消費者金融のアコムプロミスなら土日祝日でも9時〜21時までの審査通過で最短即日融資も可能です。

参考土日に審査・即日融資可能なカードローン一覧!祝日も即時振込OK

営業時間の長さや融資までのスピードもさることながら、ローンカードやスマホアプリを利用してコンビニATMで気軽に借り入れできる点が最大の魅力です。

もし、まだどこにも申し込んでいないのであれば、まずは大手消費者金融から選んでみることをおすすめします。

Next中小消費者金融おすすめランキング

お急ぎならこのカードローン
即日お借入可能&30日間金利0円
アコム