消費者金融グットファイナンスのキャッシングに関する口コミ・評判と審査

グットファイナンス_登録貸金業者情報検索サービス

消費者金融のグットファイナンスは、北海道に本社を構える貸金業者です。

ネット上では「グットファイナンスは闇金」といった口コミもいくつか見られますが、今回ご紹介するグットファイナンスは、闇金などではなく正規の消費者金融ですので安心してください。

この記事では、消費者金融グットファイナンスのキャッシングに関する口コミ・評判と審査について解説します。

グットファイナンスの金利や審査時間、即日融資、申し込み方法などについて詳しく知りたいという人は参考にしてみてください。

\最短1時間で即日融資も可能/
アコムのキャッシング・カードローン
お急ぎの方&はじめての方はコチラ

グットファイナンスとはどんな消費者金融?

グットファイナンスは北海道札幌市に本社を構えている消費者金融です。

テレビでCMを行っている大手消費種金融とは違い、メディアにでることがない中小規模の消費者金融のため知名度は高くありません。

名前を聞いたことがないと「闇金では?」と不安になってしまう人もいるもしれませんが、グットファイナンスは闇金ではなく、金融庁に登録されている正規の貸金業者です。

しかし、やはりプロミスやアコムといった大手消費者金融とは違い、利便性や金利などの面では見劣りする部分があります。

「それならグットファイナンスを利用する意味がないのでは?」と思ってしまうかもしれませんね。

確かに金利や利便性では大手消費者金融に敵いませんが、中小消費者金融の審査は大手消費者金融よりも柔軟なため、大手消費者金融の審査に落ちた人でも通過できる可能性があります。

また、来店できる場合は早く融資を受けられるため、北海道在住で来店できる人には特におすすめの消費者金融となっています。

グットファイナンスのローン(商品)内容

グットファイナンスはクレジットサービスの会社ですが、キャッシングや各種ローンも取り扱っています。

なお、グットファイナンスで利用できる、キャッシングサービスの商品概要は下記のとおりです。

グットファイナンスの基本情報
グットファイナンスのローン(商品)内容
商品名クレジットサービス(キャッシング・ローン)
貸付条件年齢満20歳以上、70歳未満で定期的な収入のある方
※学生または無職(主婦・年金受給者は除く)の方は不可
融資金額1万円~1,000万円
貸付利率・金利年10.0%〜20.0%(実質年率)
審査時間
即日融資
全国対応可能
必要書類運転免許証・健康保険証・給与明細書など
申込方法インターネット
電話
郵送
借入方法【郵送契約の場合】
本人名義の口座へ振込み
【来店契約の場合】
店頭で受け取り
※ローンカードの発行はありません
返済方法指定口座への振込み
来店による返済
返済方式一括返済方式・元利均等返済方式
返済回数1〜120回
返済期間最長10年以内
遅延損害金年20.0%
担保・連帯保証人原則として不要
保証会社
土日融資不可
※定休日:土曜・日曜・祝日
無利息期間なし

グットファイナンスのキャッシングサービスは、大手消費者金融よりもかなり高い金利設定となっています。

グットファイナンスの金利を、大手消費者金融のプロミスと比較してみましょう。

プロミスの最高金利は17.8%であるのに対し、グットファイナンスは20.0%となっており、プロミスよりも2.2%も金利が高くなっています。

また最低金利について、プロミスでは4.5%であるのに対し、グットファイナンスは10.0%と、5.5%も高い金利となっています。

一時的に少額だけ借りるのであればグットファイナンスでも問題ないと考えられますが、継続して利用する場合や高額の融資を受ける場合には、プロミスなどの大手消費者金融と比較すると利息の負担が大きくなります。

さらに注意したいのが、プロミスやアコムなどの大手消費者金融とは違い、グットファイナンスは限度額内で何度も繰り返し利用できないという点です。

グットファイナンスで追加融資を受けるには再度審査が必要となるので、借入限度額の範囲内で繰り返し利用をしたい場合には、プロミスやアコムなどの大手消費者金融の利用をおすすめします。

なお、グットファイナンスでは通常のキャッシング以外にも、「貸金業法に基づく借換えローン」や「シルバーローン」の利用も可能です。

「貸金業法に基づく借換えローン」は、複数社から借り入れをしている人が借金を一本化するための「おまとめローン」として利用できます。

プロミスやアコム・アイフルなど、大手消費者金融の借り換え・おまとめローンの審査に落ちたという人にはおすすめの商品です。

グットファイナンスの口コミ・評価や評判は?

グットファイナンスの口コミをネットやSNS上で探してみたところ、グットファイナンスについての口コミをほとんど見つけることができませんでした。

見つかったのは「グットファイナンスは闇金」というものがほとんどで、これについてもグットファイナンスという社名を名乗った東京の闇金業者のもので、今回ご紹介している北海道のグットファイナンスとはまったく関係ありませんでした。。

グットファイナンスは北海道を中心に営業していることもあり、なかなか口コミ自体をする人が少ないということが考えられます。

また、良い口コミも悪い口コミもないということは、何かしら問題のある会社ではなく、まっとうに営業している消費者金融だということもいえるでしょう。

グットファイナンスは闇金(ヤミ金)ではない

貸金業を営業するためには、財務局長または都道府県知事の登録を受けなければなりません。

先ほども触れましたが、グットファイナンスは日本貸金業協会会員として登録されている正規の貸金業者です。

正規の貸金業者であることは、グットファイナンスのHP下部に記載されている登録番号「北海道知事(5)石第03023号」からも判断できます。

こちらの番号を金融庁の公式サイトにある「登録貸金業者情報検索サービス」に入力して検索すると、グットファイナンスが検索結果にきちんと表示されます。

グットファイナンス_登録貸金業者情報検索サービス

確かにグットファイナンスの金利はプロミスやアコムなどの大手消費者金融と比較すると最高金利が実質年率20.0%と高くなっていますが、利息制限法の上限金利を超えていないため違法ではありません。

「あまり聞いたことがない社名だから」と不安かもしれませんが、グットファイナンスは適正な消費者金融ですので、安心して利用してください。

グットファイナンスの審査は甘い?

グットファイナンスは大手消費者金融よりも審査が柔軟なため、大手消費者金融の審査に落ちた人でも融資を受けられる可能性があります。

しかし、誰でも審査に通るわけではありません。

グットファイナンスの審査に通るために、どのような点に注意すればいいのか確認していきましょう。

グットファイナンスはブラックでも審査に通る?

「大手消費者金融より審査が柔軟なら、ブラックでも審査に通るの?」
このように考えてしまう人もいるかもしれませんが、グットファイナンスであってもブラックでは審査に通りません。

基本的に「ブラック」の人が審査に通る金融機関はないと考えておきましょう。

ネットなどで「ブラックでも通る」「審査激アマ」とうたう金融業者は、正規に貸金業者として登録していない闇金である可能性が高いので注意が必要です。

確かにグットファイナンスは大手消費者金融よりも審査に通りやすい面もあり、大手の審査に落ちた人でも融資してもらえる可能性はありますが、だからといって決して「審査が甘い」わけではありません。

グットファイナンスの審査に通過するためには、申し込み前に下記の点を確認しておきましょう。

  • 他社ローンやクレジットカードの支払いを延滞していないこと
  • すでに他社で年収の3分の1近くまで借りていないこと
  • 金融事故(長期延滞、債務整理、代位弁済など)をおこしていないこと

また、希望の借入金額を可能な限り低くすることで、審査のハードルが下がるため通りやすくなる可能性もあります。
審査に自信がない人は、できるだけ低めの希望額で申し込みをしてみましょう。

グットファイナンスの審査に落ちたら?

グットファイナンスであれば融資してもらえると思っていたのに、審査に落ちてしまったという人もいるのではないでしょうか。

グットファイナンスの審査に落ちた場合、他社の消費者金融の審査は通らない可能性が高いです。

中小消費者金融は、大手消費者金融の審査に落ちた人の受け皿となっているため、グットファイナンスの審査に落ちたら、大手消費者金融ではまず借りられず、同様に他社の中小消費者金融にも落ちてしまう可能性も高いです。

そのため、グットファイナンスの審査に落ちてしまった原因が他社借入によるものであれば、すぐに他社で借りようとはせずに、まずは今ある債務の返済から進めましょう。

そのため、グットファイナンスの審査にも落ちた場合は、すぐに他社で借りようとして申し込みをするのではなく、まずは現在の借入の返済を進めましょう。

延滞をせずにきちんと返済を進めていれば、次回再申込時に審査に通る可能性がでてきます。

ただし、グットファイナンスに申し込みをした記録は、信用情報機関に6カ月保管されています。

グットファイナンスに再申し込みをする、または別の消費者金融に申し込みをするどちらの場合でも、審査落ちから6カ月以上経過すれば記録が抹消されますので、それから手続きをするとよいでしょう。

グットファイナンスの営業時間

グットファイナンスの営業時間は平日9:00~18:00まで。定休日は土日祝日となっています。

申し込みはインターネットであれば24時間365日可能ですが、審査の連絡は平日9:00~18:00での対応となります。

土日祝日にグットファイナンスへ申し込みをすると、審査は翌営業以降での回答となります。

どうしても土日祝日に即日融資を受けたい場合は、プロミスやアコム、アイフルなどの大手消費者金融がおすすめです。

プロミスであれば、土日祝日でも審査を行っていますので、土日祝日に即日融資をしてもらうことも可能です。(申込時間によっては翌営業日になることもあります)

またプロミスやアコムなど大手消費者金融であれば、グットファイナンスのように契約時に来店する必要もないので、自宅にいながら契約手続きをすることもできます。

仕事や家事が忙しくて平日に手続きができないという人は、土日祝日でも営業している大手消費者金融の利用も検討してみましょう。

グットファイナンスの審査時間

グットファイナンスの審査時間についてですが、こちらは公式サイトを調べてみましたがどこにも記載されていませんでした。

そこでグットファイナンスに電話で確認したところ、具体的な審査時間については回答がなく、申し込み内容や借入状況によって対応が異なるということでした。

ただし、最短で即日に審査回答をすることは可能という回答を得ることができました。

やはりグットファイナンスは中小企業ということもあり、審査に対応できる人数にも限りがありますので、大手消費者金融よりも審査に時間がかかってしまうケースもあるということなのかもしれませんね。

その点、大手消費者金融のプロミスやアコムであれば、最短30分で審査を回答してもらえると公式サイトにも明記されています。

できる限り早く審査結果が知りたいという人は、大手消費者金融の利用をおすすめします。

参考審査が早いカードローン・キャッシング!審査すぐの消費者金融6選

グットファイナンスの即日融資

グットファイナンスの公式サイトには、大手消費者金融のように即日融資に関する記載がどこにも見当たりません。

グットファイナンスに電話で確認してみたところ、審査内容にもよりますが即日に融資をすることは可能だという回答でした。

ただし、即日融資を受けるためには当日の15時までに申し込みを完了しておくこと、また必ず来店をしなければならないという条件があるようです。

来店での契約ができない場合は郵送での契約になってしまうため、融資までに1週間程度時間がかかってしまいます。

そのため、北海道に住んでいたとしても、その日のうちに札幌市にあるグットファイナンスへ来店できなければ、即日融資は不可能ということになります。

即日融資を受けられるのは、その日のうちに来店できる人に限られます。札幌市民にとっては頼もしい中小金融機関である一方、全国的にみるとこの点はグットファイナンスの大きなデメリットと言えますね。

そのため、どうしても即日融資を受けたいのであれば、大手消費者金融のほうが早くて安心です。

大手消費者金融であれば住んでいる地域にかかわらず来店不要で契約ができますし、申し込みから最短1時間程度で融資を受けられるというメリットもあります。

ただしその日の申し込み状況によっては審査に時間がかかる場合もありますので、大手消費者金融であってもできるだけ早い時間に申し込むようにしてください。

参考即日融資カードローンおすすめ6選!最短当日に借りる

グットファイナンスの在籍確認

在籍確認とは申し込み時に申告した勤務先に本人が本当に働いているのかを確認するもので、ほとんどの消費者金融では勤務先への電話連絡が審査では必須の手続きとなっています。

グットファイナンスも例外ではなく、必ず審査の最終段階で勤務先に電話をかけて在籍確認を行っています。

「会社に電話がかかってきたら同僚に借金がバレるのでは?」と不安に感じてしまう人も多いのではないでしょうか。

グットファイナンスに在籍確認の電話対応について確認したところ、勤務先への在籍確認では、あらかじめ要望を伝えておけば個人名で電話をかけることも可能だということです。

ただし、いくら個人名であっても会社にはどうしても電話をかけてほしくない人や、在籍確認そのものに抵抗がある人もいらっしゃることでしょう。

どうしても在籍確認の電話を避けたいという人は、SMBCモビットの利用がおすすめです。

SMBCモビットのWeb完結申し込みであれば、本人確認の電話や勤務先への電話連絡・郵送物なしでの契約が可能です。

社会保険証または組合保険証があること、またSMBCモビットが指定する銀行口座も必要となりますが、条件に該当する人はSMBCモビットの利用を検討してみてください。

グットファイナンスの必要書類

グットファイナンスに申し込む場合、必ず用意しなければならない書類があります。
本人確認書類以外にも必要な書類があるため、事前に確認しておきましょう。

グットファイナンスの申し込み時に必要となる書類は下記の通りです。

◆本人確認書類(下記の中から1点)

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

※ただし本人確認書類の住所と現住所が異なる場合、現住所が記載された書類の提出が別途必要(公共料金の領収書、社会保険料の領収書、国税・地方税の領収書、納税証明書)

◆収入証明書(下記の中から1点)

  • 前年度の源泉徴収票
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書など)

◆本人名義の預貯金口座の写し(振込希望の場合)

大手消費者金融の場合、1社あたりの借入金額が50万円以内または他社借入の合計額が100万円以下であれば原則として収入証明書が不要となりますが、グットファイナンスでは借りたい金額にかかわらず、必ず収入証明書の提出を求められます。

収入証明書はすぐに用意できるものではないので、収入証明書の種類、入手方法は必ず申し込みをする前に確認しておきましょう。

グットファイナンスの申し込みの流れ

グットファイナンスでは、インターネット、電話、郵送の3種類での申し込みが可能です。

ここでは、インターネットでの申し込みの流れについて紹介しておきます。

  1. 公式HPの「ご利用案内」のメニューから「インターネットでお申込」⇒「こちらをクリック」をクリックして進む
  2. 同意書を確認してから、下部の「同意する」をクリックする
  3. 詳細情報を入力して送信
  4. 審査開始
  5. 審査結果の連絡がある。契約方法を来店か郵送か選択する
  6. 契約手続きをする
    ・来店契約の場合⇒店頭にて必要事項を記入
    ・郵送契約の場合⇒自宅に書類が届くので記入して返送
  7. 融資を受ける
    ・来店契約の場合⇒その場で融資
    ・郵送契約の場合⇒指定の銀行口座に振込融資

来店であればその場で融資が可能ですが、郵送だと融資実行までに1週間程度は時間がかかりますので注意が必要です。

また、契約後に自宅に郵送物が届くのが不安な場合は、グットファイナンスでは郵送物についても柔軟に対応してもらえるため、一度電話で相談をしてみましょう。

グットファイナンスの増額や追加融資

グットファイナンスでは限度額の増額はありません。

また、カードローンであれば借入限度額の範囲内で繰り返し利用することができますが、グットファイナンスから追加で融資を受けたい場合には、再度審査を通らなければいけません。

グットファイナンスのキャッシング・ローンは、審査結果に応じて決められた金額を一括で借りることになる商品ですので、カードローンのように必要な時に必要な分だけお金を借りることができません。

「緊急時に一度だけお金を借りる人」であればグットファイナンスは最適ですが、繰り返し自由に利用したい人であれば大手消費者金融のカードローンをおすすめします。

消費者金融グットファイナンスの会社概要

企業情報
商号グットファイナンス株式会社
本店所在地〒060-0004
札幌市中央区北4条西6丁目1番地1 エターナルパンセ5階
電話番号フリーダイヤル:0120-233-910
TEL:011-221-5444
FAX:011-221-5446
営業時間平日9:00〜18:00
定休日:土曜・日曜・祝日
代表者石村 稔
資本金3,500万円
設立平成19年8月
事業内容貸金業
取扱商品クレジットサービス
貸金業法に基づくおまとめローン
シルバーローン
加盟信用情報機関株式会社日本信用情報機構(JICC)
登録番号北海道知事(5)石第03023号
日本貸金業協会会員第005324号
公式HPhttp://f-good.co.jp/

まとめ

グットファイナンスは大手消費者金融の審査に落ちた人でも、融資の可能性がある中小の消費者金融です。

しかし、即日融資を受けるためには来店契約が必須ですので、当日中に北海道札幌市にある本社に来店できる人でなければ、即日融資は受けられません。

また、追加融資の都度、審査を受けなければならず、大手消費者金融のように一度審査を通ればカードローンを発行してくれて、コンビニATMで気軽にお金を借りられるような利便性もありません。

大手消費者金融と比較すると利便性や金利の面で劣るため、カードローンのように繰り返し利用したい場合には大手消費者金融がおすすめします。

また、大手消費者金融には初回利用者限定の無利息期間もあるので、利息の負担が気になる人でも安心です。

参考無利息カードローンおすすめ4選!無利息期間ありで金利0円

お急ぎならこのカードローン

\最短1時間!即日融資も可能/
アコムのキャッシング・カードローン
公式サイトへ