レイクALSA(レイクアルサ)の審査の流れと審査基準

レイクALSA(レイクアルサ)

カードローンを借りて生活資金に少しゆとりを持たせたいと考えているけど、審査に落ちないか不安ですよね。

なぜなら審査って誰でも通れるわけではありませんから。

申込みして審査に落ちたら、その情報も信用情報機関に登録されて、次の審査に影響するかもしれないので、申込みする以上は、どうにかして確実に審査に通ってカードローンを手に入れなければなりません。

そこでまず大事な点は、どの貸金業者に申込みして審査を受けるかと言うことです。

レイクALSA(レイクアルサ)は、2018年4月1日、新生銀行グループの消費者金融会社、新生フィナンシャル(株)の新しいカードローンブランドとして登場しました。

そのレイクALSA(レイクアルサ)は、IT・デジタルリテラシィの高い若者層を中心に、今後の営業展開が期待されている無担保型カードローンです。

個人向けキャッシング、レイクALSAのスペックは、契約限度額1万円~500万円、借入金利4.5%~18.0%(実質年率)。

特に資金を急ぐ申込者には、Web申込みで手続き完了後、同じ入力画面でスグに審査結果を確認できるなど、最短即日審査・最短即日融資にも対応しています。

今回はそのレイクALSA(レイクアルサ)について、まず審査の流れを説明し、続けてレイクALSAはどんな審査基準で貸出をしているのかを解説します。

さらにレイクALSA(レイクアルサ)の審査を通るためには、申込者はどんな対策や準備をしたらいいか、なども詳しく紹介します。

  • レイクALSA(レイクアルサ)の審査に通るか不安…
  • 審査落ちしないために注意すべきポイントは?
  • レイクALSAの審査に通る方法を知りたい

レイクALSA(レイクアルサ)のキャッシング・カードローン
はじめての方&お急ぎの方はコチラ

レイクALSA(レイクアルサ)の審査の流れ・審査基準

レイクALSA(レイクアルサ)は、2018年4月1日、消費者金融会社、新生フィナンシャルの新しいカードローンとしてスタートしましたが、新生フィナンシャルを含む全ての消費者金融およびクレジットカードを取り扱う信販会社は、貸金業者として総量規制を受けています。

総量規制とは、貸金業法のうち、2006年から2010年にかけて施行された法律で、総量規制の下にある全ての貸金業者の融資を総額で制限しています。

すなわち規制を受けている金融業者は、自社の貸金含む融資の総額で、一人の申込者に対して本人年収の3分の1を超えて貸出をすることができません。

そのため、レイクALSAとしても、カードローンの審査においては、常に総量規制のルールを意識しながら審査を行なう必要があります。

レイクALSA(レイクアルサ)の審査の流れ

貸金業者の審査の内容を知るためには、申込みから審査、契約、借入れに至る流れを知ることが肝心です。

そこでまずは、新生フィナンシャルの新しいカードローン、レイクALSA(レイクアルサ)の審査について、申込みから始まる審査の流れをひとつずつ確認していきましょう。

「お借入れ診断」で審査の目安を立てよう

レイクALSA(レイクアルサ)は正式申込みをする前に、「お借入れ診断」で融資が受けられるかどうか目安を立てることができます。

もちろんこれで「ご融資できる可能性がございます」と良い結果が出ても、借れるという保証がなされたわけではありませんが、レイクALSA審査前の不安な気持ちを安らげる効果はあります。

また結果が望んだようなものでなくても、正式申込みで追加の属性情報を提供していけば、審査に通る可能性も残っています。

そのためこの「お借入れ診断」は、あくまで目安程度として活用しましょう。

「お借入れ診断」では、「生年月日」「本人年収(税込み)」「他社からの借入件数」「現在の他社借入金額」の4項目をシステムに入力すれば、結果が表示されるようになっています。

レイクALSAの審査申込みの流れ

レイクALSA(レイクアルサ)では、申込みは以下の3つの方法から選べます。

  • Web(インターネット)
  • 電話
  • 自動契約機

一方借入れの方法としては、

  • ネットで依頼して振込融資(振込キャッシング)
  • 電話(音声応答)で依頼して振込融資(振込キャッシング)
  • 提携先の新生銀行レイクATMおよびその他の銀行・コンビニの提携ATMからカードで借入れ

の3つが使えます。

そこでまずは全般的な申込みの流れを解説します。

  1. 申込み(Web、電話、自動契約機)
  2. 審査開始のメール→Web申込みの場合、書類提出はメールに画像データ添付して送信
  3. 審査結果はパソコン・スマホ等の入力画面または自動契約機画面で確認
    ※電話の場合はオペレーターが口頭で結果通知
  4. 契約手続き(インターネット、自動契約機)
  5. 自動契約機でローンカード受取り(ネット申込みではカード受取り選択)
  6. 借入れの3ケース
    ・最短即日振込(Webまたは電話)
    ・提携先の新生銀行レイクATM(借入れ・返済利用手数料無料)
    ・その他提携コンビニATM(借入れ・返済利用手数料無料)
    ※詳細はレイクALSAのHPよりご確認ください

※即日の振込み融資を希望する場合、平日14時までの申し込みと本人確認書類の確認の完了が必要です。
※審査によりご希望に沿えない場合がございます。

Web完結の流れ

Web完結とは、現在の貸金業界では最先端の申込み方法で、カードレス・ペーパーレス対応、申込みから審査、審査のための書類の受け渡し、契約手続き、借入れまで、全ての手続きをネットのみで済ますことができる方法です。

そのため申込みから借入れまでの時間も短くでき、また郵便物等の受取りもないので家族バレしにくく、資金を急ぎ個人の秘密を守りたいニーズを持つ利用者には極めてマッチした申込み方法となっています。

もちろんレイクALSA(レイクアルサ)でも、新しいスタートに当たり、Web完結での申込み方法も備えており、顧客の都合に合わせて利用できるようになっています。

以下がそのWeb完結の流れです。

  1. Web申込み
  2. 契約手続き(申込み後、審査完了画面に審査結果がすぐ表示されるため、そのまま契約手続きへ、確認書類等も画像データ化してメール送信)
  3. 借入れ(登録済みの金融機関口座に振込融資)
  4. 返済開始(契約時に登録した口座から自動引き落としで返済)

※振込による「Web返済サービス」も利用可能

レイクALSAの「Web完結」利用条件

  • 返済で自動引き落としサービス(口座振替)のための金融機関口座情報が必要になります。
  • Webで契約(郵送なし)を選択して下さい、そうしないと自宅にローンカードが送られます。

当初カードレスでWeb完結申込みしても、後でカードの必要性を感じるお客様もいるかもしれません。

そのため、レイクALSAではそのようなニーズの利用者のために、後でもローンカードが発行できる体制を取っています。

カード発行が必要な場合は、フリーダイヤル(0120-09-09)に電話してカード申請して下さい。

自動契約機レイクを使った申込の流れ

提携先・新生銀行の自動契約機レイクを使っても、レイクALSA(レイクアルサ)を申込みすることはできます。

この場合、方法としてはふたつあり、ひとつは確認書類を準備の上、直接近隣の自動契約機に出向いて、契約機で全ての手続を済ませてカードを受取りする方法です。

また契約機のブース内で、操作に困った時はその場でオペレーターに相談できますので安心です。

もうひとつは、申込みから審査結果の確認まで全てネットで済ませておいて、契約とカード受取りだけを自動契約機で済ます方法があります。

契約手続きでは、運転免許証または本人確認書類(健康保険証+住民票の写し、パスポート、マイナンバーカード等)を自動契約機にセットして提出、さらにレイクALSAから提示された「契約内容確認書」の内容確認後、署名して契約機にセットして送信する必要があります。

そして最後にカードを受け取って全ての手続きが終了です。

借入れは受け取ったカードを使って、自動契約機に併設する提携先の新生銀行レイクATMか、その他の提携ATMで借入します。(手数料無料)
※詳細はレイクALSAのHPよりご確認ください。

自動契約機における筆者のおススメは後者の方法で、先にネットで申込みから審査までの手続きを済ませておくと、いざ自動契約機に出向いて先客がいて待たされるとか、必要な書類を忘れて出直すとか、審査のために契約機の中で待つなどの時間が不要になり効率的です。

レイクALSAにスマホATMが登場「e-アルサ」

2018年5月10日、新生フィナンシャルのアプリがリニュアルされます。
その名も「e-アルサ」

「e-アルサ」はカードレス対応、専用アプリを手持ちのスマホにダウンロードした後、そのスマホでセブン銀行のスマホATMから直接借入れや返済ができるようになります。

スマホATM取引は、すでにプロミスやSMBCモビットが先行して提供しているサービスですが、この分野にもレイクALSA(レイクアルサ)が進出することになります。

申込み方法は、上記で説明した「Web完結」が使えるので、興味のある人はぜひご検討下さい。

レイクALSA(レイクアルサ)の審査基準

レイクALSA(レイクアルサ)も消費者金融としてキャッシング審査を行っていますが、その審査の基準は公表していません。

したがってあくまで我々利用者としては、外部から知りえる情報を元に、レイクALSAの審査基準を予想して審査に臨む必要があります。

そこでまずは大まかな審査基準として、各消費者金融で行われている審査方法についてポイントを見ていきましょう。

レイクALSAも同様な審査基準にもとに審査が進められていると考えています。

スコアリング審査

スコアリングは一般的に仮審査の段階で行われる審査です。

しかしレイクALSA(レイクアルサ)の場合は、他社よりさらに審査結果が早く出る可能性が高く、スコアリング審査を仮審査と位置付けるのは適切でないかもしれません。

むしろ仮審査と本審査を同時に行っているようなイメージです。

ちなみにスコアリングは、申込者から提供された個人情報を元に、本人の属性を統計的に処理しスコア化(点数化)、レイクALSAが決めた一定の基準点を超えた申込者を、スコアリング審査の合格者とするシステムです。

合否判定は自動的に行われるのでスコアリングの結果が出るのも極めて早いです。

信用情報に基づく外部審査

レイクALSA(レイクアルサ)では、スコアリング審査とは別に、加盟する指定信用情報機関に申込者本人の信用照会を行い、その結果を審査の判定に利用しています。

レイクALSAの加盟している個人信用情報機関は、日本信用情報機構(JICC)とシー・アイ・シー(CIC)です。

また適宜、加盟先機関と提携する個人信用情報機関、全国銀行個人信用情報センターからの情報も取って与信判断に利用しています。

この信用照会で仮に審査上、レイクALSAが無視できない情報が登録されていた場合は、スコアリング結果に関わらず審査落ちします。

この場合、無視できない情報とは、自己破産等の債務整理や代位弁済・強制解約、3ケ月以上の返済遅延(滞納)などの金融事故情報で、さらに審査では、現在の本人の信用商品に対する利用情報・返済情報等のチェックが加わります。

審査担当者による勤務先チェック「在籍確認」

在籍確認は、レイクALSA(レイクアルサ)でも審査の上で、信用情報照会と共に欠かせない手続きです。

在席確認では、申込者本人の勤務先、または自宅(自営業者のような場合)にレイクALSAが電話をかけて、本人が在籍して働いているかどうかを確認します。

在席確認がなぜ重要かと言うと、仮に本人が勤務先を申込書に申告していても、じつはすでに退職済みのような場合があり、実際働いていないと、もしカードローンを貸した場合、返済不能となる可能性があるからです。

貸金業者としても、そのようなリスクは避けたいので、在籍確認は審査の必須手続きとなっているのです。

また在席確認が取れないと、ローンカードも発行できず、当然キャッシング契約もできません。

レイクALSAの在籍確認のタイミング

ところで在籍確認が行われるタイミングはいつ頃なのでしょうか?

一般的には本審査の最終段階で行われるのが多いのですが、レイクALSA(レイクアルサ)では、他社よりさらに審査時間を短くしようと努力しているので、現時点では、在籍確認のタイミングが今ひとつ不明です。

ただ在籍確認が行われることは確実なので、もし在籍確認に対し申込者が何か要望があれば、申込み後すぐに、レイクALSA宛て、電話を入れることが望ましいと考えています。(フリーダイヤル:0120-09-09-09)

電話を入れないと、申込み後、自動的に在席確認の電話が職場宛てにかかってきます。

もちろん在籍確認を取られることに全く支障がない人は、自然体で審査手続きの一環として受けて下さい。

レイクALSA(レイクアルサ)の審査時間と審査結果の確認方法

レイクALSA(レイクアルサ)では、ネットから申込み後(24時間、365日対応)、同じパソコン・スマホの入力画面から、すぐに審査結果が表示されて、確認できるようになっています(口コミなど見るとこれがかなり早そうです)。

ただし審査結果を画面で確認できる時間帯は、8:10~21:50(毎月第3日曜日のみ8:10~19:00)となっており、「審査結果のお知らせ時間外」の申込みは、翌日の朝8:00よりメールまたは電話で通知する仕組みになっているので、時間帯による違いをよく覚えておいて下さい。

これから予想できることは、レイクALSAの審査の時間帯も、8:10~21:50(毎月第3日曜日のみ8:10~19:00)ということなので、Web申込みのみならず、電話や自動契約機を利用する場合も、この審査の時間帯や曜日をよく覚えておいて対応する必要があります。

レイクALSAの審査時間帯

8:10~21:50(毎月第3日曜日のみ8:10~19:00)

レイクALSAの審査時間は他社に比べて早い?

口コミ等から判断するに、レイクALSA(レイクアルサ)の審査スピードは、他社と比較してもかなり早くなっている様子がうかがえます。

レイクALSAの審査時間と即日融資
消費者金融 審査時間 即日融資 金利(実質年率)
レイクALSA(レイクアルサ) 最短即日 Webで最短60分融資も可能 4.5~18.0%
アイフル 最短30分 最短1時間 3.0~18.0%
アコム 最短30分 最短1時間 3.0~18.0%
プロミス 最短30分 最短1時間 4.5~17.8%
SMBCモビット 10秒簡易審査 最短即日 3.0~18.0%
J.Score 仮審査最短30秒 最短即日 0.8~12.0%

この表は左右にスクロールできます。

※申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

公式サイトを見ても具体的な時間は明記されていませんでしたが、申込完了画面で、審査結果をスグ確認できるのはレイクALSAだけ。

しかしこれは、あくまで申込み時点で、審査面で特に何も問題がない申込者のケースであり、本人の信用状態、申込限度額の大きさ、審査の込み具体等で長くなる場合もあります。

最短即日融資にも対応、その方法と条件とは

レイクALSA(レイクアルサ)では、公式サイトに「平日14時までの申込みと必要書類の確認終了で、その日のうちに借入可能です。」と書かれているように、条件さえ満たすことができれば、最短即日融資を受けることができます。

・平日14時までのお申込と本人確認書類の確認の完了が必要です。
・審査によりご希望に沿えない場合がございます。

レイクALSAの申込み方法のうち、Web申込みと自動契約機利用の申込みでその対応と条件を見ていきましょう。

インターネットから銀行口座に振込する方法
すでにWeb完結の章で仕組みを解説したように、うまくWeb完結を使って申込みを行い、「平日14時までの申込みと必要書類の確認終了」を済ませれば、振込キャッシングで最短即日融資を受けることができます。

※審査によりご希望に沿えない場合がございます。

自動契約機レイクを利用して借入れする方法
レイクALSA(レイクアルサ)の場合、新生フィナンシャルには自動契約機がないので、契約機は提携先の新生銀行の自動契約機レイクを利用することになります。

新生銀行自動契約機レイクの営業時間は以下のとおりです。

  • 新規受付の場合…
    8:00~22:00(毎月第3日曜日のみ8:00~19:00)
  • 会員の場合…
    8:00~21:00(毎月第3日曜日のみ8:45~19:00)

※一部の店舗で営業時間が異なります。

「自動契約機レイクを使った申込の流れ」ですでに説明したように、先に自宅等でWeb申込みと審査を済ませてから自動契約機に出向き、契約機のブース内で契約とカード受け取りをすれば時間が節約できます。

また審査の時間帯も、8:10~21:50(毎月第3日曜日のみ8:10~19:00)なので、自動契約機の営業時間とうまくマッチさせて、最短即日融資が時間内に受けられるよう、スムーズに全ての手続きを進めて下さい。

レイクALSA(レイクアルサ)の審査に落ちる要因とその対策

レイクALSA(レイクアルサ)の大まかな審査基準を理解してもらった上で、次により具体的な審査の項目内容に入っていきましょう。

審査は総合判断なので、それぞれの審査項目が著しく劣っていない限り、誰でもきちんと対策をして準備すれば、審査に通る可能性はあります。

そこで以下のような点に注意して申込みすれば審査に通る確率が上がってきます。

安定継続した収入がない

カードローンの審査では安定継続した収入を持っていることが一番です。

銀行カードローン以上に、消費者金融の利用対象者は広いので、レイクALSA(レイクアルサ)も含めてどの貸金業者も足切りのような具体的な金額での収入基準は設定していません。

その代わり、安定した収入を持っていることが申込みの条件となっているので、申込者が安定した収入を確保していることを、レイクALSAに収入証明書、勤務年数等で具体的に証明する必要があります。

申込金額が収入に比べて高すぎる

仮に安定した収入があっても、収入に比べて申込み限度額が高すぎると審査に落ちやすくなります。

やはり収入の5割を超えるような申込みは、借りても後で返済が困難になることは目に見えているので、最初からそのような額で申込みする人は、審査担当者にも「お金の管理ができない人」と判断されてしまう可能性が高いです。

申込書には、節度を持った希望限度額を記入して下さい。

本人年収の3分の1を超えてしまう

レイクALSA(レイクアルサ)の申込額を含めて、申込者の貸出総額が、本人年収の3分の1を超えるようなら審査落ちの可能性が高くなります。

消費者金融は総量規制を受けており、全社での融資総額が申込者年収の3分の1を超えることができません。

そのため、レイクALSAに申込み時点で、他社の借入総額がすでにそのレベルに達していたら、当然レイクALSAの審査は通りませんし、仮に審査に通ったとして、総量規制のルール枠内に収まるよう、利用限度額が減らされて認可されることになります。

他社借入件数が多すぎる

申込み時点で他社借入件数が多いのも審査落ちの対象です。

会社により判断基準はマチマチですが、概ね申込み時点で他社取引件数が3~4社あれば、レイクALSA(レイクアルサ)が貸しても、さらに多重債務状態が加速するだけなので、レイクALSAも審査を通さないでしょう。

このような場合、他社で枠だけの契約があれば事前に解約しておくとか、いくつかのカードローンの残高をひとつにまとめて契約件数を減らしておくのが一番の対策です。

どうしても在籍確認が取れない

在席確認はカードローン審査の必須の手続きですが、レイクALSA(レイクアルサ)が色々な試みをしても、最終在籍確認が取れなかった場合は審査落ちします。

ただし中には、申込者がレイクALSAに対し十分な情報提供をしていなかっただけの理由で在籍確認が取れなかった場合もあります。

そのため、在籍確認が取れにくい事情があるなら、申込みの段階で、早めにレイクALSAに電話を入れて相談されるようおススメします。

申し込み内容にウソが混じっている

申し込みフォームに入力した内容のうち、収入額、勤務先、勤務年等の重要な属性にウソが書かれているとか、出した収入証明書が虚偽書類だった場合、レイクALSA(レイクアルサ)に判明した時点で審査落ちします。

貸金業者に対しウソをつく行為は、基本的に本人申告に基づいて与信判断をしている相手に対する裏切りです。

場合によっては犯罪行為ともみなされますので、絶対やってはいけません。

過去の信用情報にキズがある

申込み時点で過去の信用情報に深刻なキズがあれば審査落ちします。

レイクALSA(レイクアルサ)も信用情報機関に信用照会を掛けて、「自己破産等、債務整理や代位弁済の有無」「返済遅延(滞納)の有無」および現在の「返済状況」「申込み状況」などを確認します。

ある意味、金融業者にとって、申込者の過去の信用取引に関する履歴は、現在の本人属性情報より与信判断には重要であり、照会内容によっては問答無用で落とされる場合もあります。

日頃から意識して、くれぐれも自分の信用情報を傷つけないようにしましょう。

過去に新生銀行関連の取引でトラブルを起こした

新生フィナンシャルは新生銀行グループの消費者金融です。

そのため新生フィナンシャルを含む新生銀行グループの取引で、過去に与信判断に影響を与えるような金融トラブルを起こしていたら、審査落ちの可能性が高くなります。

外部の信用情報機関では、全ての登録情報に保存期限があり、一定期間過ぎれば、登録された情報が抹消されるルールになっています。

しかし、過去のトラブルで金銭的被害を受けた金融業者では、その情報は永久保存し、同じ申込者からの依頼は絶対受けないよう常に警戒しています。

もしそのような覚えがある人は、レイクALSA(レイクアルサ)以外の他社に申込みするしか方法はありません。

短期間に複数申込みしていた

通常1~2ケ月の間に、複数他社でキャッシングを同時申込みしていた場合も、金融業者では警戒をして審査で落とすことがあります。

貸金業者が信用照会をすれば、本人の申込み状況もわかるので、もし申込みを受けた本人が、他社で短期複数申込みをしていた場合、「異常な申込み」と判断し、貸出リスクを下げるため、審査落ちの判断をします。

信用情報機関における申込み情報の保存期限は6ケ月です。

その期間を過ぎれば、前回の申込み情報も削除されるので、できればレイクALSA(レイクアルサ)の申込みは、他社の申込みから最低6ケ月開けてすることが安全策です。

レイクALSA(レイクアルサ)の審査に通りやすくする方法

レイクALSA(レイクアルサ)の直接の審査と関係ない項目ですが、審査を受ける上でとても大事なポイントなので解説します。

申込書の記載はていねいに漏れなく

申込書の内容がきちんとていねいに、かつ漏れなく書かれていれば、それだけで審査担当者は「この申込者は信頼しても良さそう」と好印象を受けます。

逆に申込書を見て、記載が必要な肝心な箇所が抜けているとか、雑に書かれて判断が難しいような内容なら、印象が悪くなるのは必至です。

審査の最初の申込書で、担当者にいきなりそんな悪いイメージを持たれることはどうしても避けたいですよね。

申込書を直接記入するにしても、ネットで申込みフォームに入力するにしても、内容はていねいに漏れなく記入入力するよう心がけて下さい。

レイクALSAからの電話はいつでも取れる状態に

レイクALSA(レイクアルサ)の申込みをすると、審査の途中で何度か電話がかかってくることがあります。

その時に備えて、必ず電話はいつでも取れる状態にしておいて下さい。

レイクALSAがわざわざ電話をかけてくるのは、メール等で済ませられない理由があるからです。

それを無視して電話に出ないとか、出なくて後で本人がフォローの電話もかけないと、それ自体が本人評価となって審査落ちする可能性があります。

少なくてもレイクALSAの審査を受けている間だけは、レイクALSA最優先で電話に出るよう意識しておいて下さい。

注目1・レイクALSAでは勤続年数で優遇がある

一般的に申込者の勤続年数が3ケ月から6ケ月未満の場合、貸金業者での評価は低く、最低でも勤続年数は1年以上欲しいところです。

ただし大手消費者金融は銀行カードローンに比べて融資対象者も広く、勤続年数は弾力的に取扱いしてくれますが、それでも長いに越したことはありません。

ところがレイクALSA(レイクアルサ)の場合には、この取り扱いがさらに申込者側に有利になっていて、なんと勤続年数が3ケ月未満でもOK、それどころか「就職して1回でも出勤の実績があれば良い」という好条件です。

※この根拠はレイクALSAの「よくある質問」にあります。
「今は収入がありませんが、仕事に就く予定が決まっている場合、利用できますか?」という質問に対し「お申込の時点でお仕事に就いていらっしゃることが必要になります。恐れ入りますが、お仕事に就かれた段階でお申し込み下さい」となっています。

それならば、就職、転職間際の人やパート・アルバイトで最近働き始めた人でも、レイクALSAの申込みができるということなので、このような属性の人はぜひ覚えておいて欲しいですね。

ただし申込みはできますが、あまり大きな限度額も借れないということも書き添えておきます。

注目2・レイクALSAの申込み対象者は他社比で幅広い

レイクALSA(レイクアルサ)では申込み対象者の範囲が、他社比較で幅広くなっているのが特徴です。

もちろん無職で収入のない専業主婦は申込みすることができません。

レイクALSAは消費者金融として、総量規制を受けており、収入のない人にはお金を貸すことができないルールになっているからです。

ただし、現在働いていない専業主婦でも、パート・アルバイト等で仕事に就いて、安定した収入を得られるようになれば、レイクALSAでも申込みができるようになります。

またさらにこれは、満20歳以上の学生や日本で永住権を持つ外国人でも、安定した収入があれば申込み可能なので、レイクALSAは本当に幅広い層に申込みの門戸を開いている業者と言えます。

※ただし派遣社員の場合、勤め先が登録のみ、短期派遣のケースなどは、実質安定的に勤めているとは言い難いので、申込みできない場合があります。

申込資格
・年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方
・ご自分のメールアドレスをお持ちの方

レイクALSA(レイクアルサ)の増額審査を通るための対策

レイクALSA(レイクアルサ)では、新規申込みで審査を受ける以外にも別の審査の機会があります。

それが増額審査です。

レイクALSA利用後、一定期間を過ぎると、新規契約時の限度額では足らなくなり、さらに限度額を増やしてもらいたいというニーズが出てくる利用者もいることでしょう。

その場合には、あらためて増額審査を受ける必要がありますが、やはり準備とか対策をして増額審査を受けるのと、そのまま増額審査を受けるのでは、審査通過の確率も変わってくるのではないでしょうか。

そこでこの章では、増額審査を受ける時の成功するコツをいくつか解説します。

利用実績は最低6ケ月必要

増額審査では、どの金融業者も利用実績と言うのをとても重要視しています。

貸金業者も、申込者にカードローン枠を作ってもらっても、その後全く利用してくれなければ、金利も入らないのでせっかく貸した意味がないですよね。

そういう点では、新規契約後、少額からでもコツコツと借入と返済を繰り返して、カードローンを利用してくれる顧客は、その会社にとって最上級のお客様です。

したがって、利用実績も多く、増額申請までしてきてくれる顧客に、レイクALSA(レイクアルサ)が前向きにならないわけはありません。

増額申請すればかなりの確率で審査に通ります。

ただしそのためには、できれば利用実績は6ケ月以上欲しいところです。

新規申込みから6ケ月目を超えたら、利用実績も十分でき、増額申請のタイミングでもあります。

レイクALSAの利用価値が高いならぜひ増額申請してみて下さい。

利用開始後もきれいな信用状態を維持する

利用実績も大事ですが、新規契約時のきれいな信用状態を、増額申請時にも保っておくことはさらに大事です。

いくら利用実績が良好でも、肝心の信用状態にキズを付けてしまっていたら、内容にもよりますが、増額申請が通らない場合が出てきます。

それどころか、増額申請してしまったために、レイクALSA(レイクアルサ)に信用状態の変化を気づかれて、現在利用中のカードローンの枠まで、限度額を減らされるとか、下手すると利用停止されてしまうかもしれません。

そのような可能性があるなら、事前によく考えて、場合によっては増額を断念する決断をした方がいい場合もあります。

くれぐれも、自分の信用情報はきれいなまま維持できるよう、日頃の返済管理を徹底して下さい。

サービス開始時は増額のベストタイミングでもある

レイクALSA(レイクアルサ)は2018年4月1日、まだ新しいサービスが開始されたばかりのキャッシングブランドです。

当然増額のタイミングは最低6ケ月先になりますが、サービス開始が新しいということは、6ケ月先での増額申請のタイミングもまだ新しいということになります。

どんな業者でも、サービス開始時は顧客の獲得優先で商売を行うため、契約獲得に積極的です。

つまり増額申請のベストタイミングでもあるのです。

増額申請を将来検討している方は、これからの6ケ月間、レイクALSAをしっかり活用し、利用実績を積んで、来る増額申請に備えて下さい。

増額の窓口は4つの方法から選ぶ

これは増額のコツではないですが、レイクALSA(レイクアルサ)の場合、増額の申請窓口は4つ用意されているので紹介します。

自分の都合に合わせて便利なものを利用しましょう。

・会員ページにアクセスして、「ご利用限度額アップのご確認・お申込み」で確認・申請できます。

・事前に会員ページより「お得な情報ご案内」サービスに登録しておくと、レイクALSAより、増額が検討可能なお客様宛、メール案内があります。
増額時のベストタイミングとして、メール案内を見逃さないようにしましょう。

・提携先の新生銀行レイクATMの画面で「ご利用限度額アップ、その他のご契約変更」で確認ができます。
適宜チェックしてみましょう。

・電話の場合、フリーダイヤル(0120-09-09-09)で増額申請について問い合わせできます。

レイクALSA(レイクアルサ)の審査|まとめ

レイクALSA(レイクアルサ)の審査の流れと審査基準について、色々な角度から解説してきました。

レイクALSAはまだスタートしたばかりのキャッシングブランドなので、今後機能の追加も含めて、ますますサービス向上が期待できます。

できれば一日も早く、レイクALSAを申込み、審査に通ってその機能も体験したいものですね。

この記事がレイクALSAの審査を受ける申込者の対策や準備に役立つことを願っています。

レイクALSA(レイクアルサ)のここに注目
  • Web完結なら郵送物なし・カードレス
  • お申し込み後、最短15秒で仮審査結果を表示
  • Webで最短60分融資も可能
  • 借入・返済時の提携ATM利用手数料0円