プロミス レディースキャッシングの審査とメリット・デメリット

レディースローン

プロミスレディースキャッシングはSMBCコンシューマーファイナンス(三井住友銀行)ブランドの女性専用レディースカードローンです。

女性専用のカードローンはレディースローンとも呼ばれ、キャッシングが初めてで不安な方をサポートするため、女性スタッフが完全対応してくれるのが特徴です。

プロミスレディースでも女性専用ダイヤルのレディースコールを設置しており、「男性スタッフだと恥ずかしい」「男性だと相談しにくい」といった方でも安心して相談することができます。

「消費者金融からお金を借りるのが不安……」このように心配する女性は多いのですが、SMBCコンシューマー・ファイナンス(プロミス)は三井住友銀行グループで安心できる消費者金融です。

プロミスレディースを利用できる方は、パート・アルバイト等で毎月安定した収入があれば主婦や学生でも申込みすることができます。
急な出費でどうしても急いでお金を借りたい時にも、審査最短30分、融資最短1時間で即日融資を受けることも可能です。

プロミスレディースの最新情報はコチラ!

また、初めて利用の方を対象とした30日間無利息サービスを実施中で、初回出金日の翌日から30日間は利息の支払いは一切ありません。メアド登録とWeb明細利用するだけで、30日間無利息サービスのプレゼントがもらえちゃいます。

今回はレディースローンのプロミスレディースについて、メリット・デメリットや審査、在籍確認などを詳しくご紹介いたします。

プロミスレディース

Contents

プロミスレディースキャッシングの商品詳細

プロミスレディースのスペックは以下の通りです。

プロミスレディースの詳細
資金の使い道 生計費に限る(個人事業主は生計費および事業費に限る)
対象年齢 年齢20歳以上69歳以下
申込条件 本人に安定した収入がある方
金利 4.5~17.8%(実質年率)
借入限度額 1~500万円
審査時間 最短30分
即日融資 最短1時間
無利息期間 30日
遅延利率 20.0%(実質年率)
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
毎月返済額 最低月々2,000円~
返済日 5日・15日・25日・末日から選択可(口座振替は毎月5日)
返済期間・返済回数 最終借入から原則最長6年9ヵ月・1~80回
収入証明書 限度額50万円まで不要
担保・保証人 不要
保証会社 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
手数料・会員費 不要

(2018年4月現在)

プロミスのレディースキャッシングは担保・保証人不要のカードローンです。

利用限度額の範囲内で繰り返し自由に借入・返済することができます。

資金使途は原則自由なので、あらゆるシーンに活用できる利便性の高さが特徴です。

さらに詳しい情報をチェック!

プロミスレディースキャッシングのメリット

プロミスレディースのメリットをご紹介します。

プロミス レディースキャッシングのメリット

レディースコールで安心・気軽に相談できる

レディースローンのプロミス レディースは女性オペレーターが対応

「お金を借りたいけど申込みが不安」「男性スタッフだと話しにくい」こういったことが原因でカードローンの利用を避けてきた方でも、プロミスレディースには女性専用ダイヤルのレディースコールが設置されているので安心です。

お金を借りることに対してどうしても抵抗があるため、周りの友人や家族には相談しにくく、一人で悩みを抱え込んでしまう方も多いようです。

カードローン会社に問い合わせするも、担当者が男性だと恥ずかしくて気軽に相談できない。ましてや消費者金融でお金を借りるのが怖いと思ってる方なら問い合わせするだけでも勇気がいります。

レディースコールなら、対応してくれるスタッフはすべて女性です。

契約内容やカードローンの使い方、契約後に返済が苦しくなった時にも女性オペレーターが完全対応でサポートしてくれますよ。

土曜・日曜・祝日の急な出費でも安心

プロミスレディースは審査最短30分。即日融資も可能

プロミスレディースは平日だけではなく、土日祝日にも申込みすることが可能で、さらに融資最短1時間で借入れすることができます。

プロミスの審査受付時間は9時~21時まで、自動契約機は土日祝日でも9時~22時まで稼働しています。

土日祝日でも即日キャッシングできるカードローン会社は多くはありませんが、スピード融資が得意なプロミスなら急いでお金を借りたい方でも難なく対応してくれます。

プロミスレディース公式

30日間無利息サービスで利息が少ない

プロミスレディースキャッシングは30日間無利息

プロミスレディースは30日間無利息サービスを実施中です。

30日間無利息サービスを利用するにあたって条件は3つ。

  • 初めて利用する
  • Eメールアドレスを登録する
  • Web明細を利用する

Web明細とは、パソコンやスマートフォンから会員サービスにログインするだけでいつでも取引内容を確認することができるサービスです。

30日間無利息サービスなら、初めて出金(借入れ)した日の翌日から30日間の利息が無料になります。

例えば10万円を金利17.8%で借入れ、30日後に返済すると1,463円かかる利息がすべて無料です。

次の給料日までの一時的なつなぎや、生活費の補てんなど、30日間以内の短期利用を考えている方に特におすすめなサービスです。

もっと詳しく見る

カードレス対応のWeb完結なら財布の中を見られても安心

プロミスレディースのWeb完結は、カードローン専用のカードを発行しないためカードレスで利用することができます。

  • カードレスだから財布の中を見られても安心・紛失の心配もなし
  • カードが発行されないから郵送物がない
  • 申込み・借入・返済が全てWebで完結できる
  • 即日振込融資も可能

申込みはWeb契約で来店不要、借入方法は銀行口座への振込キャッシング、返済方法は口座振替え、これらを全てWebで完結することができます。

Web完結での契約で即日融資を希望の方は、平日14時までに契約が完了することが条件となります。

契約にはWeb完結に対応した金融機関の口座を持っている必要があるので申込みする前に一度ご確認ください。

銀行カードローンだとキャッシュカード一体型で利用出来たりもしますが、消費者金融でカードレスに対応しているのはプロミス以外他にはありません。

さらに詳しく見る

毎月の返済額が少なくて負担が軽い

「無利息サービスが終了すると金利が高いから返済が大変」という心配がある方でも、プロミスレディースで5万円を借入れの場合、毎月最小返済額は2,000円。

お金に余裕ができたら、最小返済額以上であれば、自身の都合に合わせていくらでも返済することができます。

例えば10万円を金利17.8%で借入れして1年(12回払い)でシミュレーションしてみましょう。

プロミスレディースキャッシング返済シミュレーション

プロミスレディースキャッシング返済シミュレーション結果

毎月最小返済額が少ない設定なので、返済のプレッシャーが軽く、日々ストレスを抱えこむ心配はありません。

プロミスレディースコールでは、返済に関する相談も受け付けています。

プロミス×三井住友VISAプリペイドを最大2,000円分プレゼント

プロミスレディースをはじめて契約される方に、1,000円分チャージ済みの三井住友VISAプリペイドカードをプレゼント中です。

さらに、プロミス振込キャッシングのチャージ先として三井住友VISAプリペイドの番号を登録するとプラス1,000分がチャージされ、最大2,000円分がプレゼントでもらえます。

三井住友VISAプリペイドは、クレジットカードと同じように全世界のVISA加盟店で年会費無料で利用することができ、パソコン・スマートフォン・プロミスアプリを使って、カードローンの利用額をプロミスの振込キャッシングを利用して追加でチャージすることが可能です。

カードローンは日本国内でしか利用できないので、海外旅行先で借入れしたくても使うことができませんが、三井住友VISAプリペイドなら海外旅行中にだってプロミスインターネット会員サービスからいつでもチャージすることができます。

プロミスレディースは、コンビニATMで借入れする場合はATM利用手数料がかかってしまいますが、三井住友VISAプリペイドへのチャージは、深夜でも手数料無料です。

「コンビニに寄ったけど現金が足りなかった」という時は、ATMで借入れするよりもお得です。ちょっとした買い物用に1枚あると以外に便利ですよ。せっかくのプレゼントなのでもらっておきましょう。

プロミスレディース公式

プロミスレディースキャッシングのデメリット

カードローンを選ぶならメリットだけではなくデメリットも把握しておくと他社との比較もしやすいです。レディースキャッシングではどんなデメリットがあるのでしょうか。

女性専用のレディースローンなのに専業主婦は申込みができない

プロミスレディースは女性のためのカードローンですが、残念ながらプロミスは消費者金融なので総量規制により専業主婦はお金を借りることができません。

総量規制とは、個人の借入総額が年収の3分の1以上にならないように、貸金業者(消費者金融、クレジットカード会社)を規制する法律のことで、同時に収入がゼロの方にはお金を貸せないようになっています。

ただし、総量規制の例外として認められる「配偶者貸付」を利用すれば、自身に収入がない専業主婦でも、配偶者の年収の3分の1まで借入れすることも可能です。

しかし、プロミスでは配偶者貸付をおこなっていないので専業主婦は申込みすることができません。

「専業主婦だけど面倒な手続きなしでお金を借りたい」とお探しなら、一部の銀行カードローンであれば配偶者の同意や面倒な書類の提出不要で限度額30万円まで借入可能なカードローンがあります。

総量規制により年収額の3分の1までしか借りれない

上述した通り、プロミスレディースは消費者金融カードローンなので、総量規制の対象となります。

総量規制は貸金業者(消費者金融、クレジットカード会社)からお金を借りた分に適用されるので、貸金業者から年収の3分の1以上借入れある方はこれ以上お金を借りることができず、年収額3分の1に近い方は限度額が制限されることになります。

ちなみに、銀行からの借入れは総量規制の対象外となるので含まれません。

まとめると……

  • 消費者金融では年収の3分の1までしか借入れできない
  • 銀行は総量規制の対象ではないので年収の3分の1以上でも法律的には借入可能(※審査次第)
  • 銀行カードローンを利用してても消費者金融では総量規制としてカウントされない

高額融資を希望の方は、消費者金融カードローンでは総量規制のため、希望通りの融資を受けることができないかもしれませんが、銀行カードローンであれば規制がないので高額融資も可能です(※審査次第)

限度額50万円以上で収入証明書を提出しないといけない

プロミスレディースで1~50万円以内の少額融資であれば特に問題ありませんが、限度額が50万円を超えると収入証明書の提出が求められます。

  • 希望借入額が50万円を超える方
  • 希望借入限度額と他社の利用残高が100万円を超える方

即日融資を希望する場合、収入証明書の取得で時間がかかってしまいカードローンの手続きに間に合わなくなることも考えられます。

「今日中に収入証明書の取得が難しい」「なるべく手間をかけたくない」といった方は銀行カードローンを選んだ方がいいでしょう。

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックは限度額200万円、三井住友銀行カードローンなら限度額300万円まで収入証明書が原則不要です。

金利が高い

プロミスレディースの金利は4.5~17.8%に設定されています。

消費者金融の多くは限度額100万円以内の場合、金利18%のところがほとんどです。

それと比べると0.2%低く設定されてはいるのですが、10万円の年0.2%は200円なので微々たるものです。

その点、銀行カードローンは金利14~15%以内のところが多いので、金利重視の方は銀行カードローンを選びましょう。

ただ、プロミスレディースは金利が高いため長期の借入れには向いていませんが、無利息サービスを利用した短期利用が一番賢い使い方です。

コンビニATMは利用手数料がかかる

専用ローンカードを使ってコンビニATMで借入・返済すると、1万円以下なら108円、1万円超なら216円のATM利用手数料がかかります。

コンビニATMは利用機会が多いので残念ですが、振込融資と口座振替なら手数料無料で利用することができます。

金利と借入限度額を他社と比較

プロミスレディースを他社のレディースローンと比較してみましょう。

カードローン比較一覧
カードローン 金利(年) 借入限度額 無利息期間
プロミスレディースキャッシング 4.5~17.8% 1~500万円 初回出金日から30日
レディースアイフルSuLaLi 18.0% 1~10万円 契約日翌日から30日
アコム働く女性のカードローン 3.0~18.0% 1~800万円 契約日翌日から30日
レディースフタバ 14.959~17.950% 50万円 契約日翌日から30日
キャッシングエイワレディースローン 10万円未満19.9436%・10万円以上17.9507% 1~50万円 ×
マイレディス 4.8~18.0% 1~200万円 ×
レディースローンなでしこ 15.0~20.0% 1~50万円 ×
ベルーナノーティスレディースローン 4.5~18.0% 1~30万円 利用日の翌日から14日

上記レディースローンの中で一番金利が低いのはプロミスレディースです。限度額も申し分なし。

また、プロミスレディースの無利息は「初回の出金日から」スタートするのもポイントです。

契約日の翌日から無利息期間が始まると、お金を借りてない日数分もカウントされてしまうので、30日間分をフル活用できない方って多いんですよね。

無利息サービスで選びたい方はプロミスレディースがおすすめです。

プロミスレディースキャッシング

>公式サイトへ

在籍確認は女性スタッフの個人名

プロミスレディースの審査では、申込者の勤務先へ在籍確認の電話がおこなわれます。

勤務先情報に間違いがないかを確認するためなので避けることはできませんが、審査担当者は個人名で電話をかけてくれるので、在籍確認の電話でカードローンの利用がバレる心配はありません。

どうしても職場への電話は避けたいという方は、プロミスのレディースコールに相談すれば、審査次第によっては社員証や健康保険証などの勤務先を証明できる書類を提出することによって在籍確認を認めてくれることもあるようです。

まずはご相談を。

■女性専用ダイヤル レディースコール:0120-86-2634(終日9時~22時)

自宅への郵送物は申込方法とカード受取方法によって

自宅へ郵送物が届くとそれが原因で家族にバレてしまう危険性があるので、家族に内緒でカードローンを利用したい方はできるだけ郵送物は避けたいですよね。

プロミスレディースで郵送物として送られる可能性があるのは、専用カードと利用明細書ですが、郵送物は申込方法や専用ローンカードの受取方法によって分かれます。

まず、利用明細書は30日間無利息サービスの条件としてWeb明細で確認するようしているので、郵送される心配は必要ありません。

専用ローンカードは、Web完結もしくは自動契約機でカードを受取りすることができれば送られてきません。

三井住友VISAプリペイドの申込みを希望する方は、受取方法は郵送のみです。

もし万が一郵送物が送られてきたとしても、プロミスの郵送物の差出人名は事務センターと書かれており、中身を見ない限りは分からないように配慮されてますのでご安心ください。

ちなみに振込人名義は、パルセンターもしくはプロミスでどちらでも選択可能です。

プロミスレディースの借入方法

プロミスレディースの借入方法です。

  • 瞬フリ(三井住友銀行orジャパンネット銀行の口座)
  • 口座振込(その他の金融機関の口座)
  • 店舗ATM/提携ATM
  • お客様サービスプラザ(店頭窓口)

瞬フリでスピーディーに口座振込み

瞬フリとは三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座に瞬時に振込キャッシングしてくれるサービスのことです。

瞬フリはプロミス会員サービスから登録することができ、パソコン・スマートフォン・モバイルからログインして手続きすれば、24時間365日いつでも最短10秒で口座振込みしてくれます。

それ以外の金融機関の口座の場合は、銀行営業時間の平日9時~14時50までに振込手続きを済ませないと翌営業日扱いとなってしまいます。

店舗ATM/提携ATMで気軽に借入れ

専用ローンカードを使ってATMで気軽に借入・返済することができます。

無人店舗内のプロミスATMと三井住友銀行ATMは利用手数料は無料です。

その他の提携ATMは利用手数料がかかります。
■提携ATM利用手数料

一般的なATM利用手数料
取引金額 借入 返済
1万円以下 108円 108円
1万円超 216円 216円

■提携ATM

  • 三菱UFJ銀行
  • イオン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • E-net

プロミスレディースの返済方法

プロミスレディースの返済方法です。

  • インターネット返済
  • 口フリ(口座振替)
  • 店舗ATM/提携ATM
  • 銀行振込
  • コンビニ(マルチメディア端末)
  • お客様サービスプラザ(店頭窓口)

口フリなら返済でATMまで行く必要なし

口フリは口座振替(自動引落し)で返済することができるサービスです。

会員サービスから金融機関の口座登録をしておくだけで、返済日に口座振替(自動引落し)での返済が可能になります。

うっかり返済を忘れてしまうと延滞料の支払いが発生してしまうのですが、口フリなら自動的に返済してくれるので、金融機関の口座残高さえ気を付けておけば大丈夫です。

口フリの登録や返済時にかかる手数料は無料です。

毎月の返済日と返済額

返済期日は、5日、15日、25日、末日の中から自由に選ぶことができます。

ただし、口座振替(自動引落し)で返済する場合は、三井住友銀行またはジャパンネット銀行以外の金融機関は毎月5日に設定されます。

返済額のシミュレーション

プロミスレディースの返済額は「残高スライド元利定額返済方式」によって設定されます。

「残高スライド元利定額返済方式」とは、最終借入後の残高に応じて返済額が変動(スライド)する方式の事です。

返済額は借入残高に一定の割合を掛けて計算することができます。

プロミスレディースの返済額を決める一定の割合
借入残高 返済額 返済回数
30万円以下 借入後残高×3.61%(1,000円未満切り上げ) ~36回
30万円超過~100万円以下 借入後残高×2.53% (1,000円未満切り上げ) ~60回
100万円超過 借入後残高×1.99% (1,000円未満切り上げ) ~80回

上記をもとに返済額を計算するとこのようになります。

■5万円×3.61%=1,805円⇒2,000円
■15万円×3.61%=5415円⇒6,000円
■50万円×2.53%=1万2,650円⇒1万3,000円

設定された返済額以上であれば、自身の都合に合わせていくらでも返済することができます。

そして、返済日以外でも随時返済や、全額返済することも可能です。

返済額を計算するのが面倒という方は、公式ホームページで「返済金額」「返済期間」「借入可能額」のシミュレーションをすることができますよ。

プロミスレディース公式

カードローン契約に必要な書類

本人を確認するための書類の提出が必要です。下記のいずれか1点を用意しましょう。

■本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+住民票

基本的には運転免許証でもいいのですが、持っていない場合はパスポートまたは健康保険証+住民票を用意してください。

借入限度額によっては自身の収入を証明する書類の提出を求められます。

  • 希望借入額が50万円を超える方
  • 希望借入限度額と他社の利用残高が100万円を超える方

例えば、現在複数社から80万円の借入れがある場合、プロミスレディースで希望額30万円だと、合計額が100万円を超えるため収入証明書を提出しないとお金を借りることができません。
■収入証明書

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヵ月+1年分の給与明細書)

※賞与がない方は、直近2ヵ月の給与明細書が必要

個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書に関しては、提出する際にマイナンバーの部分が見えないように加工しておいてください。

プロミスレディースの申込方法

プロミスレディースの申込方法は以下の通りです。

  • Web申込み(パソコン、スマートフォン、ケータイ)
  • プロミス自動契約機・三井住友銀行ローン契約機(ACM)
  • 電話(プロミスコール)
  • お客様サービスプラザ(店頭窓口)
  • 郵送

今やインターネットからの申込みが主流で、自宅に居ながら気楽に申込みすることができますね。

自動契約機で申込みだと操作が不安だったり、先客がいると申込みができなかったりするので、ここではWeb契約から最短即日で融資を受けることができる2つの申込方法をご紹介します。

カードを発行して最短即日で融資を受ける方法

Web申込み⇒来店契約(自動契約機or店頭窓口)⇒カード発行⇒ATMで借入れの順です。

審査は土日祝日含め9時~21時まで対応しています。

  1. 公式ホームページにアクセス
  2. 申込み(カンタン入力・フル入力どちらでも可)
  3. 審査連絡(電話orメール)
  4. 契約方法は来店契約を選択(自動契約機or店頭窓口)
  5. 必要書類を持って来店する
  6. 契約書類の作成・カード受取
  7. 契約完了後、すぐに借入れ可能

※返済方法を「ATMによる返済」を選択するとカードが郵送され即日融資を受けることができません

即日融資を受けるためには、いかに早く審査をしてもらえるかがポイントになります。

自動契約機で申込みしても即日融資は可能ですが、それまでの移動時間がもったいないですね。先にインターネットから申込みをおこなってから来店契約する方が早く審査をしてもらえるので有利です。

それに審査結果を受けてから来店契約するので、自動契約機のように審査結果が出るまで契約ルームで30分程度待っておくこともありません。

プロミスレディース公式

Web完結から最短即日で振込融資を受ける方法

web申込み⇒Web契約⇒振込手続き⇒金融機関口座へ振込キャッシングの順です。

振込融資での契約を希望する方は、振込融資のタイムリミットは平日14時までです。

  1. 公式ホームページにアクセス
  2. 申込み(カンタン入力・フル入力どちらでも可)
  3. 審査連絡(電話orメール)
  4. 本人確認書類の提出(メールに画像添付orプロミスアプリ)
  5. 返済方法の選択(口座振替)
  6. カード受取方法(カード郵送希望なしを選択)
  7. プロミス会員サービスで振込キャッシングの手続き
  8. ここまでの手続きが14時以内であれば即日融資が可能

※返済方法を「ATMによる返済」を選択するとカードが郵送され即日融資を受けることができません

プロミスレディース公式

カンタン入力とフル入力の違い

プロミスレディースのWeb申込みは「カンタン入力」と「フル入力」の2つがあります。

プロミスレディースのカンタン入力とフル入力

違いは以下の通りです。

プロミスレディースの申し込み入力の違い
申込み 入力項目 電話確認
カンタン入力 少ない あり
フル入力 多い なし

カンタン入力の方が入力項目が少ない分、あとは電話で確認されます。入力が面倒ならカンタン入力、電話が面倒ならフル入力を選ぶと良いでしょう。

入力項目数はカンタン入力が17項目で、フル入力は35項目と約2倍違います。

■カンタン入力の申込フォーム
プロミスレディースカンタン入力申込み

■フル入力の申込フォーム
プロミスレディースフル入力申込み

プロミスレディースキャッシング

>公式サイトへ