消費者金融レンツのキャッシング審査と口コミ・評判

2021年3月8日

株式会社レンツ(シティクレジットレンツ)は大分県大分市に本社を置く消費者金融です。

消費者金融レンツは大分県のほかにも宮崎県と鹿児島県にも支店があり、主に南九州を中心に営業しています。

平成7年に設立してから、これまで20年以上に渡って個人・法人を問わず数々の融資を手がけてきた、大分県でも有数の消費者金融です。

レンツでは急な出費にも対応してくれるフリーローン(キャッシング)をはじめ、ビジネスローンや不動産担保ローン、自動車ローンを取り扱っています。

インターネットから申し込みは可能ですが、契約時に来店が必要であることから、貸付対象を大分県・宮崎県・鹿児島県に在住している人に限定しているため全国対応はしていません。

しかし、レンツは申込者と直接会ってから融資するので、対面与信でスピーディーに審査をしてくれるほか、信頼関係をもとに契約できるので安心です。

また、来店時には一人ひとりに合わせた融資の案内や返済プランまで提案してくれますので、気軽に相談できる消費者金融といえます。

この記事では、消費者金融レンツの主力商品であるフリーローンの商品内容、審査時間、在籍確認、申し込みから融資までの流れなどについて解説します。

レンツの口コミやネットの評判もあわせて紹介していますので、消費者金融レンツの利用を検討している人はぜひ参考にしてください。

スマホなら最短15秒で借入可能額を表示

レンツのキャッシングローン商品概要

レンツの基本情報
レンツのローン内容
商品名フリーローン
※ローンカード発行なし
貸付条件大分県・宮崎県・鹿児島県に在住する満20歳以上で定期収入のある方
※パートやアルバイト、個人事業主、法人の方にも融資可能(専業主婦は配偶者の同意が必要)
融資金額5万円~100万円
貸付利率・金利年15.0%〜20.0%(実質年率)
審査時間最短30
即日融資最短即日
※夕方16時くらいまでなら店頭での即日融資は可能
全国対応不可
※大分県・宮崎県・鹿児島県のみ
必要書類本人確認書類(運転免許証・健康保険証など)、そのほか収入証明書・居住確認物など
申込方法インターネット、電話
借入方法現金手渡し、振り込み(要相談)
返済方法銀行振込、店舗へ直接持参
※銀行は14時まで、ATMは15時が期限
返済方式元利均等返済方式
返済回数1~36回
返済期間最長3年
遅延損害金年20.0%(実質年率)
担保・連帯保証人原則として不要
保証会社
土日融資不可
無利息期間なし

消費者金融のレンツでは、フリーローンやビジネスローン、不動産担保ローン、自動車ローンといった4種類のキャッシングローンを取り扱っています。

この章では、担保や連帯保証人が不要で、急な出費にも対応してくれるフリーローンについて解説します。

レンツのフリーローンは、借入限度額が5万〜100万円まで、金利は年15.0~20.0%(実質年率)で借りられる個人向け融資です。

レンツの貸付金利は、大手消費者金融のプロミスやアコムと比較して高めに設定されていますが、利息制限法により金利には上限が定められていますので、年20.0%以上の金利を請求されることはないので安心してください。

なお、年20.0%の金利が適用されるのは、融資額が10万円未満となる場合ですので、例えば9万円をレンツとアコムでそれぞれ30日間借りた場合、利息の差は147円ほどしかありません。

フリーローンの貸付条件は、「大分県、宮崎県、鹿児島県のいずれかに住んでいる方で、年齢が満20歳以上で定期的かつ安定した収入のある方」となっています。

安定した収入があれば、パートやアルバイト、派遣社員でも申し込みが可能です。専業主婦(主夫)の場合は、配偶者の同意が必要となります。

また、この「安定した収入」には事業収入や年金も含まれていますので、個人事業主や法人、年金受給者も対象です。

貸付条件には年齢上限の記載がなかったことから、弊社スタッフが電話で確認してみたところ、70歳以上でも申し込みができるとのことでした。

ただし、年齢が上がるにつれて審査を通るのが難しくなるそうです。

レンツのフリーローンは、使い道が自由ですので、給料日前に足りなくなった生活費の補填や、冠婚葬祭などの急な出費への対応、ショッピングや旅行・レジャー費用など、幅広い用途に活用できるキャッシングローンです。

契約時にレンツの店舗へ来店しなければいけませんが、その場で現金を手渡してくれるため、レンツの営業エリアに住んでいる人で、すぐにお金を手に入れたい人にとっては、便利な消費者金融といえますね。

レンツの口コミ・評価や評判

消費者金融のレンツは、営業エリアを大分県、長崎県、鹿児島県の3県に限定しているため、全国からの申し込みには対応していません。

そのため、大手消費者金融や銀行カードローンよりも利用者の数が限られることから、SNSやインターネット掲示板を探しても口コミが少ないのが現状です。

しかし、評判が悪ければTwitterや5ちゃんねるなどにカキコミがあるはずですので、良い口コミだけではなく悪い口コミも見当たらなかったということは、顧客と真摯に向き合ってくれる消費者金融であると推測できます。

レンツは闇金(ヤミ金)?

レンツは地方の消費者金融ということもあり、「安心してお金を借りられるのか?」「もしかすると闇金ではないのか?」と心配する人もいるのではないでしょうか。

しかし、消費者金融レンツは貸金業法に基づき営業していますので、俗にいう闇金のような業者ではありません。

レンツの公式サイトには、九州財務局長の登録番号と貸金業界の自主規制機関である日本貸金業協会の会員番号が記載されています。

  • 登録番号:九州財務局長(9)第00088号
  • 日本貸金業協会会員第002114号

上記の登録番号を、金融庁ホームページ「登録貸金業者情報検索サービス」に入力してみると、株式会社レンツの社名が表示されることを確認できます。

レンツ(登録貸金業者情報検索結果)

また、レンツが取り扱っているすべてのローン商品は、利息制限法で定められている金利以下に設定されていますので、闇金のように利息制限法を無視してお金を貸付け、あとから高額な利息を請求されるといった心配はありません。

レンツは正規の貸金業者ですので、安心してお金を借りられます。

レンツの審査は甘い?

一部の金融系メディアでは「レンツは審査が甘い」「審査に通りやすい」というような内容を掲載しているWebサイトもあります。

詳しく見てみると、銀行や大手消費者金融の審査に落ちた人が、ダメ元でレンツに申し込んでみたらお金を借りられたことから、単純に審査が甘いと評価しているのだと思われます。

しかし、レンツは正規の貸金業者であるため、簡単にお金を貸してくれるほど審査は甘くありません。

審査が甘いと断言できない理由の一つとして、レンツに申し込んだけれど、あえなく審査に落ちてしまった人がいることも、その金融系メディアには投稿されています。

審査が甘いのに審査に落ちる人がいるというのは、どこか矛盾していますよね。

レンツは申込者の生活状況や経済状態をしっかりと聞き取ったうえで、返済能力があるかどうかを人(担当者)が判断する対面与信方式を採用しています。

総合的な判断により融資の可否を決定してくれますので、スコアリングを重視する銀行や大手消費者金融の審査に落ちしてしまうような人でもレンツの審査には通る可能性はありますが、だからといって簡単に審査を通過できるほど甘くありません。

消費者金融のレンツは、総量規制に基づき営業していますので、例えばすでに年収の3分の1以上の借り入れがある人や、年収の3分の1には満たないものの、他の貸金業者に複数の借金があるような人(多重債務社)は、いくらレンツがお金を貸したくても貸せない決まりとなっています。

参考カードローンは年収3分の1以上は借りられない?総量規制との関係

レンツはブラックでも審査に通る?

過去に自己破産などの債務整理や長期延滞を経験し、個人信用情報に金融事故の情報が登録されている、いわゆるブラック(ブラックリスト)のような人は、レンツに限らずどの金融機関からもお金は借りられません。

ただし、レンツでは過去よりも現在に重きを置いて審査してくれるため、ブラックからの申し込みでも即否決とはならず、現在の生活や家計の収支状況が安定しており、返済能力も十分にあるとレンツが判断すれば、融資を受けられる可能性もあります。

しかし、ブラックの状態からいくら改善しているとはいえ、過去に自己破産などの債務整理を行った人の場合、たとえ融資を受けられたとしても希望額に満たないことも多く、借りられたとしても10万円以下となるケースがほとんどです。

また、現在契約しているローンの返済を延滞中の場合には、当然ながら審査は否決となり、融資を断られる可能性もあります。

「ブラックでも審査に通る」「債務整理中でも融資可能」などの甘い言葉で誘ってくるような業者は、闇金である可能性大ですので注意してください。

レンツの審査に落ちたら?

レンツの審査に落ちたら、ほかの消費者金融に申し込むことも選択肢の一つですが、レンツと同様に審査を通過できない可能性があります。

なぜなら、中小消費者金融の審査難易度はどこも同じくらいですので、レンツ以外の消費者金融に申し込みをしても審査に落ちる可能性が高いからです。

また、どうしてもお金を借りたいあまり、短期間に複数の消費者金融へ申し込みする人がいますが、レンツの審査に落ちたあとも申し込みを何回も繰り返すと、今度は申し込みブラックの状態となります。

審査落ちの記録は個人信用情報機関に6ヶ月間は登録されるため、申込者が黙っていたとしても、消費者金融側は融資の申し込みがあった時点で、必ず個人信用情報を照会しますので、その際に申し込みブラックであることが簡単にバレてしまいます。

審査に続けて落ちたら、それ以降は躍起になって申し込するのではなく、申込情報が個人信用情報機関から抹消されるまで待ちましょう。

なお、直近6ヶ月間の申し込みが1〜2社目くらいであれば、申し込みブラックとはなりませんので、その際はレンツとは審査基準の異なる消費者金融へ相談してみてください。

関連中小消費者金融一覧【全国58社を比較】

レンツの営業時間

消費者金融レンツの営業時間は、月曜から金曜日までの平日9:30~18:00まで。土日祝日は休業日です。

土日や祝日にゆっくり申し込みたいという場合でも、インターネットからであれば24時間365日いつでも申し込みが可能です。

また、電話や店頭窓口での申し込み、来店してからの契約は、レンツの営業時間内での対応となりますので、閉店時間が過ぎないように、早めに手続きを行ってください。

関連土日祝日にお金借りられる即日カードローン

レンツの審査時間

消費者金融レンツの審査時間は最短30分回答です。

レンツの審査スピードは、大手消費者金融のアコムやアイフルと同じくらいの早さなので頼もしいですね。

ただし、あくまでも最短の場合ですので、申し込みの時間帯や審査状況によっては、審査結果の回答が翌営業日以降となる可能性もあります。

また、土日祝日でもインターネットからの申し込みは可能ですが、レンツの営業時間外ですので、審査業務は翌営業日からの再開となります。

なお、大手消費者金融のプロミスやアコムなら、土日祝日でも最短即日審査に対応していますので、今日中に審査結果を知りたいという人は検討してみてください。

関連審査が早いカードローン・キャッシング!審査すぐの消費者金融6選

レンツの即日融資

消費者金融のレンツは即日融資に対応しています。

フリーローンの審査時間は最短30分ですので、契約までスムーズに進めば、最短1時間くらいで即日融資を受けられます。

ただし、レンツの契約方法は店頭窓口のみですので、遠方からの来店となる場合にはさらに時間を要します。

来店時間の目安としては、平日16時までに店頭で契約が完了すれば、その場で現金を借りられます。

なお、借入方法は店頭窓口での現金による融資に限られますので、銀行口座への振込融資には対応していません。

関連即日融資カードローンおすすめ6選!最短当日に借りる

レンツの在籍確認

消費者金融のレンツでは、審査の段階で勤務先への在籍確認を行います。

勤務先への在籍確認は、申込者に安定した収入があることを確認するための手続きですので、審査内容によっては省略される場合もありますが、原則として避けることはできません。

消費者金融から会社に電話で連絡があるため、職場の同僚にレンツへの申し込みがバレないか心配になる人もいることでしょう。

しかし、レンツは申込者のプライバシーを考慮して在籍確認を行ってくれますので、会社名は名乗らずに担当者の個人名で電話をかけてくれます。

そのため、本人以外が電話にでたとしても、レンツへの申し込みが勤め先にバレないように配慮してくれますので安心です。

なお、どうしても会社に電話をかけられたくないときは、別の方法で在籍確認をしてもらえないかレンツに相談してみるとよいでしょう。

レンツの必要書類

消費者金融レンツの申し込みでは、運転免許証や保険証などの本人確認書類が必要です。

必要書類についてレンツに直接確認してみたところ、アパートなどの賃貸物件に住んでいる人は、賃貸契約書や住民票、運転免許証の提出を求められる可能性もあるようです。

また、レンツの公式サイトには収入証明書に関する記載はありませんが、貸金業法の定めにより、レンツからの借り入れが50万円を超える場合、他社の借り入れと合算して100万円超となる場合には、源泉徴収票や給与明細などの所得を証明する書類が必要となります。

レンツの申し込みの流れ

消費者金融レンツの申し込みから融資までの流れは以下のとおりです。

Step1.申し込み
フリーローンの申込方法は、インターネット、電話、来店の3種類です。
来店申込みでは、持参した書類に不備があると出直しとなりますので、電話またはインターネットからの申し込みがおすすめです。

Step2.来店契約
審査を通過したら、営業時間内にレンツの店舗へ来店し、契約を行います。
契約時に印鑑(認め印)と収入印紙が必要ですが、収入印紙の額面は融資金額によって異なりますので、事前にレンツの担当者に確認しておきましょう。

Step3.融資(現金の受け取り)
契約完了後に、その場で現金を手渡してくれます。
お金は借りる前よりも借りたあとのほうが大変です。返済方法はもちろんのこと、今後の返済プランなども相談しておくとよいでしょう。

レンツの増額や追加融資

消費者金融レンツのフリーローンで追加融資や利用枠を増額したいときは、契約した店舗へ問い合わせることで対応してもらえます。

ただし、追加の借り入れや限度額の増枠には再度審査が行われますので、もしも利用中に延滞を起こしてしまった場合、返済に問題ありと判断されてしまい、希望が通らない可能性もあります。

レンツの追加融資や増額の審査では、返済実績まで見られますので、返済日を守らないような人には対応してもらえません。

将来も継続してレンツと取り引きしたいのであれば、返済遅れがないように十分気をつけてください。

なお、電話による聞き取り調査によると、70歳以上で収入が年金だけの人でも増額の審査に通ることがあるそうです。

まとめ

レンツは大分県、宮崎県、鹿児島県の3県を中心に営業している、地元密着型の消費者金融です。

インターネットで24時間365日いつでも申し込み可能ですが、郵送契約や振込融資には対応していないため全国展開はしていません。

レンツのフリーローンは、最短10分のスピード審査で即日融資にも対応していますので、すぐ借りたい人におすすめの消費者金融です。

対面与信のため契約時には店舗へ来店しなければいけませんが、契約が完了すればその場で現金を受け取れる点もレンツならではの魅力です。

Next中小消費者金融おすすめランキング

お急ぎならこのカードローン
即日お借入可能&30日間金利0円
アコム