アコムの在籍確認の言い訳と会社にバレない都合の良いごまかし方

アコム

アコムに申込むと審査のときに在籍確認の電話連絡が行われます。

在籍確認はアコムの審査担当者が申込者本人の勤務先に電話をかけて、会社への在籍を確認するための審査です。

アコムに限らず、在籍確認はどの消費者金融や銀行カードローンでも必須の審査となりますので、避けて通ることはできません。

在籍確認は原則として会社への電話連絡によって行われるので、本人以外が電話に出る可能性も大いにあります。

できることなら、消費者金融からお金を借りるということは会社の人に秘密にしたいものではないでしょうか?会社にバレないためには、うまい言い訳を事前に用意しておく必要があります。

この記事では、アコムの在籍確認時に会社にバレない言い訳の仕方やごまかし方についてご紹介していきます。

会社によってどんな言い訳を用意したらよいかは異なりますが、たとえ会社の同僚に怪しまれたりしても、完璧な言い訳さえ準備できれば在籍確認など怖くはありません。

アコムのキャッシング・カードローン
お急ぎの方&はじめての方はコチラ

アコムの在籍確認で言い訳は用意すべき?

在籍確認の言い訳はアコムに申込む前から用意しておく必要があります。

アコムは在籍確認時に会社の人にローンの内容を話さないように配慮はしてくれますが、会社へ電話があるということは会社の人にバレてしまう可能性はゼロではありません。

そしてバレてしまう多くの場合が、自分が上手な言い訳を用意することができなかったことを原因としています。

アコムから在籍確認のため会社に電話がある

在籍確認はアコムが会社に電話するという方法で行われます。

申込を行うと、いきなりアコムが会社に在籍確認の電話をかけるというわけではありません。

事前にアコムから本人の携帯電話に電話があり、そこで「何時に電話をかけたらよいか」などの打ち合わせが行われます。

在籍確認の電話はアコム審査担当者の個人名

在籍確認はアコムの審査担当者の個人名で電話がきます。

「アコムですが」などと電話をかけると、会社の人はほぼ100%お金を借りることを連想します。

このため、在籍確認はアコムの社名ではなく審査担当者の個人名で電話をかけてくれます。

アコムの在籍確認の内容は?どんなこと聞かれる?

在籍確認は本人がその会社に勤務しているかどうかだけを知るための審査です。そのため、ローンの内容を会社の人に話すようなことは絶対にしません。

アコムの在籍確認の電話は
「〇〇(担当者個人名)と申しますが、■■(申込人名)様いらっしゃいますか?」
というような内容です。

この時本人に電話がつながればそのまま在籍確認は完了です。また本人不在でも会社の人から「不在」とか「お休み」「席を外しています」という言葉を得られれば確認完了です。

会社に電話をすると言っても、在籍確認はたったこれだけの審査です。

在籍確認はただ申告した会社に勤務しているかどうか確認するだけの審査ですので、会社の人が何も聞いてこなければ会社にバレる心配はありません。

会社の人は、私用電話か仕事の電話が個人名でかかってきたと判断するだけです。

しかし、会社の人は個人名でかかってくる電話に対して「何の電話だろう」と不信感を持った場合にはバレる心配があります。

在籍確認で言い訳が必要なのは「何の電話?」と聞かれたとき

会社の人から「何の電話?」と聞かれてしまった場合には、言い訳を考えておかないと、不審に思われてローンについてバレてしまうこともあります。

すぐ返答できるように、アコムに申込む前に在籍確認の言い訳を考えておきましょう。

在籍確認の言い訳は大きく分けて以下の2つのパターンがあります。

  1. 在籍確認であることを「ごまかさない言い訳」
  2. 在籍確認であること自体「ごまかす言い訳」

アコムの在籍確認の言い訳と都合の良いごまかし方

「在籍確認」という事実を隠さずに「カードローンを借りる」という部分だけを隠す方法があります。

この方法であれば嘘が苦手な人でも、在籍確認という部分は嘘ではないため、自然に言い訳になり、会社の人から怪しまれる心配はないというメリットがあります。

言い訳は「クレジットカードの在籍確認」がベスト

おすすめの言い訳は「クレジットカードの在籍確認」です。

クレジットカードの審査でも、必ずではありませんが在籍確認が行われます。

また、クレジットカードは今や当たり前に誰もが持っているものですので、消費者金融でお金を借りる行為のように、変な目線で見られる心配はありません。

「何の電話?」と聞かれたら「クレジットカードの在籍確認です」と言ってしまえば、もうそれ以上追求されることもないので、言い訳としては一番自然ではないでしょうか?

クレカ以外のローンを在籍確認の言い訳として使う場合

カードローン以外でも在籍確認は行われるため、カードローン以外の他のローンの在籍確認と言ってしまうという方法もあります。

しかし、例えば教育ローンの場合には、子供がある程度の年齢になっていないと整合性が取れませんし、自動車ローンの場合には新しく自動車を買わないと周りからは「審査に落ちてしまった」と思われてしまいます。住宅ローンの場合も同様です。

やはり在籍確認の言い訳としては、「クレジットカードの在籍確認」がもっとも自然で使いやすい嘘ではないでしょうか。

言い訳だとバレないように在籍確認の前後の行動に注意

在籍確認という事実自体を会社に隠すという方法もありますが、これらの方法は「会社に個人名で私用電話がある」ということそのものが今や不自然なことですのであまりおすすめはできません。

言い訳と整合性が取れるように、在籍確認の前後の行動も重要になります。

言い訳①:親戚や知人が近くに来た

親戚や知人が会社の近くにきたので、会社に電話があったなどの言い訳です。

この場合には、より自然に見せるため電話の後に「ちょっとだけ会ってきます」などとすぐ席を立った方がよいかもしれません。

言い訳②:携帯電話が壊れてしまった

携帯電話が壊れてしまったため、私用電話が会社にかかってきたなどの言い訳をする方法です。

この場合には、本当に携帯電話が壊れたことにしなければならないため、数日携帯電話の電源を切っておくなどして、嘘がバレないような配慮が必要になり少々面倒かもしれません。

在籍確認で会社にバレない&怪しまれないのはどんなケース?

在籍確認で会社にバレる・バレないかは、その会社の規模や業種によっても異なります。

会社の規模が大きいとバレにくい

大きな会社は、代表電話などに最初に電話が行きます。

この場合、最初に電話に応対するのは受付の人ですので、受付の人がわざわざ申込者のところに後から来て「何の電話ですか?」と聞きにくる可能性は非常に低いと言えます。

家族経営の会社とは反対に、大きな会社であればあるほど会社にバレる心配は少ないと言えるでしょう。

ただし、大きな会社では私用電話を繋がないという方針の会社もあるため注意しましょう。

個人からの電話が多い業種はバレる心配なし

サービス業などの個人を顧客にしている会社の場合、個人名で顧客から電話がかかってくることが多い業種ですので、アコムの在籍確認だとはバレにくいでしょう。

筆者は元銀行員ですが、銀行時代は頻繁に個人名で電話がありました。個人名で電話がかかってきたとしても使用電話とは思われません。

このような業種では「何の電話?」などとわざわざ会社の人が聞いてくる可能性が非常に低いため、そもそも言い訳を用意しておく必要はないかもしれません。

営業職も会社にバレにくい

営業によって名刺交換の機会が多い人は、突然会社に個人名で電話がかかってきても不自然ではありません。

普通、会社の名刺には個人携帯の電話番号は記載されていないためです。

このような職種の人も、アコムから在籍確認の電話があっても会社にバレにくいと言えるでしょう。

自営業者はそもそもバレる心配はない

自分1人で事業をしているような自営業者はそもそもバレる心配はありません。

会社に電話があっても電話に応対するのはあくまでも自分1人だからです。

しかし、外にいることが多い自営業者は電話が固定電話から携帯のほうに転送される設定になっている場合がありますが、この場合には在籍確認ができません。

在籍確認は必ず固定電話で直接応対する必要がありますので、打ち合わせ時に自分が会社に確実にいる時間を指定するようにしましょう。

また、自営業者の中には携帯電話しか持っていないという人がいますが、このような人は在籍確認ができません。

確定申告書や営業許可証などの書類から在籍確認をすることに代えてもらえる場合が多いですが、固定電話がないという事実自体が「しっかりした勤務先ではない」と判断されて審査落ちとなる可能性もあります。

ちなみに銀行カードローンでは固定電話のない勤務先で働いている人への融資は行っていません。

家族経営の会社は身内に対して言い訳が必要

家族経営の会社の場合には、バレる可能性が高くなります。

家族経営の会社は、電話に出るのが奥さんなどの家族である可能性が高くなるため、奥さんから「何の電話?」と詰め寄られてしまったら、いくら巧妙な言い訳を用意してもバレてしまう可能性はかなり高いと言えるでしょう。

アコムの在籍確認の言い訳まとめ

在籍確認はカードローン審査の際に必ず行われる審査です。

電話の内容からカードローンを借りるということが会社の人に知られてしまう可能性は非常に低いと言えますが、個人名で会社に私用電話がかかってくることは携帯電話が普及している現代においては非常に珍しいため、会社の人が「何の電話だろう?」と疑問に思うことも珍しくはありません。

特にアルバイトやパートの人や家族経営の勤務形態の方は、在籍確認の電話の際に「何の電話?」と聞かれる可能性が高いため、アコムのカードローン申込み前に言い訳を用意しておきましょう。

また会社が忙しい時間帯のほうが人の電話に構っている暇がないため、忙しい時間に在籍確認を依頼するというのもバレないための1つの方法です。