お金の専門家FP監修/知って得するカードローン情報サイト

アコムで3万円を借りると金利と利息(利子)と返済額はいくら?

給料日までの生活費の補填や急な出費などに備えてアコムで3万円を借りたい!
アコムで3万円を借りると、金利や利息や返済額がいくらになるのかを知っていますか?
「アコムの金利は高いけど、3万円くらいならすぐに返せるから、利息もそんなに気にならない」と考える人も多いようですが、カードローンはあくまでも借金であるため、無計画にお金を借りてはいけません。
アコムで3万円借りると金利や利息はいくらになるのか、毎月の返済額はいくら支払えばいいのかなど、お金を借りる前に知っておきましょう。
この記事では、アコムで3万円を借りると金利や利息(利子)や返済額がいくらになるかを解説します。

初めての方なら最大30日間金利0円

アコムで3万円を借りるメリット

この章では、アコムで3万円を借りると金利や利息や返済額がいくらになるのかを説明する前に、アコムで3万円を借りるメリットについて紹介します。
消費者金融といえば、アコム以外にもプロミスやアイフル、SMBCモビット、レイクALSAなどが有名です。さらに銀行カードローンやクレジットカード会社・信販会社などを含めるとたくさんの選択肢がありますが、その中からアコムから3万円を借りるメリットはあるのでしょうか?
アコムのカードローンで3万円を借りるメリットは以下のとおりです。

30日間金利0円サービスで3万円の利息が無料

アコムで3万円を借りる最大のメリットといえば、「30日間金利0円サービス」を利用できることです。
「30日間金利0円サービス」とは、契約日の翌日から最大30日間、無利息でアコムを利用できるサービスです。適用条件は、満20歳以上70歳未満の安定した収入のある方で、アコムでの契約がはじめての方です。
30日以内に完済すれば利息は1円も発生しないため、次の給料日までのつなぎ資金として、短期間の借り入れに最適です。
アコムで3万円を18.0%の金利で借りる場合、1ヶ月後に完済すると利息は739円ですが、「30日間金利0円サービス」を利用すれば利息はかかりません。
「30日間金利0円サービス」の開始日は、初回契約日の翌日からです。初回借入日の翌日からではありません。すなわち、契約後すぐに借り入れをしないと、せっかくの無利息期間が減っていくため、今すぐお金が必要になったタイミングで申し込むことをおすすめします。
参考アコムの無利息期間は30日間金利0円!本当に無料?

3万円程度の借り入れなら審査も早い

アコムのカードローンに申し込むと、最短30分で審査の結果を回答してくれます。これは審査結果を早く知りたい人にとって大きなメリットです。
アコムは1日あたりの申込者数が消費者金融のなかで最も多いため、スコアリングシステムを用いて審査のスピード化を図っています。
申し込みがあった段階ですぐに属性(年齢、勤務先評価、勤続年数など)がスコアリングにかけられるなど、審査時間を最大限に短縮する仕組みが構築されているため、業界屈指の最短30分審査を実現しています。
アコムは消費者金融のなかでも特に審査が早いことで知られています。アコムの審査時間をプロミスやアイフルなどの競合他社と比較してみると、表示上ではまったく同じですが、スピード審査の分野においては、やはり消費者金融業界のトップに君臨するアコムのほうが口コミでの評価は高いように思われます。

アコムの審査スピード
消費者金融 審査スピード
アコム 最短30分
プロミス 最短30分
アイフル 最短30分
SMBCモビット 10秒簡易審査
レイクALSA 最短15秒
J.Score 仮審査最短30秒

最短30分はあくまでも目安の時間であり、申し込みの時間帯や審査状況によってはさらに時間がかかる場合もあります。
銀行カードローンでは、審査の回答までに数日ほどかかるケースも珍しくはありません。アコムでの借り入れが3万円程度であれば、比較的早めに審査結果を回答してくれる可能性もあります。
参考アコムの審査時間は最短30分!審査結果の連絡は夜中21時まで

最短即日融資ですぐに3万円を借りられる

すぐに3万円を借りたいとき、アコムのカードローンなら最短即日融資も可能です。
即日融資とは、申し込んだその日のうちにお金を借りられるサービスのことをいいます。現在、銀行ではカードローンの即日融資を一時的に停止しているため、すぐにお金を借りたいときには、アコム、プロミス、アイフル、SMBCモビット、レイクALSAなどの即日融資に強い大手の消費者金融を選びましょう。
アコムは即日融資に強い消費者金融として知られており、申し込みから融資まで最短1時間で完了します。1時間で即日融資を受けられるのはアコム以外では、プロミス、アイフル、レイクALSAしかありません。

アコムの即日融資
消費者金融 即日融資
アコム 最短1時間
プロミス 最短1時間
アイフル 最短1時間
SMBCモビット 最短即日
レイクALSA Webで最短60分融資も可能
※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、
当日中にお振込が可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
J.Score 最短即日

中小消費者金融で借りるという選択肢もありますが、ほとんどの業者は振込キャッシングを専門としており、カードローンを発行していません。さらに即日融資のタイムリミットが平日14時までと時間的に厳しいため、利便性にやや欠ける点がデメリットです。
また、アコムで即日融資を受ける場合には、手順を間違えないようにしましょう。まずはスマホやパソコンで申し込みを完了し、審査を通過したあとに自動契約機まで行ってカードを発行する方法が最短ルートです。
自動契約機で申し込みから契約まで、すべてを行う方法もありますが、これはあまりおすすめしません。なぜなら、先客がいると待機時間が発生してしまい、タイミングによっては1時間以上も待たされます。待機中は申し込みすらできません。
一方、先にインターネットで申し込みを完了しておけば、すぐに審査を進めてくれるため、自動契約機に着いたら、あとは契約手続きとカード発行のみです。借り入れを急いでいる人は、ぜひこの方法で手続きを進めてみてください。

アコムで3万円借りると金利はいくら?

金利とは、借りたお金に対して支払う利息の割合です。金利が高いほど利息の負担も大きくなるため、お金を借りるときは、なるべくなら‘低めの金利で借りたいものですよね。
では、アコムで3万円を借りると、金利はいくらになるのでしょうか?
この章では、アコムで3万円を借りると金利がいくらになるのかを解説します。

アコムで3万円借りると金利は18.0%

アコムの金利(貸付利率)は、実質年率3.0%〜18.0%です。
実質年率とは、通常の利息に事務手数料などの費用を加えて算出された実質の金利です。アコムでは、契約にかかる費用がすべて金利に含まれているため、そのほかの年会費やカード発行手数料などは一切かかりません(※ただし、新規契約時に収入印紙代として200円が必要)。
アコムでは、借入限度額に応じて適用される金利が決まります。下表は、アコムの借入限度額に応じた金利の一覧表です。

アコムの適用金利
契約極度額(借入限度額) 適用金利(実質年率)
501万円~800万円 3.0%~4.7%
301万円~500万円 4.7%~7.7%
100万円~300万円 7.7%~15.0%
1万円~99万円 7.7%~18.0%

はじめてアコムに申し込む場合、借入限度額の上限はどんなに高くとも50万円以内に設定されることがほとんどです。そのため、アコムで3万円を借りるなら、適用される金利は7.7%〜18.0%です。
金利に幅があるのは、利用実績などに応じて金利が低くなる仕組みだからです。新規で契約される場合には、最高金利の18.0%が適用されるでしょう。
金利18.0%を高く感じる人も多いとは思いますが、利息制限法によれば、元本(実際に借りたお金)が10万円未満なら、金利の上限は年率20.0%です。

利息制限法
元本 上限金利
10万円未満 年20.0%
10万円以上100万円未満 年18.0%
100万円以上 年15.0%

100万円未満を金利20.0%で貸付けているのは、主に中小消費者金融に多くみられます。一方、大手消費者金融のアコムなら、たとえ3万円程度の借り入れでも、金利18.0%で融資を受けられます。
ちなみに、金利18.0%と金利20.0%でそれぞれ3万円を借りた場合、どのくらい利息に差があるのかを計算してみました。
・3万円を金利18.0%で30日間だけ借りる場合
3万円×18.0%÷365日×30日=約443円
・3万円を金利20.0%で30日間だけ借りる場合
3万円×20.0%÷365日×30日=約493円
利息の差はたったの50円だけですが、中小消費者金融の多くは振込キャッシング専門の業者であるため、申し込みの時間帯や曜日によっては、即日融資を受けられなかったり、無利息期間がつかなかったりします。アコムほどサービスが充実していない点も考慮して、検討するとよいでしょう。

アコムで3万円借りると利息はいくら?

利息とは、借りたお金に対して支払うレンタル料のことです。アコムで3万円を借りると、借入残高(元金)に加えて利息を支払わなければいけません。
アコムの利息は、借入残高と金利に利用日数をかけて計算されるため、早く返済するほど利息は少なくてすみます。
お金を借りなければ利息は1円も発生しないため、お金を借りずにカードローンだけ持っておきたい人でも安心です。
利息の計算方法は、以下の計算式を用いて計算します。

借入残高(元金)×借入利率(金利)÷365日×利用日数=利息
*借り入れの当日は利用日数には含まれない
*一円未満は切り捨て
*うるう年は365日が366日になる

アコムから3万円を金利18.0%で30日間だけ借りるときは、以下のように計算します。

3万円×18.0%÷365日×30日=443円

アコムで3万円借りたときの利息シミュレーション

上記の計算式は、だいたいの利息を計算したいときに便利ですが、正確な利息を計算できません。
以下では、返済シミュレーションのツールを使って、アコムで3万円を借りると毎月どのくらい利息がかかるのか、そして利息の総額がいくらになるのかを計算してみました。

借入金額:3万円
金利:実質年率18.0%
返済回数:1回~5回
利息シミュレーション(返済回数1回)
回数 返済額 元金 利息 残高
1回 30,000円 30,000円 443円 0円
累計 30,443円 30,000円 443円 0円
利息シミュレーション(返済回数2回)
回数 返済額 元金 利息 残高
1回 15,338円 14,888円 450円 15,112円
2回 15,338円 15,112円 226円 0円
累計 30,676円 30,000円 676円 0円
利息シミュレーション(返済回数3回)
回数 返済額 元金 利息 残高
1回 10,301円 9,851円 450円 20,149円
2回 10,301円 9,999円 302円 10,150円
3回 10,302円 10,150円 152円 0円
累計 30,904円 30,000円 904円 0円
利息シミュレーション(返済回数4回)
回数 返済額 元金 利息 残高
1回 7,783円 7,333円 450円 2,2667円
2回 7,783円 7,443円 340円 1,5224円
3回 7,783円 7,555円 228円 7,669円
4回 7,784円 7,669円 115円 0円
累計 51,887円 30,000円 1,133円 0円
利息シミュレーション(返済回数5回)
回数 返済額 元金 利息 残高
1回 6,272円 5,822円 450円 24,178円
2回 6,272円 5,910円 362円 18,268円
3回 6,272円 5,998円 274円 12,270円
4回 6,272円 6,088円 184円 6,182円
5回 6,274円 6,182円 92円 0円
累計 31,362円 30,000円 1,362円 0円
利息シミュレーション(返済回数6回)
回数 返済額 元金 利息 残高
1回 5,265円 4,815円 450円 25,185円
2回 5,265円 4,888円 377円 20,297円
3回 5,265円 4,961円 304円 15,336円
4回 5,265円 5,035円 230円 10,301円
5回 5,265円 5,111円 154円 5,190円
6回 5,267円 5,190円 77円 0円
累計 31,592円 30,000円 1,592円 0円

上記の利息シミュレーションは「30日間金利0円サービス」を考慮していません。無利息期間は利息無料で3万円を借りられます。

利息シミュレーション(無利息期間あり)
回数 返済額 元金 利息 残高
1回 30,000円 30,000円 0円 0円
累計 30,000円 30,000円 0円 0円

アコムで3万円借りると毎月の返済額はいくら?

前章では、返済回数に応じて各回の利息をシミュレーションしてみましたが、アコムの返済額は借入限度額に応じて決まりますので、毎月の返済負担をさらに減らせます。
アコムでは、定率リボルビング方式により毎月の返済額を計算しています。定率リボルビング方式では、最終の借入残高に一定の割合を掛けた金額を、最少の返済額として定めます。この一定の割合は、契約時の借入限度額に応じて決まります。

一定の割合
契約極度額(借入限度額) 一定の割合
30万円以下の場合 借入残高の4.2%以上
30万円超、100万円以下の場合 借入残高の3.0%以上
100万円超の場合 借入金額の3.0%以上
借入金額の2.5%以上
借入金額の2.0%以上
借入金額の1.5%以上

上記によれば、アコムで3万円を借りた場合の最低返済額は2,000円です。
3万円×4.2%=1,260円=2,000円
※千円未満がある場合は切り上げて千円単位

アコムで3万円借りたときの返済プラン

アコムで3万円を借りて、毎月2,000円ずつ返済するプランは以下のとおりです。

アコムの返済計画表
回数 返済額 元金 利息 残高
1回 2,000円 1,550円 450円 28,450円
2回 2,000円 1,574円 426円 26,876円
3回 2,000円 1,597円 403円 25,279円
4回 2,000円 1,621円 379円 23,658円
5回 2,000円 1,646円 354円 22,012円
6回 2,000円 1,670円 330円 20,342円
7回 2,000円 1,695円 305円 18,647円
8回 2,000円 1,721円 279円 16,926円
9回 2,000円 1,747円 253円 15,179円
10回 2,000円 1,773円 227円 13,406円
11回 2,000円 1,799円 201円 11,607円
12回 2,000円 1,826円 174円 9,781円
13回 2,000円 1,854円 146円 7,927円
14回 2,000円 1,882円 118円 6,045円
15回 2,000円 1,910円 90円 4,135円
16回 2,000円 1,938円 62円 2,197円
17回 2,000円 1,968円 32円 229円
18回 232円 229円 3円 0円
累計 34,232円 30,000円 4,232円 0円

最低返済額で返済すると、完済までに約18ヶ月もかかります。返済が長引くほど利息の負担は大きくなるため、資金に余裕があるときは、なるべく多めに返済していくとよいでしょう。

アコムで3万円を借りたいけれど審査は厳しい?

「アコムで3万円を借りたいけれど審査に通るか不安」という人も多いのではないでしょうか?
借りたい金額が3万円だけとはいえ、誰でも簡単にアコムの審査を通過できるわけではありません。アコムの厳しい審査基準を通らないと、お金は借りられないのです。
アコムの審査を確実に通る方法や裏技などはありませんが、借りられるかどうかを心配している人は、アコムの「3秒診断」をやってみてはいかがでしょうか?
3秒診断とは、年齢、年収(総支給額)、カードローン他社借入状況に答えるだけで、アコムでお金を借りられるかどうかを確認できる機能です。
特に、はじめてアコムを利用する人、他社からの借り入れがある人、審査に通るか不安な人は、カードローンを申し込む前に、ぜひ3秒診断をやってみてください。
参照【アコム公式】3秒診断

アコムで3万円を即日借りる方法

アコムで3万円をすぐに借りる方法を紹介します。
アコムのカードローンは、最短1時間で即日融資も可能ですが、申込方法や手続きの順番を間違えると、即日融資を受けられない可能性もあるので注意しましょう。
アコムで即日融資を受けたいときは、スマートフォンやパソコンからの申し込みがおすすめです。インターネットなら24時間いつでも申し込みができるので、仕事や家事で忙しい人、時間に余裕がない人にもぴったりです。
急いで3万円を借りたいときは、以下の手順で手続きを進めるとよいでしょう。

  1. アコム公式サイトでカードローンの申し込み
  2. 本人確認の電話(借入意思確認)
  3. 審査結果の回答(最短30分)
  4. 勤務先への在籍確認
  5. 自動契約機で契約手続き&カード発行
  6. 店舗内ATMまたはコンビニATMで3万円を借りる

カードローンの申し込みが完了したら、まずは審査結果が出るまで待ちましょう。
そして約30分後、無事に審査を通過したら、次はカードを受け取るために自動契約機へと向かってください。このときに、運転免許証や保険証などの本人確認書類も忘れずに持っていきましょう。
自動契約機に到着したら、契約手続きとカードを受け取りすれば、すべての手続きは完了です。カードを使ってお金を借りるときは、店舗内にあるアコムATMやコンビニのATMを利用してください。
なお、自動契約機の営業時間は、土日祝日を含め9時〜21時までです。遅くとも19時までには申し込みを完了しておくとよいでしょう。

自動契約機(むじんくん)・店頭窓口の営業時間
アコム店舗 営業時間
平日 土・日・祝日
自動契約機(むじんくん) 9:00~21:00
※年中無休(年末年始は除く)
店頭窓口 9:30~18:00 休業日

まとめ

この記事では、アコムで3万円を借りると金利や利息や返済額がいくらになるのかを解説しました。
カードローンの借入限度額が100万円未満の場合、アコムでは金利18.0%が適用されます。金利18.0%で3万円を借りると、1年間の利息は5,400円、30日間なら443円です。
また、はじめてのアコムなら「30日間金利0円サービス」が利用できるため、契約日の翌日から30日間はタダでお金を借りられます。
アコムは銀行カードローンに比べると基準の金利は高めですが、無利息サービスを活用すれば、低金利のどんなカードローンよりもお得に借りられます。さらに即日融資にも対応しているので、急いでお金を借りたい人にも最適です。

アコム

公式サイトを見る
Nextアコムのカードローンのメリット・デメリットや特徴

<みずほ銀行カードローンについて> ※みずほ銀行の住宅ローンご利用で、みずほ銀行カードローンの金利が年0.5%引き下げ。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%。 <auじぶん銀行カードローンについて> ※誰でもコースおよび借り換えコースはau IDをお持ちの方が対象 <レイクALSAの貸付条件について> 1.融資限度額:1万円~500万円 2.貸付利率:4.5%~18.0% 3.申込資格:「年齢が満20歳以上70歳以下」「国内に居住する方」「ご自分のメールアドレスをお持ちの方」「日本の永住権を取得されている方」 4.遅延損害金(年率で小数点1位まで記入):20.0% 5.返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング 6.返済回数・返済期間:最長8年、最大96回 7.必要書類:運転免許証※収入証明(契約額に応じて、新生銀行フィナンシャルが必要とする場合) 8.担保・保証人の有無:不要 9.商号並びに関東財務局番号:商号:新生フィナンシャル株式会社・貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号 10.アルバイト・パート・派遣の方でも、一定の収入がある場合申込み可能。
  • あなたへの特別オファー

    \プロミスなら成約率44.9%*/

    *SMBCコンシューマーファイナンス月次営業指標「2020年3月期」より

あと

目的別記事一覧