アコムの在籍確認は会社に本人不在でもいい?休日や出張中など

アコム

カードローンの審査において勤務先に本当に勤務しているかどうかの確認はとても重要です。そのため、アコムは会社に電話をかけて勤務実態を確認する在籍確認を行っています。

アコムから会社に電話があると聞くと、「自分が会社にいない時に在籍確認ができるか心配」とか「本人不在の時にはどのようなことを同僚に質問するのか気になる」と不安な人も少なくありません。

在籍確認は本人が会社に不在のときでも可能ですし、アコムの社名やローンの内容がバレる心配はほとんどありません。

この記事では、休日や出張などによって会社に本人が不在の際に、アコムの在籍確認がどのようにおこなわれるのかその内容について解説していきます。

アコムのキャッシング・カードローン
お急ぎの方&はじめての方はコチラ

アコムの在籍確認は会社に本人が不在でもOK

アコムの在籍確認は必ずしも本人が電話に出る必要はありません。

会社の同僚などが電話に応対することで在籍確認を完了させることができます。

本人不在でも会社にいることが分かれば在籍確認は完了

アコムが在籍確認する時に本人が会社にいなくても、会社の同僚が電話に応対し、アコムの担当者が「本人はその場にいなくても、会社にはちゃんと在籍している」ということが分かれば在籍確認は完了となります。

そのため、本人が出張や休暇で会社にいない時に「即日融資を受けたい」とアコムに申込をした場合でも、在籍確認をおこない即日融資を受けることができる可能性があるのです。

本人不在のときアコムの在籍確認ではどんな質問するの?

在籍確認は本人不在でも行うことができますが、会社に本人がいない時にアコムの担当者はどのような内容の電話を会社にかけるのでしょうか?

本人不在でもアコムの社名やローンのことは絶対に話さない

本人が不在に限らず、本人がいるときでも、アコムという社名やローンの内容は絶対に会社の人に話しません。

特に本人不在の在籍確認では、ほとんどのケースで最初に電話に応対した会社の人に、本人がいるかどうかを確認するだけの内容ですので、細かいローンの内容はもちろん、どのような要件なのかなどと言った話をすることすらありません。

在籍確認はアコム審査担当者の個人名

いくらローンの内容を話さないと言っても、電話に応対した人に「アコムですが」と言ってしまったら電話に出た人は十中八九カードローン=借金を連想します。

アコムは個人のプライバシーに配慮し、安心して申込んでもらうために、在籍確認はアコムの審査担当者の個人名で行われ、概ね以下のような内容で電話をかけてくれます。

「もしもし、〇〇(アコムの審査担当者個人名)と申しますが、■■様(申込人個人名)いらっしゃいますか?」という電話です。

まさに、アコムという名前は出しませんし、ローンの内容どころか要件すら話すことはありません。

本人が会社にいない時の在籍確認の対応

本人が会社に不在のときに、アコムの在籍確認が完了できるのは、電話に応対した人が申込人の名前を認識しており、その場にはいないということが確認できた場合です。

在籍確認の対応1:「不在」

電話に出た会社の同僚が「■■(申込人名)はただいま席を外しております」などと、在籍しているが今は会社にいない(不在)ことをアコムの担当者に伝えれば在籍確認は完了です。

在籍はしているが外回りやお昼休みなどでその場にいないときは、会社の人が「席を外している」という応対が行われることが多いですが、会社に在籍していることが分かるため在籍確認はこれで完了となります。

アコムの担当者は「それではまたこちらから電話します」と言って電話を切ってくれます。

在籍確認の対応2:「お休み中」

会社の同僚が「■■は本日お休みをいただいております」と答えても在籍確認は完了です。

会社には在籍しているが、今日はお休みをしているということが明確に分かるためです。

アコムの担当者は「では、日を改めて電話します」などと言って電話を切ります。

在籍確認の対応3:「出張中」

会社の同僚が「■■はただいま出張中でございます」と答えると在籍確認完了となります。

この場合も「日を改めてかけ直します」などの無難なことを答えてアコムの担当者は電話を切ります。

このように、在籍確認は「不在」とか「お休み」と言った言葉さえ会社の人からもらうことができればその時点で確認は完了しますので、あとはアコムの担当者が自然に電話を切ってくれます。

例えば「■■様は御社の従業員でしょうか?」などというストレートな質問は行わずに、あくまでも自然に在籍確認を行ってくれます。

アコムの在籍確認で本人不在時の注意点

アコムの在籍確認時に会社に本人が不在の場合、自分のことを知っている人が電話に出るならスムーズに在籍確認を完了できることが多いのですが、自分のことを知らない人が電話に出ると確認ができないことがあります。

また、派遣や出向やパート・アルバイトの人はスムーズに確認ができるように注意を払う必要があります。

大きな会社の代表番号では確認できないことが多い

大企業など規模が大きい会社に勤務している人は自分がいる部署名や、自分のいる部署への直通番号をアコムに伝えるようにしましょう。

大きな会社で代表番号しか伝えていない場合には、電話に出るのは受付の人などになります。

何百人、何千人の従業員がいる中で、個人名を突然言われても、受付の人が把握していない可能性のほうが高くなります。

場合によっては「そのような人は当社にいない」と言われてしまう可能性もあります。

大きな会社で働いている場合には、自分の職場に最も近い番号をアコムに伝え、自分のことを知っている人が確実に電話に出られるようにしておきましょう。

出向中なら出向先の電話番号を伝える

出向中の人は、出向元の会社の番号ではなく、出向先の会社の電話番号を伝えるようにしましょう。

出向の場合には、あくまでも勤務先は出向元の会社にはなりますが、アコムに「出向中」ということを伝えれば勤務先名と在籍確認時に応対した会社名が異なっていても問題ありません。

ただし出向元の電話番号を記載した場合、出向元の会社で電話に応対した人が申込者のことを把握していなかったら、在籍確認はできません。

出向中の人は必ずアコムに「出向中」という旨を伝えて、出向先の電話番号を申告するようにしてください。

派遣は派遣先の電話番号を伝える

派遣も出向と同じく、派遣元ではなく派遣先の電話番号を記載するようにして、「派遣」ということをアコムに伝えるようにしてください。

派遣元の会社は派遣社員の情報を聞かれても「個人情報の観点からお答えできない」と回答することが多いようで、在籍確認ができません。

派遣にしても出向にしても、自分が不在の時には必ず自分のことを直接知っている人が電話に出ることができる電話番号に在籍確認の電話が行くようにしてください。

バイトやパートは勤務先に「自分宛の電話があるかも」と事前に伝えておく

アコムはアルバイトやパートでも借りることができますので、バイト先などに在籍確認が行われます。

そもそもバイト宛に勤務先に個人名で電話があるということ自体が不自然ですし、大手スーパーなどでバイトしている人は、電話に応対した人がアルバイト従業員の個人名を把握しているケースの方が少ないのではないでしょうか?

このため、パートやアルバイトの人は、事前に電話がかかってくる部署に「自分宛てに電話があるかもしれない」と一報を入れておきましょう。

産休などの長期休暇中でも事前に会社に伝えておく

産休などの理由で長期休暇中という人も事前に会社に「クレジットカードの在籍確認で自分宛に電話がくるかもしれない」などと一報を入れておきましょう。

基本的に会社において電話応対は新人社員の仕事です。このため、休暇中に入社した人が電話に出た場合には、その人が自分のことを知らなければ在籍確認はできません。

長期休暇中の人は事前に自分宛ての電話があることを会社へ伝えておくことでスムーズに在籍確認を完了させることができます。

アコムの在籍確認は会社に本人不在でもいい?|まとめ

在籍確認は本人がその会社に在籍しているかどうかを知るためだけの審査ですので、本人が会社に不在でも確認を完了させることができます。

電話に応対した会社の従業員が「不在」「お休み」などと伝えることで、アコムの担当者が「会社には在籍しているが現在この場にいない」ということを理解できれば在籍確認完了となります。

また、在籍確認時にはアコムの社名もローンの内容も話さないため、本人不在でも会社にバレる心配はありません。

しかし、本人が不在の際に本人のことを知らない人が電話に応対した場合には確認ができませんので、必ず在籍確認をしてもらう電話番号は「自分のことを知っている人が電話に応対できる」番号を伝えるようにしましょう。