マイカーローンの金利を比較!金利相場とおすすめを紹介

マイカーローン(自動車ローン)

マイカーローンは銀行、信用金庫、JAバンク、労働金庫などの金融機関や、信販会社、ディーラーなどのノンバンクで取り扱いがあります。

マイカーローンはとても種類が多く、一つひとつ手探りで金利を比較していくには時間と労力がかかり、調べるのがとても大変です。

はじめて自動車をローンで購入される方は、まずはマイカーローンの金利の相場について知っておくことが重要です。

このページでは、マイカーローンの金利の相場を知っていただくために、各社のマイカーローン金利を比較しています。

マイカーローンの金利を比較!相場はいくら?

マイカーローンの金利は金融機関によって大きく異なります。

また、金利の中に保証料が含まれているマイカーローンと、保証料別で別途費用がかかってしまうマイカーローンもあり、単純に金利だけで比較するのはおすすめできません。

マイカーローンを比較する際には、金利の中に保証料が含まれているのかどうかもチェックしましょう。

金融機関のマイカーローン金利を比較

以下の表はマイカーローンを取り扱っている金融機関の一覧です(一部)。

マイカーローン取り扱い金融機関一覧
金融機関 一覧
メガバンク
(都市銀行)
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • みずほ銀行(※新規取り扱い停止中)
地方銀行・第二地方銀行
  • 池田泉州銀行
  • 関西アーバン銀行
  • 常陽銀行
  • 横浜銀行
  • 千葉銀行
  • 静岡銀行
  • 北洋銀行
  • 北海道銀行
  • 沖縄銀行
ネット銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • イオン銀行
  • ソニー銀行(※新規申し込み受付停止中)
信用金庫
  • 大阪シティ信用金庫
  • 北おおさか信用金庫
  • 朝日信用金庫
  • 淡路信用金庫
  • 浜松信用金庫
JAバンク
  • JAバンク大阪
  • JAならけん
  • JAバンク和歌山
  • JAバンク滋賀
  • JAみのり
労働金庫
  • 中央労働金庫
  • 東北労働金庫
  • 近畿労働金庫
  • 四国労働金庫
  • 東海労働金庫

この表は左右にスクロールできます。

(2018年6月時点)

銀行、信用金庫、JAバンク、労働金庫などの金融機関で取扱っているマイカーローンの金利の相場を比較しました。

マイカーローンを比較する場合、表示されている金利だけではなく、保証料の有無に注意して比較することが重要です。
金利とは別に保証料がかかる場合には、見た目の金利から1.0%~2.0%ほど高くなるケースがあります。
マイカーローン金利比較一覧
商品 金利(年率) 保証料
三菱UFJ銀行
ネットDEマイカーローン
【変動金利】
500万円超:1.72%
200万円超500万円以下:2.5%
200万円以下:2.975%
金利に含む
三井住友銀行
マイカーローン
【変動金利】
4.475%
金利に含む
りそな銀行
マイカーローン
【変動金利】
店頭表示金利:4.475%
住宅ローン利用者プラン:1.900%
金利に含む
住信SBIネット銀行
MR.自動車ローン
【変動金利】
1.775~3.975%
金利に含む(*1)
イオン銀行
自動車ローン「イオンアシストプラン」
【固定金利】
3.8~8.8%
金利に含む
近畿大阪銀行
マイカーローン
【変動金利】
店頭表示金利:2.200%
住宅ローン利用者プラン割引金利:1.700%
金利に含む
関西アーバン銀行
マイカーローン
【変動金利】
2.70~3.80%
【固定金利】
返済期間が5年以内:2.95~4.05%
返済期間が5年超:3.10~4.20%
金利に含む
常陽銀行
マイカーローン「JOYO車」
【変動金利】
1.7~4.975%
金利に含む
千葉銀行
ちばぎんマイカーローン
【変動金利】
2.35~2.55%
金利に含む
名古屋銀行
マイカーローン
【固定金利】
基準金利:3.20%
名古屋銀行で月5万円以上の給与振込を利用:2.70%
金利に含む
伊予銀行
マイカーローン
【変動金利】
3.20%
【固定金利】
3.40%
金利に含む
西日本シティ銀行
NBC EZマイカーローン
【変動金利】
1.7~2.4%
【固定金利】
2.2~2.9%
保証料別
横浜銀行
マイカーローン・自動車ローン
【変動金利】
インターネット申し込み限定金利:2.1~2.8%
店頭窓口・郵送・FAX:3.2~3.9%
金利に含む
静岡銀行
しずぎんマイカーローン
【変動金利】
2.4~5.3%
金利に含む
京都銀行
京銀マイカーローン
【変動金利】
2.675%
【固定金利】
3年以内:2.550%
3年超5年以内:2.650%
5年超10年以内:2.800%
金利に含む
北洋銀行
マイカーローン
【変動金利】
2.30~4.00%
金利に含む
北海道銀行
マイカーローン
【変動金利】
2.425%
【固定金利】
3.000%
金利に含む
沖縄銀行
マイカーローン「おきぎんアプリ」
【変動金利】
ハイブリッドカーの購入
沖縄銀行で住宅ローンをお持ちの方1.9%、お持ちでない方2.35%
ハイブリッドカー以外の購入
沖縄銀行で住宅ローンをお持ちの方2.20%、お持ちでない方3.70%
金利に含む
大阪シティ信用金庫
マイカーローン(カーライフプラン)
【変動金利】
1.74~2.98%
金利に含む
北おおさか信用金庫
eマイカーローン21
【変動金利】
1.59~2.58%
金利に含む
朝日信用金庫
朝日マイカーローン
【変動金利】
1.500~2.900%
金利に含む
淡路信用金庫
淡信マイカーローン
【固定金利】
2.2~2.7%
金利に含む
浜松信用金庫
はましんモーターローン
【固定金利】
借入期間5年以内:2.00~2.94%
借入期間5年超10年以内:2.65~3.59%
金利に含む
神戸信用金庫
マイカーローン
【変動金利】
2.275~2.775%
金利に含む
興能信用金庫
マイカーローン
【変動金利】
1.700%
(マイカーローン「のりたくん」:2.350%)
【固定金利】
2.700%
金利に含む
京都中央信用金庫
マイカーローン
【変動金利】
1.950~2.150%
金利に含む
JA大阪市
JAネットローン マイカーローン
【固定金利】
3.850%~4.350%
【変動金利】
4.350%~4.850%
金利に含む
JAならけん
JAネットローン マイカーローン
【固定金利】
1.750~5.275%
金利に含む
JAわかやま
JAネットローン マイカーローン
【変動金利】
2.150~2.650%
金利に含む
JAレーク大津
JAネットローン マイカーローン
【固定金利】
2.350~4.350%
金利に含む
JAみのり
JAネットローン マイカーローン
【変動金利】
2.550~4.050%
金利に含む
JA甲府市
JAネットローン マイカーローン
【固定金利】
2.050~4.350%
金利に含む
JA東京中央
JAネットローン マイカーローン
【変動金利】
1.850~2.250%
【固定金利】
2.800~3.200%
金利に含む
JAなごや
JAネットローン マイカーローン
【固定金利】
2.000~3.100%
金利に含む
JAさいたま
JAネットローン マイカーローン
【固定金利】
1.850~3.350%
金利に含む
JA広島市
JAネットローン マイカーローン
【固定金利】
1.650~3.050%
金利に含む
JA熊本市
JAネットローン マイカーローン
【固定金利】
3.000~3.500%
金利に含む
JAさっぽろ
JAネットローン マイカーローン
【変動金利】
1.750~2.450%
【固定金利】
2.600~3.300%
金利に含む
JAおきなわ
JAネットローン マイカーローン
【固定金利】
2.650~4.300%
金利に含む
中央ろうきん
カーライフローン
【変動金利】
団体会員の構成員:2.40%
生協会員の組合員:2.60%
一般勤労者:3.675%
【固定金利】
団体会員の構成員:2.90%
生協会員の組合員:3.10%
一般勤労者:3.90%
金利に含む
東北ろうきん
マイカーローン
団体会員
変動金利型:2.125%
固定金利型(5年以内):1.950%
固定金利型(5年超7年以内):2.350%
固定金利型(7年超10年以内):2.650%
団体会員以外
変動金利型:2.625%
固定金利型(5年以内):2.450%
固定金利型(5年超7年以内):2.850%
固定金利型(7年超10年以内):3.150%
金利に含む
近畿ろうきん
自動車ローン
【固定金利】
会員組合員:年2.7%または年3.2%
生協組合員:年2.98%または年3.2%
一般勤労者:年3.2%
金利に含む
四国ろうきん
カーライフローン
【変動金利】
会員組合員:2.2~2.6%
生協組合員:2.6~3.0%
一般勤労者:2.7~3.1%
【固定金利】
会員組合員:2.3~2.7%
生協組合員:2.7~3.1%
一般勤労者:2.8~3.2%
金利に含む
北海道ろうきん
轟ローン
【変動金利】
3.1~5.0%
【固定金利】
4.0~5.8%
金利に含む
九州ろうきん
カーライフローン
【変動金利】
2.100~2.900%
【固定金利】
2.400~3.200%
金利に含む
沖縄ろうきん
次世代エコカーローン
【固定金利】
(一社)日本労働者信用基金協会:保証
会員の方:2.7%
一般の方:3.2%
(株)オリエントコーポレーション:保証
3.2~4.5%
金利に含む

この表は左右にスクロールできます。

(2018年6月時点)
(*1)事務手数料として、借り入れの際に融資金額の2.0%に相当する金額に消費税(地方消費税を含む)を加算した金額がかかる

■以下のURLをクリックすると各金融機関の検索が可能です
地銀ネットワークサービス「地方銀行一覧」
第二地方銀行協会「会員行一覧」
JAマイカーローン
信用金庫「全国の信用金庫ご紹介」
全国労働金庫協会「全国のろうきん一覧」

マイカーローンの金利は金融機関によって大きく異なるため、借入額などから商品をよく比較する必要があります。

また、住宅ローンの借り入れがある金融機関のマイカーローンに申し込みをすると、金利が優遇されることがあります。

自動車購入資金を借りるためにマイカーローンを組みたいという方は、住宅ローン利用先の金融機関に相談をするというのも1つの方法です。

変動金利と固定金利の違い

ローンの金利は大きく分けて「変動金利」と「固定金利」の2つの種類があります。

変動金利と固定金利の2つを比較すると、変動金利のほうがより金利が低く設定されているのが一般的です。

超低金利の今なら変動金利が安い

変動金利は市場の金利動向に合わせてマイカーローンの金利が変動します。

歴史的な低金利水準の今はマイカーローンの借入金利も安いため、変動金利の商品は特に狙い目です。

変動金利を選択するとしたら、それは借入期間が短い場合です。

数年程度の短期間であれば、金利が上昇するリスクは少ないですが、長期的に見ると分かりません。

ただし、仮に金利が上昇したとしても、借入期間が短いローンは元金の減少も早いので、高額の利息負担にならない可能性があります。

「しばらく金利が上がらない」と思うのであれば変動金利を選択する方がよいでしょう。

市場金利の変動リスクを避けたいなら固定金利が安心

固定金利は市場の金利動向にかかわらず、借りた時から金利が常に一定で変わりません。

金利の変動リスクは銀行が負うため、固定金利の方が変動金利よりも高くなっています。

固定金利を選択するとしたら、借入期間が5年を超えるような長期ローンの場合です。

借入期間が長ければ長いほど金利が上昇するリスクは高くなり、将来も見通せなくなります。

返済期間が長いローンを組んだ場合には、将来的な金利上昇に備えて固定金利を選択したほうがよいでしょう。

「今後金利が上昇する」と思うのであれば、固定金利がおすすめです。

いずれにせよ、将来のことは誰にもわかりません。また、銀行員に聞いても個人的な予測は教えてくれません。

変動か固定のどちらがよいのかは自分で予測を立て、自己責任で選択するようにしましょう。

低金利を謳うマイカーローンに要注意

見かけの金利が低くても、その他に保証料や手数料が高くなるマイカーローンもあるため注意が必要です。

例えば、地方銀行の中には金利が1.0%台というマイカーローンが珍しくありません。

そのようなローンの金利には保証料が含まれていないことが一般的です。

保証料が別途金利と同じくらいに取られてしまうこともあり、結果的に利息負担は倍になってしまいます。

このように、金利だけを比較対象とするのではなく、利息負担と、保証料と、手数料の3つを加味した「実質金利」で商品の比較を行うようにしましょう。

ディーラーローンの金利を比較

ディーラーで車を購入すると、ローンを勧められることがあります。

このようなローンをディーラーローンと言います。

ディーラーローンは、手続きを車屋さんで行うことができ、オプションなどをつけてもらえるという特典がある反面、金利が金融機関のマイカーローンよりも高くなります。

また、車種や販売店によって金利が違うため、商品の比較をしにくいというのが難点です。

主なディーラーローンの金利を比較してみました。

ディーラーローン金利比較一覧
ディーラー 車種 金利(実質年率)
ホンダ 全車種 3.5%
トヨタ 東京トヨタ自動車 プリウス 7.8%
大阪トヨタ自動車 プリウス 6.8%
東京トヨペット プリウス 8.0%
大阪トヨペット プリウス 7.9%
トヨタ東京カローラ プリウス 7.8%
トヨタカローラ大阪 プリウス
ネッツトヨタ東京 プリウス 7.8~12.8%
ネッツトヨタ大阪 プリウス 5.8%
日産 全車種 6.0%前後

(2018年6月時点)
※上記の金利表は新車購入時に適用されるおおよその金利です。
※金利(分割払い手数料)は見直す場合があります。
※車種、販売店、支払回数によって金利が異なります。詳しくは各ディーラーにお訪ねください。

ホンダは全国どこでも同じ金利が適用されますが、トヨタは自動車ディーラーによって金利が異なります。

また、時期によって対象車種のみ特別金利になるなど、高価な新車を購入する場合には、中古車よりも金利が低くなる傾向にあります。

アドオン金利に注意

ディーラーローンや信販会社のローンを組む場合には、アドオン金利という金利方式には注意してください。

アドオン金利とは、車両価格×金利(手数料率)=手数料で利息を算出し、手数料分も合わせて借入元金とするものです。

例えば、100万円の車を金利10.0%で購入する場合には、手数料10万円(100万円×10.0%)も借入額に上乗せされ、総額で110万円のローンを組むことになります。

このローンを20回払いで返済すると、110万円÷20回=55,000円ずつ毎月返済していくことになります。

将来払う予定の利息も借入元金に加算されているため、繰り上げ返済をしても利息を節約することはできません。

また、何回払いであっても110万円を支払う必要があるため、ローンの基本である「借入期間が短ければ利息負担が少なくなる」こともありません。

借入期間が長ければ銀行のローンなどよりも利息負担を節約することができますが、借入期間が短ければ銀行のローンよりも多くの金額を返済する必要があるのです。

例えば、借入額100万円、金利10.0%、返済期間20ヶ月を銀行のローンで借りた場合の利息の総額は89,786円になります。

銀行ローンの利息は毎月の元金の残高に対して発生するため、返済が進むにつれ元金が減少し、利息の負担は少なくなり、返済期間が20ヶ月の場合には同じ金利でもアドオン金利の方がより負担が大きくなるのです。

新車よりも中古車のほうがローン金利は高い

ガリバーやオートバックスなどの中古車販売店もクレジットの取り扱いがあります。

このような販売店は自社でお金を貸すのではなく、オリコなどの信販会社の自動車ローンの窓口となります。

一般的に新車よりも中古車購入のクレジットの方が金利は高くなり、10.0%程度の金利(手数料)も覚悟しておきましょう。

自動車ローンの金利がカードローンよりも低い理由の1つとして「返済が滞ったときに車を売却して返済に充てることができるため」と言われています。

しかし、中古車の場合には処分しても処分価格に値段がつかないことがあり、債権者にとってはリスクが高いため、比較的に割高な金利が設定されていることがほとんどです。

残価設定ローンとは

残価設定ローンとは、車体本体価格の一部をあらかじめ残価として据え置き、残りの金額を毎月分割払いしていくローンです。

ディーラーによっては残価設定プラン、残価設定型クレジットなどとも呼ばれています。

残価設定ローンは、数年後の買い取り保証額、つまり「残価」をあらかじめ設定し、その残価を除いた金額を分割で支払う買い方です。

  • ポイント1:月々の支払いがらくらく
  • ポイント2:買い取り額(残価)が保証されているから安心
  • ポイント3:クレジット終了時のプランが選べる
  • ポイント4:頭金なしでもOK
  • ポイント5:ボーナス払いとの併用も可能

一般的なローンと比較して支払総額が大幅に安く、月々の返済負担が軽いのが特徴です。

残価設定ローンの金利相場
ディーラー 残価設定型ローン 車種 金利(実質年率)
ホンダ クレジット 全車種 3.5%
トヨタ 東京トヨタ自動車 東京トヨタなっとくプラン プリウス 7.8%
大阪トヨタ自動車 プレミアムクレジット プリウス 6.8%
東京トヨペット P!ったりクレジット プリウス 8.0%
大阪トヨペット ナイスプラン プリウス 7.9%
トヨタ東京カローラ バリュープラン プリウス 7.8%
トヨタカローラ大阪 プリウス
ネッツトヨタ東京 ネッツ東京らくらくプラン プリウス 7.8%
ネッツトヨタ大阪 ネッツタウンのMYチョイスプラン プリウス 5.8%
日産 オートクレジット 全車種 6.0%前後

この表は左右にスクロールできます。

(2018年6月時点)
※上記の金利表は新車購入時に適用されるおおよその金利です。
※金利(分割払い手数料)は見直す場合があります。
※車種、販売店、支払回数によって金利が異なります。詳しくは各ディーラーにお訪ねください。

頭金ほぼゼロでまとまったお金がなくても、自動車に乗ることができる夢のようなクレジットですがメリットばかりではなくデメリットもあります。

残価期間中は車の名義はディーラーのもので自分のものではありません。つまり、実質的には個人向けの自動車のリース契約と同じです。

残価ローンは金利が低いのですが、厳密に言えばローンではありませんし、もしも返済が滞った場合には、すぐに車を取り上げることができるため、債権者にはリスクがありません。

また、残価期間終了後は、他の車で残価ローンを組み直すのか、残金を支払ってから車を買い取るかを選択する必要があります。

最終回の支払い方法の選択
プラン 最終回の支払い方法
新しいクルマに乗りたい 乗り換え 車両を売却して支払い
このまま乗り続ける 買い取り 最終回支払い分を現金一括で支払い
最終回支払い分を再分割して支払い(*2)
もう乗らない 返却 車両を返却して終了(*3)

この表は左右にスクロールできます。

(*2)再分割の場合は別途審査が必要です
(*3)車両状態が事前に定められた状態の場合のみに限ります。定められた規定の範囲以外の場合には、精算金の支払いが必要となる場合がある。

残価設定ローンは確かに安い支払いで新車に乗ることができますが、毎月支払いを行なっても車は自分の資産にはなりませんので、よく検討してから利用しましょう。

マイカーローンとディーラーローンのサービス比較
サービス マイカーローン 一般的なディーラーローン
車の所有権
車両の所有権は契約時点で購入者に帰属。
×
車両の所有権はローン完済までディーラーに帰属。
※支払期間中は所有権留保。
※ローン完済後に買換や車両を譲渡する際には所有権名義の変更手続きが面倒。
金利
新車・中古車でも同一金利を適用。

割引金利の適用は一部車種に限定。
中古車の場合、年8.0%~年9.0%(固定金利)以上になることもある。
審査申し込み
購入する車が決定する前でも仮審査できる。

一般的に、購入する車が決定していないと審査ができない。
用途
使い道の自由度が高い。
・新車、中古車、オートバイ可
・車検費用・修理費も車両と同時申込みなら取扱い可

ディーラーの販売車種のみ適用。
保証料
金利に含まれている商品の場合、別途、保証料の負担は不要。

ディーラーによっては、金利に上乗せされて保証料がかかり、また保証人が必要な場合もある。
契約手続き
自身で手続きが必要。

販売店で手続きが可能。
必要書類
手続きに必要な書類が多い。

手続きに必要な書類が少ない。
繰上げ返済手数料
繰上げ返済の手数料が無料。

繰上げ返済ができない・回数制限があることも。

この表は左右にスクロールできます。

オススメ記事
マイカーローン比較!おすすめはディーラーローンより銀行

損保ジャパン日本興亜「ジャパンダ・ネットマイカーローン」

大手保険会社である損保ジャパン日本興亜も「ジャパンダ・ネットマイカーローン」を取り扱っています。

金利が非常に低く、固定金利で1.9%〜2.85%という低金利です。さらに、保証料も発生しません。

ただし、申込条件に「前年度年収280万円以上」などの制限があり、厳しい審査を通過しなければ利息のメリットが大きい「ジャパンダ・ネットマイカーローン」を利用することはできません。

相場の金利だけでなく優遇金利やキャンペーン情報も要チェック

マイカーローンの金利を比較したいとき、ネットで「マイカーローン 金利 比較」と検索すると、知りたい情報が簡単に見つかるので便利ですよね。

しかし、更新されず古いままの情報も散見され、時期によっては公表金利から大きく金利が下がる金利優遇条件やキャンペーンなどを見過ごしてしまう可能性があります。

金融機関のマイカーローンは優遇金利の適用で金利がさらに安くなる

マイカーローンは金利優遇が行われる時期があります。

地方銀行やJAなど地域密着型の金融機関では、新生活が始まる4月~5月にかけて大幅な金利優遇を行っていることが少なくありません。

また、メガバンクなどでは住宅ローン利用者に対しては恒常的に金利の優遇を行っています。

このような情報は単純に比較サイトなどでは知ることができないため、定期的にホームページをチェックするとか、テレビCMを意識的に見るなどしてアンテナを張っていることが重要です。

ディーラーローンのキャンペーン期間中は超低金利

ディーラーローンはそもそも金利が高いため、優遇金利で金利が半分以下になることも珍しくありません。

また、ディーラーは車種によっても金利が異なりますが、ディーラーにとってノルマがある発売間もない新車種などは金利が優遇されることもあります。

さらに、決算期などのディーラーが車を売りたい時期なども金利が優遇されることがあります。

このような情報も日常的にアンテナを張っておくことが重要になります。

金利が低いマイカーローンほど返済総額も安い

金利が低いローンほど利息総額は安くなります。

このため、保証料や手数料も加味した上で、できる限り利息総額が低いローンを選択した方がよいでしょう。

返済総額シミュレーション

各社で取り扱っているマイカーローンの金利を基に、返済総額のシミュレーションをしました。

金利差による実際の支払額を比較してみましょう。

■条件
借入金額:300万円
頭金:なし
ボーナス返済:なし
金利:各社の上限金利
返済期間:60ヵ月(5年間)
返済方式:元利均等返済
※将来の金利情勢はこのシミュレーションでは考慮しない
ディーラーローン返済総額一覧
種類 業者 金利 毎月返済額 支払総額 利息総額
自動車ディーラー ホンダ 3.5%(*4) 54,575円 3,274,482円 274,482円
銀行 三菱UFJ銀行 2.5% 53,242円 3,194,492円 194,492円
信用金庫 大阪シティ信用金庫 2.98% 53,879円 3,232,734円 232,734円
JAバンク JAさっぽろ 2.450% 53,175円 3,190,530円 190,530円
労働金庫 中央ろうきん 2.40%(*5) 53,109円 3,186,565円 186,565円
損害保険会社 損保ジャパン日本興亜 2.8% 53,639円 3,218,359円 218,359円

この表は左右にスクロールできます。

(*4)残クレではなく通常のクレジット
(*5)団体会員の構成員

元金均等返済と元利均等返済の違い

マイカーローンの返済方式には「元金均等返済」「元利均等返済」という2つの方式があり、ほとんどのローンでいずれか任意の返済方式を選択することができます。

元金均等返済と元利均等返済の違いは以下の通りです。

元金均等返済
借入元金を毎月均等に返済していく。(借入額60万円の60回返済の場合には元金を毎月1万円ずつ返済)元金とは別に毎月発生する利息も支払う。
利息は借入残高に応じて毎月少しずつ減少していくため、元金均等返済は返済総額が少しずつ少なくなっていく返済方式。

元利均等返済
元金と利息の合計額が毎月一定になるように計算された金額を毎月返済していく返済方式。

「ローンと聞くと、最初は元金の返済がなかなか進まず、利息の返済の方が多い」ということを聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

これは元利均等返済の場合です。

元金均等返済では、最初から最後まで返済していく元金は同じですので、サクサクと元金の返済が進みます。

そのため、期間が同じであれば元金均等返済の方が元利均等返済よりも利息の支払総額は少なくなります。

一方、元利金等返済は最初から最後まで返済総額が同じですので、サラリーマンなどの毎月決まった収入がある人は家計のプランが立てやすくなります。

低金利のマイカーローンは審査がとても厳しい

マイカーローンは比較的に金利が低いローンですので、その分審査も厳しくなります。

年収や勤続年数に条件がある

マイカーローンの中には前年度年収200万円以上とか勤続年数1年以上などの条件がついているローンが少なくありません。

このようなローンは、信用情報以外にも年収や勤続年数などもしっかりと審査しているということですので、審査は厳しいと考えた方がよいでしょう。

2回目以降のローン審査は通りづらくて落ちやすい

一度マイカーローンの審査に落ちたら、その情報は信用情報機関に記録されます。

この情報は他のローンの審査で不利な情報になるため、一度マイカーローンの審査に落ちてしまうと、他からもお金を借りにくくなってしまうのです。

安易に審査の厳しいマイカーローンに申し込みをすることにはリスクがあります。

おすすめ第1位:楽天銀行スーパーローン

楽天銀行カードローンのここに注目
  • Web(パソコン・スマホ)で申込完結
  • 楽天銀行以外のいつもの口座でご利用可能
  • 楽天会員ランクに応じて審査優遇
  • 入会で楽天スーパーポイント1,000ポイント進呈
\楽天会員ランクに応じて審査優遇/
楽天銀行カードローン「スーパーローン」
はじめての方&お急ぎの方はコチラ
楽天銀行カードローン「スーパーローン」
金利 借入限度額 審査時間 融資スピード
年1.9~14.5% 最大800万円 最短1~2営業日 最短2営業日

おすすめ第2位:住信SBIネット銀行MR.カードローン

住信SBIネット銀行カードローンのここに注目
  • PC・スマホでも申込から契約までWEB完結
  • ネット銀行だからできる驚きの金利水準年0.99~14.79%
  • ゆとりの利用限度額 最高1,200万円
  • 借入・返済時のATM利用手数料無料
\ネット銀行だからできる驚きの金利水準/
住信SBIネット銀行ミスターカードローン
はじめての方&お急ぎの方はコチラ
住信SBIネット銀行MR.カードローン
金利 借入限度額 審査時間 融資スピード
年0.99~14.79% 最大1,200万円 翌営業日以降 翌営業日以降

おすすめ第3位:J.Score(ジェイスコア)

J.Score(ジェイスコア)のここに注目
  • 申し込みから契約まで全てネット完結
  • 業界最速!?仮審査最短30秒
  • 銀行カードローンと同クラスの金利年0.8~12.0%
  • スコアアップで金利引下げ・極度増額が可能
\簡単、すぐにあなたのAIスコアを診断/
J.ScoreのAIスコア・レンディング
はじめての方&お急ぎの方はコチラ
J.Scoreのキャッシングローン
金利(実質年率) 借入限度額 審査時間 融資スピード
年0.8~12.0% 最大1,000万円 仮審査最短30秒 最短即日融資

※貸付利率(年率)0.8%は、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANと情報連携を行ない、かつ一定の条件を満たす場合に限り適用いたします。

おすすめ第4位:みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンのここに注目
  • WEB完結申込なら24時間申し込み受付中
  • 銀行ならではの金利年2.0~14.0%
  • 使いみち自由!ご利用限度額最大800万円
  • みずほ銀行のキャッシュカードですぐに利用可能
\業界トップクラスの借入限度額/
みずほ銀行カードローン・キャッシングローン
はじめての方&お急ぎの方はコチラ
みずほ銀行カードローン
金利 借入限度額 審査時間 融資スピード
年2.0~14.0% 最大800万円 翌営業日以降 翌営業日以降

マイカーローン金利比較|まとめ

マイカーローンの金利は、金融機関によって大きな違いがあるため商品の選定がとても大事になるローンです。

また、マイカーローンは金利以外にも保証料や手数料が別途必要になることがあるため、単純な金利の比較だけでなく、保証料なども加味して商品の比較を行いましょう。

マイカーローンでは固定金利と変動金利を選択することができる商品があります。

また、元利金等と元金均等を選択できる場合や、さらにボーナス返済も利用することができるなど自由度の高いローンです。

しかし、金利が低い分だけ厳しい審査が予想されます。

一度審査落ちをしてしまうと、そこからしばらくはお金を借りることができずに、必要な時期に車を購入できないことも考えられます。

審査落ちが心配な人はカードローンなども含めて、自動車購入資金の調達を検討する必要があります。

お急ぎならこのカードローン

\アコムなら最短即日ご利用OK/
消費者金融アコムのキャッシング・カードローン
公式サイトへ

消費者金融アコムのキャッシング・カードローン
金利(実質年率) 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0~18.0% 最大800万円 最短30分 最短1時間