お金の専門家FP監修/知って得するカードローン情報サイト

消費者金融いつも(キャッシング)の口コミ・評判と審査

株式会社K・ライズホールディングスが運営する消費者金融の「いつも(itsumo)」は、高知県にある消費者金融です。「まるまる、さんかく、しかく」のCMでもお馴染みですよね。

地方の貸金業者にしては珍しく、初めて契約される方を対象にした最大60日間の無利息サービスや女性専用ダイヤルも用意されています。

“いつもあなたのそばに”をキャッチコピーとするだけあって、日常生活におけるちょっとした資金不足をサポートしてくれる頼りになるキャッシングサービスです。

この記事では、消費者金融いつも(itsumo)のローンに関する審査内容や営業時間、在籍確認の方法、申し込みの流れについて、利用者の口コミを紹介しながら解説していきます。

いつもの利用を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

消費者金融いつものローン商品内容

消費者金融の「いつも」では、フリーローン、おまとめローン、ビジネスローン、不動産担保ローンといった4種類のローンを取り扱っています。

今回は、「いつも」の主力商品であるフリーローンについて紹介したいと思います。

フリーローンとは、使い道が自由なキャッシングサービスの総称です。

担保や保証人は原則として不要であり、小口のキャッシングであれば運転免許証などの本人確認書類だけで申し込みが可能です。

消費者金融「いつも」の基本情報
「いつも」のローン(商品)内容
商品名 フリーローン
貸付条件 年齢20歳以上、65歳以下で本人に安定した収入のある方
※給与所得者、自営業者、パート・アルバイト、派遣・出向・委託社員、主婦、学生など
融資金額 1万円~500万円
貸付利率・金利 年4.8%~18.0%(実質年率)
審査時間 最短20分
即日融資 最短即日
全国対応 日本全国申込可能
必要書類 本人確認書類(運転免許証、各種保険証など)、年収確認物
申込方法 インターネット、電話
借入方法 インターネット、携帯サイト、電話
返済方法 ネットバンキング、銀行振込、店頭窓口
返済方式 借入金額スライドリボルビング方式
返済回数 5年(60回)毎の自動継続
返済期間 最長5年
遅延損害金 年20.0%(実質年率)
担保・連帯保証人 原則として不要
加盟信用情報機関 株式会社日本信用情報機構(JICC)
土日融資 不可
無利息期間 60日間無利息サービス
※いつもでの契約が初めての方、60万円以上の契約をされた方が対象

年齢が20歳以上~65歳以下の安定した収入のある方であれば、パートやアルバイト、自営業者、派遣社員、主婦、学生でも申し込みが可能です。

「いつも」のフリーローンは、利用可能額が1万円~500万円まで、金利は年4.8%~18.0%(実質年率)となっています。

利用可能額は最大500万円までと個人向けキャッシングにしては十分な枠が設けられています。

中小消費者金融では、最高金利が年20.0%に設定されているケースも珍しくありませんが、「いつも」の企業努力により大手消費者金融と同クラスの金利を実現しています。

消費者金融比較一覧
会社名 金利(年率) 借入限度額(契約極度額)
いつも 4.8%〜18.0% 1万円〜500万円
プロミス 4.5%〜17.8% 1万円〜500万円
アコム 3.0%〜18.0% 1万円〜800万円
SMBCモビット 3.0%〜18.0% 1万円〜800万円
レイクALSA 4.5%〜18.0% 1万円〜500万円
J.Score(ジャイスコア) 0.8%〜15.0% 10万円〜1,000万円
アイフル 3.0%〜18.0% 最大800万円

また、「いつも」との契約がはじめての方で、60万円以上の契約をされた方を対象に、利息が60日間いつも無料(0円)となります。

60日間は無利息でお金を借りられるお得なサービスですので、これはぜひ活用したいですよね。

ただし、貸金業者と60万円以上の契約をする場合には、貸金業法により収入証明書の提出が義務付けられているため、源泉徴収票や給与明細書などの年収を確認できる書類をあらかじめ用意する必要があります。

また、審査の結果、不適当と判断された場合には、サービスの対象外となる恐れもありますので、誰でも無利息期間が付くわけではない点に注意してください。

そのほかにも、いつもでは女性スタッフが完全対応してくれる女性専用ダイヤルを完備しているなど、女性ユーザーの獲得にも力を入れています。

消費者金融いつもの口コミ・評価や評判は?

「いつも」のフリーローンを検討している人にとって、実際に利用したことのある人達の口コミや評判は気になりますよね。

そこで、インターネットの口コミサイトやSNSなどあらゆる情報を探ってみましたが、残念ながら有益な情報を見つけることができませんでした。

とはいえ、ネットでは良い口コミよりも悪い口コミのほうが拡散される傾向にありますから、カキコミが見つからなかったということは、「いつも」に対して不満を持つ人が少ないと考えることもできますね。

消費者金融いつもは闇金(ヤミ金)ではない

「いつも」の運営会社である株式会社K・ライズホールディングスは、高知県知事から認可を得ている正規の貸金業者ですので、無登録で違法な営業を行なっている闇金なんかではありません。

闇金かどうかを確認するための手段の一つとして、「いつも」の公式サイトに記載されている貸金業者の登録番号を、金融庁ホームページの「登録貸金業者情報検索サービス」で検索してみるという方法があります。

筆者が「登録貸金業者情報検索サービス」で検索してみたところ、検索結果には、株式会社K・ライズホールディングスの会社名がしっかりと表示されていることが確認できました。

消費者金融いつも-itsumo(登録貸金業者情報検索結果)

また、「いつも」のフリーローンは、利息制限法で定められている上限金利(10万円以上~100万円未満は年18.0%、100万円以上は年15.0%)の基準も満たしていますので、「いつも」の貸付けには違法性がないことがわかります。

さらに、いつも(itsumo)のキャッシングサービスは、2014年9月に株式会社K・ライズホールディングスに吸収合併される前の1997年4月から続いている歴史のある消費者金融です。

高知県ではCMも放送されており、地域に根ざした安心できる会社だといえるでしょう。

闇金というのは、法外な利息や悪質な取り立てが問題視されており、うっかり利用してしまうと大きなトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。

少しでも不審な点を感じたら、金融庁や業界団体である日本貸金業協会に登録されているかどうかを確かめるようにしましょう。

消費者金融いつもの審査は甘い?

銀行カードローンや大手消費者金融の審査に落ちたような人でも、中小消費者金融なら審査に通ったというケースは珍しくありません。

そのため、「いつも」も審査が甘いのではないか?と勘違いする方も多いようです。

たしかに中小消費者金融は大手ほど顧客を多く抱えていないので、顧客獲得のために審査基準も柔軟になる傾向にあります。

審査基準に満たなかったら門前払いとなる大手とは異なり、「いつも」では申込者の状況や返済能力などを考慮してくれるので、希望額に満たなかった場合でも、返済能力の範囲内で減額してお金を貸してくれるなど柔軟に対応してくれる可能性もあります。

大手消費者金融や銀行カードローンの審査に落ちた人でも、「いつも」の審査なら通過できる可能性もありますが、あくまでも「いつも」の基準を満たした方のみです。誰でも審査に通るわけではありません。

「すぐ借りられる」「誰でも融資」といった審査の甘さを強調している業者は、貸金業法違反ですので闇金である可能性があります。そのような貸金業者には十分に注意しましょう。

いつもはブラックでも審査に通る?

ブラック(ブラックリストの略)とは、債務整理や自己破産、長期延滞や常時延滞などの借金の返済でトラブルを起こした人のことをいいます。

信用情報機関には、債務整理や自己破産の記録が10年間、延滞に関する情報は5年間は記録が残ります。信用情報機関にそれらが登録されている間は、ローンやキャッシングの審査に通過できません。

大手消費者金融や銀行カードローンは、個人信用情報がブラックであると判断した場合、絶対に審査を通しません。

しかし、ブラックでもすでに生活が立ち直っており、お金を借りても返済に問題がない人もいます。

いつもは、現在の状況や返済能力に基づき柔軟に審査してくれます。過去にブラックだったというだけで審査もせずに門前払いするようなことはないでしょう。

もちろん、「いつも」が求める返済能力を満たしていないと判断すればお金は借りられませんが、毎月安定した収入があり、借りたお金を毎月きちんと返済できるという人は、まずは「いつも」に相談してみることをおすすめします。

なお、「ブラックOK」「無審査でご融資」などと謳っている貸金業者は、闇金である可能性が非常に高くとても危険です。

闇金は返済ができないほどの金利でお金を貸付け、返済不能になった途端、恐喝まがいの取り立てで債務者を追い詰めます。

闇金と関わらないためにも、甘い言葉で近寄ってくる業者からお金を借りないようにしましょう。

いつもの審査に落ちたら?

「いつも」の審査に落ちてしまったら、銀行カードローンや大手消費者金融のほか、どの貸金業者からもお金を借りるのは難しいと考えておきましょう。

「いつも」と同じくらいの規模の消費者金融は、どこも審査の難易度が似通っています。

「いつも」は、申込者の状況や返済能力に基づき柔軟に審査してくれますが、そんな「いつも」の審査にすら通らないということは、ほかの貸金業者に申し込みをしても望みが薄いことは容易に想像できます。

また、審査に落ちる心配から、まとめて複数の貸金業者にローンの申し込みをする人もいますが、同時に申し込むのは最大2社までにしておきましょう。

複数の貸金業者に申し込みをしてしまうと、申し込みブラックになってしまうからです。

個人信用情報には、申し込みに関する情報が6ヵ月間ほど登録されますので、申し込みブラックになるとローンの審査に通りにくくなります。

できればローンの申し込みは1社だけに絞ったほうがいいのですが、滑り止めとしてどうしても複数の貸金業者に申し込みたいという場合でも、せいぜい2社までにとどめてください。

消費者金融いつもの営業時間

「いつも」の営業時間は、平日9:30~18:00まで、土日祝日は定休日です。

「いつも」の自社専用ATMは、店舗の営業時間とは異なり8:00〜22:00(年中無休)まで稼働しています。

なお、現在は新型コロナウイルス感染症の影響により、窓口業務を停止しているようなので、来店での申し込みには対応していません。

今のところ再開の見込みはなく、申し込みはインターネットか電話(0120-889-126(ハヤクイツモ))のいずれかの方法となります。

「いつも」は、土日祝日が定休日ですので、土日祝日でも営業しているカードローンをお探しの方は、以下の記事を参考にしてください。

参考土日祝日にお金借りられる即日カードローン

消費者金融いつもの審査時間

「いつも」の審査にかかる時間は、最短で約20分です。

アコムやプロミスといった大手消費者金融でも審査は最短30分ですので、「いつも」は比較的に審査が早い消費者金融であることがわかります。

「いつも」の審査時間が短い秘密は、ローンの審査では欠かせないスコアリング(自動与信システム)を、「いつも」が利用していないためです。

申し込みがあったらすぐに審査を開始するので、スピーディーな審査回答を実現しています。

参考審査が早いカードローン!即日審査の消費者金融キャッシング6選

消費者金融いつもの即日融資

「いつも」のフリーローンは、即日融資に対応しています。

審査を開始してから振り込みが完了するまで最短1時間です。

必要書類をすべて揃えた状態であれば、わずか45分足らずで借り入れまで可能とのことです。

大手消費者金融の場合、閉店時間間際に申し込みがあると、審査や融資の実行が翌営業日に持ち越されることもありますが、「いつも」なら営業時間の18時までに申し込みを完了すれば、即日融資を受けられる可能性があります。

フリーローンの申込方法は、インターネットと電話の2種類ありますが、電話だとタイミングによっては回線が混み合っていて繫がらない可能性もありますので、どちらかといえばインターネットからの申し込みがおすすめです。

土日祝日でも最短即日融資も可能なカードローンを探している方は、以下の記事を参考にしてください。

参考即日融資カードローンおすすめ6選!最短30分で即日審査も可能

消費者金融いつもの在籍確認

「いつも」では、審査の際に勤務先への在籍確認を行っています。

勤務先に「いつも」から在籍確認の電話がかかってくるので、職場の同僚に申し込みのことがバレるのではないかと不安に思う人もいるでしょう。

ですが安心してください。在籍確認は「いつも」の社名ではなく担当者の個人名で連絡がありますので、周囲にバレる可能性は極めて低いでしょう。

場合によっては、電話をかける時間帯や曜日などを指定することもできるので、確実に自分が電話に出れるタイミングで在籍確認をクリアすることができます。

また、「いつも」に相談すると、電話以外の在籍確認の方法として、社員証や名刺などの勤務先を証明できる書類の提出で代用してくれる可能性もあります。

在籍確認についてなにか要望があるときは、申込後すぐに「いつも」に相談をしてください。

消費者金融いつもの必要書類

「いつも」の申し込みに必要な書類は以下のとおりです。

本人確認書類
運転免許証
各種保険証
パスポート
住民基本台帳カード
外国人登録証

上記の書類に記載された自宅住所と現在お住まいの自宅住所が異なる方は、納税証明書や公共料金の領収書または請求書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)なども追加で必要となります。

また、次のいずれかに該当される方は、本人確認書類と併せて収入証明書(年収を確認できる書類)の提出も必要です。

  • 希望の借入金額が50万円を超える場合
  • 希望の借入金額と他社での利用残高の合計が100万円を超える場合
収入証明書類
源泉徴収票(最新のもの)
確定申告書(最新のもの)
給与明細書(直近2か月)
所得証明書(市町村発行で最新のもの)

「いつも」の最大60日間無利息サービスは、対象条件として60万円以上の契約が必須であるため、必ず収入証明書を提出しなければいけません。

申し込みの前にあらかじめ用意しておくとよいでしょう。

消費者金融いつもの申し込みの流れ

「いつも」の申し込みの流れや手順について解説します。

1.申し込み
申し込みは、インターネットまたは電話のいずれかの方法です。

電話の受付時間は、営業時間の平日9:30~18:00まで(土日祝日は定休日)です。

インターネットなら24時間365日いつでも申し込みが可能です。

2.書類の確認
申し込みが完了すると、登録した電話番号に「いつも」から連絡が入ります。

必要書類の確認および契約内容に関する説明があるので、電話には必ず出でてください。

あらかじめ必要書類を手元に準備しておくと契約までスムーズです。

3.必要書類を提出する
セブンイレブンに設置されているコピー機で契約書類一式を印刷できます。

必要事項を記入のうえ、身分証明書の写しと共にEメール(PDF)かFAXにて送信してください。

4.融資
契約が完了したら、指定の金融機関口座にお金が振り込まれます。

ここまで申し込みから最短1時間です。

消費者金融いつもの増額や追加融資

「いつも」のフリーローンは、カードローンのようにローンカードが発行されます。

借入限度額の範囲内であれば、いつでも追加の融資が可能です。

振り込みキャッシング専門の消費者金融の場合ですと、1回お金が振り込まれるとあとは返済するのみとなりますので、借入限度額の範囲内で繰り返して利用することができません。

その点、「いつも」のフリーローンはカードローンタイプなので使い勝手がいいですね。

なお、借入限度額を増額したいときには、あらためて審査があります。

増額審査を通過するためには、フリーローンの利用頻度や返済状況(延滞の有無)が大きく影響しますので、将来的に利用枠を増やしたいという方は、適度に利用しつつ返済にも遅れがないようにするとよいでしょう。

まとめ

キャッシングの「いつも」は、高知県高知市にある株式会社K・ライズホールディングスが運営している消費者金融です。

「いつも」のフリーローンは、日本全国から申し込みが可能で、さらには即日融資にも対応しています。

最高500万円までのゆとりの限度額や最大60日間の利息0円サービスが魅力です。

参考消費者金融おすすめランキング6選

Next中小消費者金融おすすめランキング

<みずほ銀行カードローンについて> ※みずほ銀行の住宅ローンご利用で、みずほ銀行カードローンの金利が年0.5%引き下がります。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%。<auじぶん銀行カードローンについて> 記載されている金利は通常お申込みでの借入利率です。通常:1.48%~17.5%、カードローンau限定割 誰でもコース:1.38%~17.4%、カードローンau限定割 借り換えコース:0.98%~12.5%※誰でもコース及び借り換えコースはau IDをお持ちの方が対象です。<SMBCモビットについて>申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。<レイクALSAの貸付条件について> 1.融資限度額:1万円~500万円 2.貸付利率:4.5%~18.0% 3.申込資格:「年齢が満20歳以上70歳以下」「国内に居住する方」「ご自分のメールアドレスをお持ちの方」「日本の永住権を取得されている方」 4.遅延損害金(年率で小数点1位まで記入):20.0% 5.返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング 6.返済回数・返済期間:最長5年、最大60回 7.必要書類:運転免許証※収入証明(契約額に応じて、新生銀行フィナンシャルが必要とする場合) 8.担保・保証人の有無:不要 9.商号並びに関東財務局番号:商号:新生フィナンシャル株式会社・貸金業登録番号:関東財務局長(10) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号 10.アルバイト・パート・派遣の方でも、一定の収入がある場合申込み可能。<ランキングについて>カードローンその他サービスに関するランキングの記事については、当サイト経由でのお申込件数などを基に知っ得!カードローン編集部がまとめ記事を作成しています。
  • あなたへの特別オファー

    \プロミスなら成約率40.7%*/

    はじめての人は30日間無利息0円

    *SMBCコンシューマーファイナンス月次営業指標「2022年3月期」より

目的別記事一覧