お金の専門家FP監修/知って得するカードローン情報サイト

アコムで5万円を借りると金利と利息(利子)と返済額はいくら?

アコムで5万円を借りると金利や利息、返済額がいくらになるのかご存じでしょうか?
「アコムは消費者金融だから金利が高いのは分かっているし、どうせ借りるのは5万円だけだから利息なんてたいしたことないでしょ?」
アコムで5万円借りると具体的に利息がいくらになるのか、毎月の返済額はいくら支払えばいいのか、これらを知らずして安易にお金を借りるべきではありません。
この記事では、「アコムで5万円を借りる予定だけど、申込前に金利や利息や毎月の返済額ついて詳しく知りたい!」という人向けの内容です。
アコムで5万円借りる方法や、即日融資できる最短の申込方法まで詳しく解説します。

初めての方なら最大30日間金利0円

アコムで5万円を借りるメリット

消費者金融の大手といえば、アコムのほかにプロミスやアイフルやSMBCモビットがあります。さらに銀行カードローンなども含めるとその選択肢は限りなくありますが、その中からアコムで5万円借りるメリットは何でしょうか?
アコムで5万円を借りる前に、アコムのカードローンのメリットについて解説します。

30日間金利0円サービスで5万円の利息が無料

アコムで5万円を借りると、30日間の借り入れ金利が0円になります。嘘のような話ですが本当です。
何故かというとアコムでは、はじめてアコムと契約される方を対象に「30日間金利0円サービス」を実施しており、契約日の翌日から30日間の利息が無料になります。
テレビCMでも「はじめてのアコム」と宣伝していることからも分かるとおり、アコムは初めての利用者に優しい消費者金融です。
アコムの30日間金利0円サービスは以下の条件を満たす方が利用できます。

30日間金利0円サービスの詳細
適用期間 契約日の翌日から30日間
利用条件 ・アコムとの契約がはじめての方

*返済期日「35日ごと」についてはこちらでご確認ください▼
参照アコムご返済期日について|【アコム公式サイト】
銀行カードローンは金利が低いため、アコムと比べて利息が安いと思われていますが、5万円くらいの少額融資ならそこまで差はありません。
5万円を30日間借りたときの利息
アコム(金利18.0%):739円
銀行カードローン(金利14.0%):575円
アコムで5万円借りるなら「30日間金利0円サービス」を活用すれば利息は0円です。

5万円くらいの小額なら審査も早い

今すぐ5万円を借りるなら審査が早いアコムがおすすめです。
アコムの借り入れ審査は最短30分回答なので、お急ぎの方への融資に自信があります。
5万円借りるだけなのに数日~数週間も審査で待たされるのはイヤなので、急いでいる方はアコムように「審査時間が早い!」ところから借りるようにしてください。
アコムのほかに審査が早い消費者金融といえば、プロミスやアイフル、SMBCモビットも有名ですよね。ではそれぞれの公式サイトで表示されている審査スピードを比較してみましょう。

審査が早い消費者金融
消費者金融 審査時間
平日 土日・祝日
アコム 最短30分
プロミス 最短30分
アイフル 最短30分
SMBCモビット 10秒簡易審査
レイクALSA 最短15秒
J.Score 仮審査最短30秒

*申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合もあります。
アコム、プロミス、アイフルの3社は審査時間が最短30分回答でどれも業界屈指の審査スピードを誇っています。実際には申し込みの時間帯や審査状況によっては1時間~1時間半くらいかかることもありますが、それでも十分すぎるくらい早いですね。

最短即日融資ですぐに5万円を借りられる

審査に通ったらすぐにお金を借りられる、というわけではありません。
アコムの審査は、一次審査(仮審査)と二次審査(本審査)の二段階となっており、最短30分で回答されるのは一次審査(仮審査)の結果です。
二次審査(本審査)では在籍確認や契約手続きなどが行われるので、最短30分+αの時間がかかります。
すぐに5万円を借りたい場合、申し込みが完了してから借り入れまでに要する時間、すなわち「即日融資」の可否や融資までの早さを選考の基準にしてください。
アコムは即日融資に対応しており、さらには最短1時間で即日融資も可能です。

即日融資の時間
消費者金融 即日融資
平日 土日・祝日
アコム 最短1時間
プロミス 最短1時間
アイフル 最短1時間
SMBCモビット 最短即日
レイクALSA Webで最短60分融資も可能
※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込が可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
J.Score 最短即日 ×

*申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合もあります。
審査時間はどこも大差ありませんでしたが、借り入れするまでにかかる時間を比べてみると大きな違いがありました。即日融資に時間を表記しているのはアコムとプロミスの2社だけです。
また、2018年より銀行カードローンが即日融資を停止しましたので、最短でも3営業日以上はかかる見込みです。

アコムで5万円借りると金利はいくら?

アコムで5万円借りるにはどうしたらいいの?それに金利とか利息とか計算できないからちゃんと返済できるか心配…。
金利は高いよりも低いほうが良いのは分かるけど、具体的にどれくらいお得になるのかまでは分からないというキャッシング初心者も多いのではないでしょうか。
次にアコムで5万円借りると金利がいくらになるのかについて解説します。

アコムで5万円を借りると金利は18.0%

まず金利とは「借りたお金に対して支払う利息の割合」のことを指します。
金利は利息の計算をするときに使われるので、カードローンに限らずマイカーローンや住宅ローン等、なにかしらのローンを組むときは一般的に金利を基準に選びます。
アコムの金利(貸付利率)は実質年率3.0%~18.0%です。契約極度額に応じて適用される金利が決まります。

アコムの適用金利一覧
契約極度額(借入限度額) 適用金利(実質年率)
501万円~800万円 3.0%~4.7%
301万円~500万円 4.7%~7.7%
100万円~300万円 7.7%~15.0%
1万円~99万円 7.7%~18.0%

契約極度額(借入限度額)が1万円~100万円未満だと、金利は7.7%~18.0%のいずれかが適用されます。
金利7.7%~18.0%と幅があるため、もしかすると18.0%よりも低い金利で借りられるかもしれないと期待をさせますが、一般的にはアコムで5万円借りるときは金利18.0%になることがほとんどです。
消費者金融の金利が高い理由のひとつとして、利息制限法により貸付金利に上限が定められていることが挙げられます。

利息制限法
元本 上限金利
10万円未満の場合 年20.0%
10万円以上100万円未満の場合 年18.0%
100万円以上の場合 年15.0%

利息制限法によれば、元本(実際に借りたお金)が10万円未満なら上限金利は年20.0%です。しかし、アコムでは5万円だけの少額融資だったとしても金利18.0%で借りられます。
小規模の消費者金融(街金)の中には、5万円を借りるときに利息制限法の上限金利20.0%で貸付する業者もあるので、それらと比べるとアコムは金利が低いです。

アコムで5万円借りると利息と返済額はいくら?

アコムで5万円借りると金利は18.0%でした。この金利を基準にして、アコムの利息や返済額がいくらになるのかを解説します。
アコムの利息は利用日数分だけ返済する日数計算式です。利息の計算方法は以下のとおりです。
利息=借入残高×借入利率(金利)÷365日×利用日数
*借り入れの当日は利用日数に含まない
*一円未満は切り捨て
例)5万円を金利18.0%で30日間利用した場合
5万円×0.180÷365日×30日=739円
まずは1万円~10万円までの借入金額ごとに、金利18.0%で30日間利用すると利息がいくらになるのか以下の表にまとめました。計算方法は上記と同じです。
借入残高×18.0%÷365日×30日=利息

1万円~10万円の30日間の利息
借入残高 利息
1万円 147円
2万円 295円
3万円 443円
4万円 519円
5万円 739円
6万円 887円
7万円 1,035円
8万円 1,183円
9万円 1,131円
10万円 1,479円

アコムから5万円借りて30日後(約1ヵ月間)に返済すると利息は739円です。
いくら5万円だけとはいえ、次の給料日に全額返済するのは難しい場合もあるので、続いて返済回数ごとの利息や返済額について解説します。

アコムで5万円を借りたときの利息シミュレーション

アコムで5万円を借りると利息と返済額がいくらになるのか、返済シミュレーションのツールを使って計算しました。条件は以下のとおりです。
借入金額:5万円
金利:18.0%
返済期間:1ヵ月~5ヵ月

返済期間1ヵ月の利息と返済額
回数 返済額 元金 利息 残高
1 50,739 50,000 739 0
累計 50,739 50,000 739
返済期間2ヵ月の利息と返済額
回数 返済額 元金 利息 残高
1 25,563 24,813 750 25,187
2 25,564 25,187 377 0
累計 51,127 50,000 1,127
返済期間3ヵ月の利息と返済額
回数 返済額 元金 利息 残高
1 17,169 16,419 750 33,581
2 17,169 16,666 503 16,915
3 17,168 16,915 253 0
累計 51,506 50,000 1,506
返済期間4ヵ月の利息と返済額
回数 返済額 元金 利息 残高
1 12,972 12,222 750 37,778
2 12,972 12,406 566 25,372
3 12,972 12,592 380 12,780
4 12,971 12,780 191 0
累計 51,887 50,000 1,887
返済期間5ヵ月の利息と返済額
回数 返済額 元金 利息 残高
1 10,454 9,704 750 40,296
2 10,454 9,850 604 30,446
3 10,454 9,998 456 20,448
4 10,454 10,148 306 10,300
5 10,454 10,300 154 0
累計 52,270 50,000 2,270

5万円の毎月返済額の決まり方

毎月の返済額を一万円未満、少しずつ返済したいという方もいらっしゃるかと思います。
アコムでは「定率リボルビング返済方式」にて返済額の計算をしています。定率リボルビング方式とは、「最後に借り入れしたときの借入残高に一定の割合を掛けた金額」を最小の返済額とするものです。
アコムの返済額を計算するとき、借入残高に一定の割合を掛けますが、その一定の割合は契約時の極度額に応じて決まります。

一定の割合
契約極度額(借入限度額) 一定の割合
30万円以下の場合 借入残高の4.2%以上
30万円超、100万円以下の場合 借入残高の3.0%以上
100万円超の場合 借入金額の3.0%以上
借入金額の2.5%以上
借入金額の2.0%以上
借入金額の1.5%以上

上の表をもとに、契約極度額5万円の最小返済額を計算しました。
5万円×4.2%=2,100円(千円未満がある場合は切り上げて千円単位)=3,000円
返済額3,000円の返済プランは以下のとおりです。

返済期間5ヵ月の利息と返済額
回数 返済額 元金 利息 残高
1 3,000 2,250 750 47,750
2 3,000 2,284 716 45,466
3 3,000 2,319 681 43,147
4 3,000 2,353 647 40,794
5 3,000 2,389 611 38,405
6 3,000 2,424 576 35,981
7 3,000 2,461 539 33,520
8 3,000 2,498 502 31,022
9 3,000 2,535 465 28,487
10 3,000 2,573 427 25,914
11 3,000 2,612 388 23,302
12 3,000 2,651 349 20,651
13 3,000 2,691 309 17,960
14 3,000 2,731 269 15,229
15 3,000 2,772 228 12,457
16 3,000 2,814 186 9,643
17 3,000 2,856 144 6,787
18 3,000 2,899 101 3,888
19 3,000 2,942 58 946
20 960 946 14 0
累計 57,960 50,000 7,960

最低返済額だけ返済していくと完済するまで約20ヵ月かかるので、余裕があるときはなるべく多めに返済するよう心がけてください。
最低返済額以上ならいくらでも自由に返済することができます。

アコムで5万円を即日に借りる方法

アコムで5万円借りるために申し込みの流れや借り入れの手順について解説します。
アコムの申込方法はいくつかありますが、一番早くて効率がいいのは「インターネット申込み」です。アコム公式サイトの「お急ぎのお客様」ページにもお金を借りる祭の最短ルートとして紹介されています。
ネットならパソコンやスマートフォンから24時間365日いつでも申し込みが可能です。さらに審査は最短30分回答、最短1時間で即日融資も可能です。
ただし、審査は24時間無休で行われているわけではありません。アコムの審査時間はネット申込みの場合、9時~21時までです。受付時間ギリギリに申込みしても、審査結果が聞けるのは翌営業日になるので注意してください。
また、アコムの審査時間は最短30分なので、逆算すると20時までに申し込めばなんとか間に合いそうな気もしますが、夜間に申し込む方は意外と多く、審査が混み合う恐れがあるため時間には余裕を持っておくようにしてください。
アコムの審査に通ると「契約手続きのお願いメール」が届くので、メールを受信したあとに当日22時までに契約手続きを完了すれば当日中にお金を借りられます。
アコムの申込方法と審査の流れは次のとおりです。

  1. アコム公式サイトにアクセス
  2. 「今すぐお申し込み」をクリック
  3. 申込完了後、本人確認の電話あり
  4. 仮審査の結果連絡(メールor電話)
  5. アコム店舗に来店(店頭窓口or自動契約機(むじんくん))*
  6. カード発行・受取

*来店時に本人確認書類が必要
アコムの店頭窓口と自動契約機(むじんくん)の営業時間です。

店頭窓口・自動契約機(むじんくん)の営業時間
アコム店舗 営業時間
平日 土・日・祝日
自動契約機(むじんくん) 9:00~21:00
※年中無休(年末年始は除く)
店頭窓口 9:30~18:00 休業日

自動契約機(むじんくん)は設置場所や曜日によって営業時間が異なるので事前に確認しておいてください。
参照【アコム公式】店舗・自動契約機(むじんくん)の営業時間

借入方法

アコムカードを受取ったあとにどうやって5万円を借りるの?
アコムの借入方法は以下の4つです。

  1. アコムのATM
  2. 提携ATM(金融機関・コンビニ)
  3. 店頭窓口
  4. 振込(インターネットまたは電話)

アコムカードを受取った後、店舗内に設置してあるアコムATMで出金するのが一番手っ取り早い方法です。人に会うと気まずいからできれば店舗に長居はしたくない!という方は、最寄りのコンビニATMでも借り入れが可能です。
アコムの提携ATM一覧

  • 三菱UFJ銀行
  • セブン銀行
  • イーネット(E-net)*1
  • ゼロバンク(ZERO BANK)*2
  • ローソン銀行ATM
  • イオン銀行
  • 北海道銀行
  • 北陸銀行
  • 東京スター銀行
  • 八十二銀行*3
  • 第三銀行
  • 広島銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 福岡銀行
  • 親和銀行
  • 熊本銀行
  • クレディセゾン

*1.イーネットATMは、Enetマークのあるファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクス、ポプラなどのコンビニATMや、一部スーパーに設置されています。
*2.愛知県・岐阜県のゼロバンクATMのみ利用可能
*3.八十二銀行ATMは借入のみ可能。返済はできません
アコムATMかセブン銀行ATMに限り千円単位で借り入れすることができます。その他は1万円単位でしか出金できないので、1万円未満、千円単位で借りたい方はアコムATMかセブン銀行ATMを利用しましょう。
また、アコムATMと振込は手数料無料ですが、提携ATMを利用する際には以下の手数料がかかります。

提携ATMの利用手数料
取引金額 借入 返済
1万円以下 110円 110円
1万円超 220円 220円

コンビニATMは原則24時間使えるのでたいへん便利ですが、利用頻度よっては利息よりも高くなることもあるため、手数料をなるだけ節約したい方はアコムATMか振込を利用しましょう。

アコム

公式サイトを見る
Nextアコムのカードローンを借りるメリット・デメリット

<みずほ銀行カードローンについて> ※みずほ銀行の住宅ローンご利用で、みずほ銀行カードローンの金利が年0.5%引き下げ。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%。 <auじぶん銀行カードローンについて> ※誰でもコースおよび借り換えコースはau IDをお持ちの方が対象 <レイクALSAの貸付条件について> 1.融資限度額:1万円~500万円 2.貸付利率:4.5%~18.0% 3.申込資格:「年齢が満20歳以上70歳以下」「国内に居住する方」「ご自分のメールアドレスをお持ちの方」「日本の永住権を取得されている方」 4.遅延損害金(年率で小数点1位まで記入):20.0% 5.返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング 6.返済回数・返済期間:最長8年、最大96回 7.必要書類:運転免許証※収入証明(契約額に応じて、新生銀行フィナンシャルが必要とする場合) 8.担保・保証人の有無:不要 9.商号並びに関東財務局番号:商号:新生フィナンシャル株式会社・貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号 10.アルバイト・パート・派遣の方でも、一定の収入がある場合申込み可能。
  • あなたへの特別オファー

    \プロミスなら成約率44.9%*/

    *SMBCコンシューマーファイナンス月次営業指標「2020年3月期」より

あと

目的別記事一覧