アコムの在籍確認で土日や祝日など会社が休みの時の電話対応

アコム

会社が休みの土曜、日曜、祝日などを利用してアコムのカードローンに申込みするかたもいらっしゃるでしょう。

アコムの審査では、アコムの担当者が会社に電話をかけて勤務実態の有無を確認する在籍確認という審査があります。

この在籍確認の審査が完了しなければ審査全体の手続きが終了しないため、アコムとの契約ができません。

では土日や祝日など会社が休みの場合、アコムで即日融資を受けるには、在籍確認ができる会社の翌営業日までキャッシングができないのでしょうか?

そのようなことはありません。アコムは会社が休みの日に即日融資を受けたい人のために柔軟な対応をしてくれます。

このページではアコムの在籍確認について、土日祝日など会社が休みの日にはどのように対処したらいいのかを徹底解説をしていきます。

アコムのキャッシング・カードローン
お急ぎの方&はじめての方はコチラ

アコムの在籍確認は土曜・日曜・祝日でもやっているの?

アコムの在籍確認は土日や祝日でも行われます。

アコムの審査は曜日に関係なく行われるため、土日や祝日などの世間がお休みの日でも在籍確認の審査を行ってくれます。

このため、土日祝日でも在籍確認を完了させることができ、即日融資に対応してくれます。

アコムの審査時間・融資スピード
アコム 審査時間 融資スピード
平日 最短30分 最短1時間
土曜日・日曜日・祝日

※申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

在籍確認のタイムリミットは土日や祝日も夜間22時まで

アコムの審査が行われる時間は、自動契約機が稼働している時間と同じです。

アコムの自動契約機は土日や祝日であっても朝8時から夜間22時まで稼働していますので、土日祝日であろうと8時から22時までの間で、本人が希望する時間帯に在籍確認を行なってくれます。

在籍確認の時間は細かくは指定できませんが、概ね「何時から何時まで」という時間帯で指定をすることはできます。

土日や祝日など会社が休みのときアコムの在籍確認の方法は?

アコムの在籍確認は、会社が土日や祝日でも平日と同じように電話で確認が行われます。

では、電話で在籍確認を行なった際に、会社が休みの場合にはどのような対応になるのでしょうか?

会社が休みだと土日祝日に限らず平日でも在籍確認ができない

会社が休みで誰も電話に出られない場合は、基本的に翌営業日に在籍確認がおこなわれます。

平日休みの場合でも土日や祝日が休みの場合でもこの対応は同じです。

在籍確認をいつ行なったらよいかという相談は、申込後に行われる本人確認の電話の際に「今日は会社が休み」ということをアコムの担当者に伝えるようにしましょう。

アコムは翌営業日の申込者が指定する時間帯に在籍確認を行なってくれます。

何度もアコムから電話が会社に行くと、着信履歴などからアコムからの電話だと会社にバレてしまうリスクもあるため、会社がいつ休みという情報は事前にアコムの担当者へ伝えておくようにしましょう。

会社が休みの土日祝日にアコムで即日融資を受けたい場合

土日や祝日などの会社がお休みの日に、アコムで即日融資を受けたい場合には、どのようにすべきでしょうか?

アコムの審査では在籍確認は必須ですので、会社が休みだからと言って在籍確認をパスすることはできません。

会社が休みの日は以下のような方法で在籍確認を完了させなければ、即日融資を受けることはできません。

会社まで行って自分で在籍確認の電話に出る

会社が休みの日に電話で在籍確認をしたい場合には、打ち合わせで指定した時間帯に会社に行って、自分でアコムの在籍確認の電話に出るという方法があります。

会社が休みですので、電話の内容を同僚などに聞かれることで、カードローンの借入がバレてしまうというリスクがないという点では安全な方法と言えます。

ただ、休日なのに会社に行くのは不自然なので、家族などに「どこに行くの?」と聞かれた時のために、うまい言い訳を考えておきましょう。

会社が休みでも誰か電話を取れる人がいれば在籍確認できる

会社が休みの日でも、会社に同僚などが出勤しているとか、留守番がいつもいるような会社の場合には、その人が電話に出てくれるため、電話での在籍確認を完了されることができます。

この場合には、電話に出た同僚に「何の電話」と聞かれたときの言い訳を準備しておいたほうがよいでしょう。

アコムの在籍確認で会社にバレない言い訳

アコムは会社が休みの場合のみ書類での在籍確認も可能

アコムは会社が休みという場合に限り、電話での在籍確認を書類確認に代えてくれます。

本人確認の電話の際に「会社が休みだけど、今日お金を借りたい」という旨をアコムの担当者に伝えましょう。

何も伝えないと、アコムは基本の審査通りに電話での在籍確認を行いますので、必ず電話で「会社が休み」ということを伝える必要があります。

在籍確認できる書類は健康保険証・給与明細書の2種類

アコムでは会社が休みで在籍確認ができないときに限り、電話ではなく書面での確認に切り替えてもらうことも可能です。

その際に在籍確認として認めてくれる書類は、原則的には健康保険証と給与明細書の2種類だけです。

  • 健康保険証
  • 給与明細書

これらの書類を提出する際には、いくつか注意点があります。

国民健康保険(国保)は非対応

健康保険証で在籍確認ができる理由は、健康保険証には勤務先の記載があるためです。

勤務先が確認できる健康保険証は、協会けんぽの保険証もしくは組合保険証だけです。

国民健康保険証には勤務先の記載がないため、国民健康保険証の人は健康保険証から在籍確認を行うことはできません。

自営業者や勤務先が社会保険に加入していない人は、健康保険証での確認はできないので注意しましょう。

保険証は勤続年数が分かる

健康保険証は勤続年数が審査担当者に分かってしまうという点にも注意が必要です。

健康保険証に記載されている「加入年月日」というのは一般的に会社への入社日と判断されます。

審査で有利にするために勤続年数を長く書いてしまうと、この加入年月日から勤続年数が分かってしまうため虚偽は発覚してしまいます。

虚偽はもちろんダメですが、間違えて勤続年数を長く申告しないように、正しい年数を申告するようにしてください。

給与明細はボーナスが加味されない

給与明細を提出する際には、年収がアコムの審査担当者に推定されてしまいます。

年収を過大に申告した人は、給与明細の提出によって嘘が分かってしまいますので、正しい年収を申告するようにしてください。

また、給与明細×12ヶ月を年収と審査担当者は判断します。

ボーナス込みの正しい年収を申告したにもかかわらず、審査で判断される年収は給与明細の金額の12ヶ月分とされてしまう可能性もあるため十分に注意してください。

源泉徴収票・社員証はNG?

書類での確認は源泉徴収票でも問題ありません。

源泉徴収には勤務先の記載もありますし、年収もボーナスが加味された金額が記載されているためです。

むしろ、消費者金融は年収を正確に把握できる源泉徴収票の方が、給与明細よりも喜びます。

社員証は源泉徴収票のように決まった形式がないため、偽造防止のために認められないことが多いようです。

アコムの在籍確認は会社が休みの日でも可能|まとめ

アコムの在籍確認は必ず行われる審査で、土日や祝日で会社が休みの場合でも在籍確認を避けて通ることは絶対にできません。

アコムの在籍確認は原則的に必ず審査担当者が会社に電話をかける方法で行われます。

しかし、アコムは利用者の「即日融資を受けたい」というニーズをとても大切にしてくれます。このため、会社が休みの場合に限って健康保険証や給与明細などの書類の確認に代えてくれます。

土日や祝日など会社が休みの日に即日融資を受けたい場合には、まずはアコムに「会社が休みだから書類での確認に代えてほしい」という旨を伝えるようにしましょう。

※審査結果により書面での確認に対応できない場合もございます。
※申込前の段階では判断できかねますので、必ず申し込み後にご相談ください。