りそな銀行カードローンの審査とメリット・デメリット

銀行カードローン(都市銀行・メガバンク)

りそな銀行カードローンには「りそなプレミアムカードローン」「りそなクイックカードローン」の2つの商品があります。

プレミアムカードローンは限度額最大800万円、金利年3.5~12.475%と好条件のプレミアム仕様。クイックカードローンは限度額最大200万円、金利年9.0~12.475%で少額融資希望の方でも低金利で利用できるカードローンです。

カードローン専用のカードを発行しないキャッシュカード一体型のため、コンビニATMを利用するときも周囲の目を気にすることもなく、普段のように口座から現金を引き出すような感覚で利用ことができます。

パート・アルバイトでも申込みすることができ、インターネットからであれば来店不要で24時間365日いつでも申込みが可能。

ただし、りそな銀行カードローンの審査は最短即日回答ですが、即日融資には対応していないため、急ぎの方には不向きなカードローンといえます。

りそな銀行カードローン「りそなプレミアムカードローン」と「りそなクイックカードローン」は利用条件や特徴が異なります。

りそな銀行カードローンの審査やメリット・デメリットを分かりやすく解説していきます。

Contents

りそな銀行カードローンの商品詳細

りそな銀行カードローン「りそなプレミアムカードローン」と「りそなクイックカードローン」の申込条件は以下の通りです。

りそな銀行カードローン
詳細 プレミアムカードローン クイックカードローン
資金の使い道 健全な消費性資金(事業資金は不可)
対象年齢 満20歳以上満60歳未満 満20歳以上66歳未満
申込条件 (1)日本国内に住んでいる
(2)継続安定した収入がある方(学生不可)
(3)保証会社の保障を受けられる方
金利 年3.5~12.475%(9種類) 年9.0~12.475%(3種類)
借入限度額 50~800万円(10コース型) 30~200万円(6コース型)
審査時間 最短当日中 最短2時間
即日融資 1週間~2週間
無利息期間 なし
遅延利率 年20.0%
契約期間 1年毎の審査のうえ更新
返済方式 毎月定額返済(残高スライド方式)
毎月返済額 最低1万円~(50万円以下の場合)
返済日 5日(休日の場合は翌営業日)
収入証明書 300万円まで原則不要 100万円まで原則不要
担保・保証人 不要
保証会社 オリックスクレジット株式会社 りそなカード株式会社
手数料・会員費 不要

(最終更新日:2018年8月現在)
※「りそなプレミアムフリーローン」を利用中の場合は、フリーローン借入額との合計額が800万円以内となります。
※契約期間は「りそなプレミアムフリーローン」は満64歳、「りそなクイックカードローン」は満70歳以上での更新はできません。
※金利は2017年4月16日現在(変動金利)

一般的なカードローンと同じように利用限度額の範囲内であれば借入・返済を自由におこなうことができ、担保や保証人を用意する必要もありません。

口座がない方でも申込可能とありますが、契約までに口座開設が必要となります。

りそな銀行カードローンは振込融資には対応しておらず、キャッシュカードを利用してATMで現金を引出しするため、カードが届かないと借入れできないデメリットがあります。

キャッシュカードが届くのは口座開設後、約1週間もかかるので、即日融資を希望している方は融資スピードに定評のある消費者金融カードローンか、口座開設不要で即日融資に対応した銀行カードローンをおすすめします。

今すぐ今日中に即日融資カードローンでお金借りる

金利は、変動金利制を採用していて、年2回の4月1日と10月1日にローン基準金利をもとに7月と1月に見直されます。また、金融情勢等によって金利が見直される場合もあるようです。

金利変動リスクはありますが、基本的に固定金利よりは低金利に設定されていることがほとんどです。

りそな銀行はどんな会社?

りそな銀行は、りそなホールディングス傘下の子会社です。

日本の4大銀行の一つであり、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行らの3大メガバンクに次ぐ日本を代表する都市銀行です。

以前は5大メガバンクと呼ばれていた時代もありましたが、3位の三井住友銀行との差が大きくなったことから、りそなホールディングスのグループ概要では「メガバンクグループに次ぎ日本で第4位の金融グループ」と紹介し、自身でもメガバンクとは位置づけてはいないようです。

りそなホールディングス傘下の銀行は他にも、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行があり、そのため貸付条件が同じ「りそなプレミアムカードローン」「りそなクイックカードローン」を取り扱っています(近畿大阪銀行だけりそな名は付かない)。

りそな銀行は47都道府県のうち、26都道府県に店舗を展開し、全国339店舗のうち東京都に116店舗、大阪府に113店舗が設置されているので都心部に近い方には特に馴染みのある銀行ではないでしょうか。

りそな銀行カードローンに申し込みできる人

りそな銀行カードローンは、パート・アルバイトでも、安定・継続した収入がある方なら申込みが可能です。

ただし、学生や専業主婦は申込みすることができません。

りそな銀行カードローンに申し込みできる人・できない人
学生 申込みできません
専業主婦(主夫) 申込みできません
主婦(主夫) 安定・継続した収入があれば申込み可能
年金受給者 安定・継続した収入があれば申込み可能

りそな銀行カードローンの特徴

りそな銀行カードローンは「りそなプレミアムカードローン」と「りそなクイックカードローン」で特徴はそれぞれ異なりますが、共通している部分もあるのでまずはそちらを見ていきましょう。

  • 申込みはWebで完結(24時間365日対応)
  • 即日融資には対応していない
  • 最高金利が12.475%と低金利
  • 金利-0.5%の優遇あり
  • オートチャージ機能(自動融資)で口座残高不足でも安心

インターネットから24時間365日いつでも申込みが可能

忙しくて店舗窓口にいけない方や、土日祝日が休みだけど銀行が閉まっていて行けないという方も多いでしょう。

インターネットでも申込受付けしているので、時間や曜日を問わず申込みすることができます。

即日融資には対応していない

りそな銀行プレミアムカードローンの審査時間は最短当日、クイックカードローンなら最短2時間ですが、審査の込み具合によって審査に1日~3日かかってしまいます。

実際に利用できるまでには最短でも1週間~2週間程度かかるようで、即日融資は不可能です。

最高金利12.475%は大手銀行カードローンの中でも低金利

りそな銀行カードローンの最高金利は年12.475%!

金利重視でお探しの方であれば、第一候補に入れるべきカードローンだと言えます。

りそな銀行カードローンの金利比較
カードローン 最高金利(年)
りそな銀行カードローン 12.475%
みずほ銀行カードローン 14.0%
三井住友銀行カードローン 14.5%
三菱UFJ銀行バンクイック 14.6%

金利が低い分だけ審査基準は高くなりますが、「りそなクイックカードローン」は公式ホームページにも年収・勤続年数は不問とあるので、特にパート・アルバイトにもおすすめです。

金利プランで-0.5%金利が優遇される

「りそなプレミアムカードローン」「りそなクイックカードローン」ではそれぞれ違った金利優遇プランがあります。

金利が-0.5%優遇されると、最高金利11.975%で借入れできるようになるお得なプランです。

りそなプレミアムカードローンは、りそな銀行の住宅ローンを利用している方。りそなクイックカードローンはりそな銀行口座で給与振込をしてもらっている方が対象となります。

オートチャージ機能(自動融資)で不足分をバックアップ

オートチャージ機能とは、銀行口座の残高不足分をカードローン口座から自動的に融資してくれる機能の事です。

例えば、銀行口座から現金10万円を引き出す時に、口座残高が8万円しかなくても、不足の2万円をカードローン口座から自動的に融資してくれるというものです。

また、クレジットカードの決済や公共料金の引き落としがあるときに、口座残高が不足していたとしても限度額の範囲内で自動融資してくれます。

どちらも便利な機能なのですが「気づかない内にいつの間にか借金が増えていた」ということも有り得るので、あくまで不測の事態に備えた便利な機能としてご利用ください。

では次に「りそなプレミアムカードローン」「りそなクイックカードローン」それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

りそな銀行「りそなプレミアムカードローン」のメリット

りそな銀行「りそなプレミアムカードローン」のメリット。

  • 限度額800万円まで
  • 金利年3.5~12.475%
  • 300万円型以下のコースなら原則収入証明書は不要
  • 住宅ローンを利用しているなら金利が年3.5~になる

限度額最大800万円

りそなプレミアムカードローンの限度額は最大800万円まで。

りそなクイックカードローンは限度額最大200万円までなので、プレミアムカードローンは高額融資を希望する方にも十分対応できます。

金利年3.5~12.475%

共通のところでも話した通り、上限金利は他行のカードローンと比較しても特に低い水準となっています。

300万円型以下のコースなら原則収入証明書は不要

限度額300万円以内であれば原則収入証明書の提出は必要ありません。

銀行カードローンでは、限度額100万円超で提出しなければいけないところもあります。

消費者金融に至っては、限度額50万円以上で収入証明書の提出が必要になるので、りそな銀行カードローンは書類を用意する手間があまりかからないところも嬉しいですね。

ただし、審査によっては限度額300万円以下でも収入証明書の提出を求められることもあります。

りそな住宅ローンを利用しているなら金利優遇あり

りそなプレミアムカードローンの金利プランでは、りそな住宅ローンを利用中の方に限り、金利がさらに-0.5%の金利優遇です。

  • 800万円型3.5%⇒3.0%
  • 400万円型5.5%⇒5.0%
  • 100万円型11.5%⇒11.0%

りそな銀行カードローン「りそなプレミアムカードローン」のデメリット

りそな銀行カードローン「りそなプレミアムカードローン」のデメリット。

  • 限度額50万円から
  • 審査基準が高い

りそなプレミアムカードローンは限度額50万円から

借入限度額50万円からというのは他社カードローンと比べて高めの設定です。

三菱UFJ銀行バンクイックや三井住友銀行カードローン、みずほ銀行カードローンは限度額10万円から申込みが可能です。

限度額の初期設定が高いので、その分審査も厳しいのではないかと予想できます。

消費者金融では限度額50万円の借入れをするなら年収150万円が基準です。そのためプレミアムカードローンはパート・アルバイトの方にはハードルが高いかもしれませんね。

審査基準が高い

以前の「りそなプレミアムカードローン」の申込条件は、年収400万円以上(限度額50万円型は年収制限なし)ないと申込みができませんでした。

現在は年収制限がなく、定期的な収入があればパート・アルバイトでも申込みが可能です。

しかし、依然としてプレミアムカードローンは審査の難易度が高く、利用限度額が200万円以内であればクイックカードローンに申込みをした方が審査を通過できる確率は高いです。

りそな銀行「りそなクイックカードローン」のメリット

りそな銀行カードローン「クイックカードローン」のメリット。

  • プレミアムカードローンと同じ最高金利12.475%
  • 審査回答が最短2時間でプレミアムコースよりも早い
  • 給与振込口座なら金利0.5%優遇
  • パート・アルバイトの方におすすめ

限度額30万円で金利12.475%はどのくらいすごい?

りそなクイックカードローンは限度額30万円で金利12.475%が適用されます。

りそなクイックカードローンの金利を他社と比較
カードローン 金利(年) 利用限度額
りそな銀行クイックカードローン 12.475% 30~70万円型
三菱UFJ銀行カードローンバンクイック 13.6~14.6% 10万円以上100万円以下
三井住友銀行カードローン 12.0~14.5% 100万円以下
みずほ銀行カードローン 14.0% 10万円以上100万円未満

表を見ても分かるように、他行のカードローンと比較して低金利であることが分かります。

仮に100万円借入れしても、りそなクイックカードローンの金利には及びません。

ちなみにクイックカードローンでは、限度額100万円型で適用される金利は11.5%となります。

審査最短2時間はプレミアムカードローンよりも早い

りそなクイックカードローンの審査は、最短2時間で回答を受けることができます。

プレミアムカードローンは即日審査ですが、クイックカードローンよりも申込者に高いステータスが求められ、審査も慎重になることから、どうしても回答に時間がかかります。

審査時間がプレミアムカードローンより早いので、心理的なストレスが軽減します。

特にどうしてもお金が必要な方は審査中のプレッシャーは大きいですよね。

りそな銀行口座が給与振込口座なら金利0.5%優遇

りそな銀行りそなクイックカードローンの金利プランとして、給与振込がりそな銀行の口座なら金利が0.5%優遇されます。

ただし、新規で口座開設する方は適用されません。

金利0.5%の優遇を受けることができれば、上限金利が11.975%と魅力的です。

年収・勤続年数は不問でパート・アルバイトでも申込みしやすい

公式ホームページにもあるように、パート・アルバイトの方でも申込みしやすいのが特徴です。

りそなプレミアムカードローンは、よりステータスが高い人向けの商品になるので審査が不安な方や、限度額200万円以内の方であればりそなクイックカードローンの方がおすすめです。

りそな銀行「クイックカードローン」のデメリット

りそな銀行カードローン「クイックカードローン」のデメリット。

  • 限度額100万円以上で収入証明書が必要

限度額100万円以上で収入証明書が必要

りそな銀行クイックカードローンは限度額100万円以上になると収入証明書が必要です

収入証明書の提出で銀行側の確認作業が増えるので、借入れまでに時間がかかってしまうことがよくあります。

ただし、クイックカードローンはパート・アルバイトでも利用できる少額融資にマッチした商品なので100万円以下の利用者には問題ありません。

りそな銀行プレミアムカードローンとクイックカードローンを比較

りそな銀行カードローンのスペックをもう一度確認しておきましょう。

カードローン比較一覧
申込条件 プレミアムカードローン クイックカードローン
対象年齢 満20歳以上満60歳未満 満20歳以上66歳未満
金利 年3.5~12.475%(9種類) 年9.0~12.475%(3種類)
借入限度額 50~800万円(10コース型) 30~200万円(6コース型)
審査時間 最短当日中 最短2時間
即日融資 1週間~2週間
収入証明書 300万円まで原則不要 100万円以内まで原則不要
審査の難易度
保証会社 オリックスクレジット株式会社 りそなカード株式会社

りそなプレミアムカードローンは限度額800万円で低金利、それに300万円までは原則収入証明書の提出は必要ありません。

そのため複数社から借入れしている方が債務を1本化する「おまとめローン」や、他社から有利な条件のカードローンに乗り換える「借り換えローン」として最適です。

りそなクイックカードローンは少額利用でも低金利で借り入れできるところがポイントです。パート・アルバイトの方向けの比較的審査が優しいカードローンといえます。

しかし、即日融資を受けることができないため「急いで借入れしたい」「今週中にお金が必要」といった方には不向きなカードローンです。

即日融資を希望する方は消費者金融か、口座開設不要の即日融資ができる銀行カードローンを選びましょう。

りそな銀行カードローンの金利と限度額

りそな銀行カードローンは限度額のコースに応じて金利が設定されます。

まずは、りそな銀行プレミアムカードローンから。

りそなプレミアムカードローン
限度額 通常金利(年) 住宅ローン割引後(年)
800万円型 3.5% 3.0%
700万円型 4.0% 3.5%
600万円型 4.5% 4.0%
500万円型 4.9% 4.4%
400万円型 5.5% 5.0%
300万円型 7.0% 6.5%
200万円型 9.0% 8.5%
150万円型 11.5% 11.0%
100万円型 11.5% 11.0%
50万円型 12.475% 11.975%

次に、りそなクイックカードローンです。

りそなクイックカードローン
限度額 金利(年)
200万円型 9.0%
150万円型 11.5%
100万円型 11.5%
70万円型 12.475%
50万円型 12.475%
30万円型 12.475%

どちらのカードローンも審査結果によっては希望するコースにならない場合もあります。

お急ぎならこのカードローン

\アコムなら最短即日ご利用OK/
消費者金融アコムのキャッシング・カードローン

公式サイトへ

消費者金融アコムのキャッシング・カードローン
金利(実質年率) 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0~18.0% 最大800万円 最短30分 最短1時間
早さよりも金利にこだわりたい

\業界トップクラスの借入限度額/
みずほ銀行カードローン・キャッシングローン

公式サイトへ

みずほ銀行カードローン
金利(年率) 借入限度額 審査時間 融資スピード
2.0~14.0% 最大800万円 翌営業日以降 翌営業日以降

りそな銀行カードローンの借入方法

ATM(りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行、提携ATM)

りそな銀行のキャッシュカードにローン機能が付加されるので、専用ローンカードはありません。

キャッシュカードを利用するので周りの目を気にせずにカードローンを利用することができます。

利用可能なATM

りそな銀行ATMだけでなく、コンビニATMやBANKSやMICSなど多くの金融機関のATMが利用できます。

  • りそな銀行ATM(りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行)
  • ゆうちょ銀行
  • BANCS(三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行)
  • MICS(地方銀行、信用金庫、信用組合など)
  • バンクタイム(サークルK・サンクス、ファミリーマート)
  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • VIEW ALTTE(ビューアルッテ)
  • E-net

提携ATMの種類は豊富ですが、24時間いつでも手数料無料というわけではありません。

以下のATMであれば平日8時45分~18時の時間は借入・返済ともに手数料無料で利用できます。

  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 近畿大阪銀行ATM
  • バンクタイムATM

コンビニATMやゆうちょ銀行などでは手数料が108円、時間外の場合は手数料216円です。

増額

カードローンを利用していると「もうちょっと利用枠を増やしたい」ということもあるでしょう。

りそな銀行カードローンで増額する方法は「りそな銀行クレジットセンター」に電話連絡することで増額に関する手続きをおこなうことができます。

■クレジットカードセンター
電話番号0120-16-0540
受付時間平日10時~17時

審査にかかる時間は最短当日で、審査状況によっては3営業日程度時間がかかるようです。

増額申請をすると新規で申込みしたときよりも審査が厳しくなることがほとんどです。

申込み当初とは違い、カードローンの利用日数や返済実績、個人の収入増加などが審査を有利にする条件です。

契約してすぐに増額を希望しても審査通過できる可能性は少ないので、最低でも6ヵ月間は返済遅れが無いように実績をつくっていきましょう。

りそな銀行カードローンの返済方法

りそな銀行カードローンの返済方法は口座引落しのみです。

毎月5日に約定返済額が口座から自動的に引き落としされます。

約定返済額は毎月必ず支払う最小返済額のことです。

毎月の返済額

りそな銀行カードローンの約定返済額は残高スライド方式を採用しています。

残高スライド方式とは、基準貸越残高(=借入金額)に応じて毎月の返済額が設定される方式のことで、りそな銀行カードローンでは以下のように設定されます。

返済額はプランによって異なります。

まずは、りそな銀行プレミアムカードローンから。

りそなプレミアムカードローンの返済額
基準貸越残高 返済額
50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 4万円
300万円超400万円以下 5万円
400万円超500万円以下 6万円
500万円超600万円以下 7万円
600万円超700万円以下 8万円
700万円超800万円以下 9万円

次にりそなクイックカードローンです。

「りそなクイックカードローン」
基準貸越残高 返済額
50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円

上記の返済額は「基準貸越残高×1%+1万円(1万円未満の単数は1万円単位まで切り上げ)」で計算されています。借入金額が50万円以下の場合は、一律1万円です。

随時返済について

随時返済をする場合は、以下の返済方法が利用できます。

  • ATM(りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行、提携ATM)
  • インターネットバンキング(マイゲート)

随時返済をすると返済額はすべて元本に充てられるので借入期間を短くすることができます。

利息の支払い総額を抑えることができるので、資金に余裕があるときは随時返済をしていきましょう。

ただし、随時返済をしても毎月の約定返済をしたことにはならず返済日には必ず約定返済額が口座から引き落としされます。

りそな銀行カードローン審査申し込みの必要書類

りそな銀行カードローンでは、仮審査後に融資可能な場合に限り、本人確認書類や収入証明書などの提出を求められます。

本人確認書類は以下の通りです。

本人確認書類
対象資料 提出方法
銀行窓口 郵送 Web契約
運転免許証 原本 両面のコピー 両面の画像
運転経歴証明書 原本 両面のコピー 両面の画像
パスポート 原本 写真および住所のページのコピー 写真および住所のページの画像
各種健康保険証 原本 被保険者および被扶養者のページのコピー 被保険者および被扶養者のページの画像
住民基本台帳カード 原本 両面のコピー 両面の画像
在留カード 原本 両面のコピー 両面の画像
特別永住者証明書 原本 両面のコピー 両面の画像

収入証明書の提出基準はカードローンの種類によって異なります。

  • プレミアムカードローン⇒原則300万円以上
  • クイックカードローン⇒原則100万円以上

審査によっては収入証明書の提出を求められることもあります。

収入証明書
対象資料 提出方法
窓口 郵送 Web契約
住民税決定通知書 原本 コピー 画像
課税証明書 原本 コピー 画像
納税証明書(その1・その2) 原本 コピー 画像
源泉徴収票 原本 コピー 画像

りそな銀行カードローンの申込方法

りそな銀行カードローンの申込方法は以下の通りです。

  • Web契約(パソコン・スマートフォン)※モバイルは不可
  • 郵送/FAX
  • (クイックカードローン受付センター:年中無休8時~22時)

※電話申込みはクイックカードローンのみ

インターネットで来店不要のweb契約

■口座を持っている方

  1. りそな銀行カードローンの公式ホームページにアクセス
  2. 「りそなプレミアムカードローン」「りそなクイックカードローン」を選択
  3. 個人情報に関する同意条項を確認・同意する
  4. 「web手続きを希望する」をクリック
  5. 申込みメールアドレス登録
  6. 受信したメール内のURLから申込み開始
  7. 審査
  8. 審査結果の連絡(メール)
  9. 契約手続き(必要書類はWebで提出)
  10. 利用開始の案内(メールが届く)
  11. メール受信後、キャッシュカードを使ってATMで現金を引き出す

りそな銀行の口座を持っていない方はカードローンの申込みをする前に口座開設からおこないます。

口座開設は店頭申込み、または郵送でも受け付けています。

りそな銀行の口座開設
口座開設方法 口座開設所要時間
店舗窓口 即日
郵送 2週間程度

郵送は時間がかかるためおすすめしませんが、近くにりそな銀行本支店がない場合は仕方ありません。

口座開設ができてもキャッシュカードが届くのに1週間程度、時間が必要です。カードローンの申込みはその後になるので、口座開設をされる方は利用できるようになるまで2週間~3週間程度かかる見込みです。

店舗窓口で口座開設する場合は、運転免許証やパスポート、個人番号カード(マイナンバー)などの本人確認書類を忘れずに持っていきましょう。

在籍確認について

りそな銀行カードローンは他社と同様、勤務先への在籍確認がおこなわれます。

基本的に銀行でカードローンに申込みする場合は在籍確認があると思っておいた方がいいでしょう。

派遣社員や立場上勤務先に電話があるとマズいという方や、普段自分宛ての電話がないから不自然だという方は、消費者金融のSMBCモビットのWeb完結申込みであれば、在籍確認できる証明書を提出することで職場への電話を避けることができます。

その他、消費者金融は割と融通が利きやすいいのでどうしても嫌だという場合は、銀行カードローンではなく消費者金融のカードローンにしましょう。

自宅に郵送物は届く?

りそな銀行の口座がなく新規で口座開設する場合は、キャッシュカードが自宅へ届きます。

近くにりそな銀行があるなら店舗窓口で口座開設すれば手続きも早いはずです。

郵送物を避けたいなら、口座開設不要、カード受取を自動契約機できるカードローンがおすすめです。

土日祝日でも即日融資はできる?

土日や祝日にカードローン申し込みは可能ですが、土日・祝日は銀行が休みのため即日融資に対応していません。

土日・祝日に早急に借入れが必要な方は自動契約機を所有するカードローンに申し込みする以外方法はありません。

自動契約機を所有するカードローン会社一覧
カードローン 審査回答時間 自動契約機の種類 自動契約機の受付時間
消費者金融 プロミス 9:00~22:00(土日祝日含む) プロミス自動契約機 9:00~22:00(土日祝日含む)
三井住友銀行ローン契約機(ACM) 9:00~21:00(土日祝日含む)
アコム 9:00~21:00(土日祝日含む) 自動契約機(むじんくん) 8:00~22:00(土日祝日含む)
カードローンコーナー(三菱UFJ銀行内) 8:00~22:00(土日祝日含む)
アイフル 9:00~21:00(土日祝日含む) 無人契約ルーム「無人契約でんわBOX(てまいらず)」 8:00~22:00(土日祝日含む)
SMBCモビット 9:00~21:00(土日祝日含む) ローン申込機 8:00~21:00(土日祝日含む)
ノーローン 9:00~20:30(年末年始除く) レイク自動契約機 8:45~21:00(土日祝日含む(*3))
銀行 三井住友銀行カードローン 9:00~21:00(土日祝日含む) 三井住友銀行ローン契約機(ACM) 9:00~21:00(土日祝日含む)
プロミス自動契約機 9:00~22:00(土日祝日含む)
三菱UFJ銀行カードローンバンクイック 9:00~21:00(土・日・祝日 9:00~17:00) テレビ窓口 9:00~20:00(*1)

※審査状況や申込時間によっては即日の融資を受けられない場合もあります
(*1)土曜・祝日は10:00~18:00、日曜は10:00~17:00

迷ったらこのカードローン

消費者金融アコムのキャッシング・カードローン

公式サイトへ

消費者金融アコムのキャッシング・カードローン
金利(実質年率) 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0~18.0% 最大800万円 最短30分 最短1時間