お金の専門家FP監修/知って得するカードローン情報サイト

りそな銀行 りそなプレミアムカードローンを借りるメリット・デメリット

りそな銀行カードローン「りそなプレミアムカードローン」にはどんなメリットやデメリットがあるのでしょうか?

りそな銀行カードローンは限度額最大800万円、金利年3.5%~12.475%とハイスペックな仕様のキャッシングサービスです。

りそな銀行カードローンはローンカードの発行がないキャッシュカード一体型の商品ですので、コンビニATMを利用するときも周囲の目を気にすることなく気軽に借入や返済などキャッシングが行えます。

りそな銀行カードローンは定期的な収入があればパート・アルバイトの方でも申し込みができ、インターネット申し込みなら来店不要で24時間365日いつでも申込みが可能です。

ただし、りそな銀行カードローンは即日融資には対応していないため、急ぎの方には不向きなカードローンであることがデメリット。

この記事では、りそな銀行カードローン「りそなプレミアムカードローン」のメリット・デメリットや商品詳細についてわかりやすく解説していきます。

りそな銀行カードローンの強み、弱みを知ってから安心して申込みをされたい方はぜひ参考にしてください。

キャッシュカードで利用可能!驚きの金利

りそな銀行カードローン「りそなプレミアムカードローン」とは

りそな銀行カードローン「りそなプレミアムカードローン」の商品概要をまずは確認しておきましょう。

りそな銀行カードローンの商品スペックや申込条件は以下のとおりです。

りそな銀行カードローン
「りそなプレミアムカードローン」
カードローン商品概要
カードローン商品名 りそな銀行 りそなプレミアムカードローン
資金の使い道 健全な消費性資金(事業資金は不可)
対象年齢 満20歳以上満60歳未満
申込条件 (1)日本国内に住んでいる
(2)継続安定した収入がある方(学生不可)
(3)保証会社の保障を受けられる方
金利 年3.5%〜12.475%
借入限度額 10万円〜800万円(13コース型)
審査時間 最短翌日以降
即日融資
無利息期間 なし
遅延利率 年20.0%
契約期間 1年毎の審査のうえ更新
返済方式 毎月定額返済(残高スライド方式)
毎月返済額 最低1万円〜(50万円以下の場合)
返済日 5日(休日の場合は翌営業日)
収入証明書 契約時の限度額50万円以下の場合は必要書類は本人確認資料のみ
担保・保証人 不要
保証会社 りそなカード株式会社またはオリックスクレジット株式会社
手数料・会員費 不要

りそな銀行カードローンは利用限度額の範囲内で繰り返し借入や返済が行えます。また、りそな銀行カードローンでは担保や保証人も必要ありません。

りそな銀行公式サイトでは「りそな銀行の口座がない方でも申込可能」とありますが、カードローン契約までに口座開設が必要です。

りそな銀行カードローンは振込融資には対応しておらず、キャッシュカードを利用してATMで現金を引出しするため、カードが届かないと借り入れできないというデメリットがあります。

りそな銀行のキャッシュカードが届くのは口座開設してから約1週間もかかるので、即日融資を希望している方は融資スピードに定評のある消費者金融のカードローンをおすすめします。

りそな銀行カードローンは変動金利制を採用しており、年2回の4月1日と10月1日にローン基準金利をもとに7月と1月に見直されます。また、金融情勢などによって金利が見直されることもあります。

カードローン利用中に金利が変動するリスクこそありますが、基本的には固定金利型のローンよりも低金利に設定されていることがほとんどです。

りそな銀行はどんな会社?

りそな銀行は、りそなホールディングス傘下の子会社です。日本を代表する都市銀行のひとつであり、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行などのメガバンクに次ぐ4番目の規模を誇ります。

以前は5大メガバンクとよばれていた時代もありましたが、3位の三井住友銀行との差が大きくなったことから、りそなホールディングスのグループ概要では「メガバンクグループに次いで日本で第4位の金融グループ」と紹介し、自身でもメガバンクとは位置づけてはいないようです。

りそなホールディングス傘下の銀行はほかにも、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行があり、そのため貸付条件が同じ「りそなプレミアムカードローン」を取り扱っています(近畿大阪銀行だけりそな名は付かない)。

りそな銀行は47都道府県のうち、26都道府県に店舗を展開し、全国339店舗のうち東京都に116店舗、大阪府に113店舗が設置されているので都心部に近い方には特に馴染みのある銀行ではないでしょうか。

りそな銀行カードローンに申し込みできる人

りそな銀行カードローン「りそなプレミアムカードローン」はパートやアルバイトでも安定・継続した収入がある方であれば誰でも申し込みが可能です。

ただし、未成年者や学生、専業主婦の方はりそな銀行カードローンへは申し込みができません。

りそな銀行カードローンに申し込みできる人・できない人
学生 申込みできません
専業主婦(主夫) 申込みできません
主婦(主夫) 安定・継続した収入があれば申込み可能
年金受給者 安定・継続した収入があれば申込み可能

りそな銀行カードローンのメリット

りそな銀行カードローン「りそなプレミアムカードローン」のメリットを解説します。

りそな銀行カードローンの最大のメリットは金利

りそな銀行カードローン「りそなプレミアムカードローン」の金利は年3.5%〜12.475%です。

りそな銀行カードローンの最高金利は業界最低水準の年12.475%!金利重視でカードローンをお探しの方は、第一候補に入れるべき商品だと思います。

りそな銀行カードローンの金利比較
銀行カードローン 最高金利(年率)
りそな銀行カードローン
「りそなプレミアムカードローン」
12.475%
みずほ銀行カードローン 14.0%
三井住友銀行カードローン 14.5%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 14.6%

りそな銀行カードローンは審査が厳しいカードローンの代表格といえますが、りそな銀行公式サイトには年収や勤続年数は不問とあるので、パート・アルバイトでも興味のある方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

借入限度額は最大800万円

りそな銀行カードローン「りそなプレミアムカードローン」の限度額は最大800万円まで。

初回でいきなり数百万円の高額融資は現実的ではありませんが、限度額に十分なゆとりがあるため、利用実績を積んでいけば将来まとまった資金を借りられる可能性が広がります。

単発(1回だけ)の借入ではなく、長期で利用してこそのカードローンだと思います。

300万円型以下のコースは原則収入証明書が不要

りそな銀行カードローン「りそなプレミアムカードローン」は限度額50万円以内であれば原則収入証明書の提出は必要ありません。

最近ではカードローンの融資基準が厳しくなったので、限度額の金額に関係なく収入証明書が必須の銀行カードローンもある中で、50万円までは原則収入証明書不要、本人確認資料のみで審査をしてくれるというのは小口の融資を希望されている方にとっては嬉しいメリットですね。

ただし、審査内容によっては本人確認書類に加えて収入証明書の提出を求められる場合もありますので、ケースバイケースではあるようです。

りそな住宅ローンをご利用中の方は金利優遇あり

りそなプレミアムカードローンの金利プランでは、りそな住宅ローンを利用中の方に限り、金利がさらに-0.5%の金利優遇です。

  • 800万円型:年3.5%→年3.0%
  • 400万円型:年5.5%→年5.0%
  • 100万円型:年11.5%→年11.0%

オートチャージ機能(自動融資)で口座残高の不足をバックアップ

オートチャージ機能とは、銀行口座の残高不足分をカードローン口座から自動的に融資してくれる機能の事です。

例えば、銀行口座から現金10万円を引き出すときに、口座残高が8万円しかなくても、不足の2万円をカードローン口座から自動的に融資してくれるというものです。

また、クレジットカードの決済や公共料金の引落としがあるときに、口座残高が不足していたとしても限度額の範囲内で自動融資してくれます。

どちらも便利な機能なのですが「気づかない内にいつの間にか借金が増えていた」ということも有り得るので、あくまで不測の事態に備えた便利な機能としてご利用ください。

りそな銀行カードローンのデメリット

りそな銀行カードローン「りそなプレミアムカードローン」のデメリットを解説します。

消費者金融よりも審査が厳しい

りそな銀行カードローン「りそなプレミアムカードローン」はパートやアルバイトなどの非正規雇用者でも申し込みが可能です。

しかし、りそな銀行カードローンは審査の難易度が非常に高く、誰でも簡単には借りられないプレミアムなカードローンの代表格だといえます。

りそな銀行カードローンは手軽に誰でも借りられるようなカードローンではありません。利用に際してハードルが高いという点はデメリットだといえます。

りそな銀行カードローンは即日融資に対応していない

りそな銀行カードローン「りそなプレミアムカードローン」は即日融資には対応していません。

これはりそな銀行カードローンのみならず、銀行カードローン全体にいえることです。

銀行カードローンは過剰融資問題への対応策として即日融資を前面停止しています。

参考即日融資カードローンおすすめ6選!最短当日に借りる

りそな銀行カードローンの金利と限度額

りそな銀行カードローン「りそなプレミアムカードローン」は限度額のコースに応じて金利が設定されます。

以下の表は、りそな銀行カードローンの金利と限度額の一覧です。

りそなプレミアムカードローン
限度額 通常金利(年率) 住宅ローン割引後(年率)
800万円型 3.5% 3.0%
700万円型 4.0% 3.5%
600万円型 4.5% 4.0%
500万円型 4.9% 4.4%
400万円型 5.5% 5.0%
300万円型 7.0% 6.5%
200万円型 9.0% 8.5%
150万円型 11.5% 11.0%
100万円型 11.5% 11.0%
50万円型 12.475% 11.975%

りそな銀行カードローンを他社と比較

りそな銀行カードローン「りそなプレミアムカードローン」の金利と限度額を、他社のカードローンと比較してみました。

りそな銀行カードローンの比較表
カードローン 金利(年率) 借入限度額(契約極度額)
銀行 りそな銀行カードローン
「りそなプレミアムカードローン」
3.5%~12.475% 30万円~800万円
楽天銀行カードローン「スーパーローン」 年1.9%〜14.5% 10万円~800万円
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0% 10万円~800万円
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 1.8%~14.6% 10万円~500万円
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 10万円~800万円
auじぶん銀行カードローン「じぶんローン」 通常金利:1.48%〜17.5%
誰でもコース:1.38%〜17.4%*
借り換えコース:0.98%〜12.5%*
(*)auユーザー限定
10万円~800万円
住信SBIネット銀行カードローン 1.59%~14.79% 10万円~1,200万円
オリックス銀行カードローン 1.7%~17.8% 最高800万円
PayPay銀行カードローン 2.5%~18.0% 10万円~1,000万円
ソニー銀行カードローン 2.5%~13.8% 10万円~800万円
イオン銀行カードローン 3.8%~13.8% 10万円〜800万円
セブン銀行カードローン 14.0%~15.0% 10万円〜100万円
消費者金融 プロミス 4.5%~17.8% 1万円~500万円
アコム 3.0%~18.0% 1万円~800万円
SMBCモビット 3.0%~18.0% 1万円~800万円
レイクALSA 4.5%~18.0% 1万円~500万円
J.Score(ジャイスコア) 0.8%~15.0% 10万円~1,000万円
アイフル 3.0%~18.0% 最大800万円

りそな銀行カードローンを最短で借りる流れ

りそな銀行カードローン「りそなプレミアムカードローン」の申込方法は以下のとおりです。

  • Web契約(パソコン・スマートフォン)※モバイルは不可
  • 郵送/FAX
  • (クイックカードローン受付センター:年中無休8時〜22時)

■口座を持っている方の場合

  1. りそな銀行カードローン公式サイトにアクセス
  2. 個人情報に関する同意条項を確認・同意する
  3. 「web手続きを希望する」をクリック
  4. 申込みメールアドレス登録
  5. 受信したメール内のURLから申込み開始
  6. 審査
  7. 審査結果の連絡(メール)
  8. 契約手続き(必要書類はWebで提出)
  9. 利用開始の案内(メールが届く)
  10. メール受信後、キャッシュカードを使ってATMで現金を引き出す

りそな銀行の口座を持っていない方はカードローンの申込みをする前に口座開設から行います。

口座開設は店頭申込み、または郵送でも受け付けています。

りそな銀行の口座開設
口座開設方法 口座開設所要時間
店舗窓口 即日
郵送 2週間程度

郵送は時間がかかるためおすすめしませんが、近くにりそな銀行本支店がない場合は仕方ありません。

口座開設ができてもキャッシュカードが届くのに1週間程度は時間が必要です。カードローンの申し込みはそのあとなので、口座開設をされる方は利用できるようになるまで2週間〜3週間程度かかる見込みです。

店舗窓口で口座開設する場合は、運転免許証やパスポート、個人番号カード(マイナンバー)などの本人確認書類を忘れずに持っていきましょう。

Nextりそな銀行カードローンの審査の流れと審査基準

ネット銀行ならではの金利
いつもの口座で利用可能
楽天銀行カードローン「スーパーローン」
<みずほ銀行カードローンについて> ※みずほ銀行の住宅ローンご利用で、みずほ銀行カードローンの金利が年0.5%引き下がります。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%。<auじぶん銀行カードローンについて> 記載されている金利は通常お申込みでの借入利率です。通常:1.48%~17.5%、カードローンau限定割 誰でもコース:1.38%~17.4%、カードローンau限定割 借り換えコース:0.98%~12.5%※誰でもコース及び借り換えコースはau IDをお持ちの方が対象です。<SMBCモビットについて>申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。<レイクALSAの貸付条件について> 1.融資限度額:1万円~500万円 2.貸付利率:4.5%~18.0% 3.申込資格:「年齢が満20歳以上70歳以下」「国内に居住する方」「ご自分のメールアドレスをお持ちの方」「日本の永住権を取得されている方」 4.遅延損害金(年率で小数点1位まで記入):20.0% 5.返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング 6.返済回数・返済期間:最長5年、最大60回 7.必要書類:運転免許証※収入証明(契約額に応じて、新生銀行フィナンシャルが必要とする場合) 8.担保・保証人の有無:不要 9.商号並びに関東財務局番号:商号:新生フィナンシャル株式会社・貸金業登録番号:関東財務局長(10) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号 10.アルバイト・パート・派遣の方でも、一定の収入がある場合申込み可能。<ランキングについて>カードローンその他サービスに関するランキングの記事については、当サイト経由でのお申込件数などを基に知っ得!カードローン編集部がまとめ記事を作成しています。
  • あなたへの特別オファー

    \プロミスなら成約率40.7%*/

    はじめての人は30日間無利息0円

    *SMBCコンシューマーファイナンス月次営業指標「2022年3月期」より

目的別記事一覧