ソニー銀行カードローンの審査とメリット・デメリット

ネット銀行カードローン(ネットバンク)

ソニー銀行が提供する金融サービスの中で特に高い人気を誇っている「ソニー銀行カードローン」は、金利で選びたい方必見のカードローンです!

ソニー銀行カードローンは業界最低水準の金利年2.5%~13.8%。借り入れ限度額10万円~800万円のハイスペックが最大の特徴。

ソニー銀行に口座をお持ちでない方でも、ソニー銀行カードローンと口座開設の同時申し込みが可能です。

また、セブン銀行ATMやローソンATM、ゆうちょ銀行ATMが利用手数料0円。融資をお急ぎの方は「初回お借入れ振込サービス」が利用可能です。※ソニー銀行カードローンと口座開設の同時申し込みをされる方が対象

ソニー銀行(ソニーバンク)は「ソニーフィナンシャルホールディングス」傘下のネット銀行で、2001年4月1日にソニーと三井住友銀行などの出資により設立されました。

2017年8月にはオリコン日本顧客満足度ランキングの「ネット銀行」部門で1位を獲得。

住信SBIネット銀行やジャパンネット銀行など競合他社を抑えての受賞です。「住宅ローン」部門でも1位の評価を得るなど、金融サービスにも定評があります。

今回はソニー銀行カードローンの審査やメリット・デメリットについて詳しく解説いたします。

ソニー銀行カードローンを検討中の方は是非参考にしてみて下さい。

ソニー銀行カードローン

2009年3月からサービスを開始したソニー銀行カードローンは、2011年7月から2015年7月までの4年間新規申し込みの受付を停止していました。

理由は、当時のソニー銀行カードローンの保証会社でもある「株式会社ソニーファイナンスインターナショナル」の業務停止によるもので、その後あたらしい保証会社が見つからないまま、やむを得ず新規の申し込み受付を中断したそうです。

しかし2015年7月、新たにアコム株式会社が保証会社となり、サービス内容を大幅にバージョンアップして新規申し込み受付を再開しました。

中断以前のソニー銀行カードローンのスペックはと言いますと、最大限度額300万円、下限金利(最低金利)は年6.5%。現在のスペックは最大限度額800万円、下限金利(最低金利)は年2.5%まで拡大しています。

サービス再開後は、申し込み者が殺到し、審査だけで数日待ちになっていたことがソニー銀行カードローンの人気を物語っています。

ソニー銀行カードローンの商品スペック

ソニー銀行カードローンの商品スペックです。

ソニー銀行カードローンの商品概要
ソニー銀行カードローン
商品名 ソニー銀行のカードローン
資金の使い道 原則自由(事業資金は除く)
対象年齢 申し込み時の年齢が満20歳以上65歳未満の方
申込条件 ・ソニー銀行に円普通預金口座をお持ちの方(同時申し込み可能)
・原則、安定した収入がある方
・日本国籍の方、もしくは、外国籍の方で永住権をお持ちである方
・保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられる方
※既にソニー銀行でカードローンを契約中の方は申し込みができません
金利 年2.5~13.8%(変動金利)
借入限度額 10~800万円(18種類のコース)
審査時間
即日融資
無利息サービス なし
遅延利率 年14.6%(約定返済日の翌日から計算されます)
返済方式 残高スライドリボルビング返済
毎月返済額 2,000円(前月約定返済日の利用残高10万円以下の場合)
返済日 2日、7日、12日、22日、27日の6つの日のいずれかから指定可能
契約期間 1年(原則として、審査のうえ自動更新)
担保・保証人 不要
保証会社 アコム株式会社
入会金・年会費 不要

(最終更新日:2018年10月現在)

ソニー銀行カードローンを比較

ソニー銀行カードローンの金利と限度額を他社カードローンと比較しました。

ソニー銀行カードローン比較
カードローン 金利(年率) 借入限度額(契約極度額)
ネット銀行 ソニー銀行カードローン 2.5~13.8% 10~800万円
楽天銀行カードローン「スーパーローン」 1.9~14.5% 10~800万円
住信SBIネット銀行MR.カードローン 0.99~14.79% 10~1,200万円
オリックス銀行カードローン 1.7~17.8% 最高800万円
じぶん銀行カードローン「じぶんローン」 1.7~17.5% 10~800万円
ジャパンネット銀行カードローン「ネットキャッシング」 2.5~18.0% 10~1,000万円
都市銀行 みずほ銀行カードローン 2.0~14.0% 10~800万円
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 1.8~14.6% 10~500万円
三井住友銀行カードローン 4.0~14.5% 10~800万円
りそな銀行カードローン「プレミアムカードローン」 3.5~12.475% 30~800万円
流通系銀行 イオン銀行カードローン 3.8~13.8% 10~800万円
セブン銀行カードローン 14.0~15.0% 10~100万円
消費者金融 アイフル 3.0~18.0% 最大800万円
アコム 3.0~18.0% 1~800万円
プロミス 4.5~17.8% 1~500万円
SMBCモビット 3.0~18.0% 1~800万円
レイクALSA 4.5~18.0% 1~500万円
J.Score 0.8~12.0% 10~1,000万円

この表は左右にスクロールできます。

ソニー銀行カードローンのメリット

ソニー銀行カードローンのメリットは次の通りです。

  • 業界最低水準の金利年2.5%~13.8%
  • 返済額は月々2,000円から(借入残高10万円以下の場合)
  • 口座なしでも仮審査OK
  • 申し込みから契約まで、すべてPC・スマートフォンで完結
  • コンビニATMの利用手数料無料
  • 利用明細はWebで確認(自宅郵送なし)
  • 初回振込サービス(カードローンと口座開設の同時申し込みの方限定)

ソニー銀行カードローンのデメリット

ソニー銀行カードローンのデメリットは次の通りです。

  • 口座開設必須
  • 融資は最短翌日以降(カードローンと口座開設の同時申し込みの場合)
  • キャッシュカードにローン機能を付帯できない(一体型にできない)
  • 約定返済は口座引落しのみ(*2)
  • 土日祝日の当日融資は不可能

(*2)ATMからの返済は追加返済扱いとなります

ソニー銀行のサービスサイト「MONEY Kit(マネーキット)」には、キャッシュカード(カードローン一体型)が記載されていますが、現在はカードローン専用カードが必ず発行されます。

以前は、口座をお持ちの方であれば、カードローン一体型のキャッシュカードを発行できましたが、現在はキャッシュカード(カードローン一体型)に対応していません。

そのため、口座の有無に関わらず、ソニー銀行カードローン専用のローンカードが必ず発行されて自宅に郵送されます。

お急ぎならこのカードローン

\アコムなら最短即日ご利用OK/
アコムのキャッシング・カードローン
公式サイトへ

アコムのカードローン・キャッシング
金利(実質年率) 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0~18.0% 最大800万円 最短30分 最短1時間

ソニー銀行カードローンの審査

ソニー銀行カードローンの審査と審査基準について見ていきましょう。

一般的に審査基準というのは、どのカードローン会社も公表していないため、基本的に申し込み条件が、審査基準の最低ラインとなります。

ソニー銀行のカードローン
ソニー銀行カードローン
対象年齢 申し込み時の年齢が満20歳以上65歳未満の方
申込条件 ・ソニー銀行に円普通預金口座をお持ちの方(同時申し込み可能)
・原則、安定した収入がある方
・日本国籍の方、もしくは、外国籍の方で永住権をお持ちである方
・保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられる方
※既にソニー銀行でカードローンを契約中の方は申し込みができません

この表は左右にスクロールできます。

ソニー銀行カードローンは、パートやアルバイトに関わらず上記の条件を満たす方であれば誰でも申し込みができます。

「申し込み時の年齢が満20歳以上」「安定した収入がある」というのは、どのカードローンでも適用される基本の審査基準となりますので、条件を満たさない20歳未満の方や、原則、安定した収入がない方は、ソニー銀行カードローンの審査に限らず、どのカードローン会社の審査にも通りません。

ソニー銀行カードローンの保証会社はアコム

ソニー銀行カードローンの保証会社は、消費者金融のアコム株式会社に委託しています。

銀行カードローンは外部の保証会社に「保証業務」と「審査業務」を委託していることが多く、カードローンが担保・保証人不要で利用できるのは保証会社がいるからです。

銀行カードローンは、消費者金融とは違い、審査が「仮審査」と「本審査」の2段階に分かれており、ソニー銀行カードローンの場合ですと、仮審査を保証会社のアコム、最終的な融資可否の判断(本審査)をソニー銀行がおこなう形となります。

アコムは、これまで延べ1,000万人以上の方々に利用されている消費者金融の最大手です。審査実績が豊富で、最短30分の審査回答や、最短1時間の即日融資も可能です。

審査や融資までが遅いと思われがちな銀行カードローンですが、ソニー銀行カードローンの保証会社はアコムなので、他社と比べて審査回答が早いのが強みです。

アコムが保証会社を務めている銀行カードローンは次の通りです。

  • 三菱UFJ銀行カードローン バンクイック
  • じぶん銀行カードローン じぶんローン
  • セブン銀行カードローン
  • ソニー銀行カードローン
  • 北海道銀行カードローン ラピッド
  • 青森銀行カードローン Aキャッシング
  • 岩手銀行カードローン エルパス
  • 山形銀行カードローン
  • 足利銀行カードローン モシカ
  • 常陽銀行カードローン キャッシュピット
  • 八二銀行カードローン はちにのかん太くんカード
  • 北洋銀行カードローン スーパーNOW
  • 北陸銀行カードローン クイックマン
  • 十六銀行カードローン Q-LOAN
  • 十六銀行カードローン With
  • 中京銀行カードローン C-style
  • 第三銀行カードローン SUN
  • 南都銀行カードローン キャッシュクイック
  • 広島銀行カードローン ハローローンワイド
  • 伊予銀行カードローン 新スピードカードローン
  • 四国銀行カードローン 4’S
  • 西日本シティ銀行カードローン キャッシュエース
  • 長崎銀行カードローン プレミアA(エース)
  • 大分銀行カードローン ハッピーカードローン
  • 宮崎銀行カードローン おまかせくん

※2017年7月18日時点

例えば、アコムのカードローンを利用しており、返済遅れもなく返済実績が良好であれば、ソニー銀行カードローンの仮審査でも印象が良くなります。

逆に、アコムでの延滞が多い方や、ソニー銀行カードローンに申し込みする前に、上記のカードローン審査に落ちている方は、保証会社は同じくアコムなので、ソニー銀行カードローンの審査にも落ちてしまう可能性が高くなるためご注意ください。

ソニー銀行カードローンの審査対策

審査を絶対に通過する秘訣というのはありませんが、審査に落ちない為に気を付けるべきポイントがいくつかあります。

  • 申込者情報の入力で虚偽の申告をしない
  • 入力ミスをしない
  • 1ヵ月間の内に3社以上は申し込みしない
  • 審査に落ちたら約6ヵ月後に再チャレンジ

審査担当者は、申し込み時に送られてきた情報に加え、本人確認書類等から「嘘をついていないか」「信用できるのか」を総合的に判断して融資可否の決定をおこないます。

審査を通過するために、年収を多めに申告したとか、勤務先を偽っても必ずバレてしまいます。

また、審査の際に、信用情報機関のデータベースへアクセスし、あなたの信用情報を参照し信用状態をチェックします。

申し込み時の入力情報と、データベースに記録されている情報が大きく異なる場合には、審査で不信感を与えてしまいますので注意しましょう。

そして、信用情報機関にはカードローンの申し込み情報も記録されるため、短期間に複数社申し込みをおこなうのは良くはありません。

諸説ありますが、1ヵ月間で3社以上の申し込みは避けた方がいいと言われています。また、申し込み情報は最長で約6ヵ月間残りますので、審査に落ちてしまった場合は、やみくもに他社へ申し込まずに、一定期間、時間を空けるようにしてください。

仮審査・本審査の流れ

ソニー銀行カードローンの審査と申込みの流れです。

ソニー銀行に円普通預金口座をお持ちの方と、口座をお持ちでない方で、それぞれ審査申し込みの流れは異なります。

■円普通預金口座を持っている

  1. 「MONEY Kit(マネーキット)」にログイン
  2. 仮審査申し込み
  3. 仮審査結果の確認(メール)
  4. メールのURLから本審査手続き
  5. 勤務先に在籍確認の電話
  6. 必要書類の送付
  7. 本審査結果の確認(メール)
  8. 契約手続き完了
  9. カードローン専用カードをお届け(目安5日~10日程度)

※申し込みの受付時間、審査状況によっては、仮審査結果の回答が翌営業日以降になる場合もあります

「MONEY Kit(マネーキット)」とは、ソニー銀行のサービス取引提供サイトの名称です。

■円普通預金口座を持っていない

  1. 「MONEY Kit(マネーキット)」にログイン
  2. 仮審査申し込み
  3. 仮審査結果の確認(メール)
  4. メールのURLから本審査手続き
  5. 初回振込サービスをご希望の方は本審査手続きにて、初回振込サービスを「利用する」を選択
  6. 初回振込サービスの借り入れの振込先口座・振込金額を登録
  7. 勤務先に在籍確認の電話
  8. 必要書類の送付
  9. 本審査結果の確認(メール)
  10. 契約手続き完了
  11. 振り込み完了(契約手続きの完了時間により振込み日が異なります)
  12. キャッシュカードとカードローン専用カードをお届け(目安7日~10日程度)

※申し込みの受付時間、審査状況によっては、仮審査結果の回答が翌営業日以降になる場合もあります

ソニー銀行の円普通預金口座を持っている方と、持っていない方の大まかな違いは次の通りです。

  • カードローンと口座開設同時申し込みをされる方のみ「初回振込サービス」が利用可能
  • ソニー銀行に円普通預金口座をお持ちなら融資までが早い(最短即日)

「初回振込サービス」は、ソニー銀行カードローンと円普通預金口座の同時申し込みをされる方だけのサービスです。ただし、ソニー銀行口座をお持ちの方は、カードローン専用カードが手元に届く前に、パソコン、スマートフォンのサービスサイト「MONEY Kit(マネーキット)」から借り入れの手続きができます。

ソニー銀行カードローンと円普通預金口座の同時申し込みをされる方は、口座有りの方と比べて口座開設の手続きがありますので、当日のお借り入れは時間的に不可能です。

ちなみに、「前日夜に申し込んだ場合、当日の振込融資は可能ですか?」と電話で担当者に伺ってみましたが、「早くても翌営業日以降となります。」とのことでした。

お急ぎの方向け「初回振込サービス」

「初回振込サービス」とは、キャッシュカードやカードローン専用カードの受け取り前に、本人名義の指定口座に振込みで融資してくれるサービスです。

利用いただけるのは、「カードローン申し込み時にソニー銀行口座をお持ちでない方」。すなわちソニー銀行カードローンと口座開設の同時申し込みをされる方となります。

申し込み方法は、仮審査の結果を確認時、本審査に進む前に画面で振込先口座と振込金額が指定できます。

「初回振込サービス」を利用するにあたって、振込み先口座確認資料と本人確認資料の提出をしなければいけません。

■「初回振込サービス」をご希望の方

  1. 振込み指定口座の普通預金通帳またはキャッシュカード券面のコピー
  2. 本人確認資料のコピー

本人確認資料のコピーは、申し込みの際に登録した氏名・住所と一致確認ができる本人確認書類をソニー銀行に送付してください。必要書類は、郵送またはFAXにて送付ができます。

また、可能額には上限があり、利用限度額の半分の金額もしくは30万円までのいずれか小さい金額となります。

そして、初回振込サービスは、本審査結果確認の完了時点で振込みが実行します。契約手続きを完了した時間により振込み日が異なりますのでご注意ください。

初回振込サービスの振込み日
契約手続きの完了日時 振り込み実行日
金融機関営業日(平日) 00:00~14:30 完了日当日(*1)
14:30以降 完了日の翌金融機関営業日
金融機関休業日(土・日・祝日・12月31日~1月3日) 00:00~24:00

この表は左右にスクロールできます。

(*1)振り込みは、通常10分~30分で完了しますが、振込先金融機関の手続き状況により時間がかかる場合があります

ちなみに、初回振込サービスの振込み手数料は無料ですので、融資をお急ぎの方は是非活用してくださいね。

ソニー銀行カードローンの金利と限度額

ソニー銀行カードローンの金利は年2.5%~13.8%です。基準金利があらかじめ設定されており、利用限度額に応じて金利が適用されます。

ソニー銀行カードローンの適用金利は次の通りです。

ソニー銀行カードローン金利表
利用限度額 金利(年率)
10万円 13.8%
20万円
30万円
40万円
50万円
60万円 12.8%
70万円
80万円
90万円
100万円 9.8%
150万円 9.0%
200万円 8.0%
300万円 6.0%
400万円 5.0%
500万円 4.0%
600万円 3.5%
700万円 3.0%
800万円 2.5%

※2017年10月4日適用中

通常は、申し込み時に希望限度額を入力できるのですが、ソニー銀行カードローンでは選択不可です。

新規契約時は、ソニー銀行所定の審査において融資可能な最大の利用限度額が提示されます。

審査に応じて限度額が決まりますので、審査を受けてみてからでないと限度額がいくらになるかは分かりません。

ただし、契約手続き完了後、ソニー銀行のサービスサイト「MONEY Kit(マネーキット)」より、利用限度額の増額申し込みが可能です。

ソニー銀行カードローンは変動金利のため、毎月1日に、市場金利の動向に応じて決定します。情報が古い場合がありますので、最新の適用金利についてはサービスサイト「MONEY Kit(マネーキット)」にてご確認ください。

ソニー銀行カードローンの返済方法

ソニー銀行カードローンの返済方法は「ソニー銀行の円普通預金口座からの引き落としのみ」です。

毎月1回の返済日に、月々の返済額(約定返済額)を、ソニー銀行の円普通預金口座より引き落としされますので、約定返済日までに円普通預金口座に入金しておきましょう。

返済方法
返済方法 返済
ソニー銀行円普通預金口座から引き落とし 毎月の約定返済
ATM 追加の返済(随時返済)

この表は左右にスクロールできます。

毎月の返済(約定返済)とは別に、サービスサイト「MONEY Kit(マネーキット)」やATMから、好きなタイミングで追加の返済(随時返済)ができます。

追加の返済(随時返済)
返済方法 一部返済(元金のみ) 全額返済(元金+利息)
サービスサイト
ATM ×
テレホンバンキング ×

この表は左右にスクロールできます。

ただし、約定返済額以上の金額をATMから随時返済された場合でも、「毎月の返済(約定返済)」の口座引落はおこなわれます。

ソニー銀行カードローンの返済額と返済日

ソニー銀行カードローンの月々の返済額は、前月のローン返済日の利用残高で決定します。

ソニー銀行カードローンの返済額
前月ローン返済日の利用残高 返済額
10万円以下 2,000円
10万円超 20万円以下 4,000円
20万円超 40万円以下 6,000円
40万円超 60万円以下 8,000円
60万円超 80万円以下 10,000円
80万円超 100万円以下 12,000円
100万円超 150万円以下 15,000円
150万円超 200万円以下 20,000円
200万円超 300万円以下 30,000円
300万円超 400万円以下 35,000円
400万円超 500万円以下 40,000円
500万円超 600万円以下 50,000円
600万円超 700万円以下 60,000円
700万円超 70,000円

ソニー銀行カードローンの毎月の返済日(約定返済日)は2日、7日、12日、17日、22日、27日の中から選択可能です。

約定返済日が土曜・日曜、祝日その他法令で定められた銀行の休日にあたる場合は、ソニー銀行の翌営業日が当月返済日となります。

初回の返済日は、初めて借り入れされた日が、約定返済日の前日以前か当日以降かにより、初回の返済日が異なります。

例えば、約定返済日を17日に選択した場合、16日以前に初めて借り入れすると初回の返済日は「翌月の17日」。17日以降に借り入れすると「翌々月の17日」が初回の返済日となります。

例)約定返済日が17日で、10月に借り入れする場合

  • 10月1日~10月16日に借り入れ⇒11月17日が初回返済日
  • 10月17日~10月31日に借り入れ⇒12月17日が初回返済日

ソニー銀行の住宅ローンなど、他の借り入れがある場合は同一の約定返済日となります。

カードローンの約定返済日を変更すると、契約中の住宅ローンなど他のすべてのローン契約の返済日も一律に変更されてしまいます。また、月々の返済日を変更された場合、540円(消費税込み)の手数料がかかりますので注意しましょう。

ソニー銀行カードローンの借り入れ方法

ソニー銀行カードローンの借り入れ方法は以下の通りです。

  • サービスサイト「MONEY Kit(マネーキット)」
  • テレホンバンキング
  • 提携ATM

ソニー銀行のサービスサイト「MONEY Kit(マネーキット)」で借り入れする場合、サイトにログイン後「メニュー」-「カードローン」-「借入」の操作をおこなってください。

テレホンバンキングは、ソニー銀行のカスタマーセンターに電話して自動音声に従って手続きをおこないます。サービスサイト、テレホンバンキング共に、借入資金はソニー銀行の円普通預金口座への入金となります。

ソニー銀行カードローンが利用できるATMと手数料は次の通りです。

ソニー銀行カードローンの提携ATM
提携ATM 手数料
追加の返済(随時返済) 借り入れ
セブン銀行ATM 何度でも0円 何度でも0円
イオン銀行
E-net E-net・ローソンATM・ゆうちょ銀行・三菱UFJ銀行・三井住友銀行で利用回数の合計が月4回まで0円(*3)
ローソンATM
ゆうちょ銀行
三菱UFJ銀行
三井住友銀行

この表は左右にスクロールできます。

※ATM利用手数料は夜間や土曜・日曜・祝日でも変わりません。
(*3)月5回目以降は108円/回

コンビニATM、ゆうちょ銀行、メガバンク2行のATMが利用できるほか、ATM手数料が無料なのは嬉しいですね。利用回数の合計が月4回までと一部制限がありますが、セブン銀行ATMとイオン銀行ATMは無制限で手数料0円です。

ソニー銀行カードローンの必要書類

ソニー銀行カードローンの審査申し込みの必要書類についてです。

以下に該当する方は、必要書類の提出が必須です。

  1. 50万円を超える利用限度額を希望の方
  2. 「初回振込サービス」を希望の方
  3. 外国籍の方

■(1)50万円を超える利用限度額を希望の方
本人の年収を確認できる書類のコピー(前年度のもの、以下のうちいずれか1通)

  • 源泉徴収票
  • 住民税課税決定通知書
  • 課税証明書
  • 確定申告書
  • 納税証明書(その1・その2)

■(2)「初回振込サービス」を希望の方
ソニー銀行カードローンの申し込み時に、ソニー銀行口座をお持ちでない方で、仮審査結果確認画面(本審査手続き)にて、初回振込サービスを「利用する」を選択した方

  • 振込指定口座の普通預金通帳またはキャッシュカード券面のコピー
  • 本人確認資料(各種健康保険証(共済組合員証は健康保険証)もしくは運転免許証)のコピー

指定口座は、本人名義の口座であればソニー銀行以外でも構いません。

■(3)外国籍の方
外国籍の方は、永住許可を受けていることが確認できる書類のコピー(以下のうちいずれか1通)を送付してください

  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

必要書類の提出方法では、FAXまたは郵送にて送付します。画像を添付してメールで送れないのが若干不便なところですね。

ソニー銀行カードローンの申込方法

ソニー銀行カードローンの申し込み方法は、インターネット申し込みだけです。そのため、電話や郵送申し込みには対応しておりません。

インターネット申し込みは24時間受け付け中です。ソニー銀行カードローンはスマートフォンやパソコンで契約まで完結します。

申し込みと審査の流れ

ソニー銀行カードローンの審査と申し込みの流れです。

■円普通預金口座を持っている

  1. 「MONEY Kit(マネーキット)」にログイン
  2. 仮審査申し込み
  3. 仮審査結果の確認(メール)
  4. メールのURLから本審査手続き
  5. 勤務先に在籍確認の電話
  6. 必要書類の送付
  7. 本審査結果の確認(メール)
  8. 契約手続き完了
  9. カードローン専用カードをお届け(目安5日~10日程度)

※申し込みの受付時間、審査状況によっては、仮審査結果の回答が翌営業日以降になる場合もあります

■円普通預金口座を持っていない

  1. 「MONEY Kit(マネーキット)」にログイン
  2. 仮審査申し込み
  3. 仮審査結果の確認(メール)
  4. メールのURLから本審査手続き
  5. 初回振込サービスをご希望の方は本審査手続きにて、初回振込サービスを「利用する」を選択
  6. 初回振込サービスの借り入れの振込先口座・振込金額を登録
  7. 勤務先に在籍確認の電話
  8. 必要書類の送付
  9. 本審査結果の確認(メール)
  10. 契約手続き完了
  11. 振り込み完了(契約手続きの完了時間により振込み日が異なります)
  12. キャッシュカードとカードローン専用カードをお届け(目安7日~10日程度)

※申し込みの受付時間、審査状況によっては、仮審査結果の回答が翌営業日以降になる場合もあります

勤務先への在籍確認

ソニー銀行カードローンでは、申し込み内容の確認や、手続きの案内の為に電話連絡をおこなう場合があります。

原則として勤務先への在籍確認がありますが、担当者はプライバシーに十分配慮して在籍確認をおこなってくれますので、在籍確認でカードローンの申し込みがバレる可能性というのは極めて低いです。

ちなみに在籍確認の電話は、本人以外がとっても構いません。事実確認が目的ですので、在籍の有無が確認取れさえすれば完了です。

一般的には約30秒から1分程度で終わることがほとんどです。クレジットカードの審査でも、原則、在籍確認はおこなわれますので、構えて待つ必要はありません。

限度額の増額と増額審査

契約手続き完了後でも、ソニー銀行カードローンは利用限度額の変更(増額・減額)が可能です。

利用限度額の増額・減額は、ソニー銀行サービスサイトの「MONEY Kit(マネーキット)」へログイン後、「商品一覧」-「カードローン」-「利用限度額変更の申込」から利用限度額変更の申し込み手続きができます。

増額を希望する場合、50万円を超える限度額を希望の方は、書類の提出が必要になります。

また、増額の申し込みについては、ソニー銀行所定の増額審査がおこなわれます。審査の結果、希望通りの結果とはならない場合がありますし、返済状況などにより、逆に新たな借り入れを停止されることもありますので増額申し込みは慎重におこなってください。

カードローン申し込み直後、限度額が十分ではなかったからといって、すぐに増額申し込みをしても審査には通りません。一般的に、約6ヵ月間以上の返済実績が必要だと言われています。

減額を希望される場合は、申し込み完了後、ただちに減額されます。

お急ぎならこのカードローン

\Webなら最短1時間融資も可能/
プロミスのキャッシング・カードローン
公式サイトへ

プロミスのカードローン・キャッシング
金利(実質年率) 借入限度額 審査時間 融資スピード
4.5~17.8% 最大500万円 最短30分 最短1時間
早さよりも金利で選びたい

\楽天会員ランクに応じて審査優遇/
楽天銀行カードローン「スーパーローン」
公式サイトへ

楽天銀行カードローン「スーパーローン」
金利 借入限度額 審査時間 融資スピード
年1.9~14.5% 最大800万円 最短1~2営業日 最短2営業日