福岡銀行カードローンの審査とメリット・デメリット

2017年7月27日地方銀行

福岡銀行カードローンは来店不要、口座不要、土日・祝日でもスマホで簡単にお申し込みOK!

福岡銀行の口座とキャッシュカードをお持ちなら、契約手続きがすべてWebで完結!

住所変更手続きがお済であれば、他県在住の方でも福岡銀行カードローンが利用できます。福岡銀行に普通預金口座を持っていなくても、面倒な口座開設は一切不要です。

福岡銀行カードローンの金利は年3.0%~14.5%、利用限度額10万円~1,000万円!

地方銀行でありながら、福岡銀行カードローンは大手メガバンクに匹敵する優良カードローンです。

福岡銀行カードローンの審査やメリット・デメリットについて詳しく解説いたします。

※通常5日~7日程度で、自宅宛書面またはお申込いただいた電話にて通知致しますが、審査の状況により3週間程度かかる場合もございますので予めご了承ください。

福岡銀行カードローン「ふくぎんカードローン」
はじめての方&お急ぎの方はこちら

福岡銀行カードローンの商品詳細

福岡銀行カードローンの商品スペックの詳細です。

福岡銀行カードローン
福岡銀行カードローンの商品詳細
商品名福岡銀行カードローン
資金の使い道自由(事業性資金は除く)
対象年齢20歳以上69歳以下の方
申込条件・収入がある方
(アルバイト・パート・年金受給者の方もお申し込み可能)
・保証会社の保証が受けられる方
・居住地および勤務先が九州・山口の方、または福岡銀行の口座をお持ちの方
金利年3.0%~14.5%(固定金利)
借入限度額10万円~1,000万円(10万円単位)
審査時間通常1週間~10日(キャッシュカードあり+WEB 完結申込の場合)
※通常5日~7日程度で、自宅宛書面またはお申込いただいた電話にて通知致しますが、審査の状況により3週間程度かかる場合もございますので予めご了承ください
即日融資
無利息サービスなし
遅延利率
返済方式残高スライド返済方式
毎月返済額2,000円(10万円以下の場合)
返済日(1)口座引落型:1~26日の指定日(銀行休業日の場合は翌営業日)
(2)直接入金型:毎月14日(銀行休業日の場合は翌営業日)まで
利用期間1年(自動更新)
収入証明書利用限度額が50万円を超える場合
担保・保証人不要
保証会社SMBCコンシューマーファイナンス(株)
入会金・年会費不要

福岡銀行カードローンの資金使途は原則自由。利用限度額の範囲内で繰り返し利用でき、利息は借りた分だけ。

年会費や入会金等の費用や維持費は一切かからないので、急な出費で現金が必要になった方だけではなく、万一の備えとしてカードローンを持っておくと、緊急時でも慌てる心配はありません。

参考福岡銀行カードローンについてもっと詳しく見る

福岡銀行に口座あり・口座なしで何が違う?

福岡銀行カードローンは、福岡銀行に普通預金口座があり、かつキャッシュカードをお持ちであればWeb完結申込みが可能です。

また、福岡銀行に普通預金口座をお持ちでない方でも郵送での契約が可能です。

福岡銀行カードローンは、「口座あり・口座なし」によって、審査の流れ・融資スピードが異なります。

ちなみに、借入希望額が50万円超の場合は、Web完結申込みを利用できません。そして、福岡銀行の普通預金口座のキャッシュカードをお持ちの方でも、お届け住所と現住所が異なる方などはWeb完結申込みが利用できないのでご注意ください。

口座有無の違い(借り入れ方法など)
口座の有無振込融資借り入れ方法対象エリア
口座あり(キャッシュカードあり)ATM(カード)+振込全国
※住所変更手続きがお済みであれば九州・山口エリア以外の方でも利用可能
口座あり(キャッシュカードなし)
口座なし×ATM(カード)居住地および勤務先が九州・山口

この表は左右にスクロールできます。

キャッシュカードの有無に関わらず、口座をお持ちの方であれば、カード到着を待たずに振込みで借入れが可能です。

口座をお持ちでない方は、九州・山口エリアに居住または勤務されている方が対象です。ただし、他金融機関の口座では振込融資に対応していないので、ローンカードが到着するまで3~4週間程度待たなくてはいけません。

福岡銀行カードローンのメリット

福岡銀行カードローンのメリットです。

  • 口座不要で申し込みOK
  • 口座をお持ちの方はWeb完結で手続きが簡単
  • 口座をお持ちの方であれば九州・山口エリア以外でもOK
  • 大手銀行カードローンと同クラスの金利年3.0%~14.5%
  • 業界最高クラスの利用限度額10万円~1,000万円

福岡銀行カードローンのデメリット

福岡銀行カードローンのデメリット。

  • キャッシュカード一体型にできない
  • 即日融資は不可能
  • 口座を持っていないと郵送手続き必須で時間がかかる

福岡銀行カードローンの審査

福岡銀行カードローンの審査って厳しいのでしょうか?

銀行カードローンなので、もちろん消費者金融よりその審査は厳しいと考えられますが、それでもカードローンの審査基準さえきちんと満たすことができれば審査には通ります。

重要な点はそれをどのようにして満たすかです。

ただ福岡銀行も審査基準を公表していないので、公式サイトの申込み条件や質問コーナー、お借入れ診断の入力項目などから審査の内容や重要度を推測して、それに沿った対策を立てる必要があります。

まずは申込み条件から審査に関する項目をいくつか抜き出してみましょう。

  • 申込時の年齢が満20歳以上満69歳以下の方
  • 収入のある方(アルバイト・パート・年金受給者の方も申込み可)
  • 保証会社SMBCコンシューマーファイナンス(株)の保証を受けられる方
  • 居住地および勤務先が九州・山口の方、または福岡銀行の普通預金口座をお持ちの方

地方銀行が取り扱う個人ローン(含むカードローン)の特色は、契約ができる人をその銀行の本支店がある営業区域に限定していることです。

幸いにも福岡銀行カードローンの場合はそこまで限定していませんが、それでもある程度条件で縛りがあります。

以上を踏まえて、福岡銀行カードローンが借りられるのはどんな人なのか、以下でより詳しく解説します。

福岡銀行カードローンが借りられるのはどんな人

福岡銀行カードローンの審査が通って借りられるのは、以下のような審査基準を満たすことができた人です。

勤務実績があり安定した収入が見込める

申込み時年齢を満たし、一定の勤務実績と収入が確保できている人ならカードローンが借りられます。

カードローンの審査の難易度を測る場合、よくパート・アルバイトや年金受給者の場合を例に上げますが、福岡銀行カードローンでは、いずれも公式サイトの申込み条件に「申込み可能」と載っているので、審査でも弾力的な対応が期待できます。

また審査のポイントを見る場合、以下の点も参考になります。

福岡銀行カードローン公式サイト「よくいただくご質問」より抜粋
Q:年収が低いのですが、申込みできますか?
A:年齢や職業に関係なく、前月のご収入があればお申込みいただけます。
※お借入れの審査では「ご収入に応じて無理なくご利用いただけるか」を重視しています。無理のない返済プランで、初めての方でも安心してお申し込みいただけます。
福岡銀行カードローン|福岡銀行

要するに収入の大きさより「借り入れで収入と返済のバランスが取れているかどうか」が大事ということなので、それをきちんと押さえて申込みすれば審査が通りやすくなります。

また「前月のご収入があればお申込みいただけます」というのもミソですね。

他行でよく条件として書かれている「継続かつ安定した収入」でなく、ただ「前月のご収入があれば」というのもこのカードローンのユニークな点です。

他行に比べて審査のハードルが低いとも読めます。

ただ銀行カードローンの審査なので、できれば半年から1年位の勤務実績を積んでから審査に臨めばより審査通過率が上がると考えています。

SMBCコンシューマーファイナンス(株)の保証が受けられる

銀行カードローンの審査は主として提携している保証会社が行いますが、その保証会社の保証が受けられると借りられます。

福岡銀行カードローンの保証会社は、プロミスのブランドで有名な消費者金融のSMBCコンシューマーファイナンス(株)です。

プロミスは消費者金融業者としてキャッシングで豊富な審査実績とノウハウがあり、それを評価されてメガバンク含む多くの地方銀行から、カードローンの保証会社として、審査・保証業務を任されています。

そのため福岡銀行カードローンの審査でも、収入と返済のバランスを考えた適切な限度額で申込みすれば、あとは他の審査基準で特に問題なければ、プロミスの保証が受けられて借りられます。

福岡銀行に口座があり、各種の取引実績がある

福岡銀行カードローンは口座の有無に拘らず、カードローンが作れるようになっており、銀行カードローンは欲しいけど、わざわざ口座を作りたくない人には申込みしやすい銀行です。※

しかし口座がある人とない人では、申込み時からカードローン発行までのプロセス、審査の時間等で差があるのも事実で、できれば福岡銀行に事前に口座を作ったあとでカードローンを申込みしたいものです。

特に地方銀行の場合は、メガバンク以上に自行に取引実績がある人を優遇する傾向が強く、口座がありさらに住宅ローン、給振口座指定などの取引実績があれば、カードローン審査で有利になって借りられる確率がぐんと上がります。

※福岡銀行では、福岡銀行の口座がなくカードローンを申込みする人のカードローンタイプを「直接入金型」と呼んでいます。

信用情報の審査で特に問題がなかった

カードローン審査では、福岡銀行およびSMBCコンシューマーファイナンスが外部の信用情報機関に申込者の個人情報を問い合わせして、本人の信用状態をチェックします。

スコアリングの結果が良好、かつ情報審査に特に問題がなければ、ほぼカードローンは借りられます。

情報審査でチェックされるのは主に以下の項目です

  • SMBCコンシューマーファイナンス…申込者の過去の信用履歴、現在の信用商品の利用状況など
  • 福岡銀行…申込者本人の犯罪履歴及び反社会的集団との関係の有無

また銀行の情報審査に関連して、最近よく話題にされるのが即日審査や即日融資です。

銀行自身、申込者が反社会的集団に属していないか、警察庁への問い合わせ手続が増えたので、実質即日融資ができなくなりました。

しかし福岡銀行カードローンではさらに、審査回答が最も早いWEB完結の場合でも、回答は申込みから3日~7日後となっており、資金を急ぐ人や即日融資のニーズのある人には全く対応できないので注意が必要です。

※審査結果については、自宅宛て書面または電話で通知されますが、審査の状況によって3週間程度かかる場合もあります。

在籍確認がきちんと取れる

在籍確認とは、銀行が申込者の勤務先に電話をかけて、本人が在籍して働いている事実を確認する審査手続きのことをいいます。

もし申込者が勤務先についてウソの申告をしていたら、それが収入など他の重要な審査項目まで影響を与えて審査結果が違ってくるので、在籍確認は審査の中でもとても重要なチェック項目となっています。

在籍確認が取れれば、その段階で他の審査はほぼ終わっているのでカードローンは借りられます。

ちなみに、福岡銀行カードローンでは在籍確認の電話は申込者のプライバシーを配慮して銀行担当者の個人名でかけられますので、勤務先にも知られる心配なく安心です。

福岡銀行カードローンの審査に通りやすくする方法

この章では福岡銀行カードローンの審査に通りやすくする方法をいくつかご紹介します。

できれば活用してカードローンの審査通過率を上げるようにしてください。

限度額を低くして申込みする

福岡銀行カードローンの利用限度額は10万円~1,000万円ですが、限度額の最小単位は10万円となっています。

そこで戦略として、もしどうしても審査に通りたいなら、最小単位で申込みしてまずカードローンを手に入れるようにしましょう。

その後の必要額は取引実績を積んで、ゆっくり増額申請で限度額を引き上げて行ってもよいと思います。

50万円以内の限度額で申込みしてみる

福岡銀行カードローンの場合、審査において所得証明書の提出が必要な場合があります。

収入証明書が必要なのは「ご利用限度額が50万円を超える場合」です。

50万円以下の限度額で申込みすれば、福岡銀行カードローンの審査が通りやすくなる可能性があります。

もちろん50万円以下でも、確実に審査に通るためには、あくまで本人の収入水準を考慮に入れた希望限度額とすることが肝心です。

年収の3分の1以内の限度額で申込みする

2017年以降、銀行カードローンでは自主規制の流れが強まっており、これはメガバンクや大手地銀では顕著に見受けられます。

また福岡銀行は大手地銀のひとつであるためこの流れに逆らうことはできません。

そのため、審査に通りやすくするためには、まずは無理をせず、年収の3分の1以内の限度額を目途に申込みして、カードローンの審査に確実に通ることを目指してください。

申込みで嘘を申告しない

カードローンの申込みでは、まずウソの内容を申告しないように心掛けましょう。

申込みは自己申告が基本なので、銀行の審査の仕組みをよく知らない人ほど、ウソを申告しても分からないだろうと高をくくって、収入や勤務年数などでウソを申告してしまいます。

しかしこれらは審査の重要項目なので、銀行は信用情報機関への照会などさまざまな方法を使って申告内容のウソをチェックしてきます。

仮にそこでバレたら当然審査落ちしますし、せっかく通るものまで通らなくなってしまいます。

軽い嘘でも絶対にウソは申告しない。申込みではこれを徹底してください。

短期間で複数他社に同時申込みしない

福岡銀行カードローンでも、事前の「お借入れ診断」の入力項目に他行借入件数・残高があるように、カードローン各社は他社の申込み状況にはとても敏感です。

そのため信用情報機関への問い合わせで、短期間に複数の会社への同時申込みが見つかると、それを審査落ちの理由にしてしまいます。

過度な申込みはお金にまったく余裕のない人とみなすからです。

短期同時申込みの弊害を避けるため、できるだけ間を開けて(基本は6ケ月以上)他社への申込みを行うよう心がけてください。

また申込み前に、使っていないカードローンを解約する、複数契約をひとつにまとめる、借入残高を別の資金で返済し減らしておくというのも審査を通りやすくする方法です。

福岡銀行カードローン審査の流れ

福岡銀行カードローンの審査と申込みの流れです。

■口座あり(Web完結)

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 審査回答(通常1週間~10日(*1))
  4. 振込融資
  5. ローンカード発行&郵送

(*1)キャッシュカードあり+WEB 完結申込の場合

審査結果の連絡後、電話での申込内容確認の翌営業日に指定金額を口座に振込みしてくれます。振込融資は早くて翌営業日16時まで、遅くても翌々営業日の16時までには口座に振込みされます。

■口座あり(キャッシュカードなし)

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 審査回答
  4. 郵送での契約手続き
  5. 振込融資
  6. ローンカード発行&郵送

キャッシュカードは持っていない方の場合は、Web完結申込みが利用できないので契約手続きが郵送となります。

web完結申込みとの違いは、郵送による契約手続きが発生するかしないかです。振込融資は原則、福岡銀行に書類が到着した翌々営業日となります。

■口座なし

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 審査回答
  4. 郵送での契約手続き
  5. ローンカード発行&郵送

福岡銀行カードローンの金利と限度額

福岡銀行カードローンの金利は固定金利の年3.0%~14.5%です。利用限度額に応じた利率が適用されます。

福岡銀行カードローンの金利は下表の通りです。

福岡銀行カードローン金利表
利用限度額金利(年率)
10万円~100万円14.5%
100万円超~200万円12.0%
200万円超~300万円10.0%
300万円超~400万円8.0%
400万円超~500万円7.0%
500万円超~600万円6.0%
600万円超~700万円5.0%
700万円超~800万円4.0%
800万円超~1,000万円3.0%

福岡銀行カードローンの返済

福岡銀行カードローンの返済方法は次の通りです。

返済方法と返済日
返済方法返済日
口座引落型
(返済用預金口座からの自動引落し)
1~26日の指定日
直接入金型
(専用ローンカードによるATMでの入金または振込み)
毎月14日まで

この表は左右にスクロールできます。

■口座引落型
口座引落型は福岡銀行の普通預金口座をお持ちの方のみ選択可能。

毎月の返済日に、利息組み入れ後の残高に応じた約定返済額を、返済用預金口座から自動引落しされます。

専用ローンカードを利用のうえ、ATMで随時返済(ATMでの入金による返済)も可能です。約定返済額以上の金額をATMから入金返済した場合でも、毎月の自動引落は別途おこなわれます。

福岡銀行カードローン返済額(口座引落型)
利息組み入れ後の残高返済額利息組み入れ後の残高返済額
2千円未満残高全額200万円超300万円以下4万円
2千円以上10万円以下2千円300万円超400万円以下5万円
10万円超20万円以下4千円400万円超500万円以下6万円
20万円超30万円以下6千円500万円超600万円以下7万円
30万円超40万円以下8千円600万円超700万円以下8万円
40万円超50万円以下1万円700万円超800万円以下9万円
50万円超100万円以下2万円800万円超900万円以下10万円
100万円超200万円以下3万円900万円超11万円

この表は左右にスクロールできます。

■直接入金型
専用ローンカードによるATMでの入金または振込です。

毎月14日までに、前月14日の最終残高に応じた約定返済額を返済します。

どちらも任意の返済額をATMから随時返済することができますが、約定返済額以上の金額を随時返済した場合でも、毎月の返済は別途必要となります。

福岡銀行カードローン返済額(口座引落型)
前月14日の残高返済額前月14日の残高返済額
2千円未満残高全額200万円超300万円以下4万円
2千円以上10万円以下2千円300万円超400万円以下5万円
10万円超20万円以下4千円400万円超500万円以下6万円
20万円超30万円以下6千円500万円超600万円以下7万円
30万円超40万円以下8千円600万円超700万円以下8万円
40万円超50万円以下1万円700万円超800万円以下9万円
50万円超100万円以下2万円800万円超900万円以下10万円
100万円超200万円以下3万円900万円超11万円

この表は左右にスクロールできます。

福岡銀行カードローンの借り入れ

福岡銀行カードローンの借り入れ方法は次の通りです。

  • ATM
  • 振込融資(福岡銀行の口座をお持ちの方だけ)

借入・返済ができるATM

福岡銀行カードローンの借入・返済で利用できるATMは以下の通りです。

福岡銀行カードローンの借入・返済時に利用できるATM
ATM借入返済
福岡銀行ATM無料(*2)無料
熊本銀行ATM無料(*2)有料
親和銀行ATM無料(*2)有料
ゆうちょ銀行ATM無料(*2)有料
イオン銀行ATM無料(*2)有料
セブン銀行ATM有料無料
ローソン銀行ATM有料無料
E-net有料無料
Bank TimeATM(*3)有料有料

(*2)平日8:45~18:00まで
(*3)福岡県内設置ATM限定

福岡銀行カードローンの必要書類

福岡銀行カードローンの審査申し込みで必要な書類は次の通りです。

■本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)

また、利用限度額が50万円を超える場合は、自身の収入を証明する書類の提出が必要です。

■収入証明書(最新年度(月)のもの等いずれか)

  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書

福岡銀行カードローンの申し込み

福岡銀行カードローンの申し込み方法は次の通りです。

  • インターネット申込み(パソコン・スマートフォン)
  • 電話
  • 郵送
  • FAX
  • 窓口

インターネット申し込みであれば、自宅や外出先でもパソコンやスマートフォンを使って、いつでも簡単に申し込みが可能です。

申し込みから契約までの流れ

福岡銀行カードローンの審査と申し込みの流れは次の通りです。

■口座をお持ちの方(Web完結申込み)

  1. 公式サイトへアクセス
  2. 「口座をお持ちの方」をクリック
  3. 必要事項を入力
  4. 審査
  5. 審査結果の連絡(電話または郵送)
  6. 契約内容の確認(電話)
  7. ローンカード発行(到着まで目安10日~2週間程度)
  8. 振込融資

福岡銀行に普通預金口座のキャッシュカードをお持ちでない方や、届けの住所と現住所が異なる方はWeb完結申込みを利用できません。

また、借入希望額50万円超の場合もWeb完結申込みは利用できないので注意してください。

■口座をお持ちでない方

  1. 公式サイトへアクセス
  2. 「口座をお持ちでない方」をクリック
  3. 必要事項を入力
  4. 審査
  5. 審査結果の連絡(電話または郵送)
  6. 契約手続き(郵送契約)
  7. 契約内容の確認(電話)
  8. ローンカード発行(到着まで目安10日~2週間程度)

勤務先への在籍確認

福岡銀行カードローンの審査では、勤務先または自宅へ電話にて申込みの確認がおこなわれる場合があります。

勤務先への在籍確認は気になるところですが、在籍確認の電話連絡は担当者の個人名にてかけてくれます。

そのため、在籍確認の電話だけで職場の同僚にカードローンの申し込みが気付かれる心配はありません。

申込者のプライバシーに十分配慮されているので、在籍確認だけではなく、契約書類や審査の結果通知、ローンカード等の郵送物も「カードローン」のカードということが分からないように届けてくれるので安心です。

借入れ診断で簡易審査

福岡銀行カードローンの公式サイトでは、「お借入診断」が利用できます。

「お借入診断」とは、審査申し込み前に融資可能かどうか事前診断してくれるものです。

「年齢」「年収」「他社借入れ件数・金額」を入力して診断開始をクリックすると、すぐに診断結果を教えてくれるので是非やってみてくださいね。

ちなみに次の条件でやってみると、診断結果は「ご融資可能と考えられます」と表示されました。

  • 年齢:20~29歳
  • 年収:150万円
  • 他社借入れ件数・金額:1件・30万円

お借入診断は、簡易的なものであり、審査の通過を保証するものではありませんが、福岡銀行カードローンの審査に通るか不安な方は一度やってみてはいかがでしょうか!

福岡銀行カードローン