カードローンで30万円借りると利息や返済額はいくら?

カードローン比較

カードローンを利用したいけど数が多すぎて一つに絞りきれないという方は非常に多いです。

金利が低いところ、審査に通りやすいところ、今すぐお金借りれるところ等など、利用目的に合わせたカードローン選びは重要ですが、特に気になるテーマは金利や利息についてです。

例えば、30万円を金利18%で借りて1週間後に返済すると利息は1,035円。金利14.5%であれば利息は834円です。

一見すると、そこまで利息は高くないように思えますが、30万円をすぐに完済するのは現実的ではありません。そのため、実際には数ヵ月~1年程度に渡って複数回に分けて返済していく形になるかと思います。

今回は、カードローンで30万円を借りると利息や返済額がいくらになるのかを検証しました。銀行や消費者金融の人気カードローン14社を徹底比較しているので是非参考にしてください。

30万円借りたい人向けのおすすめカードローン

30万円のそれなりにまとまったお金を借りるなら、やはり大手のカードローンが安心です。ラインナップは以下の通り。

30万円借りたい人向けおすすめカードローン
カードローン 金利 限度額 最少借入額
消費者金融 プロミス 4.5~17.8% 1~500万円 1,000円
アコム 3.0~18.0% 1~800万円 1,000円
アイフル 3.0~18.0% 最大800万円 1,000円
SMBCモビット 3.0~18.0% 1~800万円 1,000円
銀行 三井住友銀行カードローン 4.0~14.5% 10~800万円 1,000円
三菱UFJ銀行カードローンバンクイック 1.8~14.6% 10~500万円 1,000円
みずほ銀行カードローン 2.0~14.0% 10~800万円 1,000円
ネット銀行 楽天銀行カードローンスーパーローン 1.9~14.5% 10~800万円 1,000円
オリックス銀行カードローン 1.7~17.8% 最高800万円 1,000円
住信SBIネット銀行MR.カードローン 0.99~14.79% 10~1,200万円 1,000円
じぶん銀行カードローンじぶんローン 1.7~17.5% 10~800万円 1,000円
ジャパンネット銀行カードローンネットキャッシング 2.5~18.0% 10~1,000万円 1,000円
流通系銀行 イオン銀行カードローン 3.8~13.8% 10~800万円 1,000円

カードローンは、資金使途が自由な個人向けの無担保ローンです。審査によって決められた限度額の範囲内で繰り返し自由に利用することができます。担保や保証人は不要です。満20歳以上で原則、安定した収入がある方であれば、派遣やパート・アルバイトの方でも申し込みすることができます。

カードローンで30万円借りると利息はいくら?

カードローンで30万円借りると利息がいくらになるのか見てみましょう。

シミュレーションするにあたって、各カードローン所定の最低返済額を支払っていくと仮定します。金利は限度額100万円以下の場合、上限金利が適用されることが多いので、それぞれのカードローンで適用される最も高い金利を基に利息総額を計算しました。

30万円の利息シミュレーション
カードローン 金利 最低返済額 返済回数 利息総額 1回払い
消費者金融 プロミス 17.8% 1万1,000円 36回 8万7,289円 4,389円
アコム 18.0% 1万3,000円 29回 7万993円 4,438円
アイフル 18.0% 1万1,000円 36回 8万8,683円 4,438円
SMBCモビット 18.0% 1万1,000円 36回 8万8,683円 4,438円
銀行 三井住友銀行カードローン 14.5% 6,000円 78回 16万2,898円 3,575円
三菱UFJ銀行カードローンバンクイック 14.6% 6,000円 78回 16万5,002円 3,600円
みずほ銀行カードローン 14.0% 1万円 38回 7万1,377円 3,452円
ネット銀行 楽天銀行カードローンスーパーローン 14.5% 6,000円(*1) 78回 16万2,898円 3,575円
オリックス銀行カードローン 17.8% 7,000円 69回 18万20円 4,389円
住信SBIネット銀行MR.カードローン 14.79% 6,000円 79回 16万9,068円 3,646円
じぶん銀行カードローンじぶんローン 17.5% 7,000円(*2) 68回 17万4,174円 4,315円
ジャパンネット銀行カードローンネットキャッシング 18.0% 7,000円(*3) 70回 18万4,032円 4,438円
流通系銀行 イオン銀行カードローン 13.8% 1万円 38回 7万20円 3,402円

※シミュレーションの結果と実際の利息額は異なる場合がございます
(*1)楽天銀行カードローンは返済回数が80回を超えたため返済額を5,000円⇒6,000円に変更してます
(*2)じぶん銀行カードローンは返済回数が80回を超えたため返済額を6,000円⇒7,000円に変更してます
(*3)ジャパンネット銀行カードローンは返済回数が80回を超えたため返済額を6,000円⇒7,000円に変更してます

消費者金融は金利が高い!とも言われていますが、確かに普通に考えると金利は高めに設定されているため、利息負担が大きくなるのは当然のことです。

しかし、各カードローンで決められている最低返済額を基にシミュレーションしてみると、以外にも銀行カードローンの方が利息の支払総額が大きくなりました。銀行の方が金利は低いのですが、最低返済額が少ないので返済期間が間延びしてしまうため、利息を多く支払うことになります。

「銀行カードローンは金利が低くて、毎月の返済に無理がない」というのは、あながち間違いありませんが、あなたの返済プラン次第ではデメリットにもなり得ます。1回払いの欄を見ていただくと分かる通り、返済回数が少ないほど支払利息は少ないんです。

カードローン返済のポイント

ほとんどのカードローンの返済方法は「残高スライドリボルビング返済方式」です。借入額(残高)に応じて最低返済額が変動(スライド)するため、借金の残高が少なくなるにつれ毎月の返済額も減少します。

残高スライドリボルビング返済方式はその特性上、毎月きちんと返済していても借金がなかなか減らないシステムになっています。

例えば、とある銀行カードローンでは借入残高10万円だと最低返済額が2,000円に設定されます。借入額10万円、金利14.5%、返済額2,000円という条件で返済を行うと利息総額がいくらになるか見てみましょう。

毎月の返済額が少ないと利息総額が増える
借入残高 金利 返済額 返済回数 利息総額 返済総額
10万円 14.5% 2,000円 78回 5万4,259円 15万4,259円
10万円 18.0% 3,000円 47回 3万9,639円 13万9,639円

※シミュレーターツールを使用していますが実際の金額とは異なる場合もあります

1回目の返済で支払う2,000円のうち利息は1,208円、借金の返済に充てられる元金はたったの792円です。21回目(約1年9ヵ月)にしてやっと元本の割合が高くなりますが、元々の返済額が少ないため、借金が減りずらく返済期間が長期化します。

最低返済額は毎月必ず支払わなければいけない最少の返済額です。カードローンの返済は最低返済額以上であれば自由に決めることができます。

毎回の返済に加え、随時返済(任意返済または追加返済)をおこなえば、その金額はすべて元本に充てられるので完済までの期間が短くなり利息を節約できます。

上記表のように、たとえ金利が高くても毎月の返済額を1,000円上乗せするだけで利息の支払総額は大幅に減らせるんです。

一括返済ですべて完済することも可能です。随時返済(任意返済または追加返済)しつつ、お金に余裕が出来たときに一括返済する方法が一番ベストな返済方法です。

カードローンで30万円借りて毎月2万円ずつ返済

30万円お金を借りて、毎月2万円ずつ返済すると、利息の支払額がいくらになるのか見てみましょう。

毎月の返済額を2万円にしてみた
カードローン 金利 最低返済額 返済回数 利息総額
消費者金融 プロミス 17.8% 2万円 18回 4万1,844円
アコム 18.0% 2万円 18回 4万2,404円
アイフル 18.0% 2万円 18回 4万2,404円
SMBCモビット 18.0% 2万円 18回 4万2,404円
銀行 三井住友銀行カードローン 14.5% 2万円 17回 3万3,012円
三菱UFJ銀行カードローンバンクイック 14.6% 2万円 17回 3万3,267円
みずほ銀行カードローン 14.0% 2万円 18回 3万1,719円
ネット銀行 楽天銀行カードローンスーパーローン 14.5% 2万円 17回 3万3,012円
オリックス銀行カードローン 17.8% 2万円 18回 4万1,844円
住信SBIネット銀行MR.カードローン 14.79% 2万円 17回 3万3,762円
じぶん銀行カードローンじぶんローン 17.5% 2万円 18回 4万1,011円
ジャパンネット銀行カードローンネットキャッシング 18.0% 2万円 18回 4万2,404円
流通系銀行 イオン銀行カードローン 13.8% 2万円 17回 3万1,207円

※シミュレーションの結果と実際の利息額は異なる場合がございます

毎月の返済額が同じ場合、金利が低いカードローンの方が利息が少なくなります。イオン銀行カードローンと金利18%のカードローンを比べた場合、約1万円程度の差がつきましたね。

カードローンで30万円借りて毎月3万円ずつ返済

続いて毎月の返済額が3万円の場合どうなるか見てみましょう。

毎月の返済額を3万円にしてみた
カードローン 金利 最低返済額 返済回数 利息総額
消費者金融 プロミス 17.8% 3万円 11回 2万6,641円
アコム 18.0% 3万円 11回 2万7,483円
アイフル 18.0% 3万円 11回 2万7,483円
SMBCモビット 18.0% 3万円 11回 2万7,483円
銀行 三井住友銀行カードローン 14.5% 3万円 11回 2万1,690円
三菱UFJ銀行カードローンバンクイック 14.6% 3万円 11回 2万1,852円
みずほ銀行カードローン 14.0% 3万円 11回 2万882円
ネット銀行 楽天銀行カードローンスーパーローン 14.5% 3万円 11回 2万1,690円
オリックス銀行カードローン 17.8% 3万円 11回 2万6,641円
住信SBIネット銀行MR.カードローン 14.79% 3万円 11回 2万2,161円
じぶん銀行カードローンじぶんローン 17.5% 3万円 11回 2万6,641円
ジャパンネット銀行カードローンネットキャッシング 18.0% 3万円 11回 2万7,483円
流通系銀行 イオン銀行カードローン 13.8% 3万円 11回 2万558円

※シミュレーションの結果と実際の利息額は異なる場合がございます

返済回数が減るにつれ、銀行カードローンと消費者金融の利息の差は縮まります。借入額30万円を毎月3万円ずつ返済していくと、その差はおよそ7,000円程度になります。

無利息サービスを活用して利息0円でお金を借りる

返済金額が同じ場合は、やはり低金利なカードローンの方が良い。と判断するにはまだ早いです。

カードローンの中には「無利息サービス」を提供しているものがあるからです。「無利息サービス」とは、一定の利用期間の利息が0円になるというもので、無利息の適用期間内に完済すれば利息を支払うことなく借入れすることができます。

無利息カードローン
カードローン 無利息期間 開始日 利用条件
プロミス 30日間 初回出金日の翌日から ・はじめてご利用の方
・メールアドレス登録
・Web明細利用
アコム 30日間 契約日の翌日から ・はじめてご利用の方
・返済期日を「35日ごと」で契約する
アイフル 30日間 契約日の翌日から ・はじめてご利用の方
ジャパンネット銀行カードローンネットキャッシング 30日間 初回借入日から ・はじめてご利用の方

無利息サービスの適用期間なら金利0%になるので、短期の借入れを予定している方にとっては、特にお得なサービスなんです。

無利息のカードローンで30万円借りる

無利息サービスを活用すると、どのくらい利息が抑えられるかを検証しました。比較対象として、無利息サービスがない三菱UFJ銀行カードローンバンクイックに登場してもらいましょう。

■条件
借入額:30万円
金利:各カードローンの上限金利

無利息カードローンの利息シミュレーション
商品名 金利 無利息期間 利息総額
1ヵ月 6ヵ月 12ヵ月 24ヵ月
三菱UFJ銀行カードローンバンクイック 14.6% なし 3,600円 1万2,900円 2万4,244円 4万7,723円
プロミス 17.8% 30日間 0円 1万1,071円 2万3,801円 5万1,950円
アコム 18.0% 30日間 0円 1万1,087円 2万3,861円 5万2,091円
アイフル 18.0% 30日間 0円 1万1,087円 2万3,861円 5万2,091円
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 18.0% 30日間 0円 1万1,087円 2万3,861円 5万2,091円

※シミュレーションの結果と実際の利息額は異なる場合がございます

三菱UFJ銀行カードローン バンクイックと比較すると分かる通り、1年以内の短期間の借入れなら、無利息サービスがあるカードローンを利用した方が利息の支払いが少なくて済みます。

今日中に30万円借りたい人向けのカードローン

とにかく急いでお金を借りたいという方もいらっしゃるでしょう。以下のカードローンは審査回答が早く即日融資も可能です。

今すぐ30万円借りたい人向けのカードローン
カードローン 金利 審査時間 融資実行 口座
消費者金融 プロミス 4.5~17.8% 最短30分 最短1時間 不要
アコム 3.0~18.0% 最短35分 最短1時間 不要
アイフル 3.0~18.0% 最短30分 最短1時間 不要
SMBCモビット 3.0~18.0% 10秒簡易審査 最短即日 不要

※審査状況や申し込み時間帯によっては、審査の回答が翌営業日以降となる場合もあります

銀行カードローンの中には、その銀行の普通預金口座を持っていないと申し込みができないところもあるので注意しましょう。公式サイトでは「口座不要でお申込みが可能」と表記されていても、実際には契約時に口座開設が必要になるというパターンです。

口座を持っていない場合は、カードローンの申し込みと口座開設を同時におこなう必要があるので、融資実行まで約1週間以上かかってしまいます。

下記の銀行カードローンは、申込先の金融機関の口座をお持ちであれば比較的に借入れまで早いです。

  • みずほ銀行カードローン
  • 住信SBIネット銀行MR.カードローン
  • ジャパンネット銀行カードローン ネットキャッシング

(ジャパンネット銀行カードローンは初回の借入に限り、他金融機関への振込みが可能)

自動契約機でカード発行

「仕事が終わって今から申込み」「土日や祝日しか休みがない」という方は、Web申込みした後に自動契約機でカード発行すれば、土日祝日含め夜21時まで借入れ可能です。

基本的にカードローン専用のローンカードは、契約後に自宅に郵送されることになり、手元に届くまで約5~1週間程度かかりますが、自動契約機で直接カードを受取できればすぐにでもATMで借入できます。

自動契約機の営業時間
カードローン 審査回答時間 自動契約機 営業時間
消費者金融 プロミス 9:00~22:00(土日祝日含む) プロミス自動契約機 9:00~22:00(土日祝日含む)
三井住友銀行ローン契約機(ACM) 9:00~21:00(土日祝日含む)
アコム 9:00~21:00(土日祝日含む) むじんくん 8:00~22:00(土日祝日含む)
カードローンコーナー(三菱UFJ銀行内) 8:00~22:00(土日祝日含む)
アイフル 9:00~21:00(土日祝日含む) 無人契約ルーム「無人契約でんわBOX(てまいらず)」 8:00~22:00(土日祝日含む)
SMBCモビット 9:00~21:00(土日祝日含む) ローン申込機 8:00~21:00(土日祝日含む)
銀行 三井住友銀行カードローン 9:00~21:00(土日祝日含む) 三井住友銀行ローン契約機(ACM) 9:00~21:00(土日祝日含む)
プロミス自動契約機 9:00~22:00(土日祝日含む)
三菱UFJ銀行カードローンバンクイック 9:00~21:00(土・日・祝日 9:00~17:00) テレビ窓口 9:00~20:00(*4)
カードローンコーナー(三菱UFJ銀行内) 8:00~22:00(土日祝日含む)

(*4)土曜・祝日は10:00~18:00、日曜は10:00~17:00

■申し込みの流れ

  1. Webからお申込み
  2. 本人情報の入力
  3. 審査結果の連絡
  4. カード受取方法を「自動契約機」に指定
  5. 自動契約機にて契約&カード発行
  6. ATMでキャッシング

自動契約機にて契約手続きとカード発行をする際には、運転免許証などの本人を確認できる書類が必要です。カードを受取りできれば店舗内のATMや最寄りのコンビニATMで現金の借入が可能です。

«最短即日!アコムの借入審査回答は最短30分»
アコムのキャッシング・カードローン