お金の専門家FP監修/知って得するカードローン情報サイト

カードローンで100万円~200万円借りると金利と返済額はいくら?

まとまった資金が必要になり100万円~200万円のお金を借りたい。そんなときは消費者金融のキャッシングよりも銀行カードローンがおすすめです。
消費者金融は審査の回答スピードが早く、最短即日融資も可能なので急ぎの借入を希望する方に選ばれていますが、銀行カードローンと比べて金利の高さがネックです。
消費者金融は利息制限法により借入限度額100万円以上の上限金利が15.0%と定められており、これは一部の銀行カードローンで10万円借りるときよりも高い金利設定となっています。
カードローンで100万円~200万円借りるなら、数年に渡る返済プランになるかと思いますが、返済期間が長引くほど金利による利息の負担は大きくなるので、できれば好金利かつ低利息の銀行カードローンの中から選びたいですよね。
この記事では、カードローンで100万円~200万円を借りると、金利、利息、返済総額がいくらになるのかを解説します。
100万円~200万円の高額融資が得意な銀行カードローンをあらゆる角度から比較してみました。100万円以上の借り入れを希望されている方はぜひ参考にしてください。

カードローンで100万円~200万円を借りる

そもそも「カードローンで100万円~200万円も借りられるの?」と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ほとんどのカードローンでは限度額がおよそ500万円~800万円に設定されており、一部の銀行カードローンでは1,000万円や1,200万円の高額融資にも対応しています。
カードローンは主に銀行と消費者金融の2種類があります。「銀行カードローンは安心の金利だけど審査が厳しい」「消費者金融は金利が高いけど借り入れまでが早い」というのが一般的なイメージだと思います。
現在のカードローン市場では、銀行カードローンの利用者が消費者金融を超えており、銀行のカードローンだから審査に通りにくいという訳ではありません。
ただし、100万円~200万円は高額融資となるため、お金を貸す側(銀行)のリスクも大きくなるので、審査に通りやすいところや、審査基準が甘いカードローンは基本的にありません。
しかし、一般的に金利が低いほど審査が厳しくなる傾向にあるので、審査が不安な方は割と金利が高いものを選ぶといいでしょう。
また、審査も最短で即日回答してくれるところも多くあるので、審査だけで1週間も2週間も待たされるというのはごく稀です。

消費者金融カードローンで100万円~200万円借りる

消費者金融のカードローンでは、貸金業法の総量規制という法律により、「他社を含めた借入額の合計が、個人の年収の3分の1以内に制限」されています。
この総量規制により、消費者金融で100万円借りるために必要な年収額は300万円、200万円借りるには年収600万円がまずもっての最低基準となります。
この「借入額は年収の3分の1まで」というルールは、銀行カードローンで過剰融資を抑制するための貸付基準にもなっています。そのため、カードローンの申し込みで希望借入額を設定するときは、年収の3分の1以内が適正な借入額となります。
ただし、審査では年収だけではなく、信用情報(カードローンやクレジットカードの利用に関する情報)、属性情報(勤続年数や居住情報など)などから、総合的に判断されることになるので、希望借入額を100万円と申告しても、審査の結果、限度額が50万円や30万円と低い金額となる場合もあります。
消費者金融が100万円~200万円の借り入れに向いていない理由として、消費者金融では多くの場合、初めての方への融資は限度額100万円未満になることがほとんどです。
消費者金融で100万円以上借りるためには、返済実績を作ったあとに「増額」という形で利用枠を増やすしかありません。増額の審査に通過すれば利用可能額が増えることにより金利が引き下がる場合もあります。

  • 総量規制により、他社を含めた借入額の合計が、個人の年収の3分の1以内に制限されている
  • 初回の借入限度額が100万円未満になる可能性が高い
  • 借入金額100万円以上の上限金利は15%

どちらかといえば、消費者金融のカードローンは、少額融資で短期間の利用に向いており、銀行カードローンは高額融資かつ長期的な借り入れに向いています。
100万円~200万円の借り入れともなると、短期間での返済が難しいため、数年に渡ってコツコツ返済していくプランになるかと思います。
返済期間が長期化するほど金利によって利息への影響度が高いため、金利条件がいいカードローンを選びたいですよね。

銀行カードローンで100万円~200万円を借りる

100万円~200万円を借りられる銀行カードローンのおすすめ15社をピックアップしました。大手の銀行カードローンはほぼすべて比較対象に含めています。

100万円~200万円を借りたい人向けのカードローン
カードローン 金利(年率) 借入限度額(契約極度額)
銀行 楽天銀行カードローン「スーパーローン」 年1.9%〜14.5% 10万円~800万円
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0% 10万円~800万円
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 1.8%~14.6% 10万円~500万円
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 10万円~800万円
りそな銀行カードローン
「りそなプレミアムカードローン」
3.5%~12.475% 30万円~800万円
auじぶん銀行カードローン「じぶんローン」 通常:1.48%〜17.5%
<au限定割>
誰でもコース:1.38%〜17.4%
借り換えコース:0.98%〜12.5%
通常:10万円~800万円
<au限定割>
誰でもコース:10万円~800万円
借り換えコース:100万円〜800万円
住信SBIネット銀行カードローン 1.59%~14.79% 10万円~1,200万円
オリックス銀行カードローン 1.7%~17.8% 最高800万円
PayPay銀行カードローン 2.5%~18.0% 10万円~1,000万円
ソニー銀行カードローン 2.5%~13.8% 10万円~800万円
イオン銀行カードローン 3.8%~13.8% 10万円〜800万円
横浜銀行カードローン 1.5%~14.6% 10万円~1,000万円
千葉銀行カードローン 1.4%~14.8% 10万円~800万円
静岡銀行カードローン「セレカ」 4.0%~14.5% 10万円~500万円
スルガ銀行カードローン「リザードプラン」 3.9%~14.9% 10万円~800万円
消費者金融 J.Score(ジャイスコア) 0.8%~15.0% 10万円~1,000万円

金利のスペックは公式サイトに表示されているままの数字です。消費者金融とは違い、銀行カードローンでは、限度額に応じた金利がある程度明確に設定されています。
後程、「限度額100万円借りたときの金利」と「限度額200万円借りたときの金利」をそれぞれご紹介しますね。
ちなみに、りそな銀行カードローン、auじぶん銀行カードローン、住信SBIネット銀行カードローンはコースによって限度額や金利条件が異なります。

コースによって限度額や金利が異なる
カードローン コース 金利(年率) 限度額
りそな銀行 クイックカードローン 9.0%~12.475% 30万円~200万円(*1)
プレミアムカードローン 3.5%~12.475% 50万円~800万円(*2)
auじぶん銀行 じぶんローン(通常) 1.48%〜17.5% 10万円~800万円
カードローンau限定割 誰でもコース(*3) 1.38%〜17.4% 10万円~800万円
カードローンau限定割 借り換えコース(*3) 0.98%〜12.5% 100万円~800万円
住信SBIネット銀行カードローン スタンダードコース 8.39%~14.79% 10万円~300万円
プレミアムコース 1.59%~7.99% 10万円~1200万円

(*1)限度額は30万円~200万円の6コース
(*2)限度額は50万円~800万円の10コース
(*3)auユーザー限定
住信SBIネット銀行カードローンは審査結果に応じてコースが決定されるので、どちらかを選択することはできません。

カードローンで100万円借りると金利や利息はいくら?

カードローンで100万円借りると金利がいくらになるのか見てみましょう。銀行カードローンで限度額が100万円に設定された場合、金利がいくらになるのか表にまとめました。

限度額100万円の金利
カードローン 金利(年率)
みずほ銀行カードローン 12.0%
三井住友銀行カードローン 12.0%~14.5%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 13.6%~14.6%
りそな銀行カードローン
「りそなプレミアムカードローン」
11.5%
楽天銀行カードローン「スーパーローン」 9.6%~14.5%
オリックス銀行カードローン 6.0%~14.8%
auじぶん銀行カードローン「じぶんローン」 通常金利:13.0%〜17.5%
<au限定割>
誰でもコース:12.9%〜17.4%
借り換えコース:12.5%
PayPay銀行カードローン 15.0%
イオン銀行カードローン 8.8%~13.8%
千葉銀行カードローン 9.0%~12.0%
スルガ銀行カードローン「リザードプラン」 3.9%~14.9%
横浜銀行カードローン 14.6%
静岡銀行カードローン「セレカ」 14.5%

カードローンの限度額が100万円になると金利が下がるのは当然ですが、他社と比べて金利が大きく動いたカードローンがありますね。
みずほ銀行カードローンは金利年14.0%から金利年12.0%になり、オリックス銀行カードローンにいたっては、金利年17.8%から一気に年14.8%にまで引き下がっています。
千葉銀行カードローン セレカも金利年14.8%から年12.0%になっており、地方銀行カードローンの中でも特に金利条件に優れています。
一方で、金利が低くならなかったカードローンもいくつかありますが、これは限度額100万円を超えないと金利が安くならないパターンです。

限度額100万円超の金利
カードローン 限度額 金利(年率)
三井住友銀行カードローン 100万円超200万円以下 10.0%~12.0%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 100万円超200万円以下 10.6%~13.6%
auじぶん銀行カードローン「じぶんローン」 110万円~200万円 通常金利:9.0%〜13.0%
<au限定割>
誰でもコース:8.9%〜12.9%
借り換えコース:8.5%〜12.5%
横浜銀行カードローン 100万円超200万円以下 11.8%
静岡銀行カードローン「セレカ」 100万円超200万円以下 12.0%

このように、限度額が「100万円以下」なのか、「100万円超」かによって適用される金利が異なります。

100万円のカードローン返済額

カードローンで100万円借りると約定返済額は次のとおりとなります。

限度額100万円の返済額
カードローン 約定返済額(最低返済額)
みずほ銀行カードローン 20,000円
三井住友銀行カードローン 15,000円
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 22,000円
りそな銀行カードローン
「りそなプレミアムカードローン」
20,000円
楽天銀行カードローン「スーパーローン」 15,000円
オリックス銀行カードローン 15,000円
auじぶん銀行カードローン「じぶんローン」(通常) 20,000円(*4)
PayPay銀行カードローン 20,000円
イオン銀行カードローン 15,000円
千葉銀行カードローン 15,000円
スルガ銀行カードローン「リザードプラン」 20,000円
横浜銀行カードローン 15,000円
静岡銀行カードローン「セレカ」 20,000円

(*4)借入利率13%超の場合
約定返済額とは、毎月必ず支払わないといけない最低の返済額のことをいいます。
約定返済額のみの返済だと、どうしても返済期間が長期化してしまい、利息の負担が大きくなりますが、約定返済額以上であれば返済額に上限はありませんので、随時返済や追加返済を組み合わせながら返済すると余計な利息を支払わずに済みます。

100万円のカードローン利息

カードローンで100万円借りて、1年間、2年間、3年間に渡って返済していくと仮定して、「返済総額」と「利息総額」がいくらになるのか返済シミュレーションしました。
金利は限度額100万円で設定されている最も高い金利を適用しており、追加の借り入れがない場合とさせていただきます。
また、シミュレーションツールを使っていますが、実際の金額と異なる場合がありますので、目安としてご覧ください。

限度額100万円の利息
カードローン 金利(年率) 回数 月々返済額 返済総額 利息総額
りそな銀行カードローン
「りそなプレミアムカードローン」
11.5% 12回 88,615円 1,063,375円 63,375円
24回 46,840円 1,124,157円 124,157円
みずほ銀行カードローン 12.0% 12回 88,848円 1,066,180円 66,180円
24回 47,073円 1,129,752円 129,752円
千葉銀行カードローン 12.0% 12回 88,848円 1,066,180円 66,180円
24回 47,073円 1,129,752円 129,752円
イオン銀行カードローン 13.8% 12回 77,741円 1,088,379円 88,379円
24回 47,918円 1,150,031円 150,031円
三井住友銀行カードローン 14.5% 12回 90,023円 1,080,265円 80,265円
24回 48,249円 1,157,975円 157,975円
楽天銀行カードローン「スーパーローン」 14.5% 12回 90,023円 1,080,265円 80,265円
24回 44,886円 1,077,248円 77,248円
静岡銀行カードローン「セレカ」 14.5% 12回 90,023円 1,080,265円 80,265円
24回 48,249円 1,157,975円 157,975円
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 14.6% 12回 90,069円 1,080,829円 80,829円
24回 48,296円 1,159,113円 159,113円
横浜銀行カードローン 14.6% 12回 90,069円 1,080,829円 80,829円
24回 48,296円 1,159,113円 159,113円
オリックス銀行カードローン 14.8% 12回 90,163円 1,081,962円 81,962円
24回 98,391円 1,161,391円 161,391円
スルガ銀行カードローン「リザードプラン」 14.9%(*5) 12回 90,211円 1,082,527円 82,527円
24回 48,439円 1,162,526円 162,526円
PayPay銀行カードローン 15.0% 12回 90,258円 1,083,094円 83,094円
24回 48,486円 1,163,668円 163,668円
auじぶん銀行カードローン「じぶんローン」(通常) 17.5% 12回 91,442円 1,097,301円 97,301円
24回 49,682円 1,192,377円 192,377円

※最終回の返済額は「毎月返済額」の金額とは異なります
(*5)審査により金利が決定されるため、最高金利で計算しています

カードローンで200万円借りると金利や利息はいくら?

カードローンで200万円借りると金利がいくらになるのか見てみましょう。

限度額200万円の金利
カードローン 金利(年率)
みずほ銀行カードローン 9.0%
三井住友銀行カードローン 10.0~12.0%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 10.6~13.6%
りそな銀行カードローン
「りそなプレミアムカードローン」
9.0%
楽天銀行カードローン「スーパーローン」 6.9%~14.5%
オリックス銀行カードローン 5.0~12.8%
auじぶん銀行カードローン「じぶんローン」 通常金利:9.0%〜13.0%
<au限定割>
誰でもコース:8.9%〜12.9%
借り換えコース:8.5%〜12.5%
PayPay銀行カードローン 10.0%
イオン銀行カードローン 5.8~11.8%
千葉銀行カードローン 9.0~12.0%
スルガ銀行カードローン「リザードプラン」 3.9~14.9%
横浜銀行カードローン 11.8%
静岡銀行カードローン「セレカ」 12.0%

こちらも、限度額200万円以下なのか200万円超かによって適用される金利が異なります。

限度額200万円超の金利
カードローン 限度額 金利(年率)
三井住友銀行カードローン 200万円超300万円以下 8.0%~10.0%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 200万円超300万円以下 7.6%~10.6%
auじぶん銀行カードローン「じぶんローン」 210万円~300万円 通常金利:7.0%〜9.0%
<au限定割>
誰でもコース:6.9%〜8.9%
借り換えコース:6.5%〜8.5%
横浜銀行カードローン 200万円超300万円以下 8.8%
静岡銀行カードローン「セレカ」 200万円超300万円以下 9.0%

200万円のカードローン返済額

カードローンで200万円借りた場合、約定返済額は次のとおりです。

限度額200万円の返済額
カードローン 約定返済額(最低返済額)
みずほ銀行カードローン 20,000円
三井住友銀行カードローン 25,000円
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 40,000円
りそな銀行カードローン
「りそなプレミアムカードローン」
30,000円
楽天銀行カードローン「スーパーローン」 30,000円
オリックス銀行カードローン 25,000円
auじぶん銀行カードローン「じぶんローン」(通常) 30,000円(*6)
PayPay銀行カードローン 20,000円
イオン銀行カードローン 30,000円
千葉銀行カードローン 25,000円
スルガ銀行カードローン「リザードプラン」 40,000円
横浜銀行カードローン 25,000円
静岡銀行カードローン「セレカ」 40,000円

(*6)借入利率13%以下の場合

200万円のカードローン利息

200万円借りた場合の利息額がいくらになるか見てみましょう。
100万円以上に金額が大きいので、返済期間を延ばして、3年間(36回)と5年間(60回)の2パターンシミュレーションしました。

限度額200万円の利息
商品 金利(年) 回数 毎月返済額 返済総額 利息総額
みずほ銀行カードローン 9.0% 36回 63,599円 2,289,564円 289,564円
60回 41,516円 2,490,979円 490,979円
りそな銀行カードローン
「りそなプレミアムカードローン」
9.0% 36回 63,599円 2,289,564円 289,564円
60回 41,516円 2,490,979円 490,979円
PayPay銀行カードローン 10.0% 36回 64,534円 2,323,219円 323,219円
60回 42,494円 2,549,605円 549,605円
イオン銀行カードローン 11.8% 36回 66,237円 2,384,545円 384,545円
60回 44,287円 2,657,180円 657,180円
横浜銀行カードローン 11.8% 36回 66,237円 2,384,545円 384,545円
60回 44,287円 2,657,180円 657,180円
三井住友銀行カードローン 12.0% 36回 66,428円 2,391,413円 391,413円
60回 44,488円 2,669,310円 669,310円
千葉銀行カードローン 12.0% 36回 66,428円 2,391,413円 391,413円
60回 44,488円 2,669,310円 669,310円
静岡銀行カードローン「セレカ」 12.0% 36回 66,428円 2,391,413円 391,413円
60回 44,488円 2,669,310円 669,310円
オリックス銀行カードローン 12.8% 36回 67,195円 2,419,018円 419,018円
60回 45,301円 2,718,072円 718,072円
auじぶん銀行カードローン「じぶんローン」(通常) 13.0% 36回 67,387円 2,425,948円 425,948円
60回 45,506円 2,730,332円 730,332円
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 13.6% 36回 67,967円 2,446,801円 446,801円
60回 46122円 2,767,345円 767,345円
楽天銀行カードローン「スーパーローン」 14.5% 36回 90,098円 2,342,535円 342,535円
60回 39,838円 2,390,298円 390,298円
スルガ銀行カードローン「リザードプラン」 3.9~14.9%(*7) 36回 69,232円 2,492,364円 492,364円
60回 47,474円 2,848,744円 848,477円

※最終回の返済額は「毎月返済額」の金額とは異なります
(*7)審査により金利が決定されるため、最高金利で計算しています

100万円~200万円のカードローンを金利で選ぶ

今回は100万円~200万円を借りたい人向けのカードローンを比較しましたが、全15社の中で金利条件が良かったのは次の2社です。

銀行ならではの金利
カードローン 金利(年率)
100万円の場合 200万円の場合
みずほ銀行カードローン 12.0% 9.0%
りそな銀行カードローン
「りそなプレミアムカードローン」
11.5% 9.0%

カードローンを金利で選ぶなら、上記表の2社がおすすめです。デメリットとしてはカードローンの契約時に「銀行口座が必要」であることが挙げられます。
そのため、急ぎの融資が希望で、かつ口座を持っていないのであれば、他社カードローンも考慮しなければいけません。

口座不要で申し込みOK

「銀行口座不要・口座開設なしの銀行カードローン」をご紹介します。
銀行カードローンでは、銀行口座の有無によって申し込みができない場合があります。
申込先の銀行に普通預金口座をお持ちでない方でも、口座開設とカードローンの同時申込みをすることができますが、口座を必要としないカードローンと比べて融資までに時間がかかってしまうことが多いです。
「カードローン契約の為とはいえ、口座開設をするのは面倒」という方もいらっしゃるかと思いますので、銀行口座なしでも申し込みができるカードローンをピックアップしました。比較しやすいように「要・不要」で分けています。

口座開設不要のカードローンはどれ?
カードローン 口座保有
三井住友銀行カードローン 不要
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 不要
みずほ銀行カードローン
りそな銀行カードローン
「りそなプレミアムカードローン」
楽天銀行カードローン「スーパーローン」 不要
auじぶん銀行カードローン じぶんローン 不要
PayPay銀行カードローン
オリックス銀行カードローン 不要
イオン銀行カードローン 不要

自動契約機のある銀行カードローン

消費者金融のように自動契約機(無人契約機)で直接カードの発行・受け取りができる銀行カードローンもいくつかあります。

自動契約機のある銀行カードローン一覧
カードローン 自動契約機の種類 営業時間
三井住友銀行カードローン 三井住友銀行ローン契約機(ACM) 9:00~21:00(土日・祝日を含む)
プロミス自動契約機 9:00~22:00(土日・祝日を含む)
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 テレビ窓口 9:00~20:00(平日)
※土曜・祝日は10:00~18:00、日曜は10:00~17:00

※店舗により営業時間が異なります。

無利息カードローンなら一定期間金利0円

無利息サービスとは、一定期間内の利息がタダになるお得なサービスのことです。
主に消費者金融が行っていますが、一部の銀行カードローンでも実施中です。

無利息のある銀行カードローン一覧
カードローン 金利(年率) 期間 利用条件
PayPay銀行カードローン 1.59%~18.0% 初回借入日から30日間 ・はじめてご利用の方
静岡銀行カードローン「セレカ」
※最大45日分の利息「キャッシュバック」
4.0%~14.5% 契約日から45日間 ・初めてご契約いただいた方

PayPay銀行カードローンは金利が高いですが、無利息期間内に完済すれば、利息0円なので元金の支払いだけでいいのです。
借入金額が100万円~200万円ともなれば、短期間で返済するのは難しいのですが、”もし”短期返済の目途があるなら検討してみる価値はあるでしょう。

100万円~200万円を借りられるカードローン

100万円~200万円を借りたい人向けのおすすめカードローンをご紹介します。

100万~200万を借りる1位:みずほ銀行カードローン

100万円~200万円のお金を借りるならみずほ銀行カードローンがおすすめです。
100万円~200万円の大口融資なら、魅力的な金利のみずほ銀行カードローンで決まり!

みずほ銀行カードローン
公式サイトを見る
みずほ銀行カードローンの商品内容
金利 年2.0%~14.0%
借入限度額 最大800万円
審査時間 翌営業日
即日融資
※ご利用は計画的に。

100万~200万を借りる2位:楽天銀行カードローン

100万円~200万円のお金を借りるなら楽天銀行カードローン「スーパーローン」がおすすめです。
100万円~200万円の大口融資なら、魅力的な金利の楽天銀行カードローン「スーパーローン」で決まり!

楽天銀行カードローン「スーパーローン」
公式サイトを見る
楽天銀行スーパーローンの商品内容
金利 年1.9%〜14.5%
借入限度額 最大800万円
審査時間 最短翌日
即日融資 最短翌日

100万~200万を借りる3位:J.Score(ジェイスコア)

100万円~200万円のお金を借りるならJ.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングがおすすめです。
100万円~200万円の大口融資なら、魅力的な金利のJ.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングで決まり!

J.Score
公式サイトを見る
J.ScoreのAIスコア・レンディング
金利 年0.8%〜15.0%
借入限度額 最大1,000万円
審査時間 仮審査最短30秒
即日融資 最短即日
※貸付利率(年率)0.8%は、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANと情報連携をおこない、かつ一定の条件を満たす場合に限り適用いたします。

100万~200万を借りる4位:auじぶん銀行カードローン「じぶんローン」

100万円~200万円のお金を借りるならauじぶん銀行カードローン「じぶんローン」がおすすめです。
100万円~200万円の大口融資なら、魅力的な金利のauじぶん銀行カードローン「じぶんローン」で決まり!

auじぶん銀行カードローン「じぶんローン」
公式サイトを見る
auじぶん銀行カードローン「じぶんローン」の商品内容
金利 通常金利:年1.48%〜17.5%
誰でもコース:年1.38%〜17.4%*
借り換えコース:年0.98%〜12.5%*
(*)au IDをお持ちの方が対象
借入限度額 最大800万円
審査時間
即日融資

<みずほ銀行カードローンについて> ※みずほ銀行の住宅ローンご利用で、みずほ銀行カードローンの金利が年0.5%引き下げ。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%。 <auじぶん銀行カードローンについて> ※誰でもコースおよび借り換えコースはau IDをお持ちの方が対象 <レイクALSAの貸付条件について> 1.融資限度額:1万円~500万円 2.貸付利率:4.5%~18.0% 3.申込資格:「年齢が満20歳以上70歳以下」「国内に居住する方」「ご自分のメールアドレスをお持ちの方」「日本の永住権を取得されている方」 4.遅延損害金(年率で小数点1位まで記入):20.0% 5.返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング 6.返済回数・返済期間:最長8年、最大96回 7.必要書類:運転免許証※収入証明(契約額に応じて、新生銀行フィナンシャルが必要とする場合) 8.担保・保証人の有無:不要 9.商号並びに関東財務局番号:商号:新生フィナンシャル株式会社・貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号 10.アルバイト・パート・派遣の方でも、一定の収入がある場合申込み可能。
  • あなたへの特別オファー

    \プロミスなら成約率44.9%*/

    *SMBCコンシューマーファイナンス月次営業指標「2020年3月期」より

あと

目的別記事一覧